フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 珉珉 広東麺 | トップページ | 高座郡 すき家  寒川宮山店 牛麺 »

2017年9月 3日 (日)

静岡市 金とき池田店 特製ナポリタン

22_5

Dscn0361

22_6
Dscn0341

22_7
Dscn0346


Dscn0348


Dscn0350


Dscn0351


Dscn0352


Dscn0353

22_8
Dscn0355


Dscn0356


Dscn0357

22_9

Dscn0358


Dscn0360

金とき本店だが、閉店したとはいえ、外観は随分と年期が入ってたな。

本店があると言う事は、支店があるということ。

支店は池田店だと。

ナビに入れると池田店を目指す。



着いた!本店と比べ、池田店は新し目で綺麗じゃない!

ナンデスか、この差は?

店舗の前が駐車場になっているが、結構入っている。

本店はどこに止めればいいか、分からなかったぞ。

私は車を止めると、中に入る。

中には、客が結構御待ち状態である。

椅子に座ったりして、並び方が不規則である。

よくある順番待ちのノートなどは無し。

(もしかして・・・)

私は店内に進むと、レジカウンター横にある液晶パネルに注視した。

それは、順番待ちのパネルであった。

人数、テーブルか?カウンターか?などを選択し、プリンとアウトするものである。

レシートの様なものに番号が書いてあるので、その番号で呼ばれる。

店内にその様な案内はあったか?

不規則な並び順に気が付かなければ、暫くそのままで、後から来た客に、

先を越されるところであった。

私のブログを見て、訪問するのであれば、その点を忘れずに。

そのまま、10分か15分を過ぎたころであろうか、私は一人なので、複数客を追い越し、

カウンター席に案内された。

家族連れや仲間同士などの客が非常に多いので、こんな時は有利である。

テーブル席がメインであるが、カウンターはゆったりと座れる。

メニューを改めてみると、ステーキが売りのようだね。

店内にも香ばしい香りが充満している。

しかし、連食をしたので、ステーキではないな。

惜しいな~、この店が一軒目なら間違いなく、ステーキを選んでいた。

あとはカレー、ナポリタン、丼物、グラタンか。

ナポリタンにしよう!特製ナポリタン1080円を選ぶ。

通常なら大盛りを注文するが、もう、普通盛で十分。

注文後、サラダをどおうぞ、と言って、スタッフがサラダとドレッシングなどを持ってきた。

サラダね、これは千切りキャベツではないのですか?

まあいいか。

やがてナポリタン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










鉄板にのってきたそれは、割とボリュームを感じる。

具は至ってシンプルの様だが、このナポリタンの一大特徴として、生玉子が乗っている。

目玉焼きをのせる店は多いだろうが、生玉子は珍しい。

それも、アツアツの鉄板のおかげであろう。

私もジュージュー言っている間に、生玉子を全体に撹拌させる。

ではまずはそのまま一口、モグモグ・・・う~ん、美味い!!!!!

メニューには生クリーム使用とあったが、なるほど、ケチャップオンリーのナポリタンと、

一味も二味も違う。

ケチャップの酸味は皆無で、マイルドの味わいである。

甘味を感じる味わいは、コクも感じさせる。

自分でナポリタンを作る機会があるかどうか不明だが、その時は生クリームと

生玉子を入れてみたいと思う。

ここで、粉チーズとタバスコを入れてみることにした。

そこで一口、モグモグ・・・タバスコを入れたら、在り来たりな味になったな。w

ほんのり感じた甘味が消えたわ。w

好みもあるだろうが、タバスコの入れ過ぎは厳禁かもしれない。

タバスコの個性に、元の味が負けてしまった。

う~~ん、難しいな~。

元の味は、マイルドでコクが有り、甘みを感じる味だが、個人的にタバスコの刺激が

欲しい味なんだよね。

ああ・・・タバスコの代わりにブラックペッパーの方がいいかな?

どちらにしても、いきなりタバスコをドバ!は注意しましょう。

大盛りは注文しなかったけど、ボリュームは十分ですね、食べ応えがある。

麺は太くはないね。

ナポリタンといえば、太麺のモチモチなのだが、静岡県内は太麺はないのか?

勿論、この太さでも味は良いですけどね。

具にはハムらしきものだけかな?

具は少な目かもしれません。

その分、麺を増量か?

やがて完食。

一工夫された美味しいナポリタンだと思います。

こうなると、ステーキを食べないと、いけないようです。

再訪問は近いかもしれません。

 

ここで一句

     ナポリタン

         生玉乗せて

             味鉄板

« 静岡市 珉珉 広東麺 | トップページ | 高座郡 すき家  寒川宮山店 牛麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パスタ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事