フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 喰海 ローストビーフ丼 | トップページ | 静岡市 三島屋 五目中華 »

2017年11月18日 (土)

静岡市 明月 天丼

22
Dscn1217_2973

Dscn1218_2974

22_2
Dscn1223_2977

22_3
Dscn1220_2975


Dscn1221_2976

22_4
Dscn1224_2978


Dscn1226_2979


Dscn1228_2980

22_12
Dscn1229_2981

22_6
Dscn1230_2982

静岡のイベントで、今までオートスタイルやホビーショーなど訪問したが、

大道芸が一番、イベントとしていいのではないかい?

やはり、規模が違うね。

広い駿府城公園だけではなく、街中もイベント会場。

おかげで、幕張メッセやビッグサイトよりも歩いたわ。w

歩き回ったので、もう一軒行きましょう。

同じく、青葉通りを歩き回ると、老舗感のある店を発見。

少し破れかけた暖簾、錆びて穴の開いた看板。

どうやら天ぷら専門店らしい。

静岡に住んでたこともある私だが、知りませんでしたね。

気になるので入ってみましょう。



店の名前は「明月」、何となく焼肉屋ぽい店名でしょうか?

勿論、予備知識などは無し。

ガラスのショーケースには、天丼がディスプレイされていますが、天丼がメインですか?

かき揚げ丼が2000円?天丼よりもかき揚げ丼の方が高い?

う~~ん、気になるな~。

中に入ると、やや広い店内。

カウンター席は横に長く、小上がり席がある。

先客は無し。

この日は日曜日なのだが、先客無しは少し、寂しい。

一応メニューを見るが、かき揚げ丼にしましょうかね?

すると、お勧めとして1200円の天丼がある。

それにしましょうか?

1200円の天丼を注文する。

スタッフはおばあちゃまと奥様ですか?

天ぷらはおばあちゃんが揚げる様ね。

テレビがあるので、テレビを見ながらボケ~っと待つ。

今日は18日だが、テレビではトランプ大統領訪日を報じていた。(何日経った?)

やがて天丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!










店の内外は、老舗の様な雰囲気だが、天丼は至って普通。

てんやなどのチェーン店で天丼が食べられることを考えると、海老、鱚、野菜と

この内容で1200円だと、申し訳ないがコスパ的に不利ですね。

野菜は、ピーマンと茄子。

まずはピーマンから、モグモグ・・・丼ツユが意外と若い印象。

熟成感を感じず、サラリとした丼ツユだと思う。

更に意外だなと思ったのは、香りを感じない。

つまり、ゴマ油ですね。

専門店だから、ゴマ油をブレンドしたものでしょうが、鼻に抜ける香りが乏しい。

ご飯は丼ツユが浸みていますが、それほどホカホカ感は無し。

味噌汁は豆腐とワカメです。

茄子は大きめの物で、口に入れると茄子汁がビュワー!と出て来て熱かったが、

これはこれで勿論良し、美味しい。

海老はブラックタイガーですね、プリプリした食感です。

鱚はやや小さめ、これも揚げ上がりがカラッとして美味しい。

やがて完食。

何と言いましょうか、家庭的な味わいの天丼だと思いました。

揚げる技は勿論、冴えていると思いますが、油や味わいなどは、特徴的な物は

感じませんでした。

会計時、かき揚げ丼の事を質問してみました。

「天丼より高いかき揚げって、サイズが大きいのですか?」

「いいえ、丼ぶりを覆う様な大きさで、特に大きくはないです」

誰かが、この謎を解明してくれるだろう。w

 

ここで一句

    気になるが

        惜しく感じる

             二千円

« 静岡市 喰海 ローストビーフ丼 | トップページ | 静岡市 三島屋 五目中華 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

天ぷら」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事