フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 麺屋 いでゆ商店 ねぎラーメン(中華そば)+温玉豚キムチ丼 | トップページ | 藤沢市 らーめん晴れる屋 チャーシューめん »

2018年1月 6日 (土)

逗子市 めしやっちゃん マグロユッケ丼とかきあげセット

123
Dsc_3292_019

Dsc_3294_020


Dsc_3298_021

123_2
Dscn1993_042

123_3
Dscn1990_040


Dscn1991_041


Dscn1967_024


Dscn1968_026


Dscn1969_027

123_4
Dscn1966_025

Dscn1970_028


Dscn1971_029


Dscn1973_030

123_5
Dscn1975_031

123_6
Dscn1977_032

123_7
Dscn1987_038


Dscn1980_034


Dscn1981_035


Dscn1983_036


Dscn1985_037

123_8
Dscn1989_039

この日は特に予定の無い休日。

ああ・・・でもあそこに行くか?

その前に飯だな。

小坪漁港まで来たのだが、小坪漁港と言えば「ゆうき食堂」である。

ボリュームがあり、安い、美味い!とあれば、何度でも利用をする。

この前、鎌倉で食べたばかりであるが、気にせずに行きましょうか?

しかし噂によると、ゆうき食堂に負けないボリュームの店が、あると言う事。

その店の存在は、私も知ってはいた。

テレビ神奈川のらく楽ウォーキングなどで、情報は得ている。w

その店に行くか!ということで、行ったのだが、毎度のことながら駐車場に苦労する。

何も気にせず、路駐をすればいいのだろうが、良い子もこのブログを見ているかも?

そんな良い子の将来を考えると、車は駐車場に入れた方がいいだろう。

しかし、1時間800円か・・・

1日ではなく、1時間。

2時間で1600円、モーターショーでも1日1500円。

痺れる。w

だが利用する。

どこかのサラリーマンの昼食代に匹敵するな。w

店まで徒歩で移動し、店内へ。

まだ営業時間に早かったが、どこかの法事の帰りの皆さんかな?

フライングゲットをしていた。

店の名前は「めしやっちゃん」。

やっちゃんのめしと言うことか?

どこで切ればいいのか?

中に入ると食券制になっており、おばちゃまがレジの前で待っている。

メニューは壁に貼ってあるので、それを見る。

かき揚げ丼は特大サイズがあるらしいが、却下。

メニューを見渡すと、、、どれにしましょうか?

マグロのユッケ丼とかき揚げのセットが美味そうだね。

煮穴子丼はこの前、違うところで食べたからね。

ユッケ丼とかき揚げのセット、1300円を注文する。

食券を貰うが、しょぼいね。w

ところでこの店、隣が寿司屋なのだが、中は一緒じゃん!

隅にカウンター席があって、そこだけ寿司を提供するのかな?

やがて丼ぶり登場、記念撮影をし、いただきま~す!









丼ぶりはなかなかの迫力ですね。

かき揚げも標準サイズよりも大きめだね。

まずは揚げたてのかき揚げをいただきましょう。

見た目はそれほど職人技を感じないが、箸で二つに割ると、サクッ!とした感触。

たっぷりの大根おろしが付き、天つゆで食べる。

では一口、サクサクホクホク美味いね。

玉ねぎなどの野菜と多少海鮮が入る。

揚げ立てなので、アツアツで美味い。

ただ、油がくどいかな?私は油ものに対して、かなり耐油性を持ち合わせている。

それが、一口目からクドイと感じた。

私のその日の体調もあるだろうが、かき揚げ丼は私としては厳しい食べ物かもしれない。

もっとも、大根おろしのおかげで、かなり緩和されたが。

ボリュームのあるかき揚げを先に食べ終え、ユッケ丼をいただく。

軽くタレにまぶされた鮪の上に、玉子の黄身だけがのる。

ワサビも丼ぶりの隅に添えられている。

ではそのまま、一口。

鮪は、切れ端など利用した物であろうが、サッパリした味わい。

ユッケのタレの味わいは、割と抑え目。

ワサビと一緒に食べると、私としては丁度いい塩梅かな?

ご飯はホカホカのご飯。

このご飯の量が多い。

しかし、ご飯ばかりで鮪が少ないかと言うと、そんなことはない。

全体的に、非常にボリューム感がある。

時折ワカメの味噌汁を口に含み、食べ進む。

卓上にはソース、ドレッシング、醤油があるが、個人的に追加ワサビが欲しいかな?

やがて完食。

全体的に、非常にボリューム感があり、近隣のゆうき食堂に負けてない。

味自体も悪くはない。

味の濃淡の好みはあるだろうが、私としては満足。

何より、他のメニューも気になる。

コインパーキングが高いが、これで魅力的な店が増えたね。

まあ、駐車料金を抑える方法を考えましょう。

再訪問確実です。

 

ここで一句 

     こつぼより 

       おおつぼみたいな 

                店ばかり?

« 伊東市 麺屋 いでゆ商店 ねぎラーメン(中華そば)+温玉豚キムチ丼 | トップページ | 藤沢市 らーめん晴れる屋 チャーシューめん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事