フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 秦野市 熟成味噌ラーメン まるひで まるひでボンバー | トップページ | 伊東市 幸華 五目焼きそば、餃子 »

2018年9月 9日 (日)

秦野市 かっぱ寿司 秦野店 秋の魚魚ずくし、秋のトロずくし他

658_9
Dscn4704

Dscn4705


Dscn4706

584
Dscn4708


Dscn4710


Dscn4711


Dscn4712


Dscn4715

584_2
Dscn4717


Dscn4719


Dscn4720


Dscn4721


Dscn4723

デー家と言ったら「かっぱ寿司」。

これを知っている方は、ブログをやる以前からのお付き合いと言えますね。

そんなかっぱ寿司ですが、このブログで紹介するのは2回目。

前回、満足はしているが、味についてほとんど書いていない。

今回は、キチンと味の事を書きましょう。






訪れたのは、前回と同じく秦野店。

前回は2015年に訪れている。

3年前と何か変わったのか?

店内に入ると、3年前とほぼ同じ、入口近くのかうたー席に座る。

前回と違うのは、秋のお勧めメニューがカウンターに貼ってある。

何しろ、3年前はかっぱ巻きを食べている。

回転寿司でかっぱ巻きとは・・・ネタで選んだの?

いや違う、食べたいものが無かった。






まずは、秋の魚魚ずくしなる鯖、鰯、秋刀魚ののったものを注文。

レーンにのって、注文の物が来る。

この内容で194円か・・・恐るべし!w

しかし、見た目は何かしらのチープ感を感じる。

これは他の回転寿司店にも言えるのだが、一皿100円が当たりまえのチェーン店

全体に言えることだが、寿司にチープ感を感じる。

その中でもくら寿司はそれが一番、弱い様に感じるが、最近行ってないね。



3種類をそれぞれ胃に入れるが、まずシャリが良いなと思う。

酢加減は勿論抑え気味であるが、酢の美味さというか、米の美味さというか、

バランスのいいシャリだと思う。

それと、ネタが良い。

鯖も、鰯も、秋刀魚も美味いと思う。

前回はシャリの事を書いていないので、3年前に比べ基本部分が

レベルアップしたと言えるかもしれない。

次にトロずくしを注文してみる。

サビ抜きなので、小袋のサビをいちいち手に取り、寿司にのせるのが面倒ですね。

だがこちらもネタがいいと思う。

302円でこの味、この内容か?と思わせる。

のどぐろやホタテ、赤貝などなどいろいろ注文。

全部で9皿を食べた。

肉系の寿司やサイドメニューは一切注文しなかった。

麺類もあったが、今回食べた内容に満足出来たのでフィニッシュ。



今回は、かっぱ寿司で初めて、味を語れる内容の物を食べた。

そんな気がした。

初めて行った時は、さすがかっぱ寿司、安いだけで魅力なし!と思ったが、

2回目は何を頼めばいいのやら?と思い、3回目で普通に満足出来た。

4回目は1か月後かもしれない。w

 

ここで一句

     かっぱ寿司

         ハマやクラより

             皿がいい?

« 秦野市 熟成味噌ラーメン まるひで まるひでボンバー | トップページ | 伊東市 幸華 五目焼きそば、餃子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神奈川県 グルメ」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

神奈川県 海鮮」カテゴリの記事