フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 仙北市 角館しだれ桜祭~八乙女公園も含む五十五景 | トップページ | 仙北市 古泉洞 舞茸天ぷら稲庭うどん大盛り »

2018年5月 9日 (水)

仙北市 さくら小路 比内地鶏親子丼と稲庭うどんのセット

223
Dsc_4958

Dsc_4959


Dsc_4960

Dscn3432

223_2
Dsc_4961


Dsc_4971


Dsc_4963


Dsc_4964

223_3
Dsc_4965

223_4
Dsc_4967


Dsc_4968


Dsc_4969


Dsc_4970

Dsc_4946


Dsc_4948


Dsc_4949


Dsc_4953


Dsc_4957

この日、まだ何も食べてない。

朝5時に起きてから、眠気防止のガムを噛むだけ。

さすがに腹が減った。

食事をするのであれば、この武家屋敷周辺で食べるしかないだろう。

私はどこか食事ができるところを探すが、すでに時刻は2時半を回っている。

しかし、大勢の観光客の影響か、通し営業の店が多い様だ。

その中で、細い通りにある店が気になった。

店の名前は「さくら小路」。

勿論、予備知識などは全くありません。

店の外にメニューボードが出ていたので、それを確認する。

親子丼と稲庭うどんのセットがいいでしょう!

私は店内に入ると、ほぼ満席。

しかし、丁度退席をした客がいたので、片付けを待つ。

この日の私は一眼レフカメラを2台、肩から提げていた。

そんな私を他の客がジロジロ見る。

まあ、カメラマンに見えなくはないよな?w

スピードライトはさすがに持ってこなかったが、コンパニオン撮影時のフル装備と

全く変わりの無いいで立ち。w

私はテーブル席に案内されたが、座敷席もある。

メニューを見ると、親子丼か稲庭うどんですね。

やはり、両方食べられる親子丼とうどんのセットにしましょう。

私は、比内地鶏の親子丼と稲庭うどん(冷)ゴマダレセット1728円を選ぶ。

結構いい値段だなと思うが、2大ブランドのセットだし、観光地だし・・・か?

注文後、ぼけ~っと待つ。

店内はテーブル席オンリーであるが、椅子席と座敷席になる。

座敷席、低いよね。w

テーブル席に座ると、座敷席を完全に見下ろす形になる。

店内はまだまだ新しい感じを受けるが、夜は居酒屋でもやるのかな?

アルコール類などが多い気がした。

今回は曇り空であるが、雨が降る予報ではないので、食後も撮影予定である。

やがて、セット登場、記念撮影をし、いただきま~す!











見た目はまあまあというところでしょか?

まずはうどんから行きましょう。

つけ汁に、薬味類を全部投入します。

薬味にジュンサイがあるが、のど越し良さそうですね。

では一口、ツルツル・・・あああ~~~のどが気持ちええわ~~~!!!

つけ汁はゴマダレだが、完全にうどんの勝利ですね。

本場秋田で食べる稲庭うどんは、ベルベットとカシミアの様な気持ち良さだわ。

ああ~~ウメ~~~!!!

次に親子丼をいただく。

まずは肉を一口、モグモグ・・・実に弾力のある感触。

肉と言うよりも、まさしく筋肉を食べている。

そんなしっかりした弾力を感じる。

その歯応えに相応しい、濃厚な味わいを感じる。

肉は炙られてから、親子丼として仕上げられているようだ。

しかし、そんな濃厚でしっかり感のある肉であるが、親子丼全体として味わうと、

肉だけが一人勝ちしている印象である。

玉子の味わい、割り下の味わいも、肉質の自己主張が強いと思う。

御飯にも、割り下が浸み込み、スルスルと胃に収める。

割り下の味わいは、薄めだと思う。

セットのうどんが、これだけ上品だと、親子丼の味付けを濃くするわけにはいかないか?

うどんののど越しが秀逸なので、親子丼に関しては、少々バランス感覚を考える。

割り下がもう少し、濃くていいかな?と思うが、この辺は個人の好みでしょうか?

セットには、切干大根の煮物、いぶりがっこが付く。

やがて完食。

稲庭うどん自体の味わいは最高であるが、比内地鶏は親子丼にするのであれば、

バランスが難しいなと思った。

 

ここで一句

    地鶏なら

       食べてるところ

              自撮りする?

« 仙北市 角館しだれ桜祭~八乙女公園も含む五十五景 | トップページ | 仙北市 古泉洞 舞茸天ぷら稲庭うどん大盛り »

うどん」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

秋田県 グルメ」カテゴリの記事