フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 秦野市 みや古食堂 うな重二段盛り | トップページ | 伊東市 おおむろ軽食堂 伊東港の地魚フライ丼 »

2017年8月10日 (木)

秦野市 濃厚家 台湾まぜそば

Dscn0017
22_7
Dscn0027


Dscn0018


Dscn0019

22_8
Dscn0020


Dscn0022

22_9
Dscn0024


Dscn0025

22_10
Dscn0026

ラーメン食べたい!

うどんもいが、ラーメンを食べたい!

しかしこの時期、アツアツの麺を食べれば、発汗は免れない。

だが、冷やし中華は食べたくない。

つけ麺?私の中ではブームは去った。w

まぜそばですね。

台湾まぜそばを食べましょう!

この前食べたけど、違う店で食べましょう。

そんな理由で選んだのは、濃厚家。

ええ、毎度贔屓にしております。

開店して間もない時間に訪問しました。









券売機で台湾まぜそばを選びます。

価格は790円。

大盛りは不可ですが、半ライスが付きますので、満足できるでしょう。

ラーメンだと好みなどいろいろ注文できますが、台湾まぜそばだとニンニクを入れるか?

それだけです。

ニンニクを少し入れてくれと注文し、暫し待ちます。

やがてまぜそば登場、記念撮影をし、いただきま~す!







定番の見た目ですね。

刻まれたネギと韮が台湾まぜそばを主張します。

味付けのされたひき肉、魚粉、玉子の黄身、海苔が付きます。

それらをよ~く混ぜ混ぜします。

こちらのまぜそばは辛さに関しては、卓上にOhホット!などがあるので、

それらで味を調整しましょう。

では人口、ズルズル・・・うん、美味しい。

しかし、池めんのまぜそば、美味かったな。

そんな事を思い出した。

こちらのまぜそばも美味いし、麺も美味いな~と思っていたが、池めんのまぜそばの為か

少し、印象が弱くなってしまいましたね。

ライバル登場ですよ!w

それでも味が悪い訳ではないので、食べ進みます。

途中、酢を足したり、コショウをかけたりして、味の変化を楽します。

麺を食べ終えると、半ライスをいただき、追い飯としていただきます。

やがて完食。

美味いと思っていた物に、更に上が現れた。

世の中、そんなものですが、満足満足。

 

ここで一句

 

     混ぜながら

        思いだすのは

             無料の差

« 秦野市 みや古食堂 うな重二段盛り | トップページ | 伊東市 おおむろ軽食堂 伊東港の地魚フライ丼 »

ラーメン」カテゴリの記事

静岡県 ラーメン」カテゴリの記事