フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

スイーツ

2018年9月16日 (日)

三島市 たまご専門店 TAMAGOYA 日の出玉子のプレミアムパンケーキ、ホットコーヒー

村の駅~~!!!w

Dsc_7669_825

124_2

Dsc_7660_820

Dsc_7627_803

124_3
Dsc_7629_804


Dsc_7630_805


Dsc_7632_807


Dsc_7636_808

124_4
Dsc_7638_809

124_5
Dsc_7640_810


Dsc_7642_811

124_6
Dsc_7647_812


Dsc_7648_813

124_7
Dsc_7650_814


Dsc_7653_815


Dsc_7654_816

124_8
Dsc_7655_817


Dsc_7656_818

124_9
Dsc_7658_819

124_2

Dsc_7662_821


Dsc_7664_822


Dsc_7665_823


Dsc_7667_824

またもや、ネタ切れを起こしてしました。

長年、私のブログをご覧になられた方たちは、「何をやっとるか!」と思ってるだろう。

言い訳をさせてもらえば、忙しいのだが、ネタの収集が上手くいかない!

休みはキチンと消化しているので、休日が問題である。

雨が多い。

食べ歩きネタだけでは、我がブログは成り立たない。

観光!旅行!それらが無いと毎日更新は不可能。

この日も、雨か・・・

私としては、割と鮮度の良い一昨日の話です。












窓の外は雨。

折角の休日なのに、雨男ですな~。

面白いほど、雨男ですよ。

私はこの日、以前から注目をしていた場所に行くことにした。

夏休みも終わり、雨も降っていれば、行列など存在するまい!

私はそう確信をし、車のエンジンをかける。

到着したのは、三島市にある「村の駅」。

何度も通り過ぎているが、立ち寄るのは初めてである。

時刻は9時25分か。

今回の目的は「たまご専門店 TAMAGOYA 」に寄る事。

この店、かなりの人気で行列や待ち時間の長さで、私の耳にも噂は入っていた。

以前から伺うチャンスを狙っていたが、客が少ないのは平日の雨天!と決めつけ、

その機会を待っていた。

店内に入ると、予約を入力するマシンがある。

カウンターでいいか?テーブルでいいか?など問いかけに答順番待ちカードが発行。

10番目で40分待ちとあった。

この40分待ちは、待ち時間である。

これに、メニューによっては調理時間が加味される。

開店と同時に、店内へ案内される。

私はカウンター席に案内される。

・・・40分か・・・

私はメニューを見てみる。

この時間帯は、食事メニューは出来ない。

あくまでもパンケーキなどカフェメニューだけである。

この場合、限定20食のプレミアムパンケーキを選択するのが、ネタ的に有効と考える。

しかし、触手をくすぐるメニューも多い。

正直、2品注文しようか?と思うが、プレミアムパンケーキだけでいいだろう?

私はプレミアムパンケーキにホットコーヒーを付けたセット、1404円を注文する。

やがてパンケーキ登場、記念撮影をし、いただきま~す!














は!夢を見ていた。

パンケーキが出てくる夢を。

私はいつの間にか眠っていたらしい。












注文後、メニューを隅から隅まで読み、写真撮影。

ガラ携でメールチェック&ネットチェック。

秋田、いや飽きた。

昔昔、東池袋の大勝軒、高田馬場のべんてんでツライ行列を経験してきたが、

行列よりも、椅子に座って待つ方がつらいぞ!

何しろ、スポーツ新聞も無い!コミックスも無い!

私は窓の外を眺めた。

雨が降っている。

焼き栗らしきものを売っている、兄ちゃんが見える。

兄ちゃん優しいな、おばあちゃんに傘をさしてあげている。

行きかうカップル、女子だけのグループ。

みんな、たまご専門店 TAMAGOYA に入る。

土産物コーナーというか、テイクアウトコーナーをご利用か?

ヒトが流れていく・・・

私は、人の流れを眺めている。

小ぶりの雨の流れを、肉眼で追い続ける。

なんか、お尻が落ち着かないね。

そりゃそうですよ、40分はもう過ぎている。

ああそうか、待ち時間+調理時間。

あと、どれほど待てばいいのか?

この時間、パソコンがあればブログの1日分以上書けたな。

もっとも、ネタが無いから書けないが。w

それにしてもパンケーキか?このブログでは三島のスカイウォーク以来だな。

味では星乃珈琲店のあれはまあまあだった。

「コーヒーお待たせしました」

唐突にコーヒーが来た!

やがてパンケーキ登場、記念撮影をし、いただきま~す!











1時間15分が過ぎていたと思う。

思うに、女子とは我慢強い生き物である。

私も過去に並んで待つ苦痛を何度もしたが、座って待つ苦痛をこなす女子の底力に

何となくリスペクトしたい気分である。

目の前にパンケーキが来た。

問答無用で一眼レフで撮影しまくる。

インスタ映えではなく、王道の撮影で挑む?w

チクショー!ホイップが滑り落ちたぜ!

パンケーキにはメープルシロップがつく。

それを味わう。

う~~ん、ライトである!

それにしても、パンケーキの香りが少女の洗髪の様な初々しい香りがある。

玉子の香りであるが、ほんのり香るそれは・・・美味そうである。

私は、ナイフとフォークでカットし、頬張る。

ふわふわは当然として、ある程度の存在感を感じさせるパンケーキだと思う。

口に入れて消えるのではなく、ある程度の存在を感じさせて消える。

玉子専門店と謳うが、成程と思う。

パンケーキには2種類のクリームが添えられる。

ホイップクリームの軽さを感じさせるものと、アングレーズ・ソースの様なやや濃厚な物。

何というか、500馬力のポテンシャルを、250馬力に抑えたと思わせる。

甘さに関して、甘過ぎない甘さの長時間低空飛行。

甘いけど、甘さが主役ではない。

玉子なのだ。

パンケーキもソースもホイップも、秘めたるポテンシャルを隠し、玉子を味わうべく

抑えに抑えた印象。

むしろ、開放してあげたら?と思わせる。

間違いなく、大人のスイーツである。

子供だと、甘さが足りないと思うだろうし、繊細な味わいは分かるまい。

コーヒーは昨今のコンビニに比較すると、コスパの悪さを感じる。

味わいとして、不満は無いコーヒーであるが。

やがて完食。

1時間15分待たされたが、待ちたくない。

30分であるならば、文句は無い。

パンケーキに関しては、上等!と言えるのは間違いない。

しかし、かき氷でも待ち時間40分であるならば、40分待つ。

順番通りに提供であるなら、客に不平不満はあるまい。

いの一番に食べるのであれば、ポールポジションを取ればいい。

基本、待ちます。

待ち時間+調理時間。

退席し、その辺ウロウロとか可能かどうか分かりません。

だが、30分は空席にしても、差し支えないと思います。

オムライスの壁は、とても高い!w

 

ここで一句

    待つならば

       文庫本とか

          持ってこい

2018年7月29日 (日)

伊勢市 元町珈琲店上地の離れ 海老フライサンド、抹茶氷

125_6
Dscn4305

Dscn4307


Dscn4309


Dscn4313


Dscn4317

125_7

Dscn4319


Dscn4321

125_8
Dscn4324


Dscn4330

125_9
Dscn4332

125_10
Dscn4334

125_11
Dscn4337

暑かったり、ちょっと涼しくなったり、台風が来たり。

東から来た台風が西へ抜ける。

そんな観測史上初めての出来事が起きる昨今、モーゼの十戒の様に、

海が避ける日も遠くはないであろう。

しかし、どんなことが起ころうと、仕事をしなければ飯は食えぬ!

ここで一句

   一度でも

       臨時休業

            してみたい









私の食べ歩きは、朝昼重視で夜は宿泊でも無い限り、ほとんどない。

酒は毎晩飲んではいますが、そんなの公開してもしょうがないでしょう?w

今回も、栃木の旅以来お久しぶりですね。

お酒を飲んだので、〆たいと思います。

オヤジの定番の〆は、ラーメン系ですね。

まあ、麺類であれば何でもOKみたいな風潮は有ります。

そこでアタシは考えたのよ。

新しい〆を!

憎い誰かの首を絞めるのものいいけど、そんな事をしたら警察行きでしょう。

誰もが幸せになれる〆を提案しないと!

新しい〆、自分では酒を飲んだ後に、絶対に有り得ないもので〆れば、

それは一気にSNSで拡散され、一躍私は注目の的になるかもしれない!

そんな世界征服をもくろむ私は、〆を求めて元町珈琲店にお邪魔する。

昨年、この店にはホテルで一人2次会をした後、酩酊状態でお邪魔している。

ホテルから5分もかからない場所なので、当然徒歩である。

昨年、ここでナポリタンを食べている。

〆でナポリタンか、インパクトが薄いな。

今回は酔っているとはいえ、極めて正常である。

私は入店をすると、煙草を吸うかどうか聞かれた。

煙草は吸いません!!!(キッパリ)

禁煙席に案内され、メニューを見る。

いろいろあるが、海老フライサンドか・・・いいね!普段絶対に注文しない。w

しかし、海老フライサンドだけではインパクトが薄い。

かき氷か、〆にはかき氷がいいな。

〆にかき氷はありかな?私自身ミニストップで食後のアイスを何度か食べた事がある。

両方食べよう!!!

私は、海老フライサンド880円、かき氷抹茶金時700円を注文する。

「抹茶金時はハーフサイズもありますけど」

スタッフのお姉さんが、オヤジ無理するな!と問いかける。(個人的妄想)

「いいえ、レギュラーサイズで結構です」

まずはサンドイッチを先に出してもらい、後でかき氷にした。

やがてサンドイッチ登場、記念撮影をし、いただきま~す!

そして見ておけ!俺の〆様を~~~!!!w










ボリューム的には海老フライ3本と食パン2枚、それと付け合わせのポテトフライ。

そう考えれば、普通に食べ切れるというか、ランチであれば物足りないか。

ソースとかカスタムアイテムは特に無いようだ。

では一口、タルタルソースのもっさり感が口に広がり、海老フライのカリカリした食感が、

後から出てくる。

酒を飲んだ後なので、多少刺激感が欲しい気がする。

タルタルソースであるが、レモンを絞ったり、ウスターソース、マスタードなどで、

多少刺激感を与えたい気がする。

これが、酒を飲んでいない昼間であれば、また印象は変わるだろう。

海老フライは尻尾も付いているが、この場合尻尾まで食らい尽くすのが道理と考える。

パンは軽くトーストをしてある様である。

香ばしい香りが、酔っていても分かる。

そして、このパン自体が割と美味いと思える。

フライドポテトは、外はカリカリ、中はしっとりとしたもの。

女性が少しボリュームのあるランチを求めるのであれば、これは十分選択肢に入る。

そんな印象である。

サンドイッチを食べ終え、かき氷を所望する。

厨房内でかき氷を削る音がする。

そしてかき氷登場、記念撮影をし、いただきま~す!











このところ、何かとかき氷やソフトクリームを食べる様になったが、

まさしく本格的なかき氷だな。(本格的の意味が分からん)

しかし、やはり私はオヤジだな。w

他に柚子ピーチやマンゴーなどがあったが、わき目もふらずに抹茶を選んだ。

甘さの中にも苦みや渋みを求める体になったか?w

かき氷には栗の甘露煮が2個、白玉が2個、茹で小豆がデッシャー1杯分。

スプーンでシャカシャカ釈迦釈迦しながら、崩して食べる。

かき氷の味わいだが、酒の後でも切れ味の良い甘味だと思う。

冷たさがあるので、その為かもしれない。

抹茶の風味などは、特徴的な物は感じなかった。

食べながら思ったのは、ミルクをかけても良かったな?という事。

追加トッピングもできる様だ。

甘露煮も特段甘くもなく、モグモグと食べる。

やがて完食。

うん、満足!!!

北海道では、〆パフェが流行中らしいが、この時期は〆はかき氷でしょう!

海老フライサンドからのかき氷。

酒を飲んだ後に、味噌ホルモンで生ビールやハイボールを飲んだ後に、

真似ができるものなら、真似してみんしゃい!w

 

ここで一句

    翌朝は

       朝飯シッカリ

            食べました

2018年7月 2日 (月)

静岡市 ななや静岡店 静岡抹茶ジェラートプレミア№7

777_10
Dsc_6443

777_11
Dsc_6444

777_12
Dsc_6445


Dsc_6446


Dsc_6447


Dsc_6448

777_13
Dsc_6449

777_14
Dsc_6452

食べていただくしかない。

恐らく、同じ表現になるであろう。

濃い抹茶を表現するには、ボディーランゲージで表すか、心の叫びを書くしかない。

苦いとか、渋いとか言わせない極限の抹茶の味わい。

何というか、SMの小道具に使えそう。w

あああああああああああああああああああああああああああああああ

ちゃああああああああああああああああああああああああああ

茶茶茶

ニッポン茶茶茶


千利休に一本背負い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな味でした。w





ちゃ~~~たむけんではない!







昔、全温度チアーという洗剤があったな。

そんなことを思った、静岡の白昼であった。






そういえば、ドーハの悲劇は、アディショナルタイムにボール回しをしていれば

悲劇は生まれなかったという事実を、抹茶に感じた。



もう、腹切りは愚か者の処遇。

チクリ文化を抜け出すことが、鎖国社会日本を抜け出す極意?








ぼくは・・何を考えているのか?

さっきから変だぞ!




本能寺の変だぞ!




それくらい、このジェラートには自己破壊のパワーがある。

(以上妄想)

2018年2月11日 (日)

三島市 森のキッチン たっぷりイチゴのパンケーキ、びっくり苺大福

Dsc_1792

55_6
Dsc_1793


Dsc_1794


Dsc_1796

55_7
Dsc_1797


Dsc_1799

55_8
Dsc_1800


Dsc_1802

55_9
Dsc_1808


Dsc_1813

55_10
Dsc_1817

Dsc_1785

55_11
Dsc_1779


Dsc_1782


Dsc_1784

何というか、仮想通貨に乗り遅れたか。

1年前にビットコインに手を出していたら、例え暴落していても儲かっていた。

何でもそうだが、先見の明というのは重要である。

それと共に、猫も杓子も仮想通貨に手を出し、不正アクセスなどで被害が出れば、

規制やら何やらで、確実に儲かる!などというのは、素人には無理な話。

何でもそうだが、最初が大事なのだ。









そんなカネの流れに乗り遅れた自分であるが、今からムーブメントに乗っても、

おかしく無い物もある。

パンケーキである。

パンケーキブームは継続中である。

そのパンケーキムーブメントに、途中乗車してみた。w

今回、三島スカイウォークに行ったのだが、あちらこちらにパンケーキを始めたぜ!の

ポスターが貼ってある。

場所は隣接する「森のキッチン」で販売をしている。

時刻は10時半頃なのだが、森のキッチンは営業しているのか?

カレーメニューを前面に押し出ているが、パンケーキの看板も出ている。

実際、食べるのであれば、カレーを食べたいよね。

11時近くまでうろうろし、店内に入る。

フライイング気味であったが、スタッフは注文を受けてくれた。

勿論、パンケーキを選んだ。

選んだのは、たっぷりイチゴのパンケーキ、税込み1000円。

ドリンク付きで1200円になるが、水で十分。

パンケーキは他にも焼きリンゴやチョコとバナナと3種類ある。

10分ほどかかるというので、ボケ~っとしながら待つ。

店内は、テーブル席とカウンター席があるが、テーブル席がメイン。

基本はセルフサービス。

完成すれば番号で呼ばれ、食べ終えたらバッシングをする。

誰もいないので、テーブル席に堂々と座る。

やがて「オッサン、パンケーキ出来たぞ!」というので取りに行く。(過剰演出です)

記念撮影をし、いただきま~す!









一眼レフカメラで、インスタ映えを考えながら撮影をする。w

それにしてもプリティーな見た目ですね。

見た目だけなら、女子やお子ちゃまはノックアウトか?

1000円と言う価格であるが、見た目は十分納得できますね。

アイスクリームもついているね、この寒いのアイスか?w

パンケーキは3枚付いている。

多分、冷凍ものを温めているのでしょう。

とても、ここで焼いて提供は無理でしょう。

ではまずは一口、モグモグ・・・ホットケーキの味がする。

パンケーキはオヤジ世代の私からすると、ホットケーキの味と食感。

しっとり感の中に、少しボソッとした物があるが、イチゴソースを纏わせると消える。

イチゴソースであるが、べったりした物ではなく、ややサラサラしている。

濃厚ではないが、この場所での提供と考えると、一般的と思われる。

個人的に甘過ぎないので、好印象。

パンケーキはほんわか温かいので、アイスクリームとのコントラストも楽しめる。

イチゴは、種類は分からないが、やや酸味の残るタイプ。

俗に言う、甘酸っぱいというものでしょうか?

セイシュン、初恋の味や!(オヤジが言うとキモイな)

甘さが足りないと思われるが、生クリームやアイス、イチゴソースが甘味を補充する。

世の中の若い女性たちは、この様な味が好きなんだろうね。

私も嫌いではないが、食べていて恥ずかしいよ。w

全体的に大人のオヤジでも、軽くパクパクと食べ進むことができる。

しかし、パンケーキを2枚腹に収めたところで、胃にズシリと来るものがある。

意外と腹に溜まるな!

正直な感想である。

定食や丼物、麺類を連食、もしくは3連食する私が、パンケーキ2枚で満腹感を

徐々に感じ始めた。

飲み物は水であるが、腹の中でパンケーキが水分を吸って、膨張してくる。

パンケーキは残り1枚で、生クリームも苺もまだある。

この俺に、満腹感を覚えさせるとは・・・やるな!w

この日は、体調はいい方である。

何より吊り橋を渡り、いろいろ散策し、結構歩いている。

ああ・・緑の濃いお茶を飲みたい。w

それでも私は見事、完食をする。

やった!食べたよ!自分で自分をほめてやりたい。

ファミレスなどで出されるパンケーキよりは、凝ったものだと思う。

何より、腹が膨れます。

パパ、ママ、お子ちゃまであれば、シェアすればいいかと思います。

チョコとバナナのパンケーキも食べてみたい気はします。

お茶持参で。w

そして、遂に今の時流に乗ったか?w

 

ここで一句

     パンケーキ

         オヤジの私は

               ホットケーキ

2017年8月21日 (月)

袋井市 法多山~遠州三山風鈴まつり かき氷食べたよ!三十九景

22

Dsc_8868_1744

22_2
Dsc_8870_1746


Dsc_8871_1747

22_3
Dsc_8874_1748

22_4
Dsc_8875_1749


Dsc_8877_1750


Dsc_8879_1751

22_5
Dsc_8880_1752


Dsc_8881_1753

22_6
Dsc_8882_1754


Dsc_8884_1755

22_7
Dsc_8885_1756


Dsc_8886_1757

22_8
Dsc_8887_1758


Dsc_8889_1759

22_9
Dsc_8890_1760


Dsc_8891_1761


Dsc_8894_1762


Dsc_8895_1763


Dsc_8896_1764


Dsc_8899_1765


Dsc_8901_1766

22_10
Dsc_8910_1768


Dsc_8911_1769


Dsc_8913_1770

22_11
Dsc_8914_1771


Dsc_8915_1772


Dsc_8916_1773


Dsc_8917_1774


Dsc_8918_1775


Dsc_8919_1776


Dsc_8922_1777

22_12
Dsc_8923_1778


Dsc_8936_1784

22_13
Dsc_8927_1779


Dsc_8929_1780

22_14
Dsc_8932_1781

22_15
Dsc_8934_1782

22_16
Dsc_8935_1783

遠州三山風鈴まつりの最後は、法多山(はったさん)。

ほったさんと飲みたくなるような。

こちらは参道が途中、工事をしておりますが。基本的に良く歩く。

ゆるやかな参道を歩いたら、心臓破りの階段。

階段は、小さな女の子が、数えながら歩いてました。

107段あったそうです。

107段上った先には、立派な本堂がありました。

割と本堂が新しいかな?と思いました。

そのためか、ここには浴衣美女は似合わないかな?と思いましたね。

可睡斎に負けなくらい、風鈴が展示してありましたが、風情は感じなかった。

いろいろと見てまわり、帰路にはだんご茶屋があったので、そこで一服。

厄除氷なるものが、500円で販売しておりました。

近頃は、かき氷でも1000円オーバーは当たり前。

500円なら気軽にいただけそうです。

注文時、ミルクをどうするか聞かれましたが、勿論、お願いしました。

ミルクと言っても練乳です。

出て来た物は、団子付きの抹茶ミルク。

これがね、美味しかったのよ。

何年ぶりでしょうか?かき氷を食べたのは。

汗ダクダクの中で食べるかき氷、美味いに決まっている。

御団子も名物のようですが、買いませんでした。

そして、これにて遠州三山風鈴祭りは終了です。

どうでしたでしょうか?

ゆり園を切っ掛けに知った可睡斎から、風鈴祭りをご紹介しました。

私自身、袋井にこの様な仏閣があるのは知りませんでしたし、

風鈴祭りも、浴衣美女がいれば楽しいかも?w

ところで、法多山には家族連れが多いと思いました。

無料の遊戯施設があったけど、それは小さいものだし。

家族サービスでこの様な所を巡るのが、流行なのでしょうか?

それにしても、蒸し暑かった。w

 

ここで一句

     かき氷

       なんであんなに

              高いのか?

2017年1月13日 (金)

ローソン 極上肉まん、冷製クロワッサン、あん&ホイップの和風パイシュー

Dscn9509

3

Dscn9511


Dscn9512

3_2

Dscn9513


Dscn9515

3_3
Dscn9516


Dscn9517

3_4

Dscn9519


Dscn9520

ネタが無ければコンビニに行け!

ということで、ローソンに行って、肉マンとクロワッサン、パイシューを買いました。

個人的に冷製クロワッサンは、ヒット!

これは美味しい!しっとりしたクロワッサンの中のクリームが上品。

肉マンを食べてからクロワッサンを食べたが、肉マン消え去ったわ。

肉マンが正直、こんなものか?だったので、余計美味く感じた。

パイシューは・・・こんなものでしょう。w

さて、ネタ切れ、休めないので、少し開店休業です。

しかし、今年は!!!!!!!

多分、次回更新は18日かな???

待っててね~~!!!







と、ここで終わってはいけない。

コンビニ弁当などは一切食べない私だが、毎度の事ながら油が不味い。

肉マンも、脂分というか油分というか、美味しくないのよ。

コンビニは油や脂が美味くなれば、考え方が変わると思うけど、まだまだ美味くない。

それに引き換え、スイーツ類は美味い。

基本的に加熱をしないことが前提なので、生クリームなんか美味しい。

だからこそ、冷製クロワッサンは美味かった。

また買うかもしれないが、たまには出先で、スイーツを食べてみたいね。

オヤジ一人でフルーツタルトを食べてみたいね。

ブログの幅を広げたいからね。

あ!テイクアウトで買えばいいのか!

なるほど・・・w


ここで一句

    甘党は

       どこの世界も

             存在か?

2016年12月15日 (木)

ハーゲンダッツ ジャポネ くるみ黒蜜こしあん

1

Dscn1630

1_2
Dscn1631

1_3
Dscn1632


1_4
Dscn1633

1_5

1_7

1_8

1_9

2016年10月 4日 (火)

伊東市 味の大西 伊豆店 チャーシューメン、ハーゲンダッツ パンプキン

Dscn0705


Dscn0691


Dscn0697


Dscn0698


Dscn0699


Dscn0701


Dscn0703


Dscn0704

何というか、応援である。

昨年は宮城まで応援に行ったが、今年は伊豆である。

俗に言うヘルプ要請に応えるべく、出掛けるのであるが、会社のカネなら遠くに行きたい。

そんな伊豆に応援に駆り出され、昼飯は?となった時、無性にラーメンが食べたくなった。

と、言うより、ランチタイムにランチが出来なかったので、通し営業の店を探すと大西か。

高齢の店主であるが、通し営業をしているのですよ。(そうで無い時もある)

2時過ぎにお邪魔しましたら、お邪魔ではなかったので、入りました。

先客は2名ほどいましたが、静かな店内です。

大西系ラーメンのレッドブック掲載店?ではありますが、山梨の新潟屋と共に、

一日も長く、営業をしていただきたいものであります。

今回注文したのはチャーシューメン1000円。

カツ系も一度は注文をしてみたいものでありますが、メニューに載ってはいても、

じつは出来ないというものがあります。

以前、トンカツライスを注文して断られた記憶があります。

そんな時、少々怒りを覚えるのでありますが、小田原店でもそうでしたが、

店主の体調などを考慮すると、致し方なし、という部分もあります。

まして、伊豆店の店主は見るからに、足腰が悪そう。

そんなことを考えると、客としてはシンプルなメニューを注文しなければと思います。

・・・本当はもやしラーメンを注文したかった。

やがて、ラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










後から入ってきた客が私にお冷を運んでくれた。

お礼を言ったが、このお客も店主に気を使っているのかな?

多分、スーツ姿の私は一見さんに見えたのでしょうね?

お客に支えて貰って、頑張っているのですね。

そんな愛情と思いやりに支えられたスープを事逗ずz・・・美味いな~。

大西系ではダントツに小田原店に通った私だが、伊豆店も頻度は高い方だ。

そんな歴史を振り返り、今日のスープは美味い!

クリヤーで鮮明な豚骨の旨みがスープに出ている。

醤油ダレはいつも味わいだが、スープのおかげかシャキーンとした味わいを感じる。

勿論、今まで働いてきて、腹が減っている、というのもあるだろうが。

しかし、美味い!油膜は少ないと思うし、塩加減もやや低く感じる。

麺はいつものピロピロパロパロ麺であるが、いつもの通りやわらかい。

麺に関しては、いつも通りですね。

チャーシューは腿肉主体ですが、一枚、脂身というか、スネ肉のような部位がある。

その部分のチャーシュー、美味いね。

腿肉だけよりも、スネ肉チャーシューオンリーで食べたいですね。

途中で、コショウと加え、酢を回しかける。

私はどこの大西系に行っても、途中で酢を足す傾向がある。

酢を入れるとやや甘みが出て美味いと思います。

柚子の皮が一片、入っていますが、それを口に含むまでは、特に柚子の香りなどは

感じませんでした。

やがて、完食。

スープは美味しかったけど、残しました。

ええ、連食をしたいので。w

ところでこの店のドリンクメニュー。

やたら種類が豊富だと思ったら、缶なんですね。

しかも120円って、自販機より安いじゃあ~りませんか。w

まだまだ未知の部分が多いこの老舗!

出来る限り、通いたいと思います。

Dscn0726


Dscn0728


Dscn0729


Dscn0730

さて、ラーメンを食べたらアイスでも食べますか。

ハーゲンダッツは美味いので、期間限定のパンプキンを選ぶ。

では、一口・・・美味いね~~~!!!!!

南瓜がこんな上質なアイスクリームになっちゃうの?

南瓜の味わいが口に広がるが、アイスクリームなんです!

南瓜の控えめな甘さを際立たせながらも、決してくどい甘さを感じさせないものです。

舌触りは勿論、なめらか。

濃厚で美味いアイスクリームですが、くどくない。

さらりといけちゃいます。

抹茶以来、ハーゲンダッツに嵌っていますかね?

何を食っても美味い!

さすがです。

 

ここで一句

     缶ジュース

         手売りの方が

               安かった!

2016年10月 3日 (月)

セブンイレブン BIGプリン&コーヒーパフェ、塩バニラ&キャラメルソース

余りにも忙しいので、酒を飲まずに寝る日々が続いた。

朝5時半起床の私が、深夜零時半まで仕事をしたりした。

睡眠時間が少ない方は、世の中にはたくさんいるが、私の場合、零時前に寝るのが、

日常化している。

つまり、イレギュラーな生活に弱い。

毎日酒を呑む習慣の人間が、4日も5日も酒を抜く。

そんなある日仕事を終え、入浴後に時計を見ると、午前1時。

4時間半後には起きなければならない。

でも、何かを胃に入れたい。

そんな私がコンビニに行った。

Dscn0684

プリンパフェか。

見た目は美味そうだが、何故に畳の上で?

Dscn0686

畳の上で胡坐をかき、プリンパフェか。

味に関しては、コーヒームースらしきものがあり、ほろ苦く大人の味。

恐らく、コーヒープリンなのでしょうが、ムースみたいですね。

悪くはないと思うが、カラメルの味とコーヒーの風味は合わないと思う。

何しろ、スイーツコーナーで売れ残っていましたから。

それぞれは悪くはないと思うが、一緒にするとダメ。

そんな気がした午前1時半の甘味でした。

Dscn0688

翌日、一緒に買ったハーゲンダッツ。

Dscn0707


Dscn0708

これまた異質な外見。

Dscn0709

ナッツ類のザクザクした食感とキャラメルソースが塩気を感じるバニラアイスに絡む。

う~~~む、何を食っても美味い!

この夏、かき氷が日本国内を席巻したが、やはり、10月ともなるとかき氷よりはアイス!

やはり、大人の味わい。

Dscn0711

ネタがない時はコンビニか・・・w

2016年8月31日 (水)

セブンイレブン もっちり白いレアチーズどら、ランチパック深入りピーナッツ

ネタが無ければコンビニに行け!

Dscn0294

これは珍しい、白いどら焼きかね?

Dscn0295

ふわふわで少し、酸味のあるチーズ餡は上品な甘さ。

Dscn0297

軽い食感だが、カロリーは高そうかな?

Dscn0299

ランチパックはたまに食べる。

Dscn0296

ピーナッツは好きだが、深入りピーナッツか。

パンが違っているね。

Dscn0300

パンはランチパックにしてはパサパサの印象。

個人的にはいつものもっちり系がいいかな?

コーヒーには合いましたが。

Dscn0301

夏も終わる。

私の人生、8月は遊んだ記憶がほとんど無い。

それは学生時代に遡る。

部活やらなんやらで遊ぶ暇がない。

社会人になぅっても、サラリーマンになった当初は給料も安く、遊ぶ金が無い。

ある程度、稼ぐようになったら、暇がない。

うちの職場にはお盆休みが無い。

しかし、お盆休みが無ければ無いで有り難い部分もある。

お盆に休まなくていいので、大渋滞や混雑に巻き込まれなくてすむ。

8月は仕事、これだけ。

思い出も何も無い。

花火も見ない。

だから、花火の写真が無い。w



誰か私を海水浴に連れてって。w

 

ここで一句

     夏休み

        日焼けするのは

                 顔と腕

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 東京都 演劇 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 居酒屋 | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 茨城県 グルメ | 茨城県 旅行、観光 | 茨城県 海鮮 | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水