フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 佐野市 麵家ゐをり 万葉柚子味噌ラーメン、ジューシー餃子3個 | トップページ | 足利市 足利フラワーパーク 光の花の庭~ここも凄いぞ七十景 »

2017年12月19日 (火)

足利市 鳥常本店 とり重

123_15
Dscn1657_3390

Dscn1637_3392

123_16
Dscn1636_3391


Dscn1640_3394

123_17
Dscn1638_3393


Dscn1642_3395

123_18
Dscn1644_3396


Dscn1645_3397


Dscn1646_3398


Dscn1647_3399

123_19
Dscn1649_3400


Dscn1650_3401

123_20
Dscn1652_3402


Dscn1653_3403

123_21
Dscn1655_3404


Dscn1656_3405

123_22

Dsc_2419_3406


Dsc_2420_3407


Dsc_2421_3408


Dsc_2422_3409


Dsc_2424_3410

123_23
Dsc_2426_3411

群馬フラワーパークというところがある。

当初、そこに行くつもりであった。

しかし、それが大きな勘違いだったことに気が付く。

渋川にホテルも予約したが、キャンセル!w

私は足利フラワーパークと勘違いをしていたのだ。

群馬に行ったら行ったで、それなりに満足出来るだろうが、本当の目的は違う。

その答えは明日です。w











まだ食うのかよ?

ラーメン2杯と大振りの餃子8個を胃に収め、ラーメン以外も食うのじゃ!ということで、

次に向かったのが「鳥常本店」。

この店、鰻の人気があるようだが、名前が鳥常なので鳥料理が食べたい。

そんな考えで訪れたのだが、この日泊まるホテルの近くじゃない。

ランチもいいが、酒飲みに来てもよかったのでは?

いろいろ妄想をめぐらすも、店の中に入る。

今の時代カーナビがあるので、どこに行くにも迷うこともなく到着できるが、

この店は一方通行や進入禁止もあるので、注意が必要である。

店の横が駐車場なので、そこに車を止めると、入り口に何か書いてある。

「本日、とり重と弁当しかできませんか」

特に鰻という選択肢があったわけではないが、鳥重でいいんじゃないですか?

私は中に入った。

中はテーブル席と座敷席があるのかね?二階もあるのかな?

私を見るとおば様が近づき、「とり重しかないですけど」と話しかける。

「それで構いません」と私は即答する。

入り口近くのテーブル席に座ることにする。

先客は3名かな?サラリーマンの2人連れはすでに食べ終えていた。

1名はまだこれから提供されるようだ。

店内の照明がやや暗いかな?落ち着いた雰囲気はあるが。

お茶が出され、それから大根サラダが提供される。

サラダだけ撮影をし、食べ始める。

サラダにはお漬物も付いてきたが、それは後回しだ。

サラダを食べ終えると、次に茶碗蒸しが出てきた。

茶碗蒸しはアツアツで、出汁もしっかり出ていて美味い!

むしろ、ランチでこのレベルの茶碗蒸しを出すのか?と思うほどだが、

これがうな重を注文していたら、むしろ当たり前の味だと思ってしまうだろうか?

やがてとり重登場、記念撮影をし、いただきま~す!












しじみ汁がついたそれは、なかなかのボリューム感を感じる。

うな重の鰻の代わりに、鳥肉のせちゃいました!か?

見た感じは、鳥肉の照り焼きでしょうかね?

では一口、もぐもぐ・・・肉に弾力があり美味い!!!!!

鳥の蒲焼ですね。

タレはさらっとしたものです。

蒲焼のタレを鳥用にアレンジしたのかな?

しっかりした味付なんですが、しょっぱくはないです。

鳥肉に厚みがあり、食感がむぎゅ~っとした食感です。

肉がかたいわけではなく、肉質を噛み締めて味わう、そんな印象です。

そして味の要のタレですが、先述したように蒲焼風の味わいです。

甘辛さを感じながらも、尖がった味ではなく、バランスがいいです。

さらさらしたタレは、ご飯にも多少染みていますが、肉の下に海苔があり、

全体的にはツユダクではありません。

卓上に七味と山椒があるので、それぞれかけてみます。

個人的に山椒ですね。

その方が、タレに合っていると思うし、やはりこれは蒲焼だ。

シジミの味噌汁は、シジミの出汁がよく出ていますね。

味噌も大豆の粒子が残っており、特徴があります。

やがて完食。

ボリューム的にも内容的にも十分満足です。

肉もご飯もボリュームがあり、満たされました。

何よりこの日3軒目、さすがに苦しい。w

食べ終えて、お会計をすると850円!!!!!!!!!!!!!!!

そういえば、値段を見ずに注文をしていた。www

ええええええええええええ?????????

この内容で税込み850円???

これはお勧めするしかないでしょう!!!!!

どう考えても1000円オーバーと思っていたものが、850円。

足利駅周辺でランチをするのであれば、この店のとり重は外せませんよ!

鰻はどうかわかりませんが。w

 

ここで一句

     鳥肉は

        やはり安いね

             ありがとう

« 佐野市 麵家ゐをり 万葉柚子味噌ラーメン、ジューシー餃子3個 | トップページ | 足利市 足利フラワーパーク 光の花の庭~ここも凄いぞ七十景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

栃木県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事