フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 伊勢原市 たちばな 豚バラ飯 | トップページ | 静岡市 どんぶりハウス 用宗丼A まぐろ漬け&生しらす »

2018年8月 7日 (火)

伊勢原市 大黒家伊勢原店 青ネギラーメン

652_5
Dscn4444

Dscn4455


Dscn4445


Dscn4449

652_6
Dscn4450


Dscn4451


Dscn4453

また台風か・・・

エルニーニョ現象だか、ハラペーニョ現象だか知らないが、海水温が高い影響か?

8月に入り、トレーニングを開始した私だが、台風のせいでお休みしなければならないな。

トレーニング?まずはウォーキングから。

足腰鍛えにゃ仕方あるまい。

ライザップだか、パテックスだがに行かなくても、焼肉、いや筋肉つけます!

それにしてもユーミン!あの歳であのファッション!

がば!ごぼ!げべ!













世の中には、売れ線というものがある。

陳列棚に売れ線を並べて置けば、間違いない!

ラーメンも同じく、家系と二郎系をメニューにラインナップしておけば、間違いない。

そんな間違いなさそうな店に、私は間違えて入ってしまった。

二郎といえば、私は本店、関内、相模、池袋、新宿に行ったことがある。

二郎もご無沙汰である。

ブログ終了前に、ニンニクマシマシをどこかで食べたいね。

ところで、今回訪れたのは、昨日紹介した「たちばな」の斜め前の店である。

たちばなのカウンター席で食べていると、何気に視界に入り、気になっていた。

ボリュームのある豚バラ飯であったが、ラーメン一杯くらい入る。

私は大黒家にお邪魔した。









店は大きな店だと思うが、店の前の駐車場は車が少ない。

店の壁には、大きなラーメン画像が掲げてある。

二郎系ね、今日はいいわ!w

家系狙いで中に入る。

券売機で食券を買うシステム。

どれにしようか迷うが、青ネギラーメンを選ぶ。

カウンター席があるが、テーブル席に座ってもいいという。

厨房内は一人で切り盛りしてますが、接客もそうなのね。

ていうか、あちらの方でございますか?

恐らく、中国の方と思われる方が、調理と接客で所謂ワンオペですか?

まだランチタイムだと思いますが、頑張りますね!

男性スタッフは私からすると、若い。

食券を渡すとき、味薄目で注文をする。

「半ライスはどうしますか?」

「ください」

暫し待ったのち、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!













メニュー画像と比べると、ネギが一回り少ない気がする。

まずはスープを事逗ず図・・・薄味だが、スープの濃度も薄い気がする。

ネギをスープに浸すと、スープは温くなるであろうが、その前にスープが更に薄くなる。

二郎のスープは当然別だろうね。

一つの店舗内で二種類のスープ、しかし、調理は一人接客も兼ねる。

う~~ん・・・

う~~~ん・・・

スープは店舗内で煮だしているのでしょうか?

卓上のニンニクを入れるが、それほどニンニクの香りは強くないですね。

麺はコシは感じます。

ところで、半ライスは?

半ライスをお願いしたけど、半ライス出てこなかった。

まあ、十分お腹は膨れたので、無くても構いません。

お水はセルなのですが、ジュースのサーバーと兼用。

水はタダだが、ジュースは有料と書いてありましたかな?

やがて完食。

売れ線を並べるのであれば、商品そのものの魅力も大切ですね。

 

ここで一句

    家系か?

        小屋系もある

             気がしたね

« 伊勢原市 たちばな 豚バラ飯 | トップページ | 静岡市 どんぶりハウス 用宗丼A まぐろ漬け&生しらす »

ラーメン」カテゴリの記事

神奈川県 ラーメン」カテゴリの記事