フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 三島市 森のキッチン たっぷりイチゴのパンケーキ、びっくり苺大福 | トップページ | 足柄下郡 ついき チャーシューメン »

2018年2月12日 (月)

足柄下郡 箱根明か蔵 山麓セイロ膳

Dsc_1819


Dsc_1821

55_19
Dsc_1822

55_20
Dsc_1825


Dsc_1826


Dsc_1828

55_21
Dsc_1829


Dsc_1831

55_23
Dsc_1833


Dsc_1836


Dsc_1837


Dsc_1838

55_22
Dsc_1841

スカイウォークまで来たら、箱根に行くしかないでしょう!

途中、富士見平食堂で食べようかと思ったが、お休みか?

そのまま元箱根まで車を走らせる。

町営の無料駐車場に止め、どこで食べようか歩き出す。

すると、以前から気になる店があったことを思いだす。

確か、セイロ蒸しの料理を出すところだ。

関所の入口近くにあるので、場所としては分かりやすい。

店の前に行くと外観を撮影し、店内へ。

いらっしゃいの声と共に、好きな所へ座れと言われる。

店の奥のテーブル席に座る。

全席テーブル席の様だが、私の様な一人で来店するのは珍しいのかな?

メニューを見ると、結構絞られている。

セイロは全部で7種類かな?それとトンカツ膳がある。

何となく、カツ膳でいいか?と思うが、やはり、セイロ蒸しを食べるのが本道であろう。

私はお店一押しの、山麓セイロ膳1950円を選ぶ。

内容は、牛と豚の2種類の肉が味わえることなのだが、牛は足柄牛、

豚は箱根山麓豚、野菜は箱根山麓野菜を使用だと言う。

箱根山麓野菜は知っているが、山麓豚?どこかで養豚をしていたか?

注文後、ボケ~っとしていると、フォリナーの集団が入って来た。

集団と言うより、一族郎党というかファミリーだね、6人いる。

少しうるさくなるかな~と思ったが、意外とおとなしいね。w

いろいろ注文をしていました。

やがてセイロ膳登場、記念撮影をし、いただきま~す!






セイロは蒸された状態で提供される。

タレにはポン酢とゴマダレが付くが、私のお勧めは同割りのゴマポンである。

つまり、二つとも合わせてしまうのである。

個人的には、この方がコクもサッパリ感も両立出来て、お勧めである。

大根サラダが付き、冷や奴が付く。

デザートは水まんじゅうの様だ。

それにご飯とスープかよ!味噌汁でないの?

まあいい、まずは人参からいきますか、ポン酢に浸けてモグモグ・・・美味いね!!!

人参は芯まで蒸されて、ホクホクで美味い!人参の甘みも堪能出来、美味い!

野菜は人参、しめじ、馬鈴薯、青梗菜?白菜などなど。

野菜が美味いわ!蒸されて美味い!と言うのもあるが、野菜そのものに深みがある。

価格が価格だけど、野菜に関してはたっぷり入っているな、という印象。

肉は表面には足柄牛しか見えないが、豚肉は野菜の下に隠れていました。

牛肉に関しては、足柄牛というブランド感は特に感じず。

個人的にクセの無い、サッパリした味わいかな?と思った。

豚肉は、そんな牛肉とは対照的に、やや香りも味も主張を感じながらも、

肉のコクと言うか、脂の旨みを感じた。

個人的にはダントツで、豚肉の味わいの方が好みである。

口に入れた瞬間、美味い!と思ったためでもある。

冷や奴はドレッシングかけられており、醤油よりもおかず感覚があると思う。

大根サラダは大根のシャキシャキ感がいいね、美味い!

ご飯は特に可もなく不可もなくというところ。

やはり、スープではなく、味噌汁が欲しいかな?

ボリューム的には、野菜が多いので、充実感はある。

最後に饅頭を食べて完食。

以前から狙っていた店ではありますが、美味しいと思います。

値段的に抑えられたメニューもあるし、野菜のみというセイロメニューもあります。

私は豚肉のみのセイロでもよろしいかと思いますが、この辺は好みの問題で。

ワカサギ食べるよりも良いかもね。

 

ここで一句

    山麓に

       美味さの素が

             あるのかね?

« 三島市 森のキッチン たっぷりイチゴのパンケーキ、びっくり苺大福 | トップページ | 足柄下郡 ついき チャーシューメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事