フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南巨摩郡 古民家カフェ かぎや 西山いんげんのホワイトシチュー、珈琲 | トップページ | 掛川市 つま恋サウンドイルミネーション ~さらば、つま恋の二十四景 »

2017年11月25日 (土)

南巨摩郡 峠のラーメン 手打ちチャーシューメン、チャーハン(小)

22_18
Dscn1286_3062

Dscn1287_3063

22_19
Dscn1288_3064

22_20
Dscn1290_3066


Dscn1291_3067


Dscn1293_3068

22_21
Dscn1295_3069


Dscn1297_3070


Dscn1298_3071


Dscn1299_3072


Dscn1300_3073

22_22
Dscn1301_3074

人として、米を食べれば麺が食べたくなる。

シチューを食べれば、ラーメンスープが飲みたくなる。

パンを食べれば、チャーハンが食べたくなる!

そんな自然の摂理に従い、私が訪れたのは峠のラーメン。

2度目の訪問です。

この店の反対側に、同じく峠を冠するお食事処があるのですが、そこに行くかどうか

迷いに迷うが、やはり、麺が食べたい。

前回味噌を食べたので、醤油を食べてみたい。

ところで、時刻は14時に近づいていた。

確か営業は14時までなので、急ぐ。

駐車場に車を止め、店に入ると、閉店10分前か?

注文は手打ち醤油チャーシューメン800円とチャーハンの小300円。

店内に先客は2名いたが、どうやらお知り合いのようで、のんびり食事をしている。

どうやら、あまり時間を気にせずに食べる事が出来そうだ。

やがて、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!











チャーシューメンはこのビジュアルで800円?普通の麺だと750円?

チャーシューメンとしては、かなり、コスパがいいではあ~りませんか!

バラ巻きタイプの厚みのあるチャーシューが5枚、この内容では1000円は当然でしょう。

チャーハンは300円であるが、これなら十分納得のボリュームですね。

ではまずはスープを事逗ず図・・・ウメ~~~~!!!ガラ系のダシが良く出ている。

あれ?味噌の時こんなに感動したか?

いや~~~、美味しい!!!閉店時間近くなので、ダシが抽出され少し詰まった感じ。

行列の出来る洗練された旨みとは違いますが、う~~ん、美味い!!!!!

実にしっかりとした旨みを感じます。

何となく懐かしさを感じる醤油ダレの香り。

このスープは美味い!!!

次に麺をいただく。

麺は太目のやや捩れ麺と言えるだろう。

啜り込むと、食感がやわらかいと思う。

加水率が高めで、むしろ最初は茹ですぎか?と思われる食感。

前回と印象が違うね。

何故でしょうか?それが手打ちだからでしょうか?

麺自体は旨味もあり、のど越しもいい。

今回は普通盛だが、私としては標準的と言えるボリューム感。

次にチャーハンをいただきます。

チャーハンは店としては、半チャーハンであるが、ややボリューム感は感じる。

食べてみると、ややオイリーである。

米粒はパラパラに仕上げてあるが、やや油分の多さを感じる。

しかし、チャーハンの具として刻み玉ねぎの量が多いと思う。

その玉ねぎが、油分の多さをリセットしてくれる。

味付けはラーメンと同じで、やや濃いめだと思う。

ラーメンスープを時々口に含み、チャーハンを胃に流し込む。





チャーシューはバラ巻きタイプの厚みがあるもの。

口に入れると、解れる様にやわらかい。

このボリュームがあるチャーシューが5枚。

素晴らしい!

メンマはチャーシューの下に隠れているが、細めの物だった。

こちらは可もなく不可もなく。

やがて完食。

スープが美味かったので、やや濃いと思いながらも完飲した。

チャーハンも後半はオイリーなど全く、気にならなかった。

味に関しては、初回を上回る好印象。

むしろ、あの時の味噌も悪くはなかったが、今回は別格の美味さ。

食べ終えた後も、胃の中から「美味い、美味い」が木霊する。

次回も絶対醤油!と思いながらも、もつ煮、ワンタン、中華丼も気になる。

だが、ばらつきもある疑惑がある。w

 

ここで一句

    最初より

        二度目が冴える

               峠かな?

« 南巨摩郡 古民家カフェ かぎや 西山いんげんのホワイトシチュー、珈琲 | トップページ | 掛川市 つま恋サウンドイルミネーション ~さらば、つま恋の二十四景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

山梨県 ラーメン」カテゴリの記事