フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 中郡 大磯パーキングエリア(上り) 天玉そば | トップページ | 佐野市 ココノラ 和牛ビーフシチューのオムライスセット »

2018年4月27日 (金)

佐野市 青竹手打ちラーメン大和 チャーシューメン大盛り、餃子3個

157
Dscn3292

Dscn3293


Dscn3294


Dscn3295

157_2
Dscn3296


Dscn3297

157_4
Dscn3298


Dscn3300

157_6
Dscn3301


Dscn3303

157_5
Dscn3305


Dscn3306

山口君、やってしまいました。

桝くん、がっかりしています。

何より、毎朝早い私はZIPを見ています。

郡司ファンでしたので、そのまま見続けています。

山口君、高校生に手を出してはダメ。

君は加齢臭がする45を過ぎたオッサン。

そんな君より、私はオッサンだが、高校生はダメよ。

酒を飲んだら気を付けなさい

出禁を喰らった私が言っているんです。

飲み過ぎたら、手錠をしてもらえ!

オヤジは高校生にもてることはない!!!










佐野まで来ましたね。

一時期、佐野ラーメンの食べ歩きをしましたね。

新しい店に入るのもいいですが、前回美味かったので、もう一度入る。

それも良いかと思います。

佐野ラーメンで初めての再訪問となります。




店の名前は「大和」。

そうですね、宇宙戦艦です。

私、宇宙戦艦ヤマトが大好きだったんですね。

何しろ、ご都合主義でしょう?

アニメだから、設定の曖昧な所は目を瞑るとしても、死んだ人間を生き返らせてはダメ。

映画とテレビを別物にして、死んだけど生き返らせたり、死ぬ専用のキャラを用意したり、

いけません!

それ、いけませんよ!

さらば宇宙戦艦ヤマトで流した涙を返してください!

いろいろなことが走馬灯の如く思い浮かぶ「大和」。

しかし、前回訪問時麺も餃子も美味かった!

是非とも、もう一度食べようではないか!

この日、東北道を使いインターを降りると、順調にお店に到着。

開店10分前に到着し、番号札を貰う。

8番であった。

開店前は番号札で、開店後はノートに名前を記帳するようです。

メニューをいただき、何にしましょうか?

餃子は絶対、注文しますが、麺はどうする?

ニンニクラーメンと辛ネギラーメンはどうでしょうか?

う~ん、チャーシューメンを注文し、ニンニクトッピングもいいのでは?

う~~ん、う~~ん、う~~ん。

うん、チャーシューメン大盛りと焼き餃子3個!(前回と同じや!)

チャーシューメン大盛りが930円、餃子が270円で1200円。

これでいいでしょう!

やがて開店し、店内へ。

ひとりだからカウンター席に座れと言われる。

お冷はセルフなので、自分で水分補給をする。

今回は厨房内が見えますね。

店主は髪を金色に染めた短髪でありながら、やばいよオーラも無く、良い感じ。

スタッフは女性が中心。

ラーメンは一度に5杯くらいかな?それを限度として作っている。

麺の茹で時間は短いでしょう。

2~3分かな?もっと短いかも。

中太麺の範疇だと思うが、茹で時間は短いと思う。

女性スタッフが、バーナーで炙っているね。

へへへ・・・炙っているよ・・・焼き豚飯の焼き豚を炙っているよ。

へへへ・・・

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










良いビジュアルですね。

一応、醤油ラーメンなのだろうが、塩ラーメンでも通じる位スープの色は淡い。

チャーシューは厚切りで食べ応えがありそう。

餃子も色も良い具合だ。

まずはスープを事逗ずz・・・あは~~~うめええええ!!!!!

雑味を感じない、旨みのみを抽出したスープは、クリアーな中にもズシリとした物がある。

それとは別に、やはりニンニクを入れたいよな!と言うものがある。

前回もそうだったが、このスープにはニンニクを入れたい!と思った。

トッピングで追加も可能だが、まあいいか。

麺は包丁で切りましたよ!みたいなエッジもあるかな?

青竹手打ち麺であるが、コシもしっかりと感じ、小麦も美味さもある。

麺の歯応えは、しっかり感じる方だと思う。

以前は佐野のラーメンって、麺がやわい店が多いかな?と思ったが、

この店は、普通の茹で加減でもいい方でしょうね。

チャーシューはホロホロのやわらかさ。

味付けは塩気を中心とした味わいで、肉の味わいを楽しむタイプ。

佐野ラーメンの今まで行った店の共通であるが、チャーシューに関しては満足。

どの店も、チャーシューはケチってません!みたいなものはある。

メンマは薄味で、特徴は感じない。

次に餃子をいただく。

酢が多めのタレで、いただく。

モグモグ・・・焼き加減はカリっとした食感で、薄めの皮が美味い!

中の餡はざっくりした感じで、肉汁感は少ないが美味い!!!!!

本当に何度で書くが、佐野ラーメンの餃子はレベルが高い!

どの店も餃子が美味い!!!!!

この店の餃子も3個であるが、大ぶりの餃子で、食べ応えがある。

焼き加減もいいね!宇都宮餃子のみんみんの店主も言っていたが、焼きも味ですよ。

焼き技に関しても、この店は秀逸だと思います。

それと、水餃子があるのか。

次回だな。

やがて完食。

大満足です。

ラーメンも餃子も美味しい!!!

3回目の訪問もありですね!

 

ここで一句

     ヤマトなら

        クロネコヤマト

             だから何?

« 中郡 大磯パーキングエリア(上り) 天玉そば | トップページ | 佐野市 ココノラ 和牛ビーフシチューのオムライスセット »

ラーメン」カテゴリの記事

栃木県 ラーメン」カテゴリの記事

餃子」カテゴリの記事