フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊勢原市 バーミヤン伊勢原店 生ビール、肉味噌きゅうり、おつまみ3種盛り、お土産餃子 | トップページ | 鎌倉市 鎌倉食堂 鎌倉野菜ビーフハヤシライス定食 »

2017年12月29日 (金)

鎌倉市 穴子ちらし小町 穴子ちらし

123_40
Dsc_3195

123_41
Dsc_3196


Dsc_3197

123_42
Dsc_3198


Dsc_3202


Dsc_3205

123_43
Dscn1818


Dscn1819


Dscn1820

123_44
Dscn1821

123_10
Dscn1829


Dscn1823

123_45
Dscn1824


Dscn1825


Dscn1826


Dscn1827

123_11
Dscn1830

鎌倉。

思うに、観光名所であるがカネの臭いのするところ。

カネの臭いのしない店、もしくは臭いが薄い店。




テレビに出ていない店。

鎌倉で取材を受けていない店を探す。

そのような企画がテレビに出ていた。

この場合、テレビに出ていない店を探すより、将来性を感じる店に行ったほうがいいか?

久しぶりに己の直感を頼りにしてみた。




穴子か。




穴子ちらしを謳う店がある。

入るか。





「穴子ちらしでいいか?」

入店すると、店主は私に尋ねたのはそれだった。

店内はカウンター席のみか?5人でいっぱいだが、落ち着いた雰囲気である。




やがて穴子チラシが来た。

インスタ映えするビジュアルである。



食べると穴子が溶ける。

江戸前穴子!

食感はまさしくそれ!

ツメが美味い!

アナゴの下には刻んだ胡瓜。

酢飯の味わいは控えめ。









美味い、美味い、美味い

それしか言いようがない。

飯は控えめな酢加減。

お椀はダシの出たお吸い物。










満足。

それしか言いようがない。






玉子焼きの行列に並ぶのであれば、まずはここで腹を満たしてみては?

 

ここで一句

    高いかも?

        しかし美味いぞ

               食べてみろ!

« 伊勢原市 バーミヤン伊勢原店 生ビール、肉味噌きゅうり、おつまみ3種盛り、お土産餃子 | トップページ | 鎌倉市 鎌倉食堂 鎌倉野菜ビーフハヤシライス定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事