フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊豆の国市 天一ラーメン みそチャーシュー大盛り | トップページ | 伊豆市 舞寿司 武士のあじ寿司 »

2017年12月 1日 (金)

伊豆市 定連 わさび丼定食

22_9
Dscn1369_3117

Dscn1370_3118

22_10
Dscn1371_3119


Dscn1372_3120


Dscn1373_3121

22_11
Dscn1375_3123

22_12
Dscn1376_3124


Dscn1374_3122

22_13
Dscn1377_3125


Dscn1379_3126

22_14
Dscn1380_3127

22_15
Dscn1381_3128


Dscn1383_3129


Dscn1384_3130


Dscn1385_3131

22_16
Dscn1387_3132

22_17
Dscn1388_3133

22_18
Dscn1389_3134

事件である。

修善寺駅前に来たが、飲食店が無い。

いや、休日である。

定休日なのか?それともやってないのか?

どうしましょう?

営業している店が一軒ある。

お蕎麦屋さんだね。

わさび丼定食だって。

わさび丼は我が人生2度ほどあるのか?

入ってみますか?

車は修善寺駅横にあるパーキングに止めた。

30分無料だと言う。

店内に入ると、テーブル席オンリー。

椅子席と座敷席とあるが、丁度先客がガットアウトして、椅子席は座れそうも無いので、

座敷背に座る。

丁度、背中が壁になってので、多少は楽である。

一応メニューを見るが、わさび丼定食でいいでしょう。

お茶とお絞りを持ってきたので、わさび丼定食1200円を注文する。

注文後、店内を見渡す。

ガダルカナルタカとつまみ枝豆と店のご主人とのスリーショットがある。

何といいますか、この写真は自慢をしたくても、飛車角落ちみたいな写真ですね。

たけし軍団なら、そのまんま東でしょう?w

もしくはカシラのたけしが写ってないと!w

誰に見せても、ふ~んで終わりそうな写真ですね。w

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!











蕎麦は温かいのと冷たいのと選べるが、温かいのは山菜蕎麦か。

う~~ん、それにしてもボリューム感を感じない。

税込1200円だが、山菜蕎麦と小さめのわさび丼だけだからね。

ワサビはすでにおろしてあり、結構な量がある。

本生ワサビは高いからね、この部分も価格に反映しているか?

まずはワサビ丼からいただきますか。

ワサビを入れる前は、猫マンマだな。w

ワサビを適量入れてみるにゃ~、目に刺激が来るにゃ~。

醤油をかけて混ぜ混ぜするにゃ~。

食べてみると、刺激感が少ないニャ~~~~。

意外と辛くないね。

半分ほどのワサビを投入し、混ぜるとまたもや目に刺激が来るにゃ~。

刺激は眼だけで、香りは十分楽しめる。

次に蕎麦をいただく。

蕎麦は規則正しい長さと太さで、手打ちではないですね。

余ったワサビを蕎麦に投入するが、特にワサビの香りや刺激は無し。

おつゆの味わいも、かえしの甘さを多少感じるが、一般的な美味さ。

もしかしたら、駅やパーキングエリアで食べるのと、大差は無いと思われる。

小付けなども付くが、可もなく不可もなく。

やがて完食。

年配の方には十分なボリュームでしょうが、大食漢には物足りず。

わさび丼も、泣ける刺激を感じないものでした。

ワサビを全部投入していたら、どうなっていたか?

修善寺駅内の椎茸蕎麦をもう一度、食べれば良かったか?

 

ここで一句

    定食は

       おかずが主役

            思いたい

« 伊豆の国市 天一ラーメン みそチャーシュー大盛り | トップページ | 伊豆市 舞寿司 武士のあじ寿司 »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事