フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 高座郡 寒川神社~確かに寒い二十七景 | トップページ | 足柄上郡 すき家255号大井松田店 和牛すき焼き丼しじみ汁たまごセット »

2018年3月 2日 (金)

伊豆の国市 おとわ カレー煮込みうどん、おでん

55_3
Dscn2629

Dscn2609_01

55_4
Dscn2610


Dscn2612

55_5
Dscn2613


Dscn2614


Dscn2615


Dscn2616


Dscn2617

55_6
Dscn2619

55_7
Dscn2621

55_8
Dscn2623


Dscn2624

55_9
Dscn2625


Dscn2626


Dscn2627


Dscn2628

3月ですね。

記事を書いているのは2月ですが。w

3月3日といえば、ひな祭りである。

今年は、勝浦ビッグひな祭りには行かないが、行ったことが無い方にはお勧めする。

やはり、初めて行った時の衝撃は凄かった。

2回目はズームレンズを持参し、遠くて写せなかったお雛様を撮影した。

そして、勝浦タンタンの辛さ!w

ところで、端午の節句でどこか、大きなところないかしら?

あったら行ってみたいが、GWに休めるか?












3月になると、そろそろ冬期限定メニューの終了の時期である。

鍋物メニューがそろそろ無くなるまえに、食べておきたいものがある。

いつも気にせず通り過ぎていた蕎麦屋の看板に、煮込みうどんの文字があった。

味噌煮込みうどんをやっているらしい。

伊豆で味噌煮込みうどんは、珍しいのでは?

鍋焼きうどんは、どこにでもあるとして、煮込みうどんか・・・

そんな店に初訪問をした。

店の名前は「おとわ」。

伊豆長岡駅から徒歩数分の位置であるが、私は車なので駐車場に止める。

一応、店の前が駐車場なのだが、止め難いね。

丁度交差点の所に店があるし、電柱など少々お邪魔です。

他にも駐車場があるようだが、初めてだと分からないよ。

中に入ると、先客は無し。

店内は結構年期を感じさせますね。

内装がややダークな印象の為でもありますが。

カウンター席とテーブル席があるので、カウンター席に座る。

テレビがよく見える位置に座ると、メニューを見る。

蕎麦とうどんが基本があるが、丼物もある。

ランチメニューや、セットメニューもある。

しかし、この店では煮込みうどんでしょう!

煮込みうどんシリーズは全部で6種類ある。

カレー、味噌、醤油、鍋焼き、豚、天ぷらとあるが、鍋焼きと醤油の違いはなんだ?

もしかして、鍋焼きは塩味なのかい?

私の興味と惹いたのは、カレー煮込み。

カレー南蛮ではなく、煮込んでしまうのですか?珍しい。

私は、カレー煮込みうどん900円を注文するが、大盛りとは言わなかった。

連食をするつもりだったので、普通盛で注文。

メニューを見ると、茹で時間に10分かかるとある。

この様に明示してあれば、おとなしく待てます。

しかし、そうは行ってもぼけ~っと待つのもなんだか・・・

すると、私の座った横にはおでん鍋がありますね。

おでんは一本120円とある。

どのおでんもすべて、串に刺してある。

私は、おでんを食べる事にした。

自分で好きなネタを選び、器に盛るだけである。

選んだのは、玉子、練り物のハンペン、牛スジである。

マスタードはあるが、削り粉みたいなものは無し。

ここは伊豆半島、静岡おでんの様に黒っぽいダシであったが、提供方法は静岡おでん

とは違うようです。

まあ、美味ければどうでもいいのですが。w

うどんが出来るまでの間、おでんをつまむ。

3種類とも味が浸み込んでおり、美味しい。

やがて煮込みうどん登場、記念撮影をし、いただきま~す!










海老天、豚バラ、野菜と入っており、見た目の充実感はある。

器も大きめの鉄鍋で、ボリューム感を感じる。

デザートにコーヒーゼリーというか、寒天ですか?

まずはうどんを引きずり出し、とんすいに移す。

うどんは捩れなどが多少ある。

では一口、ズルズル・・・うどんに特に強いコシは感じない。

煮込みうどんなので、うどんにはカレーダシが浸み込んでいる。

次にお出汁をいただく。

う~~ん、美味いわ!!!

しっかりとしたトロミがあるのだが、出汁はコク深く濃厚な味わい。

個人的には好きな味だわ!

それと、カレーの香りはやはり、食欲をそそる!

野菜はネギ、ほうれん草、エノキが入っている。

生玉子は入っていないが、追加トッピングで出来るといいかもね。

大盛りではないが、結構食べ応えはあるね。

手打ちうどんですが、剛直なタイプではなく、どちらかといえば、女性的?

見た目は女性的では無いけど。w

それにしても、美味いわ!

濃厚なカレーダシが夢中になって、食べさせる。

汗が噴き出てくるが、う~ん、美味しい。

当然の如く、ダシが残るがレンゲで残さずいただく。

この時点で、半ライスでも追加注文するか?と考えるが、今日は無しにしよう。

コーヒー寒天をいただき、フィニッシュ。

カレー煮込みうどんに関しては、美味しいの一言。

こうなると、味噌煮込うどんや豚煮込みうどんも気になります。

冬期メニュー終了前に、もう一度行けるかな?

 

ここで一句

    雪解けは

        煮込み終了

            合図です

« 高座郡 寒川神社~確かに寒い二十七景 | トップページ | 足柄上郡 すき家255号大井松田店 和牛すき焼き丼しじみ汁たまごセット »

うどん」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事