フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 沼津市 千楽 北口店 カツハヤシ | トップページ | 伊東市 割烹ひと ステーキ膳 »

2018年9月19日 (水)

伊東市 はるひら丸 海鮮丼

Dsc_7670

124
Dsc_7672

124_2

Dsc_7686


Dsc_7673

124_3
Dsc_7674


Dsc_7675


Dsc_7677


Dsc_7676


Dsc_7679

124_4
Dsc_7680


Dsc_7682

124_5
Dsc_7684


Dsc_7685

みんな、この時期松茸が食べたいのだね。

ブログのランキングが面白い事になっている。w













何故か、人を撮りたいね。

ゲームショウに行けないとなったら、無性に撮りたくなった。

モデルさんの撮影会とかいろいろあるし、サーキットに行けば撮れそうだな。

まあ、CEATECまで我慢しますけどね。w

それよりも、このブログ最後の旅に行きましょう!

まだ決まってないけど。w









前回イカの活き造りが良かったので、再訪問をしてみました。

店の名前は「はるひら丸」。

釣り船などもやっている様ですが、私が釣り船を利用することは、一生無いね。w

丁度開店時刻にお邪魔の様で、先客は無し。

窓側の奥の席に案内され、メニューを見る。

本日のお勧めメニューは「まご茶」。

アジのたたきのお茶漬け?と言っていいでしょうか?

個人的に、ほぼ毎朝お茶漬けみたいにして、朝ご飯を食べているので、

どうにもまご茶に触手が伸びない。w

時期的に海鮮丼で、旬のものをいただきましょうか?

因みに、イカの姿作りはあるが、活き造りは無かった。

私は海鮮丼1944円を注文した。

こちらの店では、定食類のご飯のお替りは自由である。

丼ぶりだとどうなりますかね?

前回と同じく、魚の骨せんべいが提供される。

それほど待たずに、海鮮丼登場、記念撮影をし、いただきま~す!












「こちらが平目でこちらが鯛です」。

右が平目で、左が鯛か。

見た目は釜揚げシラス丼に見えなくはないね。

有頭海老と鮪、イカとアジとイクラか。

7品がのって約2000円。

ボリューム感はあるね。

醤油を回しかけ、シラスのところからいただきます。

ご飯は、ホカホカのご飯です。

釜揚げシラスとホカホカご飯の相性はいいと思います。

刺身の切り身はそれぞれ厚みがあり、食べ応えはある。

鮮度も良いと思います。

海老は、ミソ迄しっかりと味わえ、こちらの鮮度も申し分なし。

味噌汁は、アラが入っていますが、食べ難さは無し。

出汁も感じられ、美味しいですね。

薬味はワサビと生姜があるので、アジは生姜醤油でいただく。

こちらも、美味しくいただきました。

鮪も鯛も平目も美味しくいただきました。

イクラは、こちらも普通に美味しくいただきました。

やがて完食。

ボリュームはあります。

お替りが出来ない分、ご飯の量は多いと思います。

今回は先述したように、釜揚げシラス丼の豪華版の様な感じです。

悪くは無いけど、海鮮丼と言われると、何かが違う!と思っちゃうかな?

当然、時期により内容は変わってくるのでしょうが、鯖やイワシが食べたかったな。

 

ここで一句

    シラスなら

        生が食べたい

             海鮮は

« 沼津市 千楽 北口店 カツハヤシ | トップページ | 伊東市 割烹ひと ステーキ膳 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

海鮮グルメ」カテゴリの記事

静岡県 グルメ」カテゴリの記事

静岡県 海鮮」カテゴリの記事