フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 沼津市 にし与 カンパチ刺身定食 | トップページ | 沼津市 みなとの磯はる食堂 マイワシのヅケ丼 »

2018年2月15日 (木)

沼津市 むすび屋 海鮮鍋定食

55_7
Dscn2446_171

55_8
Dscn2432_172


Dscn2433_173


Dscn2434_174

55_9
Dscn2435_175

55_10
Dscn2438_176

55_11
Dscn2440_178


Dscn2442_179


Dscn2443_180

55_12

Dscn2444

何となく金メダル。

今の日本はGOLDRUSHにはまだまだなのか?

メダルを獲得した選手には、素直におめでとう!

しかし、世の中軍メダルほど悔しいものは無いと思う。

なぜなら、1位に負けたのだから・・・

銀メダルとは、常に敗北者の意味を漂わせる。








何となく、にし与で肩透かしを食らった気がした。

食べた物は悪くは無いが、やはり海鮮に求めるのは、盛り付けである。

少し、目を癒したい食べ物が欲しい。

そんな私が向かったのは、むすび屋である。

こちらはご無沙汰気味であったか?

中に入ると、先客は1名。

女性が一人で海鮮丼を食べている。

丁度、スマホで撮影をしていた。

女性一人の食べ歩き、珍しくなくなったよな。

吉田うどんの名店、渡辺うどんでも見かけたし、皆さん、インスタ映えを求めているね。

私は、カウンター席に座り、メニューを眺める。

メニューは壁の横にホワイトボードがあり、そこにお勧めが書いてある。

定番料理は、カウンターの上にお品書きが貼ってある。

ホッケ焼き定食にしようか?と思ったが、海鮮鍋定食?面白い。

手間がかかりそうだが、私は海鮮鍋定食1280円を選ぶ。

15分ほど待ったでしょうか?やがて鍋定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










鍋はすでに、煮てある状態で提供される。

鍋の蓋を開けると、ちり鍋ですね。

ポン酢でいただくタイプです。

私自身、このスタイルの食事は久しぶり。

見た目も海鮮は勿論、野菜類も入っている。

因みに、60円追加でオジヤにしてもらえるが、それは後ほど検討しましょう。

小鉢として、マグロの山かけが付いてくる。

全体的に価格相応というか、見た目の華やかさはある。

では、しめじなどをポン酢でいただく。

さっぱりした味わいで、美味しい。

海老やホタテなども入っているが、やはりメインはタラの切り身ですね。

厚く切られた切り身は、ほっこりとした食感で美味い!

大根や野菜もしっかり火が通り、美味しいです。

山かけも美味しい。

ご飯がすすみそうだが、ご飯はそれほど食べずに、鍋を食べ進む。

鍋の中が空っぽになり、ダシだけが残る。

そのダシをご飯の中に投入する。

茶漬けというか、雑炊感覚である。

ダシはやや塩気が足りないが、旨みは十分なので、このままでもいいが、

私はポン酢を少し、そこに垂らす。

卓上に塩や醤油があるが、ポン酢の酸味がいい感じ。

やがて完食。

満足です。

この店、ご飯は大盛り無料なので、大盛り希望の方は、事前に注文しましょう。

オジヤも気になりましたが、鍋ダシもすべて飲み干し、満足。

見た目も腹も満足しました。

 

ここで一句

    鍋料理

      見た目と腹が

            満たされる

« 沼津市 にし与 カンパチ刺身定食 | トップページ | 沼津市 みなとの磯はる食堂 マイワシのヅケ丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事