フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 おかめ桜まつり 今年も来たぜ!二十二景 | トップページ | 小田原市 ジャスミンパレス ベトナムレストラン ベトナムチキンカレーとフォーの欲張りセット »

2018年3月24日 (土)

小田原市 つけ麺処 くっちゃいな鴨宮店 焼豚ざる大盛り

77_9
Dscn2837

Dscn2838

77_10
Dscn2839


Dscn2840

77_11
Dscn2842

77_12
Dscn2845


Dscn2847


Dscn2849

77_13
Dscn2851


Dscn2853

例えカネが無くても、風呂と車のオイル交換のカネだけは残しておく。

サウナ好きとしては、風呂に入らない日などあり得ない。

第一、オヤジである。

オヤジは臭い生き物である。

それなのに、風呂に入らないなどあり得ない。

故に、風呂代は必ず確保しておく。

そして、オイル交換。

車というものは道具である。

道具のメンテナンスは不可欠である。

その車に於いて、一番重要なのはオイル交換。

エンジンの潤滑油の管理は、面倒だからやらないでは済まされない。

ハイブリッド車全盛であるが、ガソリンエンジンの管理は重要である。

毎回5000キロごとのオイル交換を欠かさないため、その為のカネを残しておく。

そしてこの日も、イエローハットでオイル交換をした。

作業終了まで時間がかかるので、その間、飯にしよう!

歩いて行ける範囲でどこかないか?いろいろあるけど・・・たまにはつけ麺?

ラーメン、つけ麺、ボケ逝けメン。

そういえば、昔は私はつけ麺LOVEだった。

東池袋大勝軒に通い続けた日々、ラーメンではなくつけ麺ばかり。

何故にこれほどつけ麺を食べるのか?そう思うほど食べ続けた。

しかしここ5年は間違いなく、つけ麺を食べる事が減った。

昔は、週一でつけ麺だったかもしれないが、今は半年一でつけ麺か?

嗜好が変わったのか?

そんな私が向かったのは、「くっちゃいな」。

つけ麺を提供する店である。

ラーメンもある様だが、基本はつけ麺である。

小田原店があった時、何度か訪問はしている。

味もどんなものか分かっている。

店内に入ると、先客はゼロ。

券売機で食券を買うシステムである。

何にしようか迷うが、納豆とバター?やはり、王道の焼き豚ざるで行きましょう!

私は焼き豚ざるの大盛り1100円を選ぶ。

店内はテーブル席だけの様ね?窓側の席に座り待つ。

それほど待たずにつけ麺登場、記念撮影をし、いただきま~す!









焼豚が一枚、べろんちょとしているね。

麺の盛りはこの様な物でしょうか?

小田原で食べた時と比べ、麺がストレート麺になった様な気がします。

以前は縮れ麺だった様な気がするけど。

では麺をつけ汁に浸し、啜ります。

ズルズル・・・うん、ガラ系のスープは美味しいね。

何と言いますか、ラーメンショップのつけ麺と比べ、品があると言えますが、

逆に言えばおとなしい感じでしょうか?

濃厚豚骨魚介系の大好きな方には、蕎麦かよ!と言いたくなるかもしれません。

ショッパサをそれほど感じないつけ汁を、自分で少々アレンジします。

卓上の酢とコショウを投入し、ややアグレッシブな方向に。

麺はツルツルとした食感と適度な食感を感じます。

のど越しは良いでしょうね。

焼豚は私としては、少々塩気が強いかな?

肉はやわらかいですが、ジューシー感は少ない。

メンマは味は普通でしょうか?

全体的に無難なつけ麺と言えます。

やがて完食。

スープ割のポットをスタッフが持ってきてくれて、スープを完飲。

ほっとする一瞬です。

次回は納豆バターざるに挑戦したい心境です。

 

ここで一句

     無難だが

        なぜか欲しいの

                 ニンニクが

« 小田原市 おかめ桜まつり 今年も来たぜ!二十二景 | トップページ | 小田原市 ジャスミンパレス ベトナムレストラン ベトナムチキンカレーとフォーの欲張りセット »

ラーメン」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事