フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

岐阜県 グルメ

2014年1月20日 (月)

多治見市 昭和食堂 多治見店 飲み放題、つまみいろいろ

Dscn9147


Dscn9149


Dscn9154


Dscn9161


Dscn9163


Dscn9165


Dscn9166


Dscn9172


Dscn9181


Dscn9183


Dscn9186

ずるいよ~~。

去年の9月の話なんかずるいよ~。

でも、ここに書いておきたくてね。

そう、これは白川郷に向かう前日の夜の話なんだ。

白川郷に行くのに、何故多治見を前泊地としたのか?

多治見自体は私は3回訪問した事がある。

多治見駅近くにある信濃家に3回訪問した事があるからだ。

名物、ころかけうどんやラーメンを食べに行った。

そのうちの一回は伊勢神宮に行き、その帰りに寄った。

お土産は各務原のキムチ味ポテチを買った。

たったそれだけの思い入れだけで多治見に決めたのだ。w

多治見インターの近くにホテルを取り、風呂に入った後で夜の多治見へ。

いろいろあるけど、一人で気楽に飲めそうな処が無いな~。

なるべく、ホテルまで歩いて帰って来られる範囲で飲みたかった私は、

昭和食堂なる店を見つけた。

「ここにするか・・・」

店構えも大きく、雰囲気たっぷりだ。

しかし、店内に入ると、お客はほぼ皆無。

私が入店した時間は8時くらいだったと思う。

一人だと伝えると、テレビの前に案内された。

テレビを見ながら飲むのか?部屋飲みと一緒だな。


店内は仕切りのあるテーブル席がメイン。

レトロ感のある店内であるが、チープさは否めない。

メニューを眺めると、チェーン店の居酒屋らしいものばかり。

そんな中で、90分飲み放題が1260円だという。

基本的にビールかハイボールしか飲まないので、飲み放題にした。

次にツマミであるが、煮込み、枝豆、モツ炒めをチョイス。

テレビを見ながらグイグイやる。

「おかわり~~~~」

「おかわり~~~」

「おかわり~~~!」

ツマミは大した事が無いが、飲み放題のビールを間髪いれずに持って来てくれる。

これは感心。w

飲み放題だと、次に持ってくるまでに時間がかかる!ということを札幌で、2回経験した。

結局、生ビール6杯とハイボール1杯、〆に緑茶で終了。

今となっては支払金額が不明だが、安くあがったのは確か。

私のようにツマミを多く頼まず、飲むに徹すればもっと飲める方も多いでしょう。

因みにテーブルチャージはなかった。w

ただ、焼きそばの不味さは、酔った味覚でも十分、分かった。w

 

ここで一句

     飲みホなら

        ツマミ少なく

            してみれば?

2013年12月26日 (木)

大野郡 蕎麦 脇本 飛騨牛ミニステーキ丼+ざるそば

Dsc_1651


Dsc_1650


Dsc_1638


Dsc_1644


Dsc_1642


Dsc_1645


Dsc_1646


Dsc_1649

毎度の事ながら、焼肉屋に行ってないね。

体が肉を必要としないのかね?

だが、我が肉体には贅肉と言う物が存在する。

しかし、贅肉とは肉ではなく、脂肪分であると判明。

皮下脂肪を随時必要とし、消費しない肉体に焼肉は必要ない。

先日行われた会社の健康診断で、そう思った。w



せっかく白川郷まで来て、蕎麦屋一軒で済ますつもりか?

この時点で、ここに来るまでに食べた朝飯代わりのラーメンを食べた事を後悔。

う~~む、どうする?

そう思いつつも、私はいつの間にか駐車場から出て、帰ろうとした。

実際、高速入り口近くまで来た時、旅の恥はかき捨てということを思い出した。

旅の恥がかき捨てなら、旅の食い過ぎはお持ち帰りではないかと?

つまり、食べた物は捨てられぬ。

己の胃袋に詰めたまま、持ち帰らなければならない。

私は神が降りて来た気がした。

すぐに白川郷に戻ると、蕎麦屋の前で手招きする兄ちゃんがいる。

これも何かの縁であろう、私はその蕎麦屋の前に車を止めると、店に向かう。

そんな私を尻目に、兄ちゃんはひたすら通りかかる車を招いていた。w



店の名前は脇本。

最初、どこに店名があるのか?と探していた。

飛騨牛使用でA4ランクの肉を使用だという。

訪問したのは9月。

食品偽装問題が社会問題化したのはその後。

だが、この店の玄関入り口にはA4ランク使用の証が掲示してあった。

A4ランクか・・・つまりえ~よん♪というわけだな。w

くだらぬシャレをかましたが、証を信じて食べてみましょう。

店内に入ると、大広間とまではいかないが、畳部屋が仕切りも無く続く。

基本的に座布団を敷いて座る御膳席になるが、椅子席の部屋もある。

個人の家の様な造りで、田舎の大きな一軒家という、風情もある。

白川郷という土地柄、そのような雰囲気になったのであろう。

私自身、吉田うどんで民家の様な店内を経験済みだが、ここはここで、

また違った懐かしさを感じるものである。

それにしても、こういう田舎風の建物を表現するのも難しい物だ。

都会暮らし、マンション暮らしの方々に単に、懐かしいだけでは伝わらないだろう。





ところで、ランチタイム真っ盛りの時間だが、お客が少ない。

ぼちぼちとお客は来るが、圧倒的キャパを考えると、少ないね~。

取りあえず、4~5人は座れそうなテーブルに落ち着き、メニューを眺める。

さて、何を食べようか?

ステーキ丼は4800円か?却下。w

ステーキご膳8000円・・・却下。w

結局、ミニステーキ丼とざるそばのセット、2200円が一番無難でしょう?w

それを注文すると暫し待つ。

やがて完成、記念撮影をし、いただきま~す!




蕎麦とステーキ丼、どちらを先に食べるか?といえば蕎麦。

蕎麦は手打ちでは無いですね。

それほど濃いめでは無い蕎麦ツユにつけて食べます。

ズルズル・・・うん、まあまあだね。

香り、旨味など一般的に美味しいレベルです。

とっとと蕎麦を食べると、次はミニステーキ丼です。

飛騨牛A4ランクとはどんなものだろか?

それにしても国産ブランド牛肉は高いね。w

高いけど美味いね。

ご飯茶わんのような器に、カットされた肉が乗ります。

まずは一切れ、モグモグ・・・うほ!美味い。

肉は噛み締めると、旨味が滲み出てくる。

そして、肉の香りが思ったよりも強い。

味付けは醤油ベースの特製タレの様だが、味付けは濃くは無い。

なかなか美味い肉だが、吠えるほどではないな~。

蕎麦湯を汁物代わりにし、食べ続ける。

肝心のご飯だが、肉の味に負けてしまうのは仕方が無いか?

なんだかんだで完食。

あ~腹いっぱい!

さて、2200円と言う価格でございますが、他のメニューを見ても価格はお高め。

ざるそば900円は少々厳しい。

ステーキ丼目当ての方以外は、どうでしょか?

次回白川郷に来るチャンスがあるのであれば、ステーキ丼4800円を食べてみたい。

 

ここで一句

     蕎麦よりも

        肉食系が

            好む店?

2013年12月18日 (水)

大野郡 手打ちそば処 乃むら おろしそばセット

1_2Dsc_1622

1_2_2

Dsc_1625


1_2_3

Dsc_1627



Dsc_1628


Dsc_1629


Dsc_1631


Dsc_1633

今回の旅行、食べ物に関しては少々、寂しい思いをした。

1泊目の出雲の夜は、笑笑で酒を飲み、駅前のラーメンで〆た。

出雲到着までは途中のPAでうどん。

2泊目は境港で海鮮丼、高速のPAで蕎麦。

夜は多治見の訳のわからん居酒屋。

そして白川郷に行く途中のPAでラーメン。w

こりゃ~あかん!あかん!あかん!

ちゃんと、食事をしないと。w

ところで、白川郷に到着したのは朝の8時過ぎ。

朝早く多治見を出発し、安全運転で白川郷まで車を飛ばしたらその時間でした。

本当は朝焼けの風景を撮りたかったのですが、残念。

それでも、3時間近く歩きまわり、撮影をしました。

そろそろ食事を!と思っても土産物屋以外、食べ物屋は開いてない。w

腹減ったな~~とふらふらしていたら、丁度開店したお店が!

しかもそのお店が、事前リサーチで訪問予定だった店。

そのままずざ~~っとヘッドスライディング!

本日1番目のお客として入店。





お店の名前は乃むら。

手打ち蕎麦専門の店である。

店内はカウンター席のみかな?

厨房は広めに確保されている。

御品書きを見ると、盛りそばと温かいそば、そしておろしそば。

あとは地酒とどぶろく、ビールとなる。

他にセットメニューとして舞茸ご飯が付く。

これは潔い!

潔いが私が盛り蕎麦を註文して、終わりな訳が無い。w

メニューには無いが、おろしそば大盛りのセットにしてもらった。

価格は1400円。

やがて、蕎麦が完成、記念撮影をし、いただきま~す!







訪れたのは平日だったが、観光客は多かった。

この日も日差しが強く、観光客はソフトクリームなどを買っていた。

さて、大根おろしの乗ったそれは、シンプルである。

舞茸ご飯と香の物が少し付く。

蕎麦は大盛りなので、ボリューム感はある。

まずは蕎麦の部分だけ手繰る。

ズルズル・・・美味い。

意外と言っては失礼か?

観光地故にあまり期待感を抱かずにいたのだが、なかなか美味い。

蕎麦が美味いと思える理由として、コシ、香り、喉越し、蕎麦ツユなど

いろいろと要素があるが、それぞれが良いレベルである。

私としては蕎麦を咀嚼し、飲み込む時が心地よい。

蕎麦のわずかな甘みも感じられ、美味く感じる。

次に、おろしを蕎麦全体に絡ませ、ぶっかけ蕎麦の様に食べた。

おろしの辛味は強く無く、さっぱりと食べられる。

蕎麦ツユは優しい味わい。

濃い目が好きな方だと物足りなく感じるかもしれないが、私としては品も感じ、

蕎麦の旨味を生かした蕎麦ツユだと思う。


次に舞茸ご飯を食べる。

随分、ツヤツヤしているな?

一口食べてみると、油分を過剰に感じる。

人参や油揚げなども入っているようだが、揚げからの油分かな?

それとも、蕎麦がさっぱりしているので、狙ってこの仕上げなのだろうか?

確かにおろし蕎麦なので、このテカテカしたご飯は逆に面白い。

この油分が、物足りなさを打ち消してくれる。

肝心の味わいだが、私としては一般的な炊き込みご飯。

これはこれで家庭的で美味いといえる。




蕎麦の大盛りは200円アップになるが、十分に満足。

美味い蕎麦を腹一杯詰め込んだ満足感がある。

初訪問で、他の店の事など当然、分からないが、この店はお勧めできる。

美味しい蕎麦であった。

田舎そばの範疇なのだろうが、田舎蕎麦特有のごっつさもなく、

蕎麦の実全体から抽出された美味さが、やさしくじんわりと感じる。

世界遺産の観光地であるが、いい店があるものだ。

 

ここで一句

      遺産より

         胃酸が求む

              蕎麦がある

2010年2月 4日 (木)

多治見市 信濃屋 ころかけうどん 支那そば。

4_70001

4_90001_3

4_110001_3
伊勢神宮の帰路、悩んだが多治見に行く事に決めた。

信濃屋に行きたい!!!

それだけだ。

 

雪がちらつく多治見に到着し、早速信濃屋へ。

ころかけうどんと支那そばを注文。

2品で1540円。

ころかけ660円、支那そば880円。

 

ウメエえええ!!!!

ころかけうどんうめええええええ!!

さっき食べた伊勢うどんはなんだったんだ?

冷たいうどんだけど汁も飲み干す美味さ!!!!!

 

そして支那そば。

ああああああ・・・

うめえええええ!!!!

かけラーメンなんだけどうめえええええ!!!!!

うめええええ

うめえええええええ!!!!

 

やはりここは趣味の食い物屋。

私以外客が居なかった(12:30ころ)

 

1年に1回。

食べる事に意義がある!!!!!!

 

食事としては少食の女性でも物足りないでしょう。

この日は朝飯かわりに伊勢うどんを食べたが、余裕で2杯食べました。

 

接客は最高です。

ご主人も笑顔です。

2008年7月12日 (土)

多治見市 信濃屋 ころかけうどん 支那そば

朝6時半に出かけて食ってきた。0130001

続きはビジュアル館で詳細を語ります。

しかし、暑かった。 P1000001

 昼飯がうどんとラーメンなのでむちゃくちゃ腹が減った。

喜楽という店に入り、肉野菜炒めとライス、餃子を注文した。

これで全部で1300円。P1000004

ラーメンが一杯450円の店で1300円。

俺がバカなのか?店がバカなのか?

バカといえばローソンで万引きを目撃した。

目撃といっても後ろを向いている隙にやったので現行犯ではない。

店員にいったが、防犯カメラの丁度死角。

店員も煮え切らない奴だった。

そのうち強盗にあうぞ!

3枚目の画像は信濃屋のテーブルにあったノート。

今回、ニコンD40Xで撮影してきたが、私のことをグルメライターと勘違いしたかたがいましたね。

ま、食べ物屋で一眼レフで撮影している奴も少ないでしょうから・・・しょうがないか?

私はカメラに関してはまだまだ素人。

芸術の域ははるか天上界。

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水