フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊勢市 花々亭 ガーリックシュリンプ、旨かアジタタキ、生ビール、ハイボール | トップページ | 四日市市 博多ラーメンなみへい チャーシューメン、替え玉 »

2018年8月 3日 (金)

四日市市 まつもとの来来憲 大とんてき定食

625_18
Dscn4383

Dscn4411


Dscn4384


Dscn4385


Dscn4386

625_19
Dscn4387


Dscn4389


Dscn4393


Dscn4395


Dscn4396


Dscn4397

625
Dscn4401


Dscn4402

625_21
Dscn4405


Dscn4406


Dscn4407

625_22
Dscn4408


Dscn4409

625_2
Dscn4410

ブログを見てくれたらポイントサービス。

そんなサービスがあればいいな、と思う今日この頃。

今回の旅行で、ポンタポイントを4500も使った。

何故にそれほどたまるか?クレジットカードのポイントがポンタに変更が出来る。

ガソリンを入れる時、ポンタが使える店を探す。

コンビニはローソン。

それくらいで結構溜まる。

しかし、それに気づくまでに失ったポイントはそれ以上だが。

さて今回、フェリーで鳥羽まで来たが、帰路はフェリーを使わない。

松阪牛を・・・と思ったが・・・前島食堂再訪問もいいが・・・トンテキだ!

四日市名物のトンテキの本命中の本命に行こう!

そして行った。






よし着いた!(この部分いらん)

開店10分前に着いた。

開店まで車で寝るか・・・出来るか!!!

開店5分までだが、店に行ってみる。

すでに先客が5名ほど。

おまえら、フライングゲットだな!

店内はテーブル席や座敷席がメインになるが、5席ほどカウンター席がある。

私はカウンター席に座り、メニューを眺める。

当然の事ながら、トンテキを注文するのであるが、麺類や定食も充実の様子。

大トンテキ定食を注文するのだが、肉の重量250g?それで大トンテキ?

思ったよりもインパクトが無いな。

何しろ、それ以上の店を経験している。

トンカツでも300gで食べている。

御飯、漬物、豚汁がお替り自由だというが、さてどうでしょうか?

1725円という価格も、微妙だな。

焼くのに時間がかかるので、大人しく待つ。

それでも15分くらいで焼き上がり、定食登場!記念撮影をし、いただきま~す!












これが四日市の大本命のトンテキか!若干ご飯が軽めだが、お替り自由なので・・・

まずは肉からですね。

注文時、肉はグローブタイプかこま切れタイプか聞かれたが、インスタ映えを考え、

グローブを選ぶ。

しかし、これだと食べにくいね。

肉にかぶりつくような感じかな?見た目は上品ではないね。

モグモグ・・・ウスターソースベースの味付けで肉はやわらかく、美味い。

ニンニクが3片程入っている。

十分加熱をしてあるので、臭いは気にする必要はないだろう。

それでも3片を口に入れる勇気はない。

明日は仕事なので・・w

豚汁を口に含むと、結構味噌が濃い味噌汁だと思う。

お替り自由な味噌汁であるが、この味噌濃度だと、お替りをする気にはならない。

千切りキャベツにタレを浸み込ませ、飯の上で高速ドリブル。

思うのだが、世の中にはマヨラーがいる。

私はマヨラーを否定する。

何でもかんでもマヨネーズ?お前らの味覚、おかしいよ!

だが今の私は、何故に卓上に無料マヨネーズが無いのかと!

ウスターソースの料理によく合うのは、マヨネーズ!

アンチマヨラーの私でも、キャベツの上にマヨネーズが欲しいと思う。

勿論、個人差があるのは重々承知!

隣の客は卓上の七味らしきものをふりかけていた。

もしかしたらコショウかもしれない。

私は、このトンテキはカスタムアイテムが必要だと思った。

美味い!勿論美味い!

しかし、富士見平のテキニンニクを知った私には、物足りないトンテキなのだ。

トンテキの邪道を先に味わった私には、この優等生は物足りなく感じるのだ!

豚汁に関しても、この店はショッパイと思い、具が少ないと思う。

お替り前提であるとしても、最初から具沢山の豚汁を知ると、これは違うと思う。

風味付けのニンニクも、サラリーマンとしては来来憲の方が支持できる!

しかし、誠の満足感ではニンニクまみれの富士見平を選ぶ。

店の雰囲気は圧倒的に来来憲。

床に猫がいる富士見平は、本当にこれでいいのと思う。

いろいろ考えれば、来来憲であろう!

だが、私は富士見平の魔性のトンテキを支持する。

どちらを選ぶかアナタ次第だが、富士見平を選んだら100ポイント進呈!

だから・・・・なんのポイントだ!w

 

ここで一句

    トンテキの

       味の決め手は

             ニンニクか?

« 伊勢市 花々亭 ガーリックシュリンプ、旨かアジタタキ、生ビール、ハイボール | トップページ | 四日市市 博多ラーメンなみへい チャーシューメン、替え玉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

三重県 グルメ」カテゴリの記事

肉類グルメ」カテゴリの記事