フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 焼津市 魚屋の食堂 ととや 大イワシのさしみ定食 | トップページ | 伊勢原市 濃厚家伊勢原店 ネギラーメン大盛り »

2018年1月11日 (木)

小田原市 すし定食いこい 日替わりの刺身定食

Dscn2049_049

123
Dscn2050_050

123_2
Dscn2051_051

123_3
Dscn2052_052


Dscn2067_062

Dscn2053_053


Dscn2055_054

123_4
Dscn2056_055


Dscn2057_056

Dscn2058_057

123_5
Dscn2061_058


Dscn2062_059


Dscn2063_060

123_6
Dscn2065_061

市場の隣にあれば、何かを期待する。

当然と言えば当然。

小田原漁港には、何度来ているのであろう。

港のごはんやのメニューボードには、まだカキフライの文字は無い。

鯵が売り物の店ではあるが、あの大きなカキフライが食べたい。

仕方がない、待つしかないか?





私のブログで小田原漁港と言えば、圧倒的に魚市場食堂だが、たまには違う店に。

どこに入ろうか迷うが、時間的に開店している店は限られている。

そんな中で、お土産物屋の一角にある店、いこいに入ってみる事にした。

日替わりの刺身定食があるので、何かを期待し、入る事にした。

中に入ると、おやっさんが一人で仕込み作業。

営業はしているのであろうが、客がいないため店内の明かりは消している。

店主はスキンヘッドであるが、柔和で人あたりの良さそうな方である。

仕込み作業を一時中断し、お茶を煎れてくれる。

メニューはいろいろあるが、鮨もメニューにある。

鮨の選択肢はなかったので、表のメニューにあった日替わり定食にした。

価格は1350円だが、外税のため1458円が正規の価格だ。

注文後、暫し静寂な空間が続く。

この空間をいかに楽しむか?スマホの無い自分は瞑想するしかない。w

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










約1500円に近い価格であるが、もう一品欲しい。

この上に2000円の刺身定食があるが、店主には頑張っていただいて、この内容に

もう一品刺身か小鉢を付けて欲しい。

そうすれば、かなりインスタ映えをすると思う。

鮪、鰤、鯵は分かる。

鮪は刺身だけではなく、剥き身というか、ネギトロですかね?

ご飯のボリュームは大体、一般的と思われる。

普通に刺身定食としては、合格ラインなのであろうが、市場の近くということで、

何かを期待している。

それぞれの刺身は美味い!

ネギトロも白飯の上にのせれば、これだけでご馳走である。

鰤もなかなか宜しい。

鯵も包丁技を生かし、盛り付けも工夫されている。

でも、ラインナップを見ると、白身魚が欲しいかな?と思える。

鮨を一貫位、追加すればいいのだろうか?

何気穴子でも・・・と思うが、う~~む・・・

コンパニオンのお姉さんに、色気を求める様に、市場の近くなら魚を求める。

やがて完食。

食べ終えて、満たされた腹であるが、モデルさんと握手をしようとして、タイムオーバーで

出来ない様な消化不良を覚えた。w

 

ここで一句

   日替わりに

      おまけを期待

           しませんか?

« 焼津市 魚屋の食堂 ととや 大イワシのさしみ定食 | トップページ | 伊勢原市 濃厚家伊勢原店 ネギラーメン大盛り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 定食」カテゴリの記事

神奈川県 海鮮」カテゴリの記事