フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 なか卯 小田原鴨宮店 牛たん重、小うどんはいからセット | トップページ | 秦野市 らーめん桜亭平沢店 らーめん、しょうが焼き丼小 »

2018年2月 3日 (土)

伊勢原市 たちばな ぶためんミニセット

55_7
Dscn2348

Dscn2349

55_8
Dscn2350


Dscn2351

55_9
Dscn2353

55_10
Dscn2354


Dscn2355

55_11
Dscn2357


Dscn2359

55_12
Dscn2361

55_13
Dscn2362

うどんは讃岐辺りでは、足で踏んだ方がいい様だ。

手打ちうどんであるが、足踏みとの二刀流であることは、世間の皆様はご存じである。

佐野ラーメンは青竹で生地をこねるが、足で踏んではいけないのであろうか?

思えば、手打ちラーメンを謳う店に何度か行ったが、足踏みラーメンは見たことが無い。

昔、大船駅の正面に手打ちラーメンの店があったが、麺を手で延ばし、

決して足で踏むような事は無かった。

ネットで検索をしても、足踏み式ラーメンはかなり、希少な様である。

その様な希少な物は、ラーメンヲタクの方々に任せるとして、私はこんなところに!と、

思う様な場所にある手打ち麺の店にお邪魔した。





店の名前は「たちばな」。

たちばなになる前も食堂だったか?

この店の前は、何度も通り過ぎている。

以前から、ラーメンを食べさせるということで情報は得ていたが、初めての訪問になる。

店の横が駐車場の様なので、そこに車を止める。

入口は一軒家の玄関みたいね。

ドアは横にスライドさせるタイプである。

ドア~と開けて中に入り、ドア~と閉める。

中に入るとお座敷席とテーブル席、カウンター席とある。

座敷席が空いていたが、あぐらをかいて食べるの?好きじゃないけど。

すると、カウンター席の真ん中が空いていたので、そこに座る。

正面は厨房内になる。

メニューを見ると、麺のメニューとご飯もののメニューが充実している。

ランチタイムは2時間と言う短さだが、メニューを見ただけでリピーターになりたくなる。

まずはメニューを吟味する。

麺類はぶためん、カレー豚めん、赤鬼ぶためん、とりなんばんつけ麺、野菜あんかけ麺。

それぞれにライス付き、ミニセット、よくばりセットとなる。

ライス付きは小ライスかな?ミニセットは豚飯の小で、よくばりは豚飯1人前となる。

麺の大盛りにしようかと思ったが、セットメニューがいいようだ。

何より、ぶためんライス付きで500円って、相当安い気がする。

カレー豚めん、野菜あんかけ麺も気になるが、今回はぶためんのミニセット650円にした。

定食類や丼物などもあり、他にも手書きのメニューが壁に貼ってある。

まだ食べてないが、マジでリピーターになるぞ!w

目の前では、店主が麺生地を延ばし始める。

店主、ロックンローラーですか?髪も染めて決まってますな。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!












これで650円なら、小遣いの少ないサラリーマンも大満足でしょう!

黒カレーうどんのライス付きが880円、牛タン重のうどん付きが1030円。

それと比べたら、この内容で650円は涙ものですよ!w

ぶためんは豚骨スープの中に、中太麺のストレート麺が入っているが、

中太麺というよりも、太麺でいいでしょう?チャーシューは3枚か?

豚飯は白いご飯にチャーシューがのり、タレがかけられたもの。

他に沢庵が刻まれたものと、ラー油の様な香油が付く。

まずはスープを事逗ずず図・・・少し豚骨のクセを感じるが、美味いね。

よ~くガラの旨みが出ています。

基本的に塩豚骨スープと思われますね。

卓上をみるとコショウらしきものは無し。

この場合、このラー油らしきものを、ぶためんに投入するわけでしょうね。

入れてみると、良い感じにスープを変える。

ラー油の様なものからは、ニンニクの香りもほんのり感じる。

やや辛味も感じ、これはいいですね。

麺はモチモチまではいかないかな?モチっとした食感とスルスルしたのど越し。

歯応えは、何となく芯の部分にボソとしたものがあるが、いいんでないかい?

麺のボリュームだが、結構入っています。

大盛りだとどうなるやら?そしてこのボリュームならぶためんだけで650円でも納得。

チャーシューはやわらかく美味い!!!肉質もいいね、肉自体も美味い!





次に豚飯を食べる。

醤油ダレのかけらたそれは、チャーシューの美味さも相成り、美味い!

これならよくばりセットでも良かったかな?う~~ん、美味い!!!

合間にスープを啜れば、飯も麺もススム。

やがて完食。

スープは全部飲みました!ショッパイ事も無く、スルスルスープが入る。

いや~大満足です!

手打ち麺でボリュームがあり、価格も抑えられ、味もいい!

ご飯ものも気になるし、また行きます!

あああ・・・でもこの店、夜もやっているね。

いつも泊まるホテルから、さすがに歩くのはつらいか?

行きは歩きで、帰りはタクシー。

それもいいかもしれない。

 

ここで一句

    足よりも

      やはり手打ちだ

            ラーメンは!

« 小田原市 なか卯 小田原鴨宮店 牛たん重、小うどんはいからセット | トップページ | 秦野市 らーめん桜亭平沢店 らーめん、しょうが焼き丼小 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事