フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 中央区 市場の厨房 豚のしょうが焼き定食、肉増量 | トップページ | 小田原市 おかめ桜まつり 今年も来たぜ!二十二景 »

2018年3月22日 (木)

小田原市 日栄楼 肉焼ソバ

Dscn2818

77
Dscn2836

Dscn2820


Dscn2821


Dscn2823

77_2
Dscn2824


Dscn2826


Dscn2827


Dscn2829


Dscn2831

77_3
Dscn2833


Dscn2834


Dscn2835

せっかく新橋まで行きながら、そそくさと帰ってきてしまった。

昼ごろまでは暖かく、コートがいらなかったが、会議が終わるころは風が強く寒い。

ええ、都会の寒さに負けて、帰りました。

車を止めてある小田原に戻ってきましたが、やはり、何か食べたい。

そこで思いついたのが「日栄楼」。

小田原の駅周辺では、老舗中の老舗に再訪問いたしました。

夕食時間にはまだ早かったか?店内は先客はだれもおらず。

適当に座り、メニューを見る。

がっつり食べたいとは思わなかったので、肉焼きそば750円を注文する。

店内にこの店のおん爺とおん婆が客席に座っていた。

厨房内の調理担当と思われる店主も、いい歳である。

それにしても、年期の入った店内である。

私がこの店に訪れるのは、通算3回目かな?

そのうち2回は、ブログを書いている時。

ブログをやってなければ、おそらく、未だに一回だけかもしれない。

やがて焼きそば登場、記念撮影をし、いただきま~す!










麺のやわらかいあんかけ焼きそばだね。

卓上にマスタードと酢があるが、まずはそのまま。

モグモグ・・・美味いね!

餡の旨味をしっかりと感じる。

味付けもしっかりした味付けだが、年配の方が作っているためか、とげとげしさはない。

麺との絡みもよく、美味い!

美味いけど、酢をかけちゃうし、マスタードもつけちゃう。

思えば、北海道に行くとあんかけ焼きそばが多い。

長万部のさんぱちのあんかけ焼きそばが忘れられない。

あれを食べるために、北海道に行ったこともあった。

そしてそのあんかけ焼きそばにはチューブ入りのマスタード。

そのままでも美味いけど、マスタードをつけちゃうのです。

この店でも、酢とマスタードでアレンジ。

刺激と酸味でいい塩梅。

ボリューム的には一般的と言えるでしょう。

餡の中にはもやし、玉ねぎなどの野菜が入る。

やがて完食。

正直、お店は古く、椅子やテーブルも古く、照明は暗い感じですが、

提供される味は、老舗のプライドを感じます。

 

ここで一句

     焼きそばは

         ソース味より

              中華味

« 中央区 市場の厨房 豚のしょうが焼き定食、肉増量 | トップページ | 小田原市 おかめ桜まつり 今年も来たぜ!二十二景 »

やきそば」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事