フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

ラーメン

2018年8月16日 (木)

小田原市 麺や げんまん 醤油チャーシューメン大盛り、半ライス

328
P1000003_01

328_2
P1000002_01

色々な事が起こり、まあ何というか・・・

負けてなるものかと!







世の中、ハプニングと言うものが付きもので、生きていればいろいろ起こる。

この日、愛車のオイル交換をすることになり、その間に飯を食べる事に。

当然、徒歩で出かける。

雨が降っていたので、あまり遠くまで行く気は起きず。

いつも通り過ぎていたラーメン店に、寄ることにした。

店の名前は「げんまん」。

予備知識は無し。

店の前の駐車スペースが狭いので、敬遠していた。

入店する前に店の外観を撮影するか?と思い、カメラを取り出す。

Nikonのクールピクスを取り出し、電源ON!

おや?前日の夜間違いなく充電完了していたはずだが!こんなバカな!

私は非常に焦った。

今の私は、外食時に撮影するのが当たり前になっている。

逆に言えば、写真を撮らないと飯が食えん。w

この日、一眼レフは持ってきていたが、オイル交換中の車の中に入っている。

おがああああ!!!!

以前、同様なことが起こり、一時期コンデジを常に2台持ち歩いている事があった。

しかし、それを落とし故障してしまい、結局何をしているのか?ということで、

1台だけ持ち歩いていた。

今年の初めから、カメラの調子が良くなかった。

また落としたから。w

その結果が、充電不良か?ついて無いね~!

どうしましょ?どうしましょ?

とにかく、店に入る。

券売機で食券を買うシステムだが、いろいろ種類があるね。

油そばもある様だ。

何にしましょうかね?チャーシューメンにしましょうか?

ワンタンも面白そうだったが、醤油チャーチャーメン大盛りを選ぶ。

食券を渡すと、店主が「半ライスどう?」と尋ねたので、所望致すと答える。

ラーメンが完成するまでの間、どうしましょう?と考えると、ガラ携があった。

何年ぶりでしょうか?ガラ携で撮影するしか無いようです。

私は最後の手段として、ガラ携で撮影することにした。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










見た目は正攻法というか、王道スタイルのラーメンである。

醤油スープの色合いが美味そうである。

まずはスープは事逗ず図・・・美味しいわね!!!

何か素材の旨みが突出したスープではないが、口に入れた瞬間から旨みを感じる。

う~ん、美味しい!!!こんなに美味しいのに通りすぎていたか?

醤油タレの味わいは、まろやかすぎず、尖がり過ぎず。

いい塩梅です。

麺は中細麺でしょうか?

チュルチュル感のある食感は、のど越しが愉快である。

チャーシューはバラ巻きスタイル。

やわらかく美味い!脂の旨みもしっかりと味わえ、なかなかいいですね。

メンマは一般的かな?と思いました。

大盛りを注文しましたが、私としてはボリューム的にもう少し欲しいけど、

半ライスが無料でサービスなので、この辺りは十分満足と言いたいですね。

やがて完食。

スープは殆ど飲み干しました。

塩分はそれほど高いとは思われないので、ずるずるといただきました。

是非とも、再訪問したいですが、オイル交換の度に、ここに寄るか!



そして、明日からネタ切れの日々が続く。

決して、最終回を先延ばしにしているわけではない。w

 

ここで一句

     再訪問

       指切りします

            約束よ!

2018年8月15日 (水)

静岡市 蒲原館 チャーシューメン大盛り

328_8
Dscn4496

328_9
Dscn4498


Dscn4499

328_10
Dscn4500


Dscn4502

328_11
Dscn4503

328_12
Dscn4505

そういえば、クリムゾンにはレイクエム(鎮魂歌)があったな。

私は、見守るだけ。






気が付けば、終戦記念日か。

そしてお盆である。

終戦記念日も、お盆も仕事である。

私は、毎日かき氷を作るのに忙しいし、国立競技場の建設現場で汗を流す。

プールの監視員をやり、東京ドームで生ビールの売り子をしている。

新宿でキャッチをやり、競馬場で予想屋をやっている。

勿論、すべてウソである。

何らかの仕事をしていることは確かだが、お盆は仕事である。

だが、オバンに・・・いやお盆に仕事をしていて良かったと思う。

渋滞に巻き込まれなくて済むからである。

そして長い行列に並ぶ必要もない。

例え、負け犬の遠吠えと言われても、盆と正月は仕事をしていた方がいい!!!

お!なんじゃあれは?

食堂らしき店があるが、店の回りは車でいっぱいだぞ!

これはもしかしたしたら、隠れた名店の悪寒!いや予感!!!

これは入るしかねぇ~べ!しかし、車を止められないぞ!困ったぞ!!!

しゃ~ない!空きが出来るまで、どこかに潜んでいましょう。

すると、空きが出来た!

しゃーーーー!!!(オレは勝俣邦和か?)

私は駐車スペースにワープをして、車を止めた。

ところで、外観からは何を売っているのかさっぱりわからん。

店の名前は「蒲原館」。

旅館か割烹か?と思わせる物がある。

ここでスマホがあれば、スマホでサクサク検索が出来て、グーグルのCMみたいな、

シチュエーションが生まれるのだが、OKガラ携ではどうしようもない。

入店すると、いらっしゃいませと女性スタッフ。

「OK、おやじひとり、よろしく」(我がブログ常套手段の過剰演出)

すると、テーブル席に案内される。

他の客を見ると、ほとんどが麺をズルズルしている。

なるほど、ここは麺をズルズル店か。

注文が決まったら呼べというので、メニューを見る。

う~ん、ラリホーなメニューがあるな。

揚げ餃子ラーメンって、めちゃくちゃ気になりますがな!

定番メニューのオンパレードと思いきや、まさかの揚げ餃子ラーメン。

しかも、単品メニューで焼き餃子も揚げ餃子も無い。

これは揚げ餃子ラーメンで決まりではないのか?

しかし、かかし、細川たかしレーザーラモンRG。

個人的にはカレーラーメンが気になる。

多分、カレールーがかけられたものであろうが、カレーラーメン気になる!!

そうなると、カツカレーもいいか?この店には半カレー、半チャーハンなどは無いのか?

壁には冷やし中華が貼ってあるよ。

うが~!この店が一軒目であれば、揚げ餃子ラーメン+カレーライスも可能だが、

さすがにこの日は3軒目。w(ほんと、おやじのくせによく食べるわ!おほほほほ)

悩んだ時はチャーシューメン。

他の客もクソ暑いのに、ラーメン類を食べているし、チャーシューメンにしましょう。

私は大盛りで860円のそれを注文する。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!






チャーシューとネギだけのビジュアルで、メンマや海苔や玉子は無し。

しかし、チャーシューは丼ぶり全体を覆いつくすほどあるね。

まずはスープを事逗ずずz・・・妊婦で言ったら安定期に入った様な状態だな。

何というか、初めて食べる店だが、じつに安定感のある味だと思う。

鶏ガラがメインのスープであるが、しっかりとダシが出ている。

スープの上に浮かんだ油膜もいいね、美味い!

ナルホド、駐車場がいっぱいな理由が分かる。

恐らく、この界隈では人気店でしょう!

醤油味のスープであるが、淡麗な味わい。

しょっぱくはないよね。

麺は中細縮れ麺。

まったく同じ味ではないが、この麺を口に入れた時、今は無き小田原の味一を思い出す。

スープの味も何もかも違うが、なんででしょうか?

麺は口の中で踊る様な食感を感じる。

チャーシューはやわらかく美味い!

肉の美味さは勿論だが、1000円以内でこの肉の内容なら、満足。

メンマなどはないが、価格を考えれば納得でしょう。

やがて完食。

スープは殆ど完飲。

美味しかったです!汗ダクダクですが。w

アッサリした中にも、しっかりした旨み。

誰でも好きな味!

まさしくラーメンの安定期!

次は絶対、揚げ餃子ラーメン!

 

ここで一句

     ネタよりも

         安定狙い

            満足だ!

2018年8月12日 (日)

秦野市 なんつッ亭 なんつッ亭スペシャル大盛り

652
Dscn4494

652_3
Dscn4480


Dscn4481


Dscn4482


Dscn4483


Dscn4484


Dscn4485

652_4
Dscn4486


Dscn4487


Dscn4489


Dscn4491

652_2
Dscn4492


Dscn4493

気が付けば、アクセスカウンターは170万を超えていた。

200万超えを狙っての、第2部再始動であったが、無理であったか。

予想より早く、上限に到達するでやむを得ない。

忙しい毎日でありますが、ネタ切れの危険がまたもや!

約1か月以内で、2度のネタ切れはそうそうない。

激熱すぎるセ!この夏!











暑いぜべいび~!

いったいこの暑さはいつまで続くのだい?

暑いながらも苦しい我が家。

ところで最近、秦野市内を走っていると、ちらほらとなんつッ亭のオーナーのポスターを

見かける。

これは何なんだい?べいび~!

何か政界進出を狙っているらしい。

まあ、何処の誰が立候補をしようが、どうでもいいことですが。

政治はカネがかかるぜべいび~!

ではその志に敬意を表し、久しぶりになんつに食べて、売上協力をしましょう。

多分、2時前だったと思う。

店内に入ると、先客は一人。

遅いランチタイムとはいえ、寂しいぜべいび~!

人気店のはずでしょう?

まあ、訪れた時間が遅いので、こんな事もあるのでしょう。

メニューを見ると、何か増えましたかな?

個人的には青海苔つけ麺が食べたかったですね。

何にしようか迷いますが、基本の豚骨ラーメンにしましょう。

いろいろな具材がのった、スペシャル1150円を選びました。

この日は、カメラを持った女性が、ラーメンを撮影していましたね。

雑誌か何かに載せるのかね?

私もこの日、一眼レフを持っていたが、コンデジで撮影です。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただくぜべいび~!








ああ・・・久々のビジュアルだな。

マー油の浮かんだなんつのビジュアルである。

では、まずはスープを事逗ずず図・・・美味しいね。

いつもと変わらない、なんつの豚骨スープは、エグミや豚骨臭さなど皆無。

女性でも受け入れられる、スッキリしながらも、コクのあるスープです。

ところで先日、四日市で博多ラーメンを食べた。

あのスープ、ニンニクありきのスープであったが、あちらも美味しいスープであった。

あちらは直球ストレートで、なんつは私としては、変化球的。

やはり、マー油多めにすれば良かったか?

麺は自家製麺のストレート麺。

コシもあるし、美味しい。

チャーシューはやわらかく、味付け玉子も美味い。

う~ん、なんだろうな?

私の味の好みが変わったのか?

直球ストレートの味が、恋しいな~と思ってしまった。

ニンニクはフライドガーリックがのっていたが、生ではなかったのね。

生がのっていると思い、少な目をお願いしたが、フライドガーリックなら、

話は別でございますね。

間違いなく、美味しいラーメンでございますが、女心の様に、私の味覚というか、

好みは変化したようです。

ごめんね、べいび~!

 

ここで一句

    赤ちゃんも

       味の好みが

           あるのかな?

2018年8月 7日 (火)

伊勢原市 大黒家伊勢原店 青ネギラーメン

652_5
Dscn4444

Dscn4455


Dscn4445


Dscn4449

652_6
Dscn4450


Dscn4451


Dscn4453

また台風か・・・

エルニーニョ現象だか、ハラペーニョ現象だか知らないが、海水温が高い影響か?

8月に入り、トレーニングを開始した私だが、台風のせいでお休みしなければならないな。

トレーニング?まずはウォーキングから。

足腰鍛えにゃ仕方あるまい。

ライザップだか、パテックスだがに行かなくても、焼肉、いや筋肉つけます!

それにしてもユーミン!あの歳であのファッション!

がば!ごぼ!げべ!













世の中には、売れ線というものがある。

陳列棚に売れ線を並べて置けば、間違いない!

ラーメンも同じく、家系と二郎系をメニューにラインナップしておけば、間違いない。

そんな間違いなさそうな店に、私は間違えて入ってしまった。

二郎といえば、私は本店、関内、相模、池袋、新宿に行ったことがある。

二郎もご無沙汰である。

ブログ終了前に、ニンニクマシマシをどこかで食べたいね。

ところで、今回訪れたのは、昨日紹介した「たちばな」の斜め前の店である。

たちばなのカウンター席で食べていると、何気に視界に入り、気になっていた。

ボリュームのある豚バラ飯であったが、ラーメン一杯くらい入る。

私は大黒家にお邪魔した。









店は大きな店だと思うが、店の前の駐車場は車が少ない。

店の壁には、大きなラーメン画像が掲げてある。

二郎系ね、今日はいいわ!w

家系狙いで中に入る。

券売機で食券を買うシステム。

どれにしようか迷うが、青ネギラーメンを選ぶ。

カウンター席があるが、テーブル席に座ってもいいという。

厨房内は一人で切り盛りしてますが、接客もそうなのね。

ていうか、あちらの方でございますか?

恐らく、中国の方と思われる方が、調理と接客で所謂ワンオペですか?

まだランチタイムだと思いますが、頑張りますね!

男性スタッフは私からすると、若い。

食券を渡すとき、味薄目で注文をする。

「半ライスはどうしますか?」

「ください」

暫し待ったのち、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!













メニュー画像と比べると、ネギが一回り少ない気がする。

まずはスープを事逗ず図・・・薄味だが、スープの濃度も薄い気がする。

ネギをスープに浸すと、スープは温くなるであろうが、その前にスープが更に薄くなる。

二郎のスープは当然別だろうね。

一つの店舗内で二種類のスープ、しかし、調理は一人接客も兼ねる。

う~~ん・・・

う~~~ん・・・

スープは店舗内で煮だしているのでしょうか?

卓上のニンニクを入れるが、それほどニンニクの香りは強くないですね。

麺はコシは感じます。

ところで、半ライスは?

半ライスをお願いしたけど、半ライス出てこなかった。

まあ、十分お腹は膨れたので、無くても構いません。

お水はセルなのですが、ジュースのサーバーと兼用。

水はタダだが、ジュースは有料と書いてありましたかな?

やがて完食。

売れ線を並べるのであれば、商品そのものの魅力も大切ですね。

 

ここで一句

    家系か?

        小屋系もある

             気がしたね

2018年8月 4日 (土)

四日市市 博多ラーメンなみへい チャーシューメン、替え玉

625_24
Dscn4413

Dscn4414


Dscn4415


Dscn4416

625_25
Dscn4418


Dscn4419


Dscn4420


Dscn4422

625_3
Dscn4423

四日市で念願のトンテキの店に行ったが、何か物足りない。

ここは、もう一軒行くべきでしょう。

この場合、普通に考えればラーメンでしょうね。

駐車場に沢山の車が止まっている「なみへい」にお邪魔しました。

中に入ると、ナンと順番待ちですよ。

待ち人は5人以上か?何気に入ったが人気店の様だな。

順番待ちのノートに「オヤジ一人」と書き、券売機を見る。

基本、豚骨ラーメン一種類で勝負の様子。

トッピングとして、チャーシューと玉子がある様な感じかな。

御飯の種類が4種類で、小、中、大、特大とある。

替え玉があり、辛ミンチというものがある。

私はチャーシューメンを選び、食券を手にする。

茹で加減などを書き込むようになっている。

更に、キクラゲとネギの量も選べる。

私は麺カタメのキクラゲとネギはマックスでお願いした。

一応、替え玉も買う。

順番待ちから15分ほどで、オヤジこっちに来い!ということで案内される。

座席はカウンター席オンリーの様ですね。

目線の位置に紅生姜が高菜など調味料類がある。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!








ネギとキクラゲが多めだが、てんこ盛りという訳ではない。

まずはスープを事逗ず図・・・豚骨の臭みなど感じさせない美味しいスープですが、

結構ニンニクの効いたスープだったが。

一応、生のニンニクを入れられるようになってはいるが、少々予想外の効き具合。

これ、スープを全部飲み干すと、明日臭うかな?

麺はしっかりコシの感じる細麺ストレート!

パツンとした食感も感じる美味しい麺です。

行列が出来るのも分かりますね、三重で、四日市で、美味しい博多ラーメンですよ。

だが、このニンニクの効き具合が、少しコシが引けるな。

明日も休みなら、間違いなくニンニク投入で、スープを完飲だな。w

チャーシューは脂もあるが、重厚で美味しい肉の味わいを感じる。

やわらかくて美味い。

替え玉の食券を買ったが、腹が膨れて来たな。

だが、ここは意地で替え玉を注文し、スープに投入。

とても腹が膨れましたが、味は満足です。

四日市でラーメンというのであれば、お勧めします。

しかし、ニンニクの臭いが気になるか?ならないかは・・・アナタ次第!!!

 

ここで一句

  仕事より

     ニンニク量を

           選びたい

2018年7月31日 (火)

海南市 らーめん幕末 和風冷やしら~めん大盛り、ニンニク餃子

125_20
Dscn4339

Dscn4340


Dscn4341

125_21
Dscn4345


Dscn4346


Dscn4348


Dscn4349


Dscn4350


Dscn4351


Dscn4353

125_22
Dscn4355


Dscn4356

世の中、ひょっこりはんだかもっこりはんだか知らないが、ウケているらしい。

私としては、あれのブラックVersionが得意だといえる。

気が付けばそこにおる!ぞ~っとしますな。w

はい、びっくりはん!w









ホテルでブレックファストを食べたのだが、そろそろランチタイムである。

次なる目的地に向かう前に、何かを食べましょう。

丁度ラーメン店を見かけたので、そこで食べる事にした。

店の横に駐車場があるので、そこに止める。

店の名前は「幕末」当然の事ながら、何の予備知識も無い。

入店すると、いらっしゃいませ~と関西の強いイントネーションでお出迎え。

広々とした店内であるが、黒を基調とした内装はシックでもある。

カウンター席とテーブル席があるが、当然カウンター席。

メニューを見ると、豚骨系のラーメンの様で、トッピングでバリエーションを楽しむ。

ラーメンか・・・店内はガンガン冷房が効いている。

貴志駅で汗まみれになった自分には、少々冷えすぎな印象。

しかし、ラーメンで再び汗をかきたくないので、冷やしラーメンをチョイス。

和風冷しラーメン大盛り830円ととパワーが欲しいので、ニンニク餃子250円を選ぶ。

それほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!





「兄ちゃん、何か落してまっせ」

おばあちゃまが、床を指差す。

カメラのケースが落ちていた。

「ありがとうございます」

すると、おばあちゃまはポンポンと私の肩を叩く。

何と言いましょうか、他愛の無い事でありますが、久々に若造扱いされたのか?

兄ちゃんと呼ばれるのも、何年ぶりでしょうか?

「旦那!ご主人!」と呼ばれることが多いので。w

冷やしラーメンは、非常にカラフルである。

故に、冷やし中華の印象は微塵も感じない。

刻んだトマト、フライドチップ、ワカメ、紫蘇にチャーシューは鶏の胸肉?

では一口、キンキンに冷やされた麺は、非常にコシがある!美味い!

中細麺と言った感じの麺は、自家製麺らしい。

スープはしっかりとダシを感じ、なかなか美味しいと思う。

食感も面白いね。

最初、フライドオニオンの砕いたもの?と思ったがそうではないね。

何だろう?イモの様な後味を感じる。

慈姑かな?

それと春雨に似た海草サラダ麺もありますね。

とにかく、食感が楽しい。

ところで、マスタードなどの刺激系は一切無し。

卓上にコショウやラー油があるから、それを入れる?

いや、やめましょう。

味のバランスが悪くなる。

次にニンニク餃子をいただきます。

焼き目はパリパリまでは行かない。

中の餡は野菜ベースで水分多めの印象。

ニンニクは確かに感じるが、もっとガツンと来て欲しかったですね。

ええ、もっとニンニクが欲しいです。

やがて完食。

美味しいと思います。

しかし、身体はやはり冷えすぎた。w

 

ここで一句

    冷えすぎは

        後から出るぞ

              後遺症

2018年7月18日 (水)

静岡市 はまとん もやしラーメン、餃子

777_20
Dscn4237

777_21
Dscn4224


Dscn4225


Dscn4227

777_22
Dscn4229


Dscn4231


Dscn4232


Dscn4234


Dscn4236

久々にネタ切れを起こしそうです。

20日以降、まだ書いていません。

しかし、支店という逃げ技もあるので、何かを書きましょう。

だが、ネタを求めて私は旅に出ます。

テーマはリベンジ!












前々から、高速代を浮かせるために、いろいろ道を研究している。

山梨の北杜市方面に行くには、河口湖ルートか本栖湖ルート。

静岡方面は、富士SAのスマートインターで降り、後は一号線。

国一バイパスは、袋井まで行くのであれば、かなり有効。

時間は通常より30分以上増える様だが、高速代は浮く。

問題なのは、東京より上!東北方面。

こちらはどど~んと高速代がかかる。

だから訪問回数が少ない。

仰る通り。w











この日も、高速代を浮かせるため、富士川楽座のスマートインターを目指す。

すると、道路の下に中華店がある。

何度か目撃をしているのだが、じつに目立たない!

普通に運転をしていると、気が付かない場合が多いだろう!

私もこんなところに店がある!と思ったものだ。

今回、営業中でもあるので、行ってみましょう。

店の名前は「はまとん」。

予備知識なんかありまへんわ。

ほなはいりまひょ。










カウンター席と小上がり席でございますか?

アタシは当然、カウンター席。

先客は5人程だが、割とキャパは大きめの店だと思う。

厨房内は2世代夫婦で切り盛りですか?

おじいちゃんとおばあちゃん、息子と嫁か?娘と婿か?分からん。

メニューを見ると、セットメニューを注文しないと、損な様な構成だな。

半チャーハンが250円で付く!ツクツクボウシ!

何となくお得ではあ~りませんか!

しかし、餃子を食べたいよな。

だって、店の看板も「餃子舗」だよ。

いろいろ考えたが、見栄を張ってもやしラーメンと餃子にした。

もやしラーメンが730円、餃子が380円。

誰がどう考えても、半チャーハンセットの方がお得であるが、これでいいのだ!

バカボンのパパよりもバカかもしれないが、これでいいのだ。(NHK)

それほど待たずにセット登場、記念撮影をし、いただきま~す!











モヤシの中にニラがあるのだ。

肉も入っているのだ。

私見ではあるが、サンマーメンの餡無し状態なのだ。

まずはスープを事逗ずず図・・・うん、美味しいです。

野菜類の旨みなども溶け込んだスープはいいですね。

次に麺をいただきます。

ズルズル・・・カンスイの臭いが一般的な印象。

汎用型の麺といえるでしょう。

少し、コシが弱い気がするが、悪くはない。

どちらかというと、細麺で縮れたタイプかな?

野菜類はモヤシのシャキシャキ感はあるが、他はしっかりと加熱。

卓上にコショウがあるのでかけるが、酢も少しまわしかける。

次に餃子をいただきましょう。

餃子はスクエアな感じを受ける。

見た目は小ぶりで、価格を考えると物足りない印象。

酢が多めのタレでいただくと、焼き目のパリパリ感は特に無し。

中の餡は、水分が多めの様で、流動感を感じさせる。

焼き立てアツアツなのだが、その流動性が高温を維持している。

野菜中心の餡は、さっぱりという印象は無い。

割とコッテリした物を感じる。

やがて完食。

ご近所にあれば、何度か利用するでしょうね。

もやしラーメンも730円でこの内容なら、いいと思います。

隣の客の天津麺が美味そうだった。w

 

ここで一句

    100円で

        見栄を張りたい

              ランチかな

2018年7月11日 (水)

袋井市 食堂こだま みそ五目チャーシューメン大盛り

Dscn4175

777_11
Dscn4176

777_12
Dscn4177


Dscn4178


Dscn4179

777_13
Dscn4180


Dscn4181


Dscn4182

777_14
Dscn4183


Dscn4185

777_15
Dscn4186


Dscn4187


Dscn4188

YouTubeのアカウントを持っていた。w

すっかり忘れていた。

ログインできるかな?w

そうだ!ブログを終了したら、ユーチューバーになろう!

なるのは簡単!カネになるのは大変!

しかし、神威岬ゲップ事件もあるし・・・(分かる方だけ分かる)

本人登場したくねえ~し!w

Facebookはうざいし!

SNSは使い方注意か?














この前、ゆり園に来た時に気になったお店、定休日。w

笑えるよな!ゆり園からそれほど日が経っていないのに定休日。

それよりもききょう寺ってどこ?

ききょう寺って通称名でしょう?本当の寺の名前はなんていうの?

ああああ!!!!分からん!!!飯!!!








食堂こだま。

大衆食堂のにほいがぷ~~んと香ってきますね。

ここにしましょう。

中に入ると先客は一人。

店内はテーブル席と座敷席に分かれる。

喫煙は可か、他の客次第でこの店の評価が分かれるな。w

全体的に年期を感じるが、掃除は行き届いている。

メニューを見ると・・・安いな~~~!!!!!

俗にいうワンコイン以下のメニューが多いね。

ワカメラーメンが450円?カレーが450円?定食は550円がずらり。

お金の無いサラリーマン諸君!ここは貧乏サラリーマンのオアシスだ!

桃源郷だ!ハーレムだ!(ハーレムではないな)

う~ん、どうしよう?

ソースかつ丼もいいかな?いや、麺が食べたいな。

この店では高価格帯に入る、味噌五目チャーシューメンの大盛り850円を注文する。

麺の大盛り50円増しか?安いな。

その後、立て続けに2人の客が入店。

それぞれ五目ラーメン。

もしかして、人気メニュー?楽しみ!

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










見た目のボリュームはなかなかですね。

まずはスープを事逗ずずずz・・・う~ん、どこかで食べた味わい。

味噌ダレは業務用の汎用品でしょうか?これはこれでいいと思います。

スープには野菜の旨みなどが出ており、美味いと思います。

麺は細麺でしょうか?丼ぶりの中は麺だらけや。w

しっかりと茹で揚げらた麺ですが、だらけた印象は無い。

コシも感じます。

チャーシューはやわらかく美味い。

しかし、五目の具として豚肉もたっぷり入っているね。

チャーシューは無くても良い位、入っているね。

卓上には七味があるので、それを投入する。

野菜も多いので、ヘルシー感はある。

全体的に、味は薄目かな?

ショッパイとは思わない。

専門店ではないので、スープの味わいとか物足りない部分がありますが、

価格と内容を考えると、これはこれで満足。

他の客はラーメンチャーハンを注文していたが、それぞれ1人前か?

価格が安いとはいえ、ボリュームはかなりありそうね。

やがて完食。

スープは残しました。

まさしく大衆食堂のラーメン、ボリュームと価格に満足です。

この界隈のお金の無い皆さんには、大変貴重な店だと思います。

 

ここで一句

    大衆は

       ワンコイン以下

              求めてる

2018年7月 9日 (月)

足柄下郡 蔵一 贅沢ランチ参番(ラーメン、カツカレー)~食後湿生花園へ

Dsc_6549

777_13
Dsc_6550

777_14
Dsc_6551


Dsc_6552


Dsc_6553

777_15
Dsc_6554


Dsc_6555


Dsc_6556


Dsc_6558

777
Dscn4174

777_2
Dsc_6562


Dsc_6563


Dsc_6566


Dsc_6570


Dsc_6575


Dsc_6576


Dsc_6581


Dsc_6588

箱根神社に行ったが、私は未だ訪問した事が無い施設を思いだした。

箱根湿生花園である。

春先の水芭蕉が有名であるが、今の時期は何があるのか?

行ってみよう!

その前に、もう一食。w









経営スタイルを変更しましたか?

最後に来てから4年が経過した。

外観は変わらないが、メニューが変わったみたいね。

私は4年ぶりに「蔵一」に入った。

ここは、箱根に来たことがあるかたならお分かりと思うが、仙石原から乙女峠に

向かう途中にある店である。

金時山の登山道の入口も近い。

そういえば、山登りもしていないな。

金時山は一度、登ったことがある。

スニーカーで十分登れる山である。

いつの日か、再チャレンジしたいものである。

店の入口には、メニューボードが置いてある。

黒を基調とし、シックな印象だ。

暖簾も変えたのかな?

中に入ると、以前と一緒だな。

テーブルレイアウトその他は、変更なし。

メニューをいただくと、以前とは比べ物にならないお洒落感アップ。

ランチの設定があり、塩と味噌か。

以前は麺が2種類あったのだが、それはやめたようだ。

さて、どうしようか?

麺だけで十分なほど、腹の空間も余裕がない。

だが、セットメニューがいいね。

カツ丼、カツカレー、ソースかつ丼のランチセットの実力を知りたいね。

私はラーメンとカツカレーのセット、1250円を選ぶ。

それほど待たずにラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!







カツカレーはなかなかのボリューム感。

何しろ、肉に厚みがある。

ところで、この店のラーメンは喜多方ラーメンである。

喜多方もご無沙汰だな~。

そしてスープを事逗ずず図・・・美味いな~~~~~!!!!!!

鶏ガラベースのスープですが、旨みが良~く出ています!

箱根でこのグレードのスープがいただけるのか?

それほど旨み溢れるスープです。

個人的には醤油ダレの味わいが、若干強い気がするが、好みの問題かな?

この頃いろいろとラーメンを食べ歩きましたが、スープの出来はぴか一!美味い!

麺は縮れのあるプリプリ麺。

こちらもしっかりしたコシを感じ、箱根で本格的な喜多方ラーメンが食べられる!

そう言っても言い過ぎではないと思います。

次にカレーをいただきます。

カツは揚げたてロース肉。

先述したが、思ったよりも肉に厚みがある。

カレーはトロミがありますね、まずは一口・・・うん、美味い!!!

ラーメン屋のカレーなので、ベースはスープを使用していると思われます。

カレー自体にコクがあり、美味い!!!

辛さは感じないが、甘口だとは思わない。

ややスパイシーかな?大人の味わいです。

カツは美味いな~、これセットメニューだよね。

御飯もホカホカだし、手抜きを一切感じない。

麺を食べ終わり、スープを啜りながらカレーを食べる。

美味いわ~!

やがて完食。

腹がいっぱい!w

こちらも1250円という価格でありながら、味もボリュームも満足ですね。

スープは本当に美味しいので、すべて飲み干しました。

久々に来ましたが、4年前よりも印象がいいかもしれない。

ラーメンを食べて、これほど美味い美味いを連呼するのも久しぶり。

箱根でラーメン、ここをお勧めします。




食後、湿生花園に行きましたが、花が殆ど無い。w

一番、何もない時期に来たか?

しかし、園内を歩き回るだけで、気持ちが良いですよ!

 

ここで一句

     箱根だが

         喜多方気分

              満載だ

2018年7月 7日 (土)

中郡 善磯 ラーメン、半チャーハンセット麺大盛り

777
Dscn4131

Dscn4119


Dscn4120


Dscn4123

777_2
Dscn4125


Dscn4127


Dscn4128


Dscn4129

青春を感じた言葉だった。

ロストフで倒れこんで背中に感じた芝生の感触や見上げた空、ベンチに座っていた居心地の悪いお尻の感触を忘れるなと話した。



西野監督名言ですよ!

私も、現役時代こんな言葉が欲しかった!

もう、私は終わりが見えている人間ですが、前を向く大切さは感じた。

いついかなる時も前を見よう!

だって、前にしか未来も希望もない。

後ろを向けば想い出があるけど、後ろばかりでは誰かにぶつかる。

さあ!前を向くか!









あれ?七夕ですか?

七夕にロマンを求める年齢ではなくなったが、まあ少しくらいは夢を見ても・・・

短冊に願い事か・・・短冊だとここで一句!になりそうだな。w

北海道に行きたいな~!一週間くらい。

当分、無理だな~。

さあ、お仕事お仕事、仕事をしなければ飯は食えん!(どこかに書いたような・・・)












大磯港で十分に満たされたが、ブログのネタとして新規開発をしなければ。

いつもと違うルートを走らせると、食堂を発見する。

店の名前は「善磯」。

毎度の事ながら、予備知識は何も無し。

時刻は12時前であったが、駐車場には先客の車は無し。

私は車を止めると、中に入る。

中は、テーブル席と座敷席になる。

私は隅のテーブル席に座る。

メニューは壁に貼ってあるので、それを眺める。

定食、丼物、麺類といろいろある。

カレーがメンチカツ、コロッケ、海老フライ、カツとバリエーションが多いね。

焼きそばもあるな~、どうしましょう?

私は麺類が食べたかったので、ラーメン半チャーハンセットで、麺大盛りにした。

何故に大盛りを注文したのか分からないが、条件反射とは恐ろしい物よ。w

900円のそれは、それほど待たずにやってきた。

記念撮影をし、いただきま~す!










次に来た客のアジフライ定食、めちゃくちゃ早かったな。w

揚げ置きか?

ハンバーグ定食も早かった!ていうか、お客がどんどん来るし、定食の御飯の入れ物、

わっぱ?小さな重箱みたいな入れ物に、ご飯がびっしり入っているね。

私としては、完全にご飯大盛りですね。

ナルホド、最初は客が少ないと思ったが、ガテン系の客がどんどん来る。

そのほとんどが、定食を注文しているが、あの量なら納得だ!

ところで、目の前のラーメン半チャーハンだが、普通だと思うな。w

半チャーハンというには、チャーハンのボリュームは多い方だと思う。

では、まずはスープを事逗ずずずz・・・ウス。

味薄。

いや、ダシがウス。

麺は中細麺でしょか?プリプリした食感ですね。

食堂ですので、本格的にダシを取っていないとはいえ、ちょっと寂しいな。

卓上のコショウなどで、味の薄さを誤魔化します。

次にチャーハンですが、こちらの味付けも濃いとはいえないかな?

米粒はべちゃべちゃしたものはなく、ぱらりと仕上がっていると思います。

むしろ、ラーメンは無しでチャーハンだけで良かったかな?

チャーハンは一般的な美味しさだと思います。

小鉢が2つ付き、サービス精神というか腹満たされ度は高い店だと思います。

しかし・・・ラーメンを頼んだのは、私だけか?

他の客は、「あいつラーメン食べているよ!」みたいな顔をしていますね。w

先客が一人でもいて、定食を食べていたら私も定食を注文したかもしれない。

腹は確実に満たされたが、薄味のスープは物足りなかった。

リベンジしたいですね・・・カレーで。w

 

ここで一句

     予備知識

          たまに必要

               そう思う

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 東京都 演劇 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 居酒屋 | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 茨城県 グルメ | 茨城県 旅行、観光 | 茨城県 海鮮 | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水