フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 掛川市 掛川桜~また花嫁姿を見た三十三景 | トップページ | 掛川市 さくら食堂 チャーシューメン大盛り »

2018年3月27日 (火)

掛川市 あまの チキン南蛮定食

77_28
Dsc_3679

Dsc_3680

Dsc_3683


Dsc_3684


Dsc_3686


Dsc_3687

77_29
Dsc_3688


Dsc_3696


Dsc_3691


Dsc_3693


Dsc_3694

何となく滝川クリステルの気分である。

緩やかな時間と言うか、空間が私を包む。

掛川まで桜を撮影をしに来たのに、何故かまったりしている。

まったり・・・いま、ナウなヤングはまったりなどという言葉を使うのだろうか?

甥っ子、姪っ子が学生なので、そいつらに今の若者言葉を教えろ!と思っても、

親戚の伯父に似ず、優等生ばかり。

少し、下世話な会話を期待しても、無理かもしれない。

それに、直接話すのではなく、LINEなどで活字の会話をする世代の言葉など、

昭和枯れすすき世代の私が、受け入れられるわけも無し。

少し、話しが脱線したが、若い世代の会話を盗み聞きしたい、と思うのだが、

そんな事を書くと、警察にチクられる時代。

若い世代の会話を拝聴したい。w





桜の撮影をしているうちに、昼になった。

どこで食べようか?インスピレーションに任せるか?

それとも、街中のサードパーティーの会話を拝聴し、ヒントを得るか?

しかし、ふらふら徘徊をしてると、定食屋を見つけたので、そこで食べる事にした。

店の名前は「あまの」。

店の存在は知っていた。

この周辺でいろいろ食べ歩いているので、未訪問ということで入りましょう。

店の前にはお品書きの看板が出ている。

チキン南蛮定食にしましょうか?

ところで、しょうが焼きとかどうしても選んでしまうよね?

やはり、オヤジは定番が好きなんでしょうね?

しょうが焼き、ボリューム満点とか書いてあると、こちらを選びたくなる。

しかし、店内に入り注文した物は「チキン南蛮定食1100円」。

注文後、店内を見渡す。

テーブル席と座敷席があるが、先客はゼロ。

何となく、古き良き昭和の面影を残すディスプレイ。

サイン色紙は落語家さん?

やがてチキン南蛮登場、記念撮影をし、いただきま~す!








提供方法は上品であると思うが、私としてはチキンにやや物足りなさを感じる。

そうですね、もう少し大きなチキンを期待していました。

ではチキンを一口、モグモグ・・・当然揚げ立て、美味い。

タルタルソースはライトな印象。

醤油タレが下にあり、タルタルと合わさることにより、若干ジャンクな印象。

千切りキャベツもあるので、この辺はすべてを一体化させるつもりで、食べましょう。

御飯はホカホカですね。

量的には一般的ではないでしょうか?

ところで、この店にはランチメニューとして、鶏かわかつ丼と言うのがあります。

かわかつ?静岡の知事は川勝。w

普通に考えれば、鶏の皮、つまり鶏皮でございますね。

それで作ったカツ丼?

とても気になるではあ~りませんか!

注文する前に、こちらがランチメニューですということで、お店の奥様が勧めたが、

気にはなったが、注文はしなかった。

この謎は、今年のイルミネーションでつま恋に来た時に・・・

と思ったが、昨年と同じイルミネーションなら行かないし、それにブログは終了か?

可睡百合の園!それがあったか?でもあそこは袋井だし。。。

やがて完食。

謎は謎のままでよいと思った。w

 

ここで一句

      無難だと

         書くこと無くて

               困ります

« 掛川市 掛川桜~また花嫁姿を見た三十三景 | トップページ | 掛川市 さくら食堂 チャーシューメン大盛り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事