フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 はるひら丸 活いか定食 | トップページ | 逗子市 めしやっちゃん マグロユッケ丼とかきあげセット »

2018年1月 5日 (金)

伊東市 麺屋 いでゆ商店 ねぎラーメン(中華そば)+温玉豚キムチ丼

Dscn1962

123_14
Dscn1961


Dscn1963


Dscn1934

123_15
Dscn1958

123_16
Dscn1937


Dscn1939


Dscn1941


Dscn1943


Dscn1944


Dscn1946

123_17
Dscn1947

123_18
Dscn1948


Dscn1950

123_19
Dscn1952

123_20
Dscn1954


Dscn1956


Dscn1957

ラーメンを食べたい。

冷たい風に晒されて、温かい物が食べたい。

すると、ラーメン店を発見。

ここにラーメン店が出来たのはいつだろう?

そう思い、入ってみる事に。



店の名前は「いでゆ商店」。

ん?どこかで・・・国道沿いに似た様な店の名前が・・・

丁度暖簾を出したので、入ってみた。

中に入ると壁などは板張りの内装だが、ベニヤというか、内装用壁材というか。

どちらにしても、モダンなスタイルでしょうか?

どうもこの店、夜営業がメインの様で、ランチ始めました!みたいなものがあった。

ラーメンの種類は3種類。

豚骨、魚介系豚骨、中華そばとあり、油そばもある。

この日、気分は中華そば。

ランチ限定ということで、小丼ぶりもある。

ラーメン類は大盛りは無く、替え玉制である。

大盛りが出来ないのであれば、小丼ぶりを注文してもいいかもしれない。

私は中華そばのネギラーメンと温玉豚キムチ丼をを注文する。

全部で1100円になる。

それほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!











ネギラーメンであるが、白髪ねぎと青ネギか?

ボリューム的には見た目何となく寂しい。

ボリューム感を感じるか?と言われれば、感じない。

まずはスープを事逗ず図・・・最初に来るのは生姜の風味。

生姜ラーメンと言うほどではないが、割りと来ますね。

スープは中華そばと言うほど、醤油感というか、むしろ塩ラーメンのアレンジ?

そう思う様な味わいです。

佐野ラーメンの様に醤油ラーメンと言いながら、それほど感じない。

そんな印象です。

チャーシューは2枚、やわらかく美味い!

麺はちりちりの細麺ですかね?

茹で加減はデフォルト注文でしたが、食べてみると少々弱腰。

細いので、かために茹でて貰った方がいいかも?

麺の味わいは、小麦の主張などは感じない。

むしろ、スープの勝ちでしょうか?

すると、温玉豚キムチ丼が登場する。

250円と言う価格であるが、これなら250円では安いと感じるかな?

割とボリュームを感じます。

早速、混ぜ混ぜマリスミゼルをしていただきます。



美味いよ!!!!!

温玉、豚キムチが白飯と混ざりあうと、とても美味いよ!!!!!

これならラーメンで良かったな。

キムチは刺激感は殆ど無いが、コクを感じて美味い!!!

丼ぶりを食べる途中に、ラーメンのスープを飲む。

うん、美味い!!!!!!!!!!

これなら、この豚丼のレギュラーサイズを希望しますよ!

レギュラーサイズと半ラーメン、どうでしょうか?

やがて完食。

ラーメンのスープはほぼ飲み干しました。

ええ、豚丼の合間にスープを飲んでいたら、ほぼ飲み干していました。

ランチ限定の丼ぶりですが、他の物も気になりますね。

 

ここで一句

     脇役が

        主役を食って

               満足に

« 伊東市 はるひら丸 活いか定食 | トップページ | 逗子市 めしやっちゃん マグロユッケ丼とかきあげセット »

ラーメン」カテゴリの記事

静岡県 ラーメン」カテゴリの記事