フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

カレー

2017年10月11日 (水)

富士宮市 CoCo壱番屋 富士宮バイパス店 チャーシューカレーらーめん

Dscn0765_2646

22_16
Dscn0766_2647

22_17
Dscn0767_2648

22_18
Dscn0770_2649

22_19
Dscn0771_2650


Dscn0775_2651


Dscn0777_2652

22_20
Dscn0778_2653


Dscn0779_2654


Dscn0781_2655

何故か、カレーが食べたいと思い、ラーメンが食べたいと思った。

駒門PAに行けば食べられるか?愛鷹PAでも。

ああ・・・ココイチがあった。

ココイチはカレーライスしかないと思っているアナタ!

ラーメンが食べられる店があるんです!

ラーメンを提供する店は非常に少ないが、どこかにあるのです。

それも静岡の富士宮にあるのです。

桜前線などで、本栖湖周辺をお邪魔した時、何度も通り過ぎ、近所のココイチで

ラーメンを食べようとしてもやってないのです。

私の中では富士宮が一番近いので、カレーラーメンを食べに行きました。

丁度開店時刻にお店にお邪魔すると、ポールポジションをゲット!

ココイチでポールを取って、何が楽しいのか?と思われるだろうが、まさしくその通り!w

なんも楽しくはない。w

一番乗りで入ると、好きなところに座れというので、テーブル席に座る。

カウンター席もあるが、写真を撮るので恥ずかしいので、テーブルに座る。

メニューを見ると、ラーメンの限定メニューが充実しておりますね。

タレカツカレーラーメンとかつけ麺とかありますね。

ああ・・・でもチャーシューメンがありますね、これにしましょう。

うまこくチャーシューカレーラーメンを注文しますが、濃厚うまこくラーメンに変更出来るか

訊いてみました。

出来ませんと。

何ででしょうか?濃厚うまこくラーメンの上に、チャーシューを乗せるだけですよ。

おかしくないですか?

私の訊き方が悪かったのでしょうか?

海は死にますか?山は死にますか?

面倒なので、うまこくで注文します。

辛さはどうするか尋ねれるが、中辛まで無料でそれ以上は有料だと。

しかし、卓上のとび辛スパイスを使えば、無料だと。

教えてくください。

ならば、最初から無料でいいのでは?

海は死にますか?山は死にますか?

注文後、暫し待つ。

やがてラーメン登場、記念撮影をし、いただきま~す!










何となく丼ぶりからパワーが伝わってこない。

濃厚うまこくよりも、スープにパワーが無いのが、視覚から伝わってくる。

まずはスープを事逗ず・・・うん、美味い。

カレーとスープが一体化し、ありきたりなカレーのルーのせとは一線を画す。

ややピリッとした刺激があり、カレーの風味は香りなども突出したものは感じない。

万人受けするカレーの味わいである。

見た目はオイリーな印象だが、この油分が味の要かもね。

具にはキャベツ、味付けされたひき肉などがのる。

チャーシューは5枚だが、3枚も選べるらしい。

価格は税込み1058円だが、チャーシューが5枚乗っている事を考えると妥当かな?

ただ、ボリューム感と言う事でいえば、もう少し頑張って欲しい。

大盛り可能であるが、普通サイズだと物足りない。

ライスを追加したりできるが、そうすると価格がどんどん跳ね上がる。

トッピングであれこれ乗せると、価格が上がる。(当たり前だが)

チャーシューは脂身も適度にあり、やわらかく美味い。

小さい感じのするチャーシューだが、ペラペラではないので、これで良しとしましょう。

刺激感が物足りないので、スパイスを追加する。

香りと刺激がアップするが、ガンガン来るものではない。

麺は太麺をチョイスした。

ややよじれた感じの麺は、コシもありスープに負けず存在感がある。

やがて完食。

スープは全部飲み干しました。

美味しいけど、濃厚うまこくを知っているので、やや物足りない。

次回は濃厚うまこくですね。

 

ここで一句

    出来ないと

        発言前に

              考える

2017年10月 3日 (火)

中郡 大磯PA上り 天ぷらそば、ミニカレーセット

22_7

Dscn0698_2390

22_8
Dscn0693_2391

22_9
Dscn0694_2392


Dscn0695_2393

22_10
Dscn0696_2394


Dscn0697_2395

アムロ、来年引退。

恐らく同時期にデー家滅亡。

本音を言えば、桜前線で滅亡したい。

桜の開花を求め、そしてブログも散る。

散る美学、求めたい。












我がブログのディープな読者様であれば、私がここに立ち寄り、食べる!

と言う事実がどういうことであるか、察しであろう。

そうです。

その通りです。

このセット、結構腹が膨れるな。

 

一句省略。

その代り、過去3年のデータをもとに、我がブログの人気ランキングを発表。

前回1位から10位だったので、今回は11位から30位までどうぞ。

第11位

厚木市 ごはん処かつ庵厚木長谷店 えび+ロースかつ定食
zard.air-nifty.com/blog/2017/01/post-2.html

順位に変動あり

第12位

沼津市 北口亭 餃子12個
zard.air-nifty.com/blog/2014/05/post-1.html

第13位

静岡市 NEOPASA 静岡 上り イップウドウヌードルエキスプレス
zard.air-nifty.com/blog/2012/05/saippudo-noodle.html

何ででしょうか?

第14位

沼津市 千楽 北口店 カツハヤシ
zard.air-nifty.com/blog/2014/01/post-5.html

日系人みたいな名前

第15位

南足柄市 力太商店 辛ネギ味噌ラーメン大盛り+炙りチャーシュー二枚
zard.air-nifty.com/blog/2015/04/post-17.html

第16位

静岡市 山女の里 見月茶屋 野生猪鍋、やまめ塩焼き、野生猪串焼き
zard.air-nifty.com/blog/2012/01/post-3.html

第17位

伊東市 万里食堂 唐揚げ定
zard.air-nifty.com/blog/2015/02/post-23.html

第18位

伊東市 めしの駅 山田食堂 ミックスフライ定食
zard.air-nifty.com/blog/2016/05/post-6.html

第19位

諏訪市 炭火と地酒のたつじん 生ビール、モツ煮、とろしろ、まるちょう他:...
zard.air-nifty.com/blog/2014/07/post-11.html

第20位

中郡 肉の清水 メンチカツ、ローストビーフ、餃子
zard.air-nifty.com/blog/2013/08/post-1c2f.html

第21位

藤沢市 星乃珈琲店 片瀬店 フレンチモーニングセット、窯焼きスフレパンケーキ
zard.air-nifty.com/blog/2014/01/post-3.html

第22位

静岡市 とんかつ宇田川 ロースカツ定食B
zard.air-nifty.com/blog/2014/01/post-6.html

第23位

三島市 味の終着駅 次郎長 みそチャーシューラーメン
zard.air-nifty.com/blog/2014/02/post-34f9.html

第24位

銚子市 犬若食堂 サル海老のかき揚げ定食
zard.air-nifty.com/blog/2013/06/post-8.html

第25位

甲府市 どてやき下條 生ビール、レバー塩焼き、どてたまご
zard.air-nifty.com/blog/2014/08/post-592f.html

第26位

足柄上郡 大井商店マックス ネギラーメン大盛り
zard.air-nifty.com/blog/2016/05/post-1.html

第27位

沼津市 にし与 まぐろ丼(あじフライ付)
zard.air-nifty.com/blog/2014/01/post-10.html

第28位

北杜市 仙人小屋 焼き松茸定食、キノコの天ぷら
zard.air-nifty.com/blog/2012/10/post-4.html

第29位

銚子市 丼ぶり、定食屋 久六 きんめ鯛づけ丼
zard.air-nifty.com/blog/2012/02/post-5.html

第30位

秦野市 たぬきち本店 カツカレー
zard.air-nifty.com/blog/2014/02/post-7b4d.html

正直、我が読者様の傾向と対策が分からん。w

イベントコンパニオンは求められていないようです。w

観光も。

どちらにしても、今まで通り、更新していきます。

2017年9月27日 (水)

南巨摩郡 丸一食堂 カツカレー 道の駅とみざわ 鮎の塩焼き(特大)

Dscn0637_2260

22_6
Dscn0620_2258


Dscn0622_2262

22_7
Dscn0624_2261

22_8
Dscn0625_2263

22_9

Dscn0627_2264

22_10
Dscn0628_2265


Dscn0629_2266


Dscn0630_2267

22_11
Dscn0633_2268

22_12
Dscn0635_2269


Dscn0636_2270


Dscn0639_2271


Dscn0640_2272

22_13
Dscn0641_2273

22_14
Dscn0642_2274


Dscn0644_2275

22_15
Dscn0645_2276


Dscn0646_2277

22_16
Dscn0649_2278

22_17
Dscn0650_2279


Dscn0651_2280

22_18
Dscn0652_2281


Dscn0653_2282


Dscn0656_2284

22_19
Dscn0660_2283


Dscn0661_2285


Dscn0663_2286


Dscn0665_2287

今年は鮎を食べている方だね?

でも、もう少し鮎が食べたい。

鮎を食べたい!と思ったら、東名に乗り、富士川SAのスマートETCで降り、

そのまま山梨の南部を目指す。

すると、道の駅とみざわがある。

今年、稚鮎の唐揚げを食べたところである。

初夏は稚鮎だったが、この時期は塩焼きであった。

さすがに成魚の唐揚げはないか?

時刻は9時頃、おばちゃまが掃除をしている。

「鮎、焼けています?」

私が話しかけると、だみ声のおばちゃまが、「いらっしゃい、後5分待ってよ」。

と、炭火焼をしている鮎を見せてくれた。

「写真撮る?どうぞ~」

おばちゃまはサービス精神が旺盛であった。

私は遠慮せずに、写真を撮らせてもらった。

価格表には、鮎の塩焼き500円と、特大600円とあった。

「特大で子持ちが食べたいな」

私はリクエストをしてみた。

「特大で子持ち?これなんかいいかな?」

おばちゃまは、素手で鮎を触ってみせた。

さっき、掃除をしていたよな?w

「熱いお茶飲む?」

おばちゃまは、そこに座って待てと促す。

目の前には新聞の切り抜きらしきものが、ファイルされている。

それらには、学校で鮎の塩焼き提供とかなんじゃらかんじゃらと書いてある。

それを自慢げに見せ、説明をするが、だみ声で聞き取りにくく、それに興味がないので、

はいはいはいと適当に流す。

やがて塩焼き完成、確かに大きな鮎である。

早速パクつくと、白身の淡白な旨味と、川魚独特の香りがする。

しかし、身の美味さはそれほどでも無い。

これは子持ちである。

卵がメインなのである。

卵の方を食べると、海の香りのしない魚卵は、実に淡白。

頭と骨以外はすべて、美味しくいただきました。

もう一匹食べようかと思ったが、後から来たおばちゃまとの話に夢中で、食欲が失せた。w

道の駅内を覗く。

こちらは手作り総菜というか、それが美味そうなんだよね。

ただ、揚げ物などは冷めているので、レンジでチンして食べられればいいのにね!

そして次にメインの食事を求め、更に山梨県内を走る。








着いたのは下部温泉駅前。

もう、このブログでは何しに来ているのだ?と思う位来ているね。

温泉に入りに来たのではないです。

食事を求め、ここまで来るのです。

そして、今度こそ!と思って来たら、やっと営業をしていた。

店の名前は「丸一食堂」。

今から約3年前、初めて訪問をし、馬鹿丼を食べてから、もう一度訪問だ!と来ても、

何故かいつもお休み。w

定休は日曜日のはずだが、来るたびに何故か休み。

その度、隣の藤川に行くが、藤川のハンバーグは好きである。

すでに藤川には3度訪問している。

このブログでは2度しか紹介してないが、どこかに3番めの記事はある!w

さらに、あまんどうに行ったりして、何回臨時休業に出会ったか?w

やっと、再訪問出来た。

中に入ると、丁度開店直後で先客は無し。

注文する物はカツ丼、カツカレー、ロースカツ定食のどれかであった。

毎度の事だが、山梨でカツを食べて外した!と思ったことは無い。

この店、ロースカツを推しているので、ならば!と思い、再訪問をしたかった。

メニューを見ると、いろいろあるが、もつ煮定食もあるな。

ええ~~~いい!!!カツカレーくださ~い!

私はカツカレー1300円を注文した。

料理が出来るまでの間、テレビを見ながら待つ。

それにしても、下部温泉駅周辺には郵便局はあるものの、とりわけひらけている、

とは絶対に思えない。(周辺住民には申し訳ないが)

電車の本数も少なく、住民も少ないこの駅前に、何故に食事処が2軒もあり、

尚且つ、お土産物屋があり、床屋?がある。

不思議だ。

何度来ても、閑散とした雰囲気がある。

下部温泉郷も行けるところまで行ったが、道が狭く行き止まりになる。

何度も来ているが、日帰り温泉に入ったことは無い。

いつかは、入るか?と思いつつも、サウナは無いよね?

私は温泉よりも、サウナ派なのだ。

などと考えているうちに、カツカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!











1300円と言う価格であるが、サラダも付き、納得のボリュームである。

カツは小さな印象であるが、飯とカレーのルーは結構ある。

では早速カツから行きましょう。

パン粉が立ち、さっくりした揚げ上がりの様です。

モグモグ・・・美味い!!!!!!!!

カツが美味いと言うか、肉が美味い!!!!やはり山梨、カツにハズレ無し!

肉の旨みが濃く、尚且つジューシー感もある。

なるほど、ロースカツ定食を推すわけだ、これならカツ丼も期待できそうだ。

カレーのルーは特に辛さを感じないが、久々にジャガイモの存在を感じた。

ジャガイモがコロコロと入っている。

まさしく家庭のカレー、これは好印象である。

ねっとりとしたカレーは、ご飯にもよく絡む。

昔、家庭で食べたねっとりカレーですね、懐かしさも感じる。

ご飯もホカホカで美味い!!!

何と言いましょうか、カレーだけなら家庭的ですが、カツの美味さが食堂のプライドを

感じさせます。

サラダは千切りキャベツが主流ですが、ドレッシングがかかり美味い。

それにしても、カレーのルーが多い。

この量なら、ルーが足りないなんてことは無いでしょう。

ルーが足りないなんて言う方は、食べ方がオカシイと思いますよ。

やがて完食。

コップのお冷が減ると、お姉さんが継ぎ足しに来てくれます。

味もボリュームも満足。

一級品ではないけど、食べたいものが出て来た!そんな印象です。

再訪問まで3年かかったけど、満足満足。

次回は藤川でハンバーグ、丸一でカツ丼もいいかもしれません。(よく食うな!)

そして車は更に進む。

 

ここで一句

    待ってたよ

        この日を3年

            待ってたよ

2017年9月18日 (月)

御殿場市 駒門PA(上り) カレーそば大盛り

22

Dscn0539_2083

22_2
Dscn0537_2084

22_3
Dscn0536_2085

22_4
Dscn0535_2086

22_5
Dscn0530_2087


Dscn0531_2088


Dscn0532_2089

22_6
Dscn0533_2090

夜警国家という、F・ラサールの言葉があるが、夜警どころか今の日本は、

無警国家である。

北朝鮮に対して、非難以外何も出来ない。

Jアラートなど、何の意味があるのか?

津波よりもはるかに到達の早いミサイルに対し、どこへ逃げろというのか?










逃げ道を探すために、自衛隊駒門駐屯地に来てみた。

来てみただけである。

今回、いろいろとこの周辺の自衛隊の撮影スポットを仕入れた。

マニア?のみなさんは、脚立持参だったな。

この成果は、今年中に後悔出来るかもしれません。

遅くても、桜前線でご紹介をしたい。

ホント、自衛隊のヘリとか、迫力満点。





で、カレーそばね。

駒門の下りで食事をしたことが無いのだが、何故か上りで食べます。

上りが好きなんですね、下りは食べた事が無いけど。

不思議と、蕎麦もラーメンも美味いと感じてしまうのです。

腹を満たしたら、旅の始まりですね。

明日から、珍道中をご紹介します。

 

ここで一句

    自衛隊

      国民思う

           じれったい

2017年9月 6日 (水)

厚木市 ロイヤルインド 厚木店 ロイヤルインディアスペシャルランチ

22_11

Dscn0408

22_12
Dscn0388

22_14
Dscn0389


Dscn0390


Dscn0391


Dscn0393


Dscn0394


Dscn0398

22_15
Dscn0399

Dscn0400

Dscn0401

Dscn0404_2

22_13

Dscn0406


Dscn0407

アクセスカウンターは141万を超えていた。

残り1年ちょっと。

200万を超えて、終了したい!

本当は、500万だったけど・・・w








今回思いついたのが、夏の終わりに宮ケ瀬ダムに行ってみるか?ということ。

実際行ってみると、水が無いし。w

ダムが干上がっているでは、あ~りませんか!

しかもダムとエネルギー館とか言う、なんちゃらな建物は、駐車場の空き待ちの

列ができている。

水は無いけど、なんて人気な所なんだ!

しかも、この日は平日である。

夏休み最後の思い出を、宮ケ瀬ダムに求めて来た厚木の住民たち。(予想)

もう少し水がたまった頃の平日に、再訪問をしたいと思いますが、

ここまで来て何かを食べた方がいいのでは?

そう考えると、私は厚木インター方面を目指す。

ところどころラーメン店や蕎麦屋を見かけるが、麺ばかり食べていると、後ろ指を指される

のが嫌なので、なにか違う店を探す。

すると、インドカレーの店を発見。

予備知識など何もないが、インドカレーはたまに食べている。

店の名前はロイヤルインド。

ロイヤルホストの新店ではない。

店の前が駐車場になっているので、そこに車を止める。

店の正面は、ガラスなのでケ~スケス、丸見えです。

中に入ると、インドな方がお出迎え。

背が高く、ほっそりとして、インド系イケメンと言えるかもしれない。

客席はテーブル席がメイン、どの席も4人座るのが基本と思われる。

先客は5名ほどで、店内は余裕がある。

私もテーブル席に座り、メニューを眺める。

ランチメニューがあるので、それを見る。

ランチの種類は色々あるが、ナンとライスがお替りが自由らしい。

この手のお店では時々見かける、ナン食べ放題。

しかし、ナンは結構腹にきます。

私も空きっ腹だとしても、3枚食べれば十分と思われる。

どれにしようか悩むが、カレーが2種類選べるロイヤルインディアスペシャルランチにする。

税込みで1026円になる。

ナンとライスが付き、タンドリーチキンが1本付く。

カレーは日替わりと、ほうれん草カレーが付いてくる。

注文後、店内を見渡す。

装飾はインドですね、店内に流れるBGMもインドです。

音楽に詳しくない私が言うのも何だが、インド系ミュージックって、心地よいね。

琉球音楽みたいな心地よさがあると思うが、専門家の意見はどうでせうか?

やがてカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!









あ、カレーは辛口で注文しました。

ナンに付けて食べるので、多少辛くても我慢できる。

あ~、それにしても香辛料のいい匂いがあるが、それ以上に焼き立てナンの匂いが!

う~~ん、これは食欲をそそりますね。

では早速ナンを千切って、日替わりカレーにディップします。

口に入れると、鶏の挽肉をベースとした、カレーかな?

何となくトマトの味わいを感じるもので、美味しいです。

何より、ナンが美味いね~~。

ほんと、ナンが美味い。

次にほうれん草カレーをいただきます。

こちらは、ペースト状のほうれん草に鶏肉が入っています。

では一口、モグモグ・・・濃厚だわ!

ほうれん草のカレーって、サッパリした物かな?と思ったが、意外以外、濃厚。

スパイスも効いていて、喉や胃を刺激する。

辛いと言えば辛いが、泣きたくなる程辛くはない。

ねっとりとしたカレーをナンの上に乗せ、口に入れるとヘビーな美味さが来る。

日替わりのチキンより好きな味かも?

ほうれん草嫌いな方は多いだろうが、これはほうれん草臭さは感じない。

むしろ、濃厚な味を強調した野菜カレーと言えるかな?

ただ、辛さとは違う刺激と言うか、スパイスの効能はあるが。

タンドリーチキンはスパイスの衣をまとったもの。

食べてみると、肉はやわらかいが、ジューシー感は無い。

ボソボソしているわけではないが、肉汁好きには物足りないかも?

ライスはバターライスのようなもの。

これは美味いのだが、ナンの美味さに比べると・・・

結局、ナンをお替り。

腹が膨れるけど、詰め込んでみましょう。

お替りも同じ大きさで提供。

段々腹が膨れてきます。

当たり前ですね、連食もしていますから。w

やがて完食。

サービスに関しては、お冷の継ぎ足しとか、気を効かせて欲しいですね。

あとは特に不満はございません。

マジで空腹でどれだけお替り出来るか、挑戦したい。

 

ここで一句

    ロイヤルは

          ホストだけとは

                限らない

2017年9月 5日 (火)

厚木市 麺や食堂246号店 ランチB(中華そば+まかないカレーライス)

22_5
Dscn0376

22_6
Dscn0377


Dscn0378


Dscn0379

22_7
Dscn0380

22_8
Dscn0382


Dscn0384

22_9
Dscn0385


Dscn0386

22_10

Dscn0387

眞子さまの婚約会見、品があるよな。

貧乏くさいにおいが一切ない。

月と太陽。

ちんちくりんな連中には決して出てこない言葉。

は~、和歌の世界。

さすが皇族!!!!!!!






ラーメンが好きですね。

しかし、さすがに今は、並んでも食べたいとは思わない。

並ばなくても美味いラーメンが食べられる。

そんなお店を選んでいますが、平日は並ばなくても、土日は並ぶ。

そのような場合もあります。

行列が短ければ、並ぶことは多々あります。

しかし、言える事はひとつ。

開店直後を狙え!

この日も、丁度開店直後を狙って訪問してみた。

麺や食堂246号店である。

すると、見事ポールポジションなのだが、他に客の姿は無し。

自分が美味いと信じている店で、他の客がいないと味が落ちたか?などと思ってしまう。

そんな一抹の不安を抱く。

中に入ると、ニコニコとお姉さんがお迎えしてくれる。

この店では、味だけではなく、接客も売りだね。

孤独なオヤジや老人は少し、勘違いしてしまうくらい。

前回来た時に、ランチはやってなかったと思った。

今回は店の外にもランチメニューをうたっていたので、それにする事にした。

選んだのは賄いカレーライスのついたBセット。

麺は中華そばか塩そばか選べるが、中華そばを選ぶ。

鶏チャーシュー丼とチキンカツライスも選べる。

それらは次回にし、Bセット918円を選ぶ。

それほど待たずにまずはカレーライスが来る。

記念撮影をし、いただきま~す!









ミニカレーと言っていいでしょう。

半ライスサイズのご飯に、カレーがかけられる。

カレーのルーは、挽肉状の物が見える以外は、他に具の存在は感じない。

では一口、モグモグ・・・カレーのルーのベースは当然、ラーメンスープでしょうね。

コクが有り美味しい。

ただ、塩気が個人的に強いかな?

具の存在は、やはり、挽き肉だけのようです。

そして中華そばが登場します。

相変わらず、麺の盛り付けが美しい。

整然と並べられたそれは、和の美を感じさせる。

まずはスープを事逗ずず・・・美味いわ~~~~!!!!!

魚介系の風味が最初に来るけど、ガラ系のコクもくるわ~~~。

ああ・・・遠いブラジルを思い出すな~。(分かる方だけ分かる)

醤油タレが個人的に強く感じ、塩分が多いよな、と思う部分があるが、

これだけしっかりダシが出ていれば、多少ショッパイと思っても、グイグイ行きますね。

麺は細麺ストレート、歯切れが良く、コシのある麺は美味い!

いつも、大盛りを注文するが、普通盛でも十分なボリューム。

足りなければ、替え玉を注文すればいいでしょう。

チャーシューは2種類、豚と鶏。

鶏は低温調理でしょうか、やわらかく美味いね~。

途中で卓上のコショウを散らし、やがて完食。

何回来ても、美味い物は美味い!!!!!

今回はセットメニューを初めて注文しましたが、腹は満たされました。

お会計をすると、お姉さんがお見送りサービス。

素晴らしい事ですが、勘違いの元です。

どぶろっくになってしまいます。w

 

ここで一句

    もしかして

        そんな気持ちが

               ストーカー

2017年8月27日 (日)

小田原市 本丸茶屋 カレーライス 小田原城 武者揃い

22_5

Dsc_8938_1855

22_6
Dsc_8941_1856


Dsc_8945_1857

22_7
Dsc_8946_1858


Dsc_8947_1859

22_8
Dsc_8951_1860

22_10
Dsc_8954_1863


Dsc_8952_1861

22_9
Dsc_8953_1862

1
Dsc_8955_1864


Dsc_8957_1865

22_12
Dsc_8958_1866

22_13
Dsc_8960_1867

22_14
Dsc_8961_1868


Dsc_8963_1869


Dsc_8967_1870


Dsc_8968_1871

22_15
Dsc_8973_1872


Dsc_8975_1873


Dsc_8978_1874


Dsc_8980_1875


Dsc_8981_1877


Dsc_8986_1876


Dsc_8987_1878


Dsc_8989_1879

箱根そばで食べた後、何気に街中にある幟に興味が行く。

「風魔まつり?なんじゃそれりゃあ!」。

私の場合、風魔といえば、車田正美の風魔の小次郎である。

リングにかけろ!からファンになり、雷鳴のザジで飽きた。

いくらマンガとはいえ、ご都合主義を詰め込み過ぎでしょう!

もしかして風魔まつりもご都合主義か?

確認するために小田原城に行ってみた。

汗まみれになり、小田原城に行ってみると、まつりはやってない。

この暑い中、親子が忍者やお姫様のコスプレをして楽しんでいたが、

コスプレをするよりも、裸になりたいほど暑かった。

風魔祭りは今月の26日と27日である。

ん?このブログは27日公開だが、早かったということか?








暑くてかなり、エネルギーを消耗したので、食事をする事に。

小田原城に隣接する「本丸茶屋」に入る事に。

この日は平日なので、平日限定の天丼でもいただきましょうか?

10時に入店すると、天丼を注文する。

すると、揚げ物類は11時からだと。

食事は11時からか?と質問をすると、揚げ物だけだという。

この時点で店を出ようかと思ったが、今回出ると2度目になる。

数年前、桜前線で小田原城に来た時、平日だが桜で客が多いということで、天丼を

断られている。

その時は、天丼が食べたかったので、では今度また来ます!ということで、店を出た。

今回はどうするか?甘味でも食べるか?

「カレーライスをください」

まさかのカレーライス600円を注文した。

あああ・・俺も丸くなったな、と思った。

それほど待たずにカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!








このカレーライスは一眼レフで撮影をした。

出てきたものは、レトルトというか市販品というか業無用。

箱根そばのカレーと同種であろう。

600円と言うことだが、ボリューム感は感じない。

口にいれると、辛味などは無し。

欧風カレーとおもわれるが、欧米的でもある???

さっさと食べ終えて店を後にすると、敗北感を感じる。

何故に小田原城まで来て、汗まみれになり、食べたくもないカレーを食べたのだ?

夏の合間の貴重な休日が、挫折に満ちたものになる。

私は急きょ、小田原城に入る事に。

武者揃えなるものを撮影し、皆様にお見せしようと思った。

それが今日のブログの全てである。

唯一、ぬこが逃げずに撮影に応じてくれたのが救いです。w

 

ここで一句

    気になって

       首を突っ込み

             抜けないね

2017年8月16日 (水)

静岡市 銀座酒場こさむ もつカレーライス トッピング目玉焼き

22

Dscn0141_1657


Dscn0152_1658

22_2
Dscn0142_1659


Dscn0144_1660

22_4
Dscn0145_1661

22_3
Dscn0146_1662

22_5
Dscn0148_1663


Dscn0149_1664

1_2

Dscn0151_1665

先日、ポニーテール禁止の校則がある。という事を書いたが、うなじにそそられるから

禁止と言うのが理由らしい。

つまり、校則を考えた石頭共のフェチズムを生徒に押し付けている。

そう、考える事が出来る。

恐らく、校長も教育員会も、うなじを見ると興奮するのだろう。

自分たちがこれほど興奮するのだから、若い中学生だと事件になるかも?

そう、考えたのでしょう。

当然、手つなぎも禁止でしょう。

大沢くんと高山さん、可哀想。w



前回トンテキを食べた八木春で、もつカレーライスを食べよう!

すると、kの日は休み。w

ええええ????人生、もつカレーモードなのに!!!

どこかの店が本日の日替わりで、もつカレーライスがあったが、他にないのか?

すると、あったな!

この前、もつカレー祭りの時、もつカレーライスを食べたが、その時の居酒屋が

ランチと言う事で、もつカレーライスを出している。

入ってみましょう。

「ランチはもつカレーライスしかないけど」

かき氷売り場にいたマダムが、話しかける。

もつカレーとかき氷があるではないか!

「構いません!もつカレーライスをください!」

「トッピングで目玉焼きとチーズが選べるけど」

「目玉焼きでお願いします」

それほど待たずにカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!














800円と言う価格であるが、福神漬け、ミニサラダなどは無し。

大盛りが可能かどうかは聞かなかった。

何となく、目玉焼きを選んで正解だったと思う。

では一口、モグモグ・・・もつはむにゃむにゃした食感でやわらかい。

ベースのカレーは辛いとは思わないが、スパイスなどを感じる大人向けの仕上がり。

もつの旨みなどがカレーに溶け込み、美味い。

目視で確認できる具材は、もつのみ。

ご飯に対して、カレーのルーは多めです。

ご飯が少ないとも言えるが。w

もつのクセは感じません。

むしろ、缶詰のもつカレーなどの方が、クセを感じました。

居酒屋メニューにはもつカレー焼きそばがあるね、どんな感じなのでしょうか?

目玉焼きを崩し、カレーと共にいただきますが、カレーに目玉焼きって、私自身

かなりご無沙汰な食べ方かもしれません。

カレーに玉子が絡むとマイルドになりますが、このカレーはマイルドはいらないかな?

カレーライスとして食べるのであれば、何か刺激が欲しいかな?

もつカレーうどんなんか面白そうだね。

あるかもしれないけど。

そして完食。

2度目のもつカレーライスですが、美味いには美味い。

辛さ調節が出来ると面白いかな?

珍しくこれの激辛なら食べてみたいと思いました。w

 

ここで一句

     昼間より

        夜のもつなら

             華麗かな?


お盆なのでサービス画像を1枚。

Dsc09866_01

涼しいね~。

2017年8月 5日 (土)

沼津市 夢珉 夢珉カレーセット

22
Dscn1846

Dscn1847

22_2
Dscn1845


Dscn1833


Dscn1834


Dscn1835

22_4
Dscn1836


Dscn1837


Dscn1838

22_3
Dscn1840


Dscn1841

22_5
Dscn1842


Dscn1843


Dscn1844

プレミアムフライデー。

まったく関係なし。

朝は相変わらず早い。

そう、日常など政府の政策で簡単に変わることなど無いのだ。





伊豆家分店はすでに、過去になっていたか。

伊豆家の天丼、その中で分店のかき揚げ丼。

とうとう幻の味になった。

しかし、近所にはラーメン店がある。

未だ訪れた事の無い店、開拓しましょう。

店の名前は夢珉。

ムーミンと読むのであろうが、ここでムーミンを連発してもジェネレーションギャップに

私は落ち込んでしまう。

ここは見栄を張ってでも、ムーミンは使わない。

ユーミン・・・古い。

ファンに逆らっても古い。





メニューを見る。

マジ、安い。

セットメニューはバーゲンというか、プレミアムフライデー。

ただ、最近思うのは俺の金銭感覚は、所帯持ちからするとずれている。

なるほど、所帯持ちのブロガーのブログは悲しい。

大きなお世話だが、悲しい。

そして独身は、虚しい。

人を思う心が乏しい。

でも、カネはある。w

ランチの1000円と言うボーダーラインを超えるか否か?

もっとカネのある者にとっては、レベルの低い争いだろうが。w

しかし、税込み価格690円のセットメニューか、安いね。

町の食堂と言うか、ラーメン店と言う事を考えると、かなり安いでしょう。

そんな店の心意気を感じるメニューを選んでみましょう。

麺類もいいが、何故かカレーライスがあるので、カレーライスのセットをいただきましょう。

選んだのは「夢珉カレーセット690円」辛さが選べるが、デフォルトで注文する。

やがてカレー登場、記念撮影をし、いただきま~す!











挽肉カレーとあったが、何故かウインナーが一本、浮かんでいる。

それと、何故かサラダの破片がカレーに少々浮かんでいる。

そして茹で玉子が半身乗っている。

何故にこのビジュアルなのか?まるでマーク・ロスコの絵を見た様な印象である。

まあ、いい。

目の前にあるのは絵画では無い、カレーライスである。

では一口、モグモグ・・・ややアッサリな印象を感じる挽肉カレーである。

カレールーの味わいは、市販のカレールーからチョイスすると、何になるか?

むしろ、市販のカレールーの方が凝った物が多いと思う。

サービスエリアや駅のカレースタンドで食べるような、香りなどが抑えられた物。

しかし、そこは職人の技が注ぎ込まれ、あとからじわじわとコクが来る。

ウインナーは皮つきのシャウエッセンみたいなもの。

サラダには、ドレッシングがかけられている。

卓上の揚げネギや揚げニンニクの出番はなさそうだ。

カレーのルーが足りないことは無いだろう。

ライスのボリュームもある方だと思う。

そのライスすべてにカレールーが浸み込んでも余りそうだ。

辛さに関しては、全く辛味を感じない。

むしろ、辛さを求めれば!と思った。

じわじわ来る刺激があれば、カレーの評価はまた違う物になるだろう。

やがて完食。

セットというから、ラーメンスープも付くのか?と思ったがそれは無し。

福神漬けの代わりに、白菜漬けとらっきょがついていた。

他の客はラーメンとチャーハンのセットを注文していた。

私も何とか、期間限定の冷やし中華を食べるべく、再訪問をしたいと思った。

 

ここで一句

     ねぇムーミン

         ムーミン知らない

                 時代だな

2017年6月26日 (月)

静岡市 銀ぶらマルシェ 清水もつカレー祭り もつカレーライスとコスプレもいた二十二景

22_11

Dsc_7819_1140

22_12
Dsc_7820_1141

22_13
Dsc_7818_1139


Dsc_7794_1123


Dsc_7795_1124


Dsc_7796_1125


Dsc_7797_1126

22_14
Dsc_7798_1127

22_15
Dsc_7800_1128


Dsc_7801_1129


Dsc_7803_1130


Dsc_7805_1131


Dsc_7806_1132


Dsc_7807_1133


Dsc_7809_1134


Dsc_7812_1135


Dsc_7814_1136


Dsc_7815_1137

22_16
Dsc_7817_1138

22_17
Dsc_7824_1142


Dsc_7825_1143


Dsc_7793_1122

我々は、豊田議員という、新しいダークサイドのヒロインを得た。

学歴、経歴に関しては、キラ星の様な方であるが、性根だけは、泥酔状態の

クソオヤジと変わらないものであった。

さて、今後このダークヒロインはどうなるのか?














毎度の事なのだが、河岸の市やマグロ館で食事をすると、2時間半駐車場が無料。

勿体無いので、いつもエスパルスドリームプラザ訪面に散歩に行く。

しかし、何度行ったか数え切れないほど行ったので、飽きてきた。

清水の次郎長関連も行った。

そこで、清水駅周辺にシフトした。

以前、八木春でトンテキを食べたのだが、あの時、アーケード街など歩いてみた。

はっきり言って閑散としたアーケード街だが、この日は日曜日、何かあるか?

行ってみると、銀ぶらなどと言うイベント?をやっていた。

このアーケード街、清水駅前銀座というらしい。

初めて知った。w

もつカレーがなんちゃらかんちゃらと書いてあったが、風のせいでよくわからん!w

とにかく行ってみるか。


行ってみると、真っ先目に入ってきたのが、コスプレーヤー。

コスプレのお姉ちゃんが5人ほど?

さて、この場合どうしましょう?

声をかけて撮影をするべきか?

一眼レフも持っているし、綺麗な写真が撮れるでしょう。

しかし、東京ゲームショウで筋金入りのレイヤーを見て来た私。

今回は遠慮しましょう。

本当は撮影をしたいのだが、女子高生みたいだし、私のブログで拡散するのは

やめましょう。

遠巻きで撮影をし、更に奥へ行くともつカレー祭り開催中。

歩道の中心にテーブルとイスを置いて、もつカレーで生ビール一杯、

そんなシチュエーションが楽しめる。

もつカレー、この清水ではもつ煮の味がカレーなんですよ。

よく分からないけど。

私自身、もつカレーは何度か食べた気がしますが、やはり缶詰の味が記憶に残る。

缶詰のもつカレー、味がうんぬんよりももつのクセが丸出しで、美味くは無かった。

それ以来、もつカレーは食べた記憶が無いが、八木春にもつカレーライスがあるので、

それを食べる為に再訪問もいいだろうと、考えていた。

しかし、今目の前にもつカレーライスが500円とある。

もつカレーのチヂミとかコロッケ、餃子などいろいろアレンジメニューもある。

居酒屋こさむの前にあった店で、もつカレーライスを注文する。

「静岡新聞の取材が来たよ~」

ん?と思ったら、それらしき女性が一人、カメラを持って撮影しているが、

もしかして、私もその関係と思われました???w

確かに、この場で一眼レフを持っているのは目立つ。w

ま、そんなのは気にせず、もつカレーの撮影を済ます。

さっそくいただきましょう。

もつカレーの中は、もつしかないね。

当たり前かもしれないが、じゃが芋ニンジンなどは無し。

500円などでカレーのサイズは半カレーサイズかな?福神漬けなどは無し。

では一口、モグモグ・・・美味しい。w

自慢するほどもつカレーを食べてはいないが、このもつカレー美味い。

まず、もつのクセがまったく感じられない。

カレー自体はとろみがあり、ご飯によく絡む。

メインのもつは非常にやわらかい。

これ、もつが苦手な方でも大丈夫でしょう。

ムニムニ食感がダメだ!という方以外は、美味しいと思うでしょう。

辛さは子供でも大丈夫な辛さです。


「はい、パパとお嬢ちゃん、一緒に並んで撮りましょう」

静岡新聞のお姉さん、隣で忙しいな。w

何枚撮影をしているのだ?w何だったら俺が撮ってやろうか???w

やがて完食。

空いた器は、買ったところが引き取ってくれました。

その後、アーケードをぶらぶらして帰るのだが、アーケード周辺を3周くらいした。w

おかげで無料駐車場代の2時間半、有意義に使いました。

ワニの串焼き?食べたかった。w

 

ここで一句

     もつカレー

         美味い店なら

               ハズレ無し?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水