フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 丸亀製麺小田原店 牛すきかけうどん、いわし天、半熟玉子天 | トップページ | 焼津市 朝獲れ回転寿司 のぶちゃん スーパー海鮮丼 »

2017年9月15日 (金)

中郡 うどんAGATA 親子天ぶっかけ(温)

22_6

Dscn0518_2038

22_7
Dscn0517_2039


Dscn0501_2040

22_8
Dscn0502_2041

22_9
Dscn0505_2042

22_10
Dscn0506_2043

Dscn0508_2044

22_11

Dscn0509_2045

Dscn0511_2046

Dscn0512_2047

22_12

Dscn0513_2048

Dscn0515_2049

己の主食は何だろうか?

麺類が好きだが、毎日ラーメン、毎日蕎麦、毎日パスタ、毎日うどんはキツイ。

だからと言って、ご飯が主食か?となると、そうかもしれないが、そうとも限らない。

私は麺が主役の食事が好きだが、それは日々米を食べているから。

そう言えるかもしれない。




マイブームの肉汁うどんから派生し、うどんをご紹介することが増えましたが、

今回も素敵なうどん店をご紹介しましょう。

店の名前は「うどんAGATA」。

予め、下調べをしておいた店だが、肉汁うどんが無いので、訪問する事が遅れていた。

ナビに入力をし、店に向かうが、目的地到着でどこ?と思ってしまう。

店は見つけたが、駐車場はどこ?

50m先にあるらしいので、そこへ行く。

私のブログを見て訪問する方もいるだろうから、駐車場の写真を掲載しておく。

車を止めて、店の中に。

店内に入ると、スタッフがいらっしゃいませとお出迎え。

1人であることを告げると、2人用のテーブル席に案内される。

テーブル席、カウンター席、座敷席とある。

座敷席には、子連れの5~6にん組や、バアサマ3人組が座っている。

カウンター席からは厨房内が、伺えるようである。

メニューを見ると、ざる系、ぶっかけ系などいろいろ種類があるが、私の座った席の

後ろに手書きの黒板メニューがある。

それに気が付いたのは、注文後。

他の客がトウモロコシの天ぷらや、大海老の天ぷらなどをいっていたので、

どこにそんな事が書いてある?と思ったのだ。

それでもメニューを見ると、舞茸天婦羅のざるうどんでいいかな?と思うが、

結局選んだのは、親子天ぶっかけうどんの温930円。

鶏肉の天ぷらと、半熟玉子のぶっかけうどんである。

温と冷と選べるが、温はアツアツのうどんの上に天ぷらがのるのか?と想像し、

注文をした。

暫し待たされる。

注文を受けてからうどんを茹でているようだ。

やがてうどん登場、記念撮影をし、いただきま~す!



確かにぶっかけうどんだな、私の想像が間違っていた。

温と冷の違いは、かけるおつゆが、温かいか、冷たいかの違いである。

まずは半分ほどかけて、うどんを混ぜ混ぜする。

うどんの上にはかしわ天と半熟玉子天がのっているが、それ以外には、

天かす、ゴマ、ネギ、大根おろし、生姜など薬味がたっぷりかかっている。

天ぷら以外はそれらをうどんに絡ませ、そこでうどんを一本啜る。

チュルチュル・・・讃岐うどんだね。

じつにしっかりしたコシを感じるうどんです。

小麦粉の味わいと言うか、風味も強く、このうどんは美味しいでしょう!

エッジの効いたうどんは、のど越し、食感、味わい共に、言うこと無し!美味い!!!

この時点で天ぷらにかかるように、残りのおつゆを入れます。

そこでかしわ天を一口、モグモグ・・・ジューシーなかしわ天である。美味い!!!

鶏の唐揚げのジューシー感とは別のものである。

天婦羅と言う、調理方法が生み出す肉のジューシー感は見事!

肉質もやわらかく、筋など一切感じない。

衣は勿論、サックリしている。

肉も厚く、食べ応え有り!昨日紹介したうどんと比べると、すべてに於いて、差を感じる。

うどんのボリューム感は多い方だろうと思われる。

この店が1軒目であれば、間違いなく大盛りを注文していただろうが、

連食なので、十分すぎるボリューム感である。

しかし、価格を考えると、うどんだから・・・という気持ちもないわけではない。

う~ん、それにしても美味いな~~。

うどんも美味いが、天ぷらも美味い、おつゆも美味いな~。

ダシが効いていますね、醤油の味わいよりも、カエシとしての熟成感がある。

次に半熟玉子天を崩し、うどんと絡める。

う~ん、美味しい!!!

まろやかで美味い!!!

吉田うどんの剛直なうどんもいいが、この様なアレンジうどんもいいね。

昨日のうどんが総額840円だが、030円でこの内容なら、こちらを選ぶね。

やがて完食。

いや~、美味しいうどんです!

是非とも再訪問をしたくなりました。

冬場にどんなうどんを出すのか?それも興味がありますね!

よ~し、今日からうどんを主食にするぞ!w

 

ここで一句

    主食より

      主役を目指せ

             若者よ!

« 小田原市 丸亀製麺小田原店 牛すきかけうどん、いわし天、半熟玉子天 | トップページ | 焼津市 朝獲れ回転寿司 のぶちゃん スーパー海鮮丼 »

うどん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事