フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 富津市 鈴屋 チャーシューメン | トップページ | 南房総市 タンタンメンかずさ かずさタンタンメン »

2018年5月31日 (木)

南房総市 おさかな倶楽部 特黒むつ煮つけ定食刺身付き

333_9
Dscn3671

Dscn3672


Dscn3665


Dscn3666

333_10
Dscn3667


Dscn3669


Dscn3670

333_11
Dsc_5669

333_12
Dsc_5670


Dsc_5674

333_13
Dsc_5675

333_14
Dsc_5676


Dsc_5677


Dsc_5678


Dsc_5679


Dsc_5680

333_15
Dsc_5682

やはり、新しい店を探し出すのも必要であろう。

出張最終日、私は南房総まで行ってみた。

道の駅とみうらなるものがあったが、私に言わせれば道の駅では・・・鮎だよな。w

びわが有名らしいが、そんなに生のびわを食べても美味いとは思わないし。w

すると、おさかな倶楽部なる看板を見つける。

冨浦漁港直営の様である。

ばんやには初日に行ったが、まだ私が行ったことの無い、漁協直営の様なので、

そこに行ってみることにした。

開店15分ほど前に到着をしただろうか?

すでに待ち人がいる。

私は車を止めると、車内で開店を待つ。

やがて時間になり、店の中に入るが平日だというのに、かなりな賑わいである。

まあ、賑わいだけならばんやも負けてはいなかったが。

ポップなどを見ると、黒むつがお勧めの様である。

しかし、それは結構いい値段である。

メニューボードがあるので、それでいろいろ確認するが、1000円代でもいろいろあるね。

賄い丼にしようかな?う~~む。

私は入店順ということで、8番目のカードを渡された。

やがて、8番の方!ということで、注文を催促される。

私は悩んだ末に、黒むつの煮付け定食刺身付き2754円を注文する。

結構いい値段になったが、金目鯛よりも高い魚を食べてみたいと思った。

因みに、黒むつは塩焼きにも出来る。

注文後、隣の客などに賄い丼や刺身盛り定食、金目鯛の煮付けなどが提供される。

私の場合、時間がかかっているようである。

因みに、お茶や水はセルフサービスになる。

私は入店するとき、一眼レフは持ってこなかったが、周囲の客に提供される物を見て、

急遽、一眼レフを取りに行った。

やがて、定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!










これはなかなかのボリューム感である。

黒むつは半身であったが、大きさは十分である。

因みに、隣の客の金目鯛はまるまる一尾分で2160円だったかな?

それを考えると、黒むつは随分と高級魚の様である。

そして、かき揚げ、味噌汁、刺身、切干大根の煮物、香の物が付く。

では煮付けから行きましょう。

解れる様な軟らかい身を口に入れる。モグモグ・・・

うめえええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

黒むつ美味いねえええええええええええええ~~~~!!!!!!!!!!!!!!

煮付けの味自体は、薄めに仕上げてありますね。

この辺の味付けは好みが出そうですが、私としては魚の味わいが十分堪能でき、

上品な仕上がりで美味しいと思います。

あ~~~~これ美味いわ!!!!!!金目鯛より高いのも分かるわ!

身は白身であろうと思われるが、身からにじみ出る旨みが最高である!

何というか、とろっとした中にもほろっとした味わいというか、身がほぐれるたびに

旨みを感じると言うか、これは美味いな~~~!!!!

それにしても、今まで黒むつの煮付けを食べた事が無かったか?

海鮮食べ歩きは、いろいろしてきたつもりだが、この煮付けの味わいは初めて。

かき揚げは玉葱など野菜が中心だが、海鮮類も入る。

勿論、揚げ立て。

揚げ技もなかなかいいので、もたれることは無いでしょう。

刺身は分厚い切り身で、食べ応えがある。

左側の刺身は炙ってあるね。

味噌汁は平凡なワカメの味噌汁。

御飯は良い方でしょう。

少なくとも、ばんやよりはいい。

そして、黒むつはひとかけらの肉片も逃さずに食べる。

骨に着いた身は、しゃぶる様に食べる。

やがて完食。

いや~~、黒むつという魚は美味しいですね。

それよりも、この店、何を注文しても高コスパに見える。

特に賄い丼!これはかなりな高コスパでしょう!

私も是非とも再訪問をし、次回は賄い丼を食べたいと思った。

応援というか業務ヘルプ、志願いたします!w

 

ここで一句

     黒むつで

        暴走しそうな

             房総で

« 富津市 鈴屋 チャーシューメン | トップページ | 南房総市 タンタンメンかずさ かずさタンタンメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

千葉県 グルメ」カテゴリの記事

千葉県 海鮮」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事