フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 足利市 足利フラワーパーク 光の花の庭~ここも凄いぞ七十景 | トップページ | 宇都宮市 川蝉 うな重 松 »

2017年12月21日 (木)

宇都宮市 大谷資料館~観音様も含めた六十五景

123_23
Dsc_2774_3481

Dsc_2775_3482


Dsc_2776_3483


Dsc_2779_3484


Dsc_2781_3485

123_24
Dsc_2783_3486


Dsc_2784_3487


Dsc_2785_3488


Dsc_2786_3489

123_25
Dsc_2787_3490


Dsc_2788_3491


Dsc_2789_3492


Dsc_2791_3493


Dsc_2792_3494


Dsc_2794_3495

123_26
Dsc_2798_3497


Dsc_2797_3496

123_27
Dsc_2804_3498


Dsc_2806_3499


Dsc_2808_3500


Dsc_2809_3501


Dsc_2811_3502


Dsc_2813_3503

123_28
Dsc_2820_3504


Dsc_2826_3505


Dsc_2830_3506

123_29
Dsc_2831_3507


Dsc_2832_3508


Dsc_2833_3509

123_30
Dsc_2835_3510


Dsc_2839_3511


Dsc_2841_3512


Dsc_2854_3513


Dsc_2859_3514


Dsc_2867_3515


Dsc_2868_3516

123_31
Dsc_2877_3517

123_32
Dsc_2879_3518


Dsc_2880_3519


Dsc_2881_3520


Dsc_2882_3521


Dsc_2883_3522


Dsc_2884_3523


Dsc_2886_3524


Dsc_2889_3525

123_33
Dsc_2891_3526


Dsc_2892_3527


Dsc_2893_3528

123_34
Dsc_2895_3529

123_3
Dsc_2897_3530

123_4
Dsc_2901_3531

123_35
Dsc_2906_3532


Dsc_2910_3533

123_36
Dsc_2912_3534


Dsc_2914_3535

123_5
Dsc_2919_3536


Dsc_2923_3537


Dsc_2924_3538


Dsc_2925_3539


Dsc_2930_3540


Dsc_2937_3543


Dsc_2932_3541


Dsc_2936_3542


Dsc_2942_3544

123_37
Dsc_2945_3545

せっかく栃木に来たのだから、イルミネーション以外の観光もしましょう!

ということで、思いついたのが足尾銅山。

銅山?どこかで似たような観光坑道に行かなかったか?

秋田で行ったな。w

銅山以外でどこかないのか!!!

そこで思いついたのが、大谷資料館。

ここは、映画やミュージックビデオの撮影に使われることで有名です。

で、実際に訪れて言えることはただひとつ、「演出をして撮れ!」。

迷惑にならない範疇で、コスプレなどをして撮るべきである。

自撮りをするなら、懐中電灯のひとつでも持って来い!

自分でも他人でも友人でも家族でも、撮影するなら盛れ!

光りや小道具で写真を盛れ!それだけは言える。

盛らない画像など、この場所では無用である。

私もコスプレ美女を、4~5人連れてくればと思った。w

雰囲気抜群のところであるが、2度目の訪問はあるのか?

あるのであれば、モデルを・・・w

その後、大谷観音、平和観音と見物。

大谷観音は撮影禁止なのであしからず。

縄文時代の人骨が展示されていましたよ。

 

ここで一句

     コスプレは

        オヤジがすると

               変態に

« 足利市 足利フラワーパーク 光の花の庭~ここも凄いぞ七十景 | トップページ | 宇都宮市 川蝉 うな重 松 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京都 旅行 観光」カテゴリの記事