フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 幕張メッセ 2018年 東京オートサロン~これで最後の四十景 | トップページ | 伊豆市 みやしろ カツ丼 »

2018年1月23日 (火)

伊豆市 イズーラシュゼンジ そば処 桜えび天そば ネギトッピング

55
Dsc_1011

Dsc_1012

55_2
Dsc_1014


Dsc_1015

55_3
Dsc_1018


Dsc_1019

55_5
Dsc_1021


Dsc_1022

55_4
Dsc_1023


Dsc_1025


Dsc_1026


Dsc_1028

55_6
Dsc_1030


Dsc_1031


Dsc_1033

55_7
Dsc_1034


Dsc_1035

ちょっと情報を得たので、修善寺方面へ。

時間が早かったので、修善寺駅の蕎麦屋へ。

前回、冷たい椎茸蕎麦を食べたが、今回は温かい蕎麦を求めて。

駅の横に30分なら無料の駐車場があるので、そこに止める。

適当に周辺を撮影し、お食事処へ。

メニューを見ると、期間限定の桜エビの天ぷらそば、かき揚げ、キツネなどなど。

期間限定の数量限定の桜海老蕎麦は650円。

大盛りにしようと思ったが、普通盛でネギ増しで50円の追加投資をする。

合わせて700円。

蕎麦が出来るまでの間、売店を眺める。

いろいろ販売をしているが、注目をしたいのは「塩鰹」であろう。

もう、何年も前から知ってはいるが、個人的に興味が無いのでスルーをしてきた。

しかし、塩鰹うどんが西伊豆周辺で美味い!という情報を得て、興味を持ち始めた。

塩鰹を買って、自分でうどんを茹でて掛けて食べればいいのだろうが、

やはり私の場合は、出掛けて食べた方がいいかもしれない。

このブログを更新している間に、なんとか食べたいと思ってはいる。

やがて、蕎麦が出来たと呼ばれる。

記念撮影をし、いただきま~す!









今更だが、セルフサービスである。

水も自分で取りに行く。

う~ん、それにしてもいい匂いだ。

恐らく、駅の立ち食い蕎麦という範疇であろうが、おつゆから立ち上る香りがいい。

この香りだけでも、食欲をそそるし、他店と差別化していると思える。

香りがいいので、おつゆから啜ってみる。

事逗ず図・・・ああ・・・ほっとする美味さだ。

立ち食いの範疇でありながら、鼻に抜ける香りはホッとする。

桜海老天であるが、所謂かき揚げ。

揚げ立てを提供するので、こちらも香りはいい。

次に蕎麦をいただく。

蕎麦は冷たい蕎麦同様、黒っぽさを感じる太目で平たい蕎麦である。

こちらを啜ると、蕎麦の香りよりもおつゆの香りが、鼻腔に残る。

蕎麦の食感は少しやわらかいと思う。

かき揚げはアツアツで、蕎麦と絡めていただく。

少々粉っぽさを感じるかき揚げか?

ネギは追加料金を払った分だけ、間違いなく入っている。w

やがて完食

おつゆは美味かったが、残した。

他の客はほぼ完飲ですね、確かに美味い。

ボリューム的に物足りないのは事実だが、鯵寿司を買って、蕎麦を食べるのもいいかも?



そして次なる目的地、中伊豆ワイナリーに向かう。

新たにステーキハウスが出来たと言うので、行ってみたのだが、休み。w

営業日を確認すると、土日だけですか?

行く日を指定するので、平日営業してくれませんか?w

結局、富士山撮って終わり・・・w

 

ここで一句

     土日だけ

        敷居が高く

              挫折する?

« 幕張メッセ 2018年 東京オートサロン~これで最後の四十景 | トップページ | 伊豆市 みやしろ カツ丼 »

そば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事