フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 松屋 小田原酒匂店 ごろごろ煮込みチキンカレー | トップページ | 伊豆市 みやしろ あんかけラーメン大盛り »

2018年4月18日 (水)

秦野市 濃厚家 濃厚家の味噌白大盛り、ネギトッピング、半ライス

157_6
Dscn3060

157_7
Dscn3070


Dscn3061

157_8
Dscn3063


Dscn3065

157_9
Dscn3066


Dscn3067

157_10
Dscn3068


Dscn3069

所謂文春砲であるが、脇が甘ければ誰でもイイ的なものを感じる。

公人であれば、弱いやつを狙う。

まさか俺が的な者を狙い、発行部数を伸ばす。

所詮、ビジネスである。

文春を買っていただいて、社として成立する。

ならば、狙いやすいやつを狙い、煽る。

スキャンダルも情け容赦のない時代になり、公人は当たりやすい的であると、

認識が必要な時代っだと思う。













我がブログの読者様に指摘されるほど、このところ食事が偏っていた。

同じラーメンを食べるにしても、いろいろ野菜などが入ったものを食べよう!

一応、読者様を欺けるような物を食べよう!(卑怯だな、オレ)

ところで、夕食抜きを続けてきたら、体重が前年比マイナス5キロほど減った。

血液検査などでも異常は見つからず、ホッとしているのだが、血圧が高い。

そうです!血圧の薬を飲みながら酒を飲んだり、外食をしております。

う~む、体重に関しては、30代前半まで落としたのだが、昔と今の違いは?

運動をしていない。

暇があれば、ウォーキングをし、筋肉いじめをしてきたが、今は特にしていない。

そういうわけで、己にコミットします!(ライザップに行くわけではない)




ラーメンが食べたい。

何故か無性にラーメンが食べたい。

ラーメンは好きである。

それでも昔、4日続けてラーメンを食べたら、米が食べたいと思った。

人間とは好都合な生き物である。

麺だけ食べれば、米が食べたくなり、米ばかり食べれば、麺が食べたくなる。

この日は、朝飯でカレーを食べたら、昼は麺が食べたくなった。

すると、毎度ご贔屓にしている濃厚家まで来た。

何故にわざわざ秦野まで飯を食べに来るのか?

それは言わずと知れた、坂井泉水こと蒲池幸子さんが青春を過ごした地だからだ!w

それは別として、濃厚家は家系としては美味いと思う。

開店時間を少し、過ぎたところでお店にお邪魔をする。

店の外観は、車内から盗撮する。w

店の入口には、味噌ラーメン始めました!みたいなものが貼ってある。

これ、いいんじゃないでせうか?

毎度ご贔屓にしているからこそ、違う物を食べてみたいと思う。

私は券売機の前で、味噌ラーメンの項目を探す。

すると、辛味噌もあるのね。

誰でもそうかもしれないが、私は刺激物を胃に収めると、発汗が凄い。

外食時に、絶対に欠かせないのがハンドタオルである。

どんな店に行っても、ハンドタオルだけは必ず持ち込む。

それだけ、発汗が凄いのである。

気温も暖かさを感じる昨今、辛味噌を食べたら、汗まみれになりそうだ。

私は味噌ラーメンの白790円を選び、大盛り110円を選ぶ。

更にトッピングとしてネギ110円を選ぶ。

総額1010円のお食事である。

カウンター席に座り、食券を渡す。

味噌ラーメンだと、麺の硬さ以外は選べないらしい。

私は普通でお願いをし、無料半ライスもお願いした。

ネギは白と赤とあるがどうする?というので、辛い赤ネギを選ぶ。

それほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!









この前食べた、ひろし食堂の味噌チャーシューを彷彿とさせる外観である。

ネギとモヤシが、野菜もあるのよ~と、健康アピールをしてくれる。

これなら読者様を騙せるかもしれない。w

味噌の濃厚な香りが、鼻腔をくすぐるが、花粉の影響もあるかもしれない。

まずはスープを事逗ずずz・・・う~~ん、美味い!!!

濃厚家のスープはその名の通り、濃厚で美味いのだが、それと味噌のコラボは、

濃厚でありながらも、奥深い味わいである。

まず、味噌のコクが有りながらも終盤甘さも感じられる味わいが、口に広がる。

味が濃いかな?と思われたが、終盤の甘みがショッパイと思わせない。

尖がった味わいは一切無し、美味い。

麺は同じ麺でしょう。

このスープに負けない味わいを感じさせるが、さすがに今回はスープの勝ちかな?

私は卓上の生姜、ニンニク、唐辛子を入れ、刻み玉ねぎも入れる。

この店では、刻み玉ねぎも無料トッピングなのだ。

すると、少し刺激感のあるスープになった。

それと、味噌ラーメンにはやはり、ニンニクの風味を多少でも追加したい。

玉ねぎは、ネギトッピングと合わせ、清涼感を演出する。

大ぶりのチャーシューがやわらかく美味い!

半ライスをいただいたが、半ライスなど見向きもせずにラーメンを啜る。

モヤシは炒めモヤシだが、クタクタになるほどスープで煮込まれている。

その量も多く、食べ応えは十分である。

ネギも辛ネギで正解!スープに合う!

すると、汗が出て来た。

頭のてっぺんから汗が出てくる。

唐辛子、Oh!ホットの刺激はやはり、厳しいか?

汗を拭きながらラーメンを食べ進む。

麺を食べ終わると、玉ねぎの浮いたスープを口に運びながら、半ライスを食べる。

この店の半ライスは相変わらず美味い!

やがて完食。

スープは少し残しました。

美味しい味噌ラーメンだと思いました。

また行きます!

ところで、隣にテイクアウト餃子があるのだが、一度も利用したこと無し。

そういえば、この店で餃子を注文したことがあったか?

 

ここで一句

     濃厚と

       言われて妄想

             何故かする

« 小田原市 松屋 小田原酒匂店 ごろごろ煮込みチキンカレー | トップページ | 伊豆市 みやしろ あんかけラーメン大盛り »

ラーメン」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事