フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 静岡市 杉尾はなのき展望休憩所 おでん | トップページ | 伊豆市 めし屋みづ 花車弁当 »

2017年12月 9日 (土)

伊豆市 修善寺~紅葉を求め4時間歩いた七十七景

22_13

Dsc_1903


Dsc_1906


Dsc_1908


Dsc_1911

22_14
Dsc_1913





Dsc_1914


Dsc_1918

Dsc_1919

22_15

Dsc_1922


Dsc_1924


Dsc_1928


Dsc_1929


Dsc_1930

22_16
Dsc_1934


Dsc_1937


Dsc_1938


Dsc_1939


Dsc_1940


Dsc_1941


Dsc_1948

22_17
Dsc_1949


Dsc_1958


Dsc_1960


Dsc_1961


Dsc_1963


Dsc_1970

22_18
Dsc_1978

22_19
Dsc_1981


Dsc_1984


Dsc_1990


Dsc_1993


Dsc_1994


Dsc_2003

22_20
Dsc_2023


Dsc_2025


Dsc_2027


Dsc_2028

22_21
Dsc_2030


Dsc_2035


Dsc_2041


Dsc_2042

22_22
Dsc_2044


Dsc_2046


Dsc_2047


Dsc_2048

Dsc_2049_3278

Dsc_2051


Dsc_2054

22_23
Dsc_2056


Dsc_2057


Dsc_2064

22_24
Dsc_2074


Dsc_2085


Dsc_2086


Dsc_2088

22_25
Dsc_2091


Dsc_2093

Dsc_2099

22_26
Dsc_2101


Dsc_2103

22_27
Dsc_2107


Dsc_2112


Dsc_2116


Dsc_2117


Dsc_2119

22_28
Dsc_2121


Dsc_2136

22_29
Dsc_2142


Dsc_2143

22_31
Dsc_2144


Dsc_2145


Dsc_2147

22_30
Dsc_2148

22_32
Dsc_2149


Dsc_2151

22_33
Dsc_2152

22_34
Dsc_2153

フジテレビが、みなさんのおかげでした、めちゃめちゃいけてるの、

放送終了を決断した。

遅い。

遅すぎる。

しかし、痩せた土壌の大地に芽吹くものはあるか?

無い。



感慨のわかない終了なら、週刊少年ジャンプがお手本を何十年も前から、

見本を見せている。







この時期、私のブログの売り物というか、お勧めは紅葉とイルミネーション。

イルミネーションは掛川で大コケしたので、少し紅葉巡りをしたくなった。

どこに行こうか考えたが、11月末から12月初旬で見頃は・・・

ああ、修善寺があった。

修善寺に紅葉を求めての2度目の訪問となった。

まずは、メインの修善寺に訪れてみると・・・葬式をやってますね。

修善寺の境内というか、隣にセレモニーホールがある。

そこで、お葬式。

ええ、亡くなられた方に罪はございませんが、何故にこれほど観光客が多い時期に、

この場所でお葬式を行いますか?

多くの観光客が紅葉を求め境内に入り、隣でお葬式では撮影場所や歓声や会話も

自粛ムード満点でございます。

私自身、自粛と遠慮の為、撮影したい場所での撮影を断念しました。

正直、消化不良の気持ちがあるので、この日は修善寺で徹底的に紅葉を求める事に。

朝の7時から11時まで約4時間、修善寺の温泉街、梅林、もみじ林を歩きました。

その結果が、77枚というスクロールするのが面倒な枚数に。

パート1、パート2にしようかと思いましたが、一気に書き上げる事にしました。

似た様な画像ばかりにならない様に、変化を持たせ、見る方がヒュー!と

スクロールをしない様に心掛けました。w



それにしても歩きましたよ!

10~12キロくらいは最低でも歩いたでしょう!

何しろ、汗まみれですから!

温泉街から紅葉林や梅林に行ったので、上り坂ばかり。

私の旅や観光のコンテンツは、よく歩きます!w

しかし、歩かないと見つけられない場所もある。

だが、最後のおしゃぶり婆さんでどっと、疲れが出ました。

今回、体力的に力作です。ww

 

ここで一句

    ウォーキング

       歩いてばかり

              腹が減る

« 静岡市 杉尾はなのき展望休憩所 おでん | トップページ | 伊豆市 めし屋みづ 花車弁当 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

静岡県 旅行 観光」カテゴリの記事