フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 足柄下郡 ついき チャーシューメン | トップページ | 沼津市 むすび屋 海鮮鍋定食 »

2018年2月14日 (水)

沼津市 にし与 カンパチ刺身定食

55
Dscn2420_164

55_2
Dscn2421_165

55_3
Dscn2423_166


Dscn2424_167

55_4
Dscn2425_168


Dscn2427_169


Dscn2428_170


Dsc_1874_156

55_5
Dsc_1876_157


Dsc_1891_158


Dsc_1892_159


Dsc_1898_160


Dsc_1900_161


Dsc_1905_162

55_6
Dsc_1915_163

プライスレス。

価値観とは何か?

私の場合、感動。

新しいカメラを得た私。

カメラが何かを導き出す。

そんな気がするが、センスと努力。

どちらが価値があるか?

それって、面白い。








何というか、秘境ブームと考える。

しかし、現在の日本に、鍾乳洞以外で秘境など存在するのか?

私としては国有地管轄、主に自衛隊は立ち入り禁止故に秘境と思えるが、

やはり、簡単に訪れることが出来ないところ。

それを見つけ出したい今日この頃。











ちょっと、沼津港がご無沙汰ではないか?

そう思って、沼津港に行った。

沼津港と言えばにし与であるが、にし与もご無沙汰かな?

お店に行ってみると、営業をしていたので中へ入る。

何を食べようか?フライ盛りもいいかな?それとも肉類かな?

すると、天然ブリの刺身定食1780円がある。

少し、高い気がするがブリはいいね!それを食べよう!





ごねんね、ブリは売り切れなの。



接客担当のオバサマ(私より若いと思う)から宣告される。

カンパチならあるけど。

カンパチ?カンパチもブリに似ているね。

それにしましょう。

因みにこの時点で、カンパチの定食の値段は分からない。

それほど待たずに定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










以前、カキフライ定食を頼み、内容は確かにカキフライ定食だが、

見た目が寂しかった事を思いだした。

この店、コスパがいいな~、豪華だな~と言うメニューと、やっちまったか?という、

メニューが存在する。(個人的見解)

確かに、鮮度のいい厚みのある刺身が目の前にあるが、盛り込みがシンプル過ぎる。w

刺身を食べると、鮮度がよく、味もいい。

このカンパチに文句をつけるところはない。

味噌汁も美味い!シジミのダシが出ている。

ご飯はやや軽めだが、いつもと同じ量である。

しかし、視覚から入ってくる情報は、華やかさを感じさせないので、腹が膨れない。

やがて完食。

会計をすると、1780円。w

ブリとカンパチの価格は同等であったか?

値段を聞いていれば、注文はしなかったか?

フライ盛りにしていたか?

カキフライ以来の視覚から受ける物足りなさ。

これが私が感じるこの店の、唯一のウィークポイントか?

 

ここで一句

    刺身には

        飾りが欲しい

              ひたすらに

« 足柄下郡 ついき チャーシューメン | トップページ | 沼津市 むすび屋 海鮮鍋定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事