フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 南都留郡 忍野八海周辺~忍者も居た三十三景 | トップページ | 伊東市 弐番館 正油カルボナーラセット »

2018年4月24日 (火)

伊東市 赤のれん もつ煮定食

157
Dscn3225

157_2
Dscn3226


Dscn3229

157_3
Dscn3239

157_4
Dscn3232


Dscn3234


Dscn3235


Dscn3236


Dscn3237

このブログの延命措置を本日から実施します。

画像のサイズと質を落としました。

スマホの方は、まったく気にならないレベルですが、PCだと小さくなった!と分かります。

今のままだと7月でさよならなので、さすがにそれは私の本意ではない。

当初、5GB追加なので3年は余裕で書けるな!と思っていたが、3年持たないか?w

今年終了はやむを得ないとしても、せめて9月頃まで。

今年に入り、オートサロンは2本、桜前線は12本、CP+にモーターサイクルショー。

画像をバンバン貼り付けてきましたが、これほど消費が早いとは・・・w

ブログの引っ越し先も見つけ、アーカイブとして残す事も決めました。

それにしても、一番ネタ枯れする時期に、もしかして終わり?

最終回は冷し中華にしたくないな。w









悔いを残さず食わなければ。

そういえば、伊東市の赤のれんのもつ煮定食。

まだ食べていなかった。

今日は無い!と2回言われたか?

ならば、3度目の正直!

開店と同時に店にお邪魔する。

先客は無し。

「もつ煮定食、できますか?」

ようやく頷いてくれた。

カタ焼きそばが急に食べたくなったが、もつ煮定食を選ぶ。

因みにこの店では、もつ煮は通常単品扱い。

ライスは別売りという事になる。

250円追加になる。

注文後、テレビを見ながら待つ。

やがてもつ煮登場、記念撮影をし、いただきま~す!










総額900円の定食であるが、単品のもつ煮だと650円。

御飯は丼飯、スープはラーメンスープ、白菜の漬物、タケノコの煮物が付く。

この内容なら、900円でも十分納得でしょう。

メインのもつ煮は大根やコンニャクも入っていますが、大根は味が滲みて美味そう!

御飯は丼飯で、ボリュームがありそうですが、ふわっと盛られていて、

それほどボリュームがあるとは感じません。

まずはもつ煮をいただきましょう。

モグモグ・・・やわらかいですね~。

もつの臭みはありません!

多少味が濃いかな?と思いますが、ご飯のおかずにはいいでしょう。

味付けは隠し味程度の味噌でしょうか?

煮汁にコッテリ感はありません。

大根が中まで味が浸み込み、大根も美味~い!

筍の煮物も家庭的な味です。

御飯はホカホカでみずみずしい美味さ!

御飯がすすみますね~。

美味しい!

もつ煮を注文すると、卓上には無い一味を出してくれます。

勿論、バンバンかけます。w

スープがラーメンスープではなく、味噌汁なら最高ですね。

やがて完食。

もつ煮の残ったおつゆまでいただきました。

酒のツマミとしては、少々塩気が足りないかもしれませんが、おかずとしては良いですね。

さあ、これでこの店に思い残すことはない?w

 

ここで一句

     もつ煮より

        気になるおかず

              酢豚です

« 南都留郡 忍野八海周辺~忍者も居た三十三景 | トップページ | 伊東市 弐番館 正油カルボナーラセット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事