フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

« 北杜市 仙人小屋 焼き松茸定食、天然アマゴの天ぷら | トップページ | 小田原市 すき家小田原早川店 サラ旨ポークカレーサラダセット並盛 »

2018年9月 4日 (火)

北杜市 おいしい学校の給食 ソフトめん給食

658
Dsc_7544

Dsc_7545

658_2
Dsc_7547


Dsc_7548

658_3
Dsc_7550


Dsc_7552


Dsc_7554

658_4
Dsc_7561

658_5
Dsc_7562


Dsc_7565


Dsc_7566


Dsc_7572

658_6
Dsc_7574

658_7
Dsc_7575

658_8
Dsc_7576


Dsc_7579

658_9
Dsc_7582


Dsc_7583


Dsc_7589


Dsc_7592


Dsc_7591


Dsc_7594

658_10
Dsc_7600

学校と言えば、学校の階段、いや怪談。

トイレの花子さん、トイレの神様(関係ないね・・・柴田恭兵風に)

学校とは、怖い物。

そんな印象を私は無意識に刷り込まれた。

だが、仙人小屋を後にし、少しでも高速代を浮かそうと思い、須玉をインターを目指す

私の視線に、おいしい学校の看板が入る。

それは一瞬であった。

視線のレーザービームが、おいしい学校に行けと!

億千万の読者が、求めている「おいしい学校」。

ジャパニーズであるならば、行くしかないでしょう!





よし着いた!

14万8千光年の旅の終わりに・・・そこには広い校庭があった。

「学校か、何もかも みな懐かしい」

沖田艦長!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!














何か忘れていた物を  忘れかけていた物を 

私は、思い出しそうな気がする。

この校庭に、誰かが走っている。

あの頃の私と、あの頃の友人、そして片思いの女子。

鬼ごっこや缶蹴りを口実に、あの子を誘った。

私はあの子の笑顔が好きだった。

何でもいい。

微笑んでくれていればいい。

好きな子が笑ってくれれば・・・

それが、幸せの一歩目になると思う。

だが、私の前を風が通り過ぎる。

時間。

時間が流れていく。

もう、終わったから。

風はそう言った。

私は風を掴もうと思った。

掴んだ!!!!!!!

しかし、手の中には何も無かった。












目のまえに、ソフト麺がある。

合計1080円の給食である。

大人になったな~と思ったのは、ミートソースに酸味がある事。

子供の頃、ソフト麺に酸味など無かった。

コシの無いうどんの様なソフト麺。

これが、あの時ご馳走だったんだ!

ぼくは・・・今これを食べて、ご馳走だと思わない。

恐ろしいほど冷静な自分の舌は、食事として無関心な味としている。

ハンバーグもジューシー感が無い。

味を否定する自分であったが、心の痛みを感じる否定である。

牛乳、ヨーグルト、ポテトサラダ・・・

それに信玄餅の味わいを再現したパン。

これらを否定すればするほど、心が痛む。

何をグルメぶっているのだ!俺は!

そんなに美味しくないよ!!!

美味しくない!!!

でも、食べるたびに浮かぶ情景は何だ???

先生!教室!友達!初恋!

教室を雑巾がけして、手を抜いて班長に怒られる。

ちぇっ!







班長は女子だが、なんで泣いているのかな?

わかんねぇ~~~~!!!!








先生、今なら暴力沙汰の体罰。

ケツを叩かれ、いて~!いて~!の連発。

痛かった

だけど、優しかった。




ありがとう





この味にありがとうと言いたい。






過ぎた時を思い出しても、何も生まない。



だが、自分が今荒れているのであれば、癒しになる。







校庭に、あの子が走っていた。







好きだよと言えずに・・・大人になった。











宿泊施設やお土産、自家製パン、イタリアンなどもある施設。

お勧めは「おいしい給食」。

おざら、ソフト麺、カレーと3つのメニューがあるが、やはり、ソフト麺であろう。

清水のエスパルスドリームプラザでも、学校給食を提供する店があるが、

シチュエーションに関しては、山梨の方が数段上であろう。

この施設を楽しめるかどうかは、個人の価値観にゆだねるが、

情景や雰囲気を楽しむのであれば、十分と思われる反面、子供などを連れて行き、

食以外の楽しみは、少ないと言える。

カフェなどもあり、温泉と一緒にあの頃を懐かしむ。

そんな場所だと思った。








余談ではあるが、食べていて松茸の香りが邪魔をしたのか?

演出をしたのか?w





  

ここで一句

     好きだよと

          言えずに恋は

                埋もれる

« 北杜市 仙人小屋 焼き松茸定食、天然アマゴの天ぷら | トップページ | 小田原市 すき家小田原早川店 サラ旨ポークカレーサラダセット並盛 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山梨県 グルメ」カテゴリの記事