フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南アルプス市 とんかつ三杉 カツカレー | トップページ | 御殿場市 駒門PA(下り) 牛すじ黒カレーうどんライス付き »

2018年1月26日 (金)

南巨摩郡 めしや千里 もつ煮定食、餃子

55_6
Dscn2240_139

55_7
Dscn2225_140


Dscn2226_141


Dscn2227_142


Dscn2229_143

55_8
Dscn2230_144

55_9
Dscn2232_145


Dscn2233_146


Dscn2234_147


Dscn2235_148

55_10
Dscn2236_149


Dscn2238_150

気になっていた店がある。

せっかくだ、寄ってみよう。

店の名前は「めしや千里」。

昨年からこの店の前は、10回くらい通り過ぎているか?

気にはなっていたが、いつも開店前に通り過ぎる事が多く、なかなか寄れなかった。

今回時刻は1時半頃、まだ営業中だ!降りしきる雨の中、店内へ。

「ごめんね~、麺類は売り切れちゃった!焼肉も売り切れ!そばやうどんはあるよ」

入店と同時、おくさまが私に言って来た。

メニューを見ると、確かに麺類というか、ラーメン類が食べたいと思う。

ええ?焼肉定食も無いの?俺は何を選べばいいのか?

私は、呆然としてしまった。

カツカレーにしようかと思ったが、よりによってさっき食べた。w

カツ丼、トンテキ・・・もつ煮がある!もつ煮定食にしよう!

私はもつ煮定食750円を注文する。

店内は、テーブル席とカウンター席か?

なぜか、仕切られている様な感じだな。

カウンターにはおばあちゃまが座っているが、お店の方か?

他に客がいないので、大きなテーブルに一人で座る。

厨房内はおばちゃま2人で切り盛りをしているようだが、親子かね?

1人は私よりも若いね。w

やがてもつ煮定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!








絶対に物足りない。

定食が出て来た瞬間、ビビビと来た。

この前にカツカレーを食べているが、それでも物足りない。

「すいません、焼き餃子を追加してください!」

私は、おばちゃまに声をかける。

「餃子は時間がかかるよ!焼けたらパックに入れる?」

「いえ、ここで食べます!食べている間に焼いてください!」

恐らく、閉店時間が2時なのであろう、何となくその辺の駆け引きを感じる。

とにかく、もつ煮定食を食べよう。

それにしても、目の前のもつ煮定食は色白である。

今まであちらこちらでもつ煮定食を食べてきたが、これほど色白なのも珍しい。

もつのピンク色の肌は、これはこれで若き乙女の肌を連想させる。w

では一口、モグモグ・・・美味い!!!

味噌味ではないので、濃厚で無いだろうと思ったが、これがなかなか!

塩味なのであろうが、スープにコクが有るためか、美味い!

もつに臭みは無く、グイグイいける。

どのもつもやわらく煮込まれ、カタイと思う方は、ほぼいないと思われる。

もつが美味いので、スープを飲んでみる・・・しょっぱ!w

味は良いが、塩が結構効いている。

ちょっとこれは、スープの完飲は無理だね。

ご飯は、少し物足りないかな?お椀は御吸物だね。

もつ煮定食でお吸い物か?お麩が大きい!

何というか、もつ煮、お椀と異色の組み合わせだな。

それでも、もつ煮定食を食べ終えると満足感。

やはり、ボリューム的に物足りない。

定食を食べ終え、餃子が焼けるのを待つ。

やがて、お待ちどうさまでしたと餃子が登場する。

餃子は480円なのだが、価格は高めだが大きいね!

手作りらしく、大きさは均一ではないが、大きいのは間違いない。

卓上に醤油と酢があるが、酢多め、醤油少な目、コショウぶっかけで食べる。

では一口、モグモグ・・・野菜多目の軽い味わいだが、美味い!

いかにも自家製と思われる餃子であるが、ジューシー感は無いが美味い!

野菜の旨みと味付けの妙かな?大きな餃子であるが、バクバクいける。

自慢ではないが、酢が多めのタレも餃子の味わいを生かしているね。

これが醤油多めのタレだと、餃子の味を殺すと思う。

長居をするとお邪魔の様なので、一心不乱に食べ続ける。

やがて完食。

うん、餃子もなかなか美味い。

こうなると、麺類が食べてみたいね。

自己流であるが、もつ煮も餃子も美味かった。

次回は開店間近に行きたいですね。

 

ここで一句

     売り切れで

          持ちつ持たれつ

                 もつ煮かな?

« 南アルプス市 とんかつ三杉 カツカレー | トップページ | 御殿場市 駒門PA(下り) 牛すじ黒カレーうどんライス付き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事

餃子」カテゴリの記事