フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 洋食 葉椰子 特製ナポリタン | トップページ | 伊東市 麺屋 いでゆ商店 ねぎラーメン(中華そば)+温玉豚キムチ丼 »

2018年1月 4日 (木)

伊東市 はるひら丸 活いか定食

123
Dscn1930

Dscn1932


Dscn1884

123_2
Dscn1885

123_3
Dscn1887


Dscn1906

123_4
Dscn1890


Dscn1891

123_5
Dscn1896

123_6
Dscn1897


Dscn1898


Dscn1904

123_7
Dscn1909

123_8
Dscn1911


Dscn1912

123_9
Dscn1914


Dscn1916

123_10
Dscn1918

123_11
Dscn1919

123_12
Dscn1921

123_13
Dscn1923

この時期、日本海側に行けば、美味しい海鮮、特に蟹が食べられる。

しかし、今年は寒くて雪が多い。

ニュースの話を鵜呑みにすれば、例えスタッドレスタイヤを履いていても、

私などは、雪が降り過ぎて事故りそうである。

そんな豪雪地帯に、好き好んでいく必要も無いが、旬な海鮮を食べたい。

そこで、何年も前から狙っていた店に、予約の電話を入れた。

「すいません、1人なんですがお願いします」

・・・ひとりはダメと断られた。w

すべての客が個室で提供なので、ひとりでは・・・と断られた。

諦めきれぬ!理由のひとつに忘年会シーズンで忙しいと言うのもあった。

年も明けたので、繁忙期は抜けたでしょう?

また電話をしてみるか・・・その前にどこかで海鮮を食べたい。

すると、伊豆と言うと干物のイメージだが、活イカを提供する店がある。

イカの一夜干しが並ぶ伊東市の海岸線で、活イカの提供。

行ってみますか。







店の名前は「はるひら丸」。

店の存在は知らない訳ではなかったが、10時半頃店の前を通ったら、暖簾が出ていた。

活いか入荷の貼り紙もある。

試しに中に入ると、接客担当と思われるおばちゃまは、案内してくれた。

正確な営業時間は分からない。

この店、釣り船もやっているようなので、朝早くからやっているのかな?

中に入ると、先客は無し。

客席は、すべて座敷席の様だ。

この日は寒かったので、店の奥の方に行った。

窓側の席に座り、メニューを眺める。

やはり、活イカでしょうね!

この時期のイカは、ワタも濃厚でしょう!

日本全国、活イカを食べさせる地域は沢山あるでしょうが、私自身は伊東市と言ったら

イカの一夜干し、イカの口みたいな思い込みがありましたので、活イカにします。

税込2160円だが、レギュラーメニューと値段が違いますよ。w

まあ、仕入れ値が違うのは分かりますので、2160円なのでしょう。w

ところでこのお店、定食のご飯お替りは自由。

座敷席の中央スペースに、ポットがいくつも並び、電気ジャーもある。

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










これは注文をしてよかった!

イカが高騰しているのは、私も知っていた。

しかし、提供されたものは高騰をしていても、尚且つお得だと思われる物。

私も、函館のヤン衆酒場以来の活イカであるが、その時よりもデカイ!

「頭とゲソは刺身か焼くか選べますよ」

おばちゃまが言うので、焼きを選択する。

胴体を刺身で食べるので、焼けば2つの味が楽しめる、そう思いませんか?

記念撮影を終えると、おばちゃまは頭とゲソを持って行った。

この辺は、同じ伊東市内の韓国料理アリランのママに、見習う様に伝えたい。w

薬味は生姜とワサビ。

では、いただきましょう、モグモグ・・・う~~ん、新鮮!殺したて!!!w

コリコリとした食感がいいですが、割と咀嚼力を求められる。

正直な話し、歯が悪い方、咀嚼力の無い方には勧めない。

私でさえ、さほど噛まずに飲み込もうとして、少しのどに詰まりそうになった。

つまり、大量に口に入れずに、適量をゆっくりと噛めば問題は無いが、

それでも、咀嚼力と歯の丈夫さは求められるかもしれない。

それにしても、美味い!!!

鮮度の良いイカの刺身は、食感は勿論、その身の甘さも感じられる。

透明度の残る身は、活イカで無ければ絶対に味わえない。

そして、イカのワタ。

通常、皆さんがイカのワタを味わうのであれば、塩辛であろう。

鮮度の良いイカのワタ、つまり肝は最高である!

生臭さなどは微塵も感じないそれは、濃厚な旨味を感じる。

さすがにアン肝程の濃厚さは無いが、イカのワタも実に美味である。

これはもう、食べていただくしかないだろう!美味い!!!!

刺身が美味いので、ご飯をお替りする。

味噌汁はワカメであるが、せっかくの活イカ、スミの鮮度も良いはずである。

ならば、スミを味噌汁に入れて、スミ汁にしていただければ、まさしくイカを隅から

隅まで余すところなく、堪能できる。

そう思うのですが、はるひら丸の店主、どうですかね???

茶椀蒸しはアツアツで、ダシが効いており美味い!

茶碗蒸しに気泡やすが入らず、手抜き無しですね。

やがて、焼きイカが登場する。

嬉しい事にマヨネーズ付きだ。

私はマヨネーズを付け、醤油も少し付ける。

これを口に入れると、弾力感のあるイカの食感が堪能できる。

鮮度がいいので、焼いても美味い!!!

これは、酒が欲しいね。

卓上に七味は無いか?

熱燗がいいだろうね!勿論白いご飯もススム。

ご飯はまたもやお替り、結局2杯半という食べっぷり!

やがて完食。

大満足です!!!

割と大きめの活イカの刺身を十分に堪能させていただきました。

刺身、肝、焼きイカ、イカだけで十分満足!飯がすすみました!

料金を支払い後、店の外に出ると、生簀にはイカが3尾。

活イカは貴重ですね。

 

ここで一句

     活け造り

        インスタ映えに

                向かないか?

昨年末、新しいカメラを購入しました。

ニコンⅮ610です。

DXフォーマットの画像とは?

そして、Ⅾ40Xに物足りなさを感じたため。

思えば2007年、仕事で得たコンパクトデジカメから、一眼レフカメラを購入。

完璧を目指すならスピードライトも購入。

10年前、私はカメラに関してド素人でした。

そんな奴が、Ⅾ40Xを物足りないと思いました。

今が買い替え時!

出費は15万円を超えました!

残りの人生、Ⅾ610とともに。

Ⅾ40Xはズーム専用。

Ⅾ610は日常使い。

Dscn2081_092

残り少ない我がブログ。

常連様に満足出来るように、精進します!

« 小田原市 洋食 葉椰子 特製ナポリタン | トップページ | 伊東市 麺屋 いでゆ商店 ねぎラーメン(中華そば)+温玉豚キムチ丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事