フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 小田原市 麺や げんまん 醤油チャーシューメン大盛り、半ライス | トップページ | 秦野市 みや古食堂 冷やし中華 »

2018年8月19日 (日)

御殿場市 駒門PA(上り) ボリュームそば

Dscn0002_640

328
Dscn0003_641


Dscn0005_642

328_2
Dscn0007_643


Dscn0009_644

328_3
Dscn0010_645


Dscn0011_646

328_4
Dscn0012_647


Dscn0013_648

おカマを掘られたとか、おぼれたとか・・・私ではないが。

少し涼しくなったが、また台風ですか?

8月は、仕事をやっているとどんどん過ぎていきますね。

今月、またもやネタ切れを起こす可能性大!

夏休みで訪問者も増えているから、ネタ切れをしたくないのですが、こればかりは

どうしようもありませんな。

さて、ネタを求めてお出かけしましたが・・・









蕎麦をラー油の入ったつけ汁で食べるのは、今もブームなのでしょうか?

私としては、蕎麦にニンニクと豆板醤を入れてみたいと思っていた。

しかし、蕎麦屋にはそんなものは基本的にない。

どこかに設置店は無いか?

・・・ああ、あったな!駒門パーキングエリア。

上り線のあちらならいける!

と、いう訳で私はステップを踏みながら、駒門パーキングエリアを目指す。

よっしゃ~!着いた!

さあ注文じゃ!何にすっぺか?

・・・急にカレーが食べたくなった。

蕎麦とカレーのセットにしようかな???

あかん!あきまへん!

今日、僕は夏休みの自由研究会課題「ニンニクは地球を救う!」を確かめるために来た。

それにしても、駒門パーキングエリア上り、下りがリニューアルしたとはいえ、

今まで通りの佇まい。

アタシは現状維持に酸性じゃ!いや、賛成じゃ!

お替り無料サービスなど、この店構えでなくては実現できん!

実際、下りはカレーうどんを食べたが、コスパに関しては課題点だと思う。

すると、ボリュームそば、うどんなるメニューがある。

かき揚げと、バラ肉スライスがのったものが、800円である。

無意味に高いと思う反面、食べてみたい欲求が生まれる!

欲求が生まれた日、この瞬間に真実は一つだけ!

肉と揚げ物~ 最強だね~~

私は食券を購入し、厨房内のオバサマに渡す。

「お客さん、お客さん、半券お持ちください」

他に客がいない状況、つまり、サードパーティーのいない店内で、確認の意味で

半券を持てと言う!

何という、マニュアル化された店なんだ!

まさしく、Whatはbeautiful めもりいだぜ!

やがて蕎麦登場、記念撮影をし、いただきま~す!
















ひひひひ・・・

ひひひひひ・・・

ひひひ。。。

これからが、今回の目的よ!

私は無料調味料コーナーに行き、蕎麦に豆板醤とニンニクをぶち込む。

ニンニクは翌日に、残らない程度とした。

一度、試してみたかった蕎麦にニンニクと豆板醤をぶち込む。

家系ラーメンでは常套手段である、味のカスタマイズ。

私は、蕎麦にニンニクは合うのか?豆板醤は合うのか?

常に思っていた。

それを実践するために、今日この日、駒門に来たのじゃ!

アタシは、揚げたてのかき揚げと茹でたバラ肉ののった蕎麦に、豆板醤とニンニクを

混ぜ混ぜしてみた。

そして食う!

蕎麦がニンニク臭い。

割と直球ストレートなニンニクの香りと刺激。

立ち食い蕎麦レベルであるが、こちらは水の美味さで不思議と美味いと感じさせる。

その蕎麦出汁にニンニクを投入すると、大袈裟なほどニンニクを感じる。

豆板醤に関しては、ありでしょう!

やや酸味を感じる様な味わいですが、エスニックなベクトルを感じさせます。

かき揚げは、玉ねぎのかき揚げ。

玉ねぎの甘みを感じ、非常に美味いがニンニク臭い。

天ぷらに、ニンニクは要らないでしょう!

いや、これはある意味、玉ねぎの甘みを感じる分、ニンニクと玉ねぎの相性を感じる。

豚バラ肉に関しては、ニンニクさん待ってました!というもの。

しかし、受け入れる側の主役、蕎麦と汁は邪道の雰囲気を漂わせる。

だが、この店の蕎麦と出汁に関しては、最初は違和感を感じても、富士の天然水が

最大公約数的な存在でいる。

やがて完食。

私は、ほぼお出汁を完飲していた。

 

ここで一句

    ニンニクは

        草食系を

            肉食に

« 小田原市 麺や げんまん 醤油チャーシューメン大盛り、半ライス | トップページ | 秦野市 みや古食堂 冷やし中華 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事