フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊東市 赤のれん もつ煮定食 | トップページ | 中郡 大磯パーキングエリア(上り) 天玉そば »

2018年4月25日 (水)

伊東市 弐番館 正油カルボナーラセット

157_5

Dscn3241

Dscn3255


Dscn3256


Dscn3242


Dscn3244

157_6
Dscn3245


Dscn3247

157_7
Dscn3249


Dscn3254

157_8

Dscn3257


Dscn3258


Dscn3260


Dscn3264


Dscn3267


Dscn3268


Dscn3270


Dscn3271


Dscn3272

157_9
Dscn3273


Dscn3276


Dscn3282

ナイターが始まったが、ニッポン放送のオールナイトニッポンは面白かった。

前半、藤井フミヤの時はつらかった。

ファンはいいけど、一般聴衆からすれば、退屈でおもろない!

話し方も夜向きで無いし。

しかし今年、トシ、 MIWAに関しては、面白かった!

大槻ケンヂは宇宙人ネタでべりべり、べりべりで引っ張り、昭和の生き残り丸出し。

MIWAは面白かった!

ボケ突っ込みを兼ね備え、結構イケた!

TOSHIはぶっちゃけが面白かった!

夜の聴取者を覚醒させるDJ。

居眠り運転防止にも、フミヤはもういいです。w




 

この日、天気は生憎の曇り空。

そうだ!小室山のつつじの開花具合はどうだろうか?

そう思い、行ってみた。

超見頃じゃない!

それよりもつつじが咲いている時、初めて来たけど、素晴らしいね!

話には聞いていたが、現場に来るとやはり、感動が違うが一眼レフは無し。w

忍野八海に続き、またもやコンデジで撮影。

天気が悪いと、レンズに水滴が着くかもしれないでしょ?

良いカメラ買ったから、極力汚さない様にしているのだが、裏目に出ているな。

しかし、お待ちください!

これ以上の物を撮影に出かけました。









もう一軒行くか。

どこにしようか?

またラーメン食べている!と指摘されない様にしないと。

軽く食べるつもりで入ったのは、弐番館。

こちらも何度かお邪魔してます。

何しろ、名物がありますからね。

誰が見てもカルボナーラではない物を、カルボナーラと呼んでいますから。

専用の駐車場に車を止め、店内へ。

弐番館にためらわず入る。

因みに壱番館は道路の反対側にある。

2つの店は10メートルも離れていない。

個人的に、弐番館の方が静かで煙草の煙も少ない気がするので、そちらにした。

中に入ると、だみ声のおばちゃまがカウンター席で、店の者と話をしている。

先客は二人か?狙った通りだな。w

私はテーブル席に座ると、一応メニューを見る。

まだこの店のハンバーグなどは、食べた事が無いが、正油カルボナーラでいいでしょう。

醤油を正油と表記されるあたり、この店の歴史を感じさせますね。

カルボナーラは930円だが、ランチタイムはサラダとコーヒーが付いて同価格。

ドリンクはホットコーヒーを選ぶ。

まずは、サラダが出てくるが、タバスコと粉チーズも出てくる。

それほど待たずにカルボナーラ登場、記念撮影をし、いただきま~す!









大盛りを注文しないと、少し物足りないな。

細長い皿で提供されたそれは、ボリューム的には物足りない。

以前同じものを注文した時、大盛りを注文した時は丸皿でボリュームもあった。

基本、喫茶店なのでボリュームを期待する方が、おかしいか?

それにしても、目の前の物はハムやピーマンなどと一緒に炒められたパスタである。

そのパスタにスクランブルエッグが入り、醤油かかった大根おろしが付く。

大根おろしは注文ごとにおろしていて、フレッシュである。

サラダはトマトが入っているが、葉物が主体である。

では一口、パスタは細めであるが、食感はいい。

ふにゃふにゃな印象は無く、アルデンテ!とはいわないが、食感はしっかりしている。

大根おろしとパスタを和え、口に運ぶ。

大根おろしの爽やかさが好印象である。

和風パスタと言う名であれば、何の異論も無いであろうが、カルボナーラか?w

ピーマンのシャキシャキの食感と香りに、和風パスタでいいではないか?

カルボナーラにピーマン入っていたか?

ピーマンたべれる?おらシンノスケ!

ベーコンを使用と思われるが、これがツナ缶のツナでも面白いよな?

やがて完食。

コーヒーは香り高く、ほんのりビターである。

多分、このブログでこの店をご紹介するは最後であろう。

伊東市に来たのであれば、干物を食べずにこれを食べては?

話題作りにはなる。w


食後、生憎の天気であったが、小室山に行ってみた。

この時期、つつじが満開で綺麗だという事は知っていた。

しかし、見頃は常にGW(ゴ~ルデン ウィ~ク)なので、混雑ぶりが想像できる。

わざわざ混雑する中に、ダイビングする気も起きない。

それに、私自身もGWは忙しい。

どんなものかな~と、のぞき見をするつもりで行ってみたが・・・

結構いいですよ!

つつじの群生を初めて間近にしましたが、ある意味、芝桜よりもいいかも?

それにしても、また一眼レフを持ってきてない。

ご覧の通り曇り空で、たま~に雨粒を感じる様な天気だったので、

一眼レフは持ってこなかったのです。

それでもコンデジで頑張りましたよ。

出来ればリフトがあるので、小室山の頂上から全景を撮影したかったですね。

何より、天気が悔やまれる。

さあ、次も我がブログ、初登場と言えるものをご紹介します。

画像を貼り過ぎて、5月終了にならなければいいけど・・・w

   

ここで一句

    ツツジより

       包まれたいね

             愛情に

« 伊東市 赤のれん もつ煮定食 | トップページ | 中郡 大磯パーキングエリア(上り) 天玉そば »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パスタ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事