フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 沼津市 みなとの磯はる食堂 マイワシのヅケ丼 | トップページ | 小田原市 スシロー小田原店 蟹、キンキ、アン肝、白子他 »

2018年2月17日 (土)

小田原市 日高屋 小田原店 野菜たっぷりタンメン+バクダン炒め

55
Dscn2469_204

Dscn2449_203

55_2
Dscn2450_205

Dscn2451_206


Dscn2452_207


Dscn2453_208

55
Dscn2454_209


Dscn2456_210

55_6
Dscn2458_211


Dscn2460_212


Dscn2461_213


Dscn2463_214

55_2
Dscn2464_215

55_7
Dscn2465_216

55_8
Dscn2468_217

何というか、羽生結弦選手である。

現時点でショートプログラムで1位。

このブログが公開される日は、フリーである。

結果はどうなのか?それは神も知りえない。

神にもエゴや嫉妬が存在するのは、ギリシャ神話が証明している。

天使も堕ちる。

全能を支えるのは努力。

そこに、存在はあるのか?

あなたという存在を感じ続けたい。

それが真の勝者。





思えば、アナタと合体したい!というCMは何年前だ?

アクエリオンだな。

アクエリオンなんか、パチンコ以外では見たことも無い。w

そんなCMを元に始めた合体シリーズ。(だと思うのだが)

2011年の後半に突如はじめ、2回ほど続いたら2016年に一回。

だが、真の合体を求め、今年復活!

選んだのは日高屋。

日高屋にはバクダン炒めという、キラーメニューがある。(個人的妄想)

そのバクダン炒めを定食だけでの提供は、お父さんは許しませんよ!

何で、日高屋の上層部やメニュー開発陣は、バクダン炒めを麺上に載せないのだ!

店が載せないのであれば、客が載せればいい!

私は日高屋に入ると、スミのカウンター席に座り、目立たない様にする。

注文する物は決まっている!野菜たっぷりタンメンとバクダン炒めの単品だ!

両方注文しても、1010円!普通に考えて安いでしょう!

まずはバクダン炒めが登場し、その後タンメンが来る。

記念撮影をし、いただきま~す!










タンメンと言う食べ物は、個人的にはあまり、注文しないかもしれないが、

加齢と共に、注文する機会が増えている気がする。w

今回、何故タンメンを選んだのか?油そばとバクダン炒めはすでに実践してる。

単純にバクダン炒めを活かす麺として、塩味がいいだろうと思い、タンメンにした。

それに、野菜をたくさん食べる事は良い事だ!

野菜を食べ過ぎて死んだ!など聞いたことが無い。(個人的範疇)

私は躊躇することなく、バクダン炒めをタンメンの上に載せる。

この時、バクダン炒めの汁まで全部入れる事だ!

いくぞ!デー家究極絶対奥義!日高屋爆弾湯麺!!!

完成品は・・・素晴らしい!!!

日高屋でも二郎の様なビジュアルが完成する。

命名は「爆弾湯麺」。(商標登録希望)

まずはスープを事逗ず図・・・バクダン炒めの刺激がスープに溶け込み、美味い。

それにしても、野菜が多い。w

バクダン炒めとタンメンの野菜をまぜ合わせ食べる。

コショウをふりかけ、刺激感をアップする。

こうなると、ニンニクが欲しいが日高屋の卓上には無い。w

昔のバクダン炒めは結構な辛さであったが、今は悲鳴を上げる様な刺激は無い。

何より、マイルド系のタンメンが徐々にアグレッシブになる。

やはり人間は、刺激が無いと生きられない。w

麺の量が少ないと思うが、それ以上に野菜が多いので、腹は満たされる。

ある程度、咀嚼力も要求されるので、顎は動き続ける。

こうなると、塩ラーメンを設定してもらって、その上にバクダン炒めを乗せたいが、

タンメンだからこその旨みもあるので、この組み合わせが最強か?

ボリュームは確かにあるが、食べ切れない量でも無いし、麺は多くない。

やがて完食。

スープもほとんど飲み干しました。

味とボリュームで大満足です。

これにライス追加もいいでしょう。

次回同じことをやるか?と聞かれれば、やります!と答える。

チゲラーメンに野菜炒めを乗せるのもいいかな?

何というか、合体コラボメニューの想像力を掻き立てる、日高屋でした。w

 

ここで一句

     草食も

        バクダン炒めで

                ガッツリに

« 沼津市 みなとの磯はる食堂 マイワシのヅケ丼 | トップページ | 小田原市 スシロー小田原店 蟹、キンキ、アン肝、白子他 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

合体シリーズ」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事