フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 袋井市 お食事処 山田 たまごふわふわ、味噌おでん | トップページ | 伊豆市 おおき とろろぶっかけ丼 »

2018年7月14日 (土)

伊豆市 伊豆の食堂 誉 (TAKA) 鶏照焼せいろ蒸し寿司

Dscn4189

777
Dscn4205

777_2
Dscn4190

777_4
Dscn4191


Dscn4192


Dscn4195

777_5

Dscn4196


Dscn4198


Dscn4200


Dscn4201


Dscn4202


Dscn4203

大体一週間から10日くらいは書き溜めてある。

しかし、休まず仕事をしていれば、あっという間に在庫は空になる。w

「日記は毎日書くから日記」

そうですね、師匠!(誰やそれ?)













日本全国の良い子は、もうじき夏休み。

日本全国の優良企業の皆さんも、夏休み。

公務員も夏休み、しかし私はお仕事。

お盆はお仕事、毎年当たり前の事ですね。

最近、年齢の為か暑いのに我慢が出来ません。

冷房の効いた、涼しい所に行きたい!

もしくは、高原や山頂とか。

海辺は行きたくないですね、涼しい訳がない。w

多分この愚痴、一か月以上続くと思います。w











確か、以前訪れた時はランチは一品メニューだけだった。

それが、いくつかのメニューが揃い、いろいろ選べるようになった。

面白い!私は伊豆市の食堂誉 (TAKA)に再訪問をした。

中に入ると先客は無し。

以前は店主ひとりで応対をしていたが、今は奥様ですか?

それともう一人女性が。

後から一人客が入店する。

メニューを見ると、格段に選択肢が増えた。

丼ぶり、定食、蕎麦とあり、メインはせいろ蒸し寿司という、滑舌の悪い方なら、

何度も言い間違えてしまう様なものである。

更に店の入口には、気まぐれということで、月見トロロ蕎麦が書かれていた。

せいろ蒸し寿司だろうね。

何を選ぼうか?金目か・・・鹿・・・再訪問する可能性があるので、

私は鶏照焼せいろ蒸し寿司を選んでみた。

少し待ったが蒸し寿司登場、記念撮影をし、いただきま~す!










これで1000円?

相当上等だと言わざるを得ない。

鶏肉はごろんと大きな物がのり、味噌汁、南瓜豆腐に香の物か。

更にデザートが付くんだよね。

これは素晴らしい!食べる前からいい店だと言い切りたい。

では錦糸卵を散らされた寿司をいただく。

とんすいとレンゲがあるので、小分けにする。

では一口・・・う~~ん、上品ですね。

蒸してあるので、酢のむせかえる様な刺激は無い。

微かに、酢の味わいを感じる。

鶏の照焼だが、こちらも濃い目の味付けか?と一瞬思うが、口に入れると

品良く仕上げてある。

肉は大きめで弾力があり、歯応えを感じさせるが、肉を食べる満足感はある。

恐らく、蒸し寿司というものを初めて食べるのかもしれないが、この店に関して、

何とも大人で良かった!と思える味わいである。

この店周辺は、Theド田舎であるが、味に関しては銀座で食べる様な味ですね。

そして、回転寿司大好きなお子ちゃまには、この味は分からないだろうね。

南瓜豆腐はほんのり甘みを感じる程度、美味しい。

味噌汁もお出汁が出ており美味い。

私はゆっくりと食事を進める。

ボリュームはある。

御飯の量もあり、腹は満たされる。

そして、梅酒のデザートが出される。

勿論、アルコールは飛ばされている。

そして完食。

味もボリュームも大満足です!

肉の量、ご飯の量、味、価格満足です!

ただ、食べている最中に汗をかいたので、早めに冷房は効かせてください!w

 

ここで一句

    せいろ蒸し

        ホカホカ湯気で

                汗が出る

« 袋井市 お食事処 山田 たまごふわふわ、味噌おでん | トップページ | 伊豆市 おおき とろろぶっかけ丼 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事