フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 中郡 大磯PA(上り) 天ぷらそばセット | トップページ | 幕張メッセ 2018年東京オートサロン~新しいカメラで七十一景 »

2018年1月20日 (土)

千葉市 花粥イオンモール幕張新都心店 牡蠣のあんかけ土鍋ごはんセット

55_7
Dscn2160

55_8
Dscn2159

55_9
Dscn2161


Dscn2163


Dscn2165


Dscn2164

55_10
Dscn2166


Dscn2168

55_11
Dscn2169


Dscn2173

55_12
Dscn2174

イオンモール幕張新都心店。

もう、ここまでくればお分かりであろう。

明日の更新を心待ちにしている方も、すでにいるかもしれない。w

しかし、イベントは14時からである。

メディアなどは10時頃から見られるようだが、私は一般人。

この日しか休みが取れなかったから、仕方がない。

と、いうことなので、イベントの前に飯を食べましょう。

食べるのであれば、イオンモール幕張新都心店のレストラン街しかない。w

レストラン街に訪れると、どの店も賑わっているね。

全店制覇を目指し、まだ入ったことの無い店に入りましょうか?

目に飛び込んできたのは、花粥。

お粥か・・・ヘルシー過ぎる。

今まで何度もこの店の前を通り過ぎているが、お粥だと物足りないという事で、

敬遠してきた。

今回、店の前のメニューボードを見ると、牡蠣フェアなるものをやっていた。

四川風の麺入り鍋とかあんかけ風か、これならオヤジの胃袋を満たしてくれるか?

これでいいか!と思い、店内へ。

店内は明るい内装で、オヤジには少々眩しいか?w

窓側の2人席に案内される。

メニューが他にもあったが、牡蠣のあんかけ五目御飯のカニ焼売付きセットを注文する。

税込みで1274円である。

税別価格に惑わされたか?少々お高く感じる。

スタッフのサービスは心配りが感じられ、店の片隅に座ったオヤジのお冷の量にも

目が行き届き、適切にお冷サービスをしてくれる。

やがて料理が登場、記念撮影をし、いただきま~す!










もしかしたら、ご飯大盛りの方が良かったかもしれない。

カニ焼売は2個付きであるが、パワーを感じない。

蒸したてで、美味そうであるが、カニカニパワーが無いね。

まずはジュージューいっている土鍋を混ぜ混ぜマリスミゼル。(この表現が好きだねw)

多少のおこげが出来ており、香ばしい匂いが美味そうである。

土鍋を混ぜ終えた時点で、先に焼売をいただく。

橋でつまむと、ふわふわである。

醤油をつけ、口に入れる。

ふわふわである。

とにかくふわふわである。

ハンペンの様な食感である。

カニはどこにいるのじゃ?そんな感じのふわふわ感である。

やはり、大盛りにすれば良かったか?と思いつつも土鍋へ。

ざく切りの野菜類が目立つが、これは牡蠣のあんかけである。

牡蠣は大粒の物が3個、目視確認できる。

では一口、モグモグ・・・味付けは控えめな様子。

アツアツの影響かもしれないが、インパクトのある味の主張は無し。

ほんのり隠し味程度の醤油の風味を感じる。

野菜類は食べ応えを主張し、野菜が高い昨今、野菜を食べる満足感はある。

肝心の牡蠣を食べる。

大粒の牡蠣ではあるが、ジューシー感はない。

これは、恐らく冷凍蒸し牡蠣を使用していると思われる。

冷凍蒸し牡蠣は、大きさが縮まないので、存在を目視させるには、重宝する。

しかし、ジューシー感というか、牡蠣汁は少ないね。

生牡蠣と比べた場合だけど。

ちょっと物足りない気がしたので、卓上から酢を取り出す。

私は、あんかけ焼きそばなどに酢をかけるので、酢をかけてみた。

うん、いいんじゃないのですか?

味にコクと言うか、深みが出た気がする。

やがて完食。

そういえば、これはスープ付きでは無かったか?

何となく、四川風鍋に後ろ髪をひかれる思いであった。

 

ここで一句

     牡蠣食えば

          カネが減る成り

                 新都心

« 中郡 大磯PA(上り) 天ぷらそばセット | トップページ | 幕張メッセ 2018年東京オートサロン~新しいカメラで七十一景 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

千葉県 グルメ」カテゴリの記事