フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊豆市 めし屋みづ 花車弁当 | トップページ | 熱海市 熱海梅園~紅葉もなかなかいいぞ!四十九景 »

2017年12月11日 (月)

伊豆の国市 すずや 五目野菜ラーメン(味噌)

22
Dscn1447_3265

22_2
Dscn1448_3266

22_3
Dscn1450_3267


Dscn1452_3268

22_5
Dscn1453_3269


Dscn1455_3271

22_4
Dscn1454_3270

22_6
Dscn1456_3272


Dscn1458_3273

22_7
Dscn1459_3274

22_8
Dscn1461_3275

22_9
Dscn1462_3276

22_10
Dscn1464_3277

クリスマス。

毎年自分には縁のないイベント?であるが、酒は呑める。

しかし、酒ばかり飲んでいると、良い事ばかりではない。

成人病である。

食生活改善も重要であるが、禁酒も重要である。

今年、何日酒を抜いた?と尋ねられたら、両手の指ではちょっと足りない。

1年365日、しかし休肝日は10日前後か?

「アナタ死にますよ」

ええ、死にたくないから酒を抜きます。w












何となく入り難い店だと思った。

国道沿いにある店なのだが、道路よりも低い位置に店があり、そこに行くには

小さな橋を渡らなければならない。

店の前には幟があり、ラーメンと定食があるのは分かる。

年期があるのが店構えからも分かるが、どんなものを出すのでしょうか?

毎度のことながら、入り難い店ほど積極的に行く!をモットーに、入る事に。

店の名前は「すずや」。

何度かこの店の前を通ったことがあるが、ノーマーク中のノーマーク。

車を運転していて、視界に入っても気にする事は無かった。w

しかし、ブログを書ける期間も残り1年を切った今、どんどん攻めるしかない!(何を?)

店の前駐車場があるので、そこに車を止める。

入口の横には観葉植物と言うか植木鉢がずらりと並ぶ。

中に入ると、いらっしゃいとお年を召したオバサマ。

1人で切り盛りをしているらしい。

女性店主1人で切り盛りは、観葉植物や植木鉢が多いのは、伊勢原のたんぽぽが

証明をしている。w

席はカウンター席と座敷席に分かれる。

座敷席にはばあ様2人が先客として鎮座していた。

私はカウンター席に座ると、メニューを・・・メニューが無いね。

「この辺りにメニューないかしら?」厨房内からオバサマが手で指図をする。

ああ、ありましたね。

何というか、レポート用紙みたいな紙にボールペンで手書きですか?

定食と麺類と分かれるが、別に黒板にもお品書きがあり、更に大きなお品書きがある。

チキンカツ定食、ミックスフライ定食などあるが、焼きそば定食もあるな。

どうしようかな?チャーシューメンが無いな。

いろいろ考えたが、麺類が食べたいので「五目野菜ラーメン」を大盛りで注文する。

するとオバサマが、「大盛りだとうちは丼が小さいので、麺だらけになっちゃう」と言う。

何のこっちゃと思うと、オバサマは丼を見せて「これだから大盛りは入り切らない」と言う。

客として思うのは、大きな丼ぶりを買えば良いだけじゃん!と思う。

まあいいか、ライスを注文すれば?とオバサマは言うが、普通盛で我慢する。

「味噌、塩、醤油と味が選べるけど、どうする?」というので味噌にした。

塩は在り来たりだと思うし、醤油五目野菜はピンとこない。

麺が出来るまでの間、店内を見渡す。

私の右隣りには、マガジンラックがあり、コミック雑誌が置いてある。

はだしのゲンか・・・これを読むのは一体何才位の客なのだ?

コミック雑誌のラインナップを見ると、この店が若年層の客を求めていないと思う。

若い客も来ているだろうが、後から訪れる客は年配ばかり。

テレビもあるが、ローカルニュースだな。w

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!












成程、大盛りにしたらどうなっていたやら?

モヤシに頼らない野菜は、キャベツ、青菜、人参、豚肉、モヤシ、ナルト、ピーマンと

五目野菜に相応しい内容。

これなら、野菜不足の心配は必要ないだろうという、思わせぶりはある。

丼ぶりに目一杯に詰め込まれ、ボリューム感も700円であることを考えると、

これはこれでコスパは良いと、言わざるを得ない。

まずはスープを事逗っ事・・・うん、美味しい。

スープには炒められた野菜や肉の旨みが出ており、美味しい。

ベースのスープがどれほどの味わいか逆に分からぬが。w

味噌ダレは業務用と思われるが、微かにニンニクの香りもする。

女性が作っているためか、味はショッパイと思う事もない。

家庭でも出せる味かな?と思う部分もあるが、美味しい。

野菜はややクタクタ感がありますが、モヤシも豚肉も時間差無しで、

一緒に炒めているのでしょう。

シャキシャキした部分もありました。

麺を引きずり出すと、中細のストレート麺。

麺を啜ると、やわらかい。

ちょっと茹ですぎかな?元の麺がいいので、のど越しなどは良いですが。

途中、コショウをかけます。

何といいましょうか、食堂のラーメンですね。

家庭的と言うか、大衆的な味わいで、食事としては満足できるものです。

後から来た客が、ラーメンライスを注文していましたが、ラーメンとライスだけではないね。

何か小鉢みたいなものを付いていた。

やがて完食。

個人的に、他のメニューが気になります。

他の客の定食類を見ても、コスパが良さそう。

ならば、次回は是非とも定食を!

 

ここで一句

    大盛りは

       器を替えて

           出しましょう

« 伊豆市 めし屋みづ 花車弁当 | トップページ | 熱海市 熱海梅園~紅葉もなかなかいいぞ!四十九景 »

ラーメン」カテゴリの記事

静岡県 ラーメン」カテゴリの記事