フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 西湖いやしの里根場~2度目でも癒された五十七景 | トップページ | 精進湖、本栖湖、田貫湖、富士山5合目~みんなまとめて三十二景 »

2017年9月23日 (土)

富士市 京昌園 別館はなれ カルビ3種盛り、シマ腸、カクテキ、生ビール、ハイボール

Dscn0600_2225

22_19
Dscn0599_2226


Dscn0598_2244


Dscn0565_2227


Dscn0567_2228


Dscn0568_2229

22_21
Dscn0569_2230


Dscn0571_2231


Dscn0572_2232

22_23

Dscn0573_2233


Dscn0576_2234


Dscn0577_2235


Dscn0579_2236

22_24
Dscn0582_2237


Dscn0584_2238


Dscn0587_2239

22_20
Dscn0589_2240


Dscn0593_2241


Dscn0594_2242

22_22
Dscn0596_2243

男の価値観って、背中だよな。

スーツではなく、ワイシャツ1枚、Tシャツ一枚で醸す世界。

偉そうなことを言っても、背中の丸い奴って、ダメだよな。

出来る奴の背中、出来ない奴の背中。

張っているか、丸まっているか。

真っすぐか?曲がっているか?

白いワイシャツ1枚の背中。

薄いベールが描く世界、それこそ人生。

疲れた背中はすべて、縮んで見える。










私が旅に出て、夜の楽しみと言えば、飲むこと。

普段、なかなか居酒屋に行けないので、ホテルに泊まり、歩いて行ける範囲で飲む。

これが良いのですよ!

取り敢えず、歩いて帰ることが大前提なので、飲み過ぎ注意で飲みますから、

酔ってきたな?と思ったらそこで打ち止め。

介護者がいれば、とことん飲みますが、ソロで飲むときは理性があるうちにやめます。

昔、北海道などで、訳が分からないくらい飲んで、いろいろあったので。w

今回、ホテルのすぐ隣にある「京昌園 別館はなれ」ですが、2度目の訪問となります。

前回は、クリスマスで来たのか?

前回の記事を読むと、少し虚しさがあるな。w

昨年のクリスマスに来て、8千円近く、飲み食いをしたようだが、今回は少し抑える。

昼間に沢山食べたので、それほど食べたくはない。

店に入ると、指を一本出し、1人だと告げる。

すると、この日は客が少ないのか、スムーズに案内される。

前回と似た様なテーブルに案内される。

この店の良いところは、完全個室みたいな感じで仕切られるので、一人で来ても

気兼ねなく、焼肉や酒を楽しむことが出来る。

メニューを見ると、ロース5種盛りか・・・いや、カルビ3種でいいでしょう。

税抜き2980円のカルビ3種盛りと、シマ腸780円、カクテキ400円を注文する。

白菜キムチでもいいのだが、量が多かったので、食べ過ぎでもジアスターゼ酵素のある

カクテキの方がいいでしょう。

飲み物は当然、生ビール税抜き550円。

それほど待たずに焼肉登場、記念撮影をし、かんぱ~い!









カルビは一応、2人前らしい。

上カルビ、中落ちカルビ、特選カルビとあるが、どれも良いサシの入りですね。

シマ腸は前回食べて、美味いと思ったのでリピートです。

まずは生ビールをぐいっ!とやり、シマ腸から焼く。

私は、ひとつひとつ焼いて摘むことにしているので、まとめ焼きはしません。

焼き上がったので、卓上のタレをアレンジし、いただく。

モグモグ・・・ウメ~~~!!!!!シマ腸が濃厚で美味いよ!!!!!

なんか、体に悪そうな脂が多いみたいだけど、この濃厚さは、クセになりますね。

味噌ダレの味わいも良いですよ、白飯があったらさぞかし進むでしょうね。

次にカルビを焼きますが、中落ちカルビという、サイコロステーキみたいなものを焼く。

焼き上がったら、口に放り込む、モグモグ・・・ウメ~~~!!!!!

こちらも、脂質異常症になりそうな脂が、悪魔の囁きの様な美味さを生み出す。

むは~~、美味いわ!

これならビールがススムということで、お替り。

上カルビも船場吉兆の女将の囁きみたいな、誘惑を感じる美味さがあります。

特選カルビは、悪魔が来りて肉を焼く、というところでしょうか?

魅惑を感じる美味さでした。

本当に、今回のカルビの3種盛りは、個人的には大当たり。

脂を拭い去るために、ハイボールを注文。

カクテキは、大根の時期はまだ早いと思われ、大根自体の味わいは少ない。

味付けは、ニンニクを感じさせるものの、少し、フルーティーな味わい。

生ビール2杯、ハイボール2杯を空けたところで、腹がいっぱいになる。

読者にしてみれば、「この程度で?!」と思うかもしれないが、私は普段は夕食抜き。

ましてこの日は、昼間の焼肉定食が効いているので、もはやこれまで。w

それに、1時間ほどかけてじっくり焼きながら飲んだので、腹が膨れました。

カクテキも、量が多かったし。

お会計をすると、全部で6739円。

高いのか?安いのか??

多分、富士に泊まったら、また行きます。w

帰路、コンビニで缶ビールとハイボールを買いました。w

 

ここで一句

    個室なら

       裸で食べて

           いいですか?

« 南都留郡 西湖いやしの里根場~2度目でも癒された五十七景 | トップページ | 精進湖、本栖湖、田貫湖、富士山5合目~みんなまとめて三十二景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

酒、アルコール」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事