フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富津市 Pizza Gonzo  ビアンカEX(s)、パルミジャーナ(s) | トップページ | 南房総市 おさかな倶楽部 特黒むつ煮つけ定食刺身付き »

2018年5月30日 (水)

富津市 鈴屋 チャーシューメン

Dscn3655

333_5
Dscn3656


Dscn3657

333_6
Dscn3658


Dscn3660

333_7
Dscn3661


Dscn3662

333_8
Dscn3663


Dscn3664

折角千葉に来たのである。

どこかで食べましょう。

出張中ではあるが、やはり、千葉グルメを何食か食べなければ、読者様は許すまい。w

しかし、今回内房なんだよな~。

木更津や君津まで行くならまだしも・・・

そんな余裕は無いし。

そんな余裕の無さか、向かったのは竹岡式ラーメンの人気店「鈴屋」。

このブログでは、何度か登場し、冷やしラーメンまで紹介をしている。

近所には、ドライブインもあるが、一度行ったことがある。

さらに、梅の家にも今年行っている。

今回の出張があの時点で、分かっていれば・・・あの時、梅の家に行ったか?

千葉に行ったか?w

まあ、いい。

海岸の方の駐車場に車を止め、店内へ。

この店は、テーブル席しかないので、混んでいれば必然的に相席になる。

自分が相席になりたい席を見つけ、そこに座る。

隣は勿論、オヤジである。w

基本的に注文は、ラーメンかチャーシューメンしかない。

梅の家の様なヤクミ増しは無い。

後はライスを付けるか付けないか?大盛りか普通盛か?

それほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!








相変わらず、ビジュアル的にはネギが多いので、インスタ映えしますな。

チャーシューメンであるが、醤油で煮込まれたチャーシューは分厚い。

メンマが少々のるが、ネギの方がビジュアル的には目立つね。

まずはスープを事逗ずず図・・・調味料が効いたものであるが、ダシ感がある。

醤油の旨みが前面に来るが、適度なダシ感と醤油の調和がいいですね。

何処でも味わえそうな味でありながら、何度食べても「鈴屋の味だ!」と思われる物です。

次に麺をいただきます。

麺は細麺ストレート。

啜ると適度なコシと歯応えを感じる食感があります。

次にメインのチャーシュー。

今回は、こんなにチャーシューは分厚い物であったか?

そう思うほど、チャーシューが大きいですね。

口に含むと、強めの塩気を感じます。

醤油で煮ているのですが、醤油を希釈など一切せずに煮込んでいるのでしょう。

そのため、やわらかく美味いのですが、しょっぱいのは間違いない。

もっとも、このチャーシューの切れ端などを白飯の上に載せたり、チャーハンを作れば、

それはそれで美味い物だと思われますが、若年層向きだね。w

オヤジの私としては、今日は塩分摂りすぎだ!と少々後悔。w

具には他にナルトや海苔がのりますが、麺とスープとチャーシューがメインですね。

私はまだ、やったことがありませんが、ラーメンと白飯は合うでしょうね。

やがて完食。

スープに浮かんだネギは、レンゲで丁寧に掬い、残さず食べました。

スープは勿論、残しました。

久々に食べましたが、梅の家と別路線の味は美味いのは間違いない。

私としては、塩分濃度が高いのは承知で、食べてくださいと言いたいですね。

ところで、麺カタメや味薄目などが通用するのだろうか?

私自身は、味薄目を求めてみたい気がするが、

それだと多分、美味いと思わないのだろうな?

 

ここで一句

     塩分を

       排泄するには

             苦労する?

« 富津市 Pizza Gonzo  ビアンカEX(s)、パルミジャーナ(s) | トップページ | 南房総市 おさかな倶楽部 特黒むつ煮つけ定食刺身付き »

ラーメン」カテゴリの記事

千葉県 ラーメン」カテゴリの記事