フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

そば

2018年5月 3日 (木)

笠間市 友部SA(上り) 笠間稲荷のきつねそば

157_15
Dscn3383

Dscn3384


Dscn3387


Dscn3388

157_16
Dscn3389


Dscn3390

TOKIOの謝罪会見勿論見ました。

私見を申します。

延命処置に見えました。

決断ありきで記者会見!ではありませんか?

物凄く、歯切れが悪いと思いました。

悩みと語る会見であるならば、答えを出してから会見をしろ!

私は、答えはどうですか?

それだけです。

友情で減刑は無いでしょう。

私は、山口に̪私怨はありません。

マイナスの人生から這い上がってこい。

30代で両親を亡くした方もいる。

すべては社長か?

どうする?カネと信用の2択ですよ。











茨城県カテゴリー。

たった2つで、終わってしまうのか?

ここは無理をしてでも・・・と思い、友部サービスエリアに立ち寄る。

丼ぶり専門店があり、行列をしている。

ここにするか?と思っても・・・ホテルで朝食をしっかりと食べ、腹にそれほど余裕はない。

ブログには載せていませんが、宿泊時はしっかりホテルで朝食を食べています。

因みに、ここ数年はいつもルートインです。

ポンタポイントが貯まるので、たまにポイントを利用し、安く泊まります。

それとクレジットカードのポイントが、ポンタに移行できるので、ETC利用する私は、

必然とクレジットカードのポイントが貯まり、移行します。

森永卓郎の様に、地道にポイントを貯め、活用しています。

丼ぶりか・・・と思ったら、蕎麦コーナーのサンプルに大きなお揚げののった蕎麦がある。

ネタ的に、これの方がいいのではないか?

そんなウケ狙い的な意味で、笠間稲荷のきつね蕎麦670円を選ぶ。

因みに、うどんもあるがうどんの方が若干安い。

注文は食券を買ったら、呼ばれるまで待つタイプ。

やがて呼ばれたのでカウンターに行くが、場所に拠っては聞き取り辛いね。

それでは、記念撮影をし、いただきま~す!








サンプル通りだな。

では蕎麦を一口、ツルツル・・・蕎麦の配合が少ないね。

うどんみたいな食感ですね。

蕎麦の配合が少ない気がします。

サービスエリアの蕎麦も最近はグレードの高いのが多いが、ここはうどん粉の配合が、

多い様な気がしますね。

うどん粉と言う表現も何ですが・・・w

おつゆは業務用で、可もなく不可もなく。

お揚げはしっかりダシを含んでおりますが、ふんわり感はそれほど感じず。

茨木県グルメも、これで最終回かい?w

 

ここで一句!

 

    タヌキより

         キツネの方が

             美人かな?

2018年4月26日 (木)

中郡 大磯パーキングエリア(上り) 天玉そば

157
Dscn3284

157_2
Dscn3286


Dscn3287

157_3
Dscn3289

157_4
Dscn3290

157_3

2018年4月 8日 (日)

江東区 そじ坊 牛カレー丼定食

Dscn3004

157_8
Dscn3002


Dscn3003


Dscn3005


Dscn3006

157_9
Dscn3007


Dscn3009

157_10
Dscn3011


Dscn3012


Dscn3013

私は。

私は。

桜よりもお姉さんを選んだ。

しかし、更に食を選んだ!











お母さん

なんで蕎麦屋に入ると、カレーを食べたくなるのでせうか?





ボクは、幼いころから、蕎麦にカレーなどと言う食育は受けてこなかった。







お母さん



私が一人暮らしをするようになり、蕎麦屋でカレーを食べる様になった。

我が家では、蕎麦にカレーなんて、一度も無かったですね。












カレーが好きでした。

でも、3日も食べると飽きました。

ボクの中では、お母さんのカレーは当時、最強でした。

でも、最強故に、ライス以外のアレンジを僕は知らなかった。

カレーといえばライス!

うどんもそばも、ラーメンもカレーを入れる事はあの頃、ありませんでした。

カレーパンも食べない青春を送った気がします。











牛カレー丼。

トロミのある、和風カレー丼。

蕎麦、香り高いそばつゆが印象的。

蕎麦自体は乾麺ですか?








お母さん




隣のオヤジは蕎麦を犬食いしてます。

多分、収入は私よりいいでしょう。

学歴も上でしょう。

年齢も上かもしれません。

でも、蕎麦の食べ方失格です。

傍で見ていても、みっともない・・・

和食である限り、器を持て!と私は言いたい。

背中を丸めて、丼ぶりに口を近づけて食べるなんて・・・

お母さんは、そんな食べ方を許しませんでしたよね。

いつも、正座をして食事をしていました。

ボクは、椅子で食べたかったのですが・・・


でも、カレー丼はしょっぱく感じる。

この塩分、歓迎する人が多いのですかね?

お母さんの作る味噌汁も、しょっぱかった。

お母さん




ボクは、グルメになれなかった。






でも、カレーは好き。

でも、外食でカレーはあまり、食べたくない。

カレーは家で食べるもの。

そういえば、カツカレーも家で食べた事が無かった。



お母さん

トンカツは面倒だから、作らなかったですね。

鶏の唐揚げを作っても、トンカツは作りませんでした。

そういえば、我が家の唐揚げは、片栗粉を使っていましたね。

それ、竜田揚げではないのでせうか?

ボクは、竜田揚げを唐揚げだと思って、食べて来たのですね。









この店の牛カレー定食。

何となく牛丼屋で食べる様な錯覚を感じました。








目の前の二十代と思われる客、食後カウンターで寝ようとしていた。

残りの休憩時間、この店のカウンターで過ごそうとしている。

店にしてみれば、迷惑ですよね。

迷惑承知でする彼は、孤独なんでせうか?

サラリーマンは孤独から始まる。

そこから何かを生み出せるか否かは、自分次第。



そうでしょう?お母さん。








ここで一句

    昔なら

      美味いと思うが

            今は無い

2018年3月20日 (火)

小田原市 箱根そば小田原駅店 カレーそば

Dscn2775


Dscn2776

77
Dscn2777


Dscn2779

77_2
Dscn2780

何というか、貴乃花親方。

今回の件で留飲の下がった方々が多いのではないでしょうか?

暴行事件を起こした力士の親方が貴乃花。

絶対に影で笑っている方がいますよ。

それにしても貴乃花親方、まさか己に降りかかるとは、思ってなかったでしょう。



改ざん事件も、佐川さん一人を生贄にし、幕引きですか?

みっともないですよ、責任のなすりつけあいというか、たらいまわし。

誰でも自分がかわいいですからね、責任なんか取りたくない気持ち、わかります。

人間、証拠が無ければ、しらを切り続ければいいのです。

日本人なんか、熱しやすく冷めやすいのです。

そのうち飽きて、うやむやになります。

ほくそ笑む時が来ますよ。w



レスリング界はパワハラの応酬ですね。

黙っていればいいのに、取材に応じてべらべら喋る。

その結果、火に油を注ぐどころか、大炎上。

よりによって、国民栄誉賞を受賞したかたが渦中にいるので、

国民栄誉賞って、何なんだろうね?

昔みたいに、亡くなってから授与した方がいいんじゃない???








久々の出張である。

小田原駅まで車で来て、新幹線に乗る。

その前に何か食べよう・・・箱根そばでカレーそば。

味は推して知るべし。w






で、それでは手抜き過ぎるではないか?と思われるでしょう。

そうですね、今日は何を書きましょうか?

以前も少し書いたのですが、若い世代の歌が心に入ってこない。

何故入ってこないのか?それは愛とか恋とかのフレーズが心に入って来ないから。

私はそう思います。

淡い恋心の詞が伝わらない。

だから分からない、面白くないということでしょうか?

ならば、今は演歌にどっぷりか?というと、そうではない。

私は演歌のメロディーがダメなんです。

疲れてしまうのです。

昨年は秋吉契里さんの世界観に魅了されましたが、彼女の世界感は独特。

一般受けする物ではない。

苦みや痺れを感じさせる食材というか、料理の世界観かな?

そういう、マニア的な世界でないと、心に入って来ないのかな?

カラオケでも、歌うのは90年代ポップスが中心。

加齢は、愛の世界観も退化させるのか?w


本日は、ぼやきブログか???

2018年1月29日 (月)

足柄上郡 浜膳 きのこそば~寄ろうばい祭りで記念撮影

55_20
Dsc_1093

55_21
Dsc_1094


Dsc_1095

Dsc_1138


Dsc_1097

Dsc_1107

Dscn2281

Dscn2283

55_22
Dsc_1098

55_23
Dsc_1100


Dsc_1101


Dsc_1104

55_24
Dsc_1105

55_25
Dsc_1109


Dsc_1112


Dsc_1117


Dsc_1123


Dsc_1127


Dsc_1131

相撲界からまたもや不祥事である。

大砂嵐と春日野親方の件である。

内容はともかく、式守伊之助にあれだけ厳しい処分をした相撲協会。

私はドS過ぎる処分と、以前書いた。

当然、これ以上の処分をするのが当たり前。

ドSを超えるドSな処分。

木馬攻めとか鋼鉄の処女とか、そこまでやらないとお父さんは許しませんよ!

全国の女王様!相撲協会にお仕置きを!!!









寄でろうばい祭をしているので、どんなものか?ということで行ってみた。

天気は薄曇りで、肝心の蝋梅はまだ2分咲き程度。

写真を撮っても映えないので、飯を食うことに。

以前から気になっていた、バス停の横にある「浜膳」に入った。

それにしても、この寄という地に私はよく来ている方だと思う。

昨年は土佐原の枝垂桜を見に行ったし、蝋梅もこれで何回目だ?

何より、用もないのに来ている様な気がする。

そんな何気に気になる地、寄で見つけたお食事処。

入口の横にメニューが貼ってあるが、蕎麦とうどんと丼物か?

まぐろ丼があるね、カレーは500円だと。

中に入ると、中は割と広め。

テーブル席オンリーだが、どこに座ってもいいみたい。

嬉しいのは、全席禁煙の様子。

いいことです!

メニューを眺めていると、おばさまが壁に貼ってあるメニューは定食に出来ると。

カキフライやアジフライがあるが・・・きのこそばでいいか?

きのこそばを注文するが、この時点では価格は不明。

それほど待たずに蕎麦が登場、記念撮影をし、いただきま~す!









何というか、柚子の香りが鼻腔をくすぐるが、見た目はダークだな。

キノコが黒いですね。

調理済みのキノコを蕎麦にのせただけですね。

では蕎麦からいただきましょう。

ズルズル・・・まあ、所謂業務用ですね。

蕎麦は在り来たりだが、おつゆの香りがいいのと、キノコの美味さを感じます。

ボリューム的には物足りないが、大盛りにすれば良かったか?

キノコの食感はヌルッとした食感。

蕎麦との相性もよく、食べていて楽しい。

おつゆは、アツアツで出汁も効いている。

やがて完食。

まあ、ガッツリを求めるなら、ご飯ものを頼めば良かったか?

支払いをすると850円。w

税込価格とは言え、ややお高い印象。

タヌキそばとカレーでも良かったか?

カレーライスはどのようなものだったのか?そんな事を考え店を後にしようとすると、

ぬこを発見。

記念撮影をさせていただきました。

この日は、ぬこに癒された様な気がした。。。。

 

ここで一句

    お値段は

        確認するの

              ワスレズニ

2018年1月23日 (火)

伊豆市 イズーラシュゼンジ そば処 桜えび天そば ネギトッピング

55
Dsc_1011

Dsc_1012

55_2
Dsc_1014


Dsc_1015

55_3
Dsc_1018


Dsc_1019

55_5
Dsc_1021


Dsc_1022

55_4
Dsc_1023


Dsc_1025


Dsc_1026


Dsc_1028

55_6
Dsc_1030


Dsc_1031


Dsc_1033

55_7
Dsc_1034


Dsc_1035

ちょっと情報を得たので、修善寺方面へ。

時間が早かったので、修善寺駅の蕎麦屋へ。

前回、冷たい椎茸蕎麦を食べたが、今回は温かい蕎麦を求めて。

駅の横に30分なら無料の駐車場があるので、そこに止める。

適当に周辺を撮影し、お食事処へ。

メニューを見ると、期間限定の桜エビの天ぷらそば、かき揚げ、キツネなどなど。

期間限定の数量限定の桜海老蕎麦は650円。

大盛りにしようと思ったが、普通盛でネギ増しで50円の追加投資をする。

合わせて700円。

蕎麦が出来るまでの間、売店を眺める。

いろいろ販売をしているが、注目をしたいのは「塩鰹」であろう。

もう、何年も前から知ってはいるが、個人的に興味が無いのでスルーをしてきた。

しかし、塩鰹うどんが西伊豆周辺で美味い!という情報を得て、興味を持ち始めた。

塩鰹を買って、自分でうどんを茹でて掛けて食べればいいのだろうが、

やはり私の場合は、出掛けて食べた方がいいかもしれない。

このブログを更新している間に、なんとか食べたいと思ってはいる。

やがて、蕎麦が出来たと呼ばれる。

記念撮影をし、いただきま~す!









今更だが、セルフサービスである。

水も自分で取りに行く。

う~ん、それにしてもいい匂いだ。

恐らく、駅の立ち食い蕎麦という範疇であろうが、おつゆから立ち上る香りがいい。

この香りだけでも、食欲をそそるし、他店と差別化していると思える。

香りがいいので、おつゆから啜ってみる。

事逗ず図・・・ああ・・・ほっとする美味さだ。

立ち食いの範疇でありながら、鼻に抜ける香りはホッとする。

桜海老天であるが、所謂かき揚げ。

揚げ立てを提供するので、こちらも香りはいい。

次に蕎麦をいただく。

蕎麦は冷たい蕎麦同様、黒っぽさを感じる太目で平たい蕎麦である。

こちらを啜ると、蕎麦の香りよりもおつゆの香りが、鼻腔に残る。

蕎麦の食感は少しやわらかいと思う。

かき揚げはアツアツで、蕎麦と絡めていただく。

少々粉っぽさを感じるかき揚げか?

ネギは追加料金を払った分だけ、間違いなく入っている。w

やがて完食

おつゆは美味かったが、残した。

他の客はほぼ完飲ですね、確かに美味い。

ボリューム的に物足りないのは事実だが、鯵寿司を買って、蕎麦を食べるのもいいかも?



そして次なる目的地、中伊豆ワイナリーに向かう。

新たにステーキハウスが出来たと言うので、行ってみたのだが、休み。w

営業日を確認すると、土日だけですか?

行く日を指定するので、平日営業してくれませんか?w

結局、富士山撮って終わり・・・w

 

ここで一句

     土日だけ

        敷居が高く

              挫折する?

2018年1月19日 (金)

中郡 大磯PA(上り) 天ぷらそばセット

55
Dscn2149

55_2
Dscn2150


Dscn2152

55_3
Dscn2153


Dscn2154

55_4
Dscn2156


Dscn2157

55_5
Dscn2158

今更であるが、式守伊之助は辞表を提出したが受理されず、三場所中自宅謹慎後、

辞表を受理されるという、何ともドSな処分になった。

酒の席での痴態とはいえ、相手が女性ではなく同性、つまり男同士。

やられた側にしてみれば、これで怒りが収まると言うか、納得できるのか?

年功序列社会に鉄槌を打ち込まれた気がした。

酒が好きな私であるが、うっかり、男の手にも触れる事が出来ないのか?(その気はない)

何というか、結婚できない男が多いのは、口説き文句や行動の制限を受け、

己の気持ちを伝えられずに、終わる。

そんな気がする。











カメラを買い替えたので、撮影をしたくてうずうずウズベキスタンですな。

そんなウズベキスタンな気持ちを、満たしてくれるところに行きましょう。

その前に腹ごしらえとトイレですね。

やってきましたね、大磯PA上り。

ここに立ち寄ると言う事は、我がブログの読者様であれば、察しが付くであろう。

今回の注文は天ぷらそばセット。

この内容で税込み750円。

天ぷらといいながら、かき揚げ。

カレーは以前改良され、グレービー感が増したコクのある味。

正直、高いと言い切れない憎み切れないろくでなしという価格か?

立ち食い蕎麦レベルであれば、600円台を死守してもらいたい気もする。

何より、文句があるならば食べなければいい。

ならば、黙して食うべし!









サクサク感のあるかき揚げは、おつゆに浸すと美味しい。

蕎麦はコシが足りないが、PAであれば当たり前レベル。

半カレーは福神漬け以外は、固形物は無し。





いつも気になるのだが、コーヒーのポスターのおっさん。

長州力に似ている。

キレたら怖い?w



ここで一句

    滑舌が

       良くなるコーヒー

             あるかしら?

2017年12月 6日 (水)

榛原郡 接岨峡温泉会館 田舎食堂 昼食ランチ、おでん

22
Dsc_1694_3225

22_2
Dsc_1695_3226

123
Dsc_1698_3227


Dsc_1699_3228


Dsc_1700_3229


Dsc_1701_3230

22
Dsc_1704_3231

22_2
Dsc_1705_3233


Dsc_1703_3232

22_3
Dsc_1712_3234


Dsc_1713_3235


Dsc_1714_3236

22_4
Dsc_1715_3237


Dsc_1720_3238

昔、田舎に泊まろうなどという番組があった。

田舎に住んでいる私だが、更に田舎に泊まるかといえば、旅行以外はお断りである。

理由のひとつが、テレビ東京が見られない。

これ、結構重要です。

私の旅、食べ歩きなどなどテレビ東京から得る物が多い。

それと、ニュースがローカル過ぎる。

北朝鮮がミサイルを発射しても、ローカルな話題を優先することが多い。

まあ、それくらいなのですが、都会に住んでみたい・・・かな?w










接岨峡温泉界隈で食事をする事にしたのだが、田舎食堂という幟に惹かれる。

奥大井湖上駅周辺で見かけた幟だが、話しのタネに寄ってみるかと思った。

井川方面に車を走らせると、ああこれだな、という物があった。

日帰り温泉施設の隣の食堂が、田舎食堂であった。

ところで、この界隈日帰り温泉施設がいくつかあるのだが、入ったためしがない。

私自身、風呂は大好きなのだが、旅の途中で入ると緊張感が緩む。

つまり、眠くなる。

居眠り運転は危険である。

私にとって風呂は、旅の終わりに入る物。

ましてこの時期、湯冷めするわい。w

それでも、一度くらいどこかの温泉に入りましょうか?

道路の反対側に駐車場があり、そこに車を止めると、食堂に入る。

食堂は入口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるのだが、何といいましょうか、

殺風景な食堂でございます。

どこかの公民館みたいな感じですね。

すると、オバサマが食券をこっちで買ってくれと言う。

オバサマは日帰り入浴の受け付けの方で、言われた通りにすると確かに券売機がある。

オバサマは昼食ランチをお勧めしてきたが、それ以外はうどんかそば、釜飯である。

ランチは、蕎麦に天ぷらに炊き込みご飯だという。

それならば、私としては釜飯の方が魅力的である。

私は、釜飯が良いと言うと、「釜飯やってません」だと。w

仕方がない、ランチ900円を選ぶ。

券はオバサマが厨房に渡す。

ここはセルフサービスで、配膳は客の仕事。

お茶も自分で入れろと。

料理が出来るまでの間、間が持たないのでおでんを食べる事に。

食券を買おうとすると、200円くれればいいとオバサマがいう。

200円を渡すと、鍋の蓋を開ける。

ぐつぐつと鍋が煮えたぎる。

表面には大根が浮かんでいるが、十分味が浸み込んでいるようだ。

オバサマが見ているが、4つなんか取りませんよ。w

玉子、大根、黒ハンペンを取り出し、味噌をかけて振りかけというか、ダシ粉をかける。

さっそくいただきましょう。

まずは大根から・・・モグモグ・・・ダシがしゅんでる!いや、浸み込んでいる!

味噌は柚子風味で美味いな~~。

これ、所謂静岡おでんでしょう?

上品なおでんというよりも、おやつやツマミで通用する味わいだが、ショッパイ訳ではない。

玉子もほっこりと美味く、ハンペンも美味いな~。

おでん自体も美味いが、柚子味噌の勝利だね。

やがて、ランチが完成。

記念撮影をし、いただきま~す!




これって、天そばぢゃあ~りませんか?

天そばの炊き込みご飯付きでしょ?

でしょ?でしょ?でしょ?

これ、ランチかいな?

だべ?だべ?だべ?

天ぷらの内容も山菜とは聞いていたが、山菜らしいのはアザミ?かな。

ぶなしめじ、南瓜、ミニかき揚げ、大葉か?

蕎麦はかけそばだが、天ぷら別盛りと考えれば、炊き込みご飯以外ランチと思える

要素は少ない。

これでは、立ち食いソバのセットメニュー。

何はともあれ食べるしかない。

まずは蕎麦をズルズル・・・うん、乾麺を茹でたもの。

小麦粉の割合が多いと思われるそれは、蕎麦の風味は弱いが、のど越しや食感はいい。

そばつゆは特に特に特徴は無し。

そういえば、井川では蕎麦栽培をしていて、かなり個性的な蕎麦粉をらしい。

それを食べてみたいと思うのだが、ここでは無理だったか?

天ぷらに関しては、それぞれ素材の味わいを感じるが、ボリューム感が足りないかな?

炊き込みご飯に関しては、それ自体は悪くはないが、もう少し具沢山でもいいかな?

味は米に浸みているが、コクが欲しいね。

やがて完食。

おでんが一番、美味しかった。

おでん定食があれば、次回はそれを選ぶと思います。

 

ここで一句

     ランチとは

        お得な感じ

           重要だ

2017年12月 1日 (金)

伊豆市 定連 わさび丼定食

22_9
Dscn1369_3117

Dscn1370_3118

22_10
Dscn1371_3119


Dscn1372_3120


Dscn1373_3121

22_11
Dscn1375_3123

22_12
Dscn1376_3124


Dscn1374_3122

22_13
Dscn1377_3125


Dscn1379_3126

22_14
Dscn1380_3127

22_15
Dscn1381_3128


Dscn1383_3129


Dscn1384_3130


Dscn1385_3131

22_16
Dscn1387_3132

22_17
Dscn1388_3133

22_18
Dscn1389_3134

事件である。

修善寺駅前に来たが、飲食店が無い。

いや、休日である。

定休日なのか?それともやってないのか?

どうしましょう?

営業している店が一軒ある。

お蕎麦屋さんだね。

わさび丼定食だって。

わさび丼は我が人生2度ほどあるのか?

入ってみますか?

車は修善寺駅横にあるパーキングに止めた。

30分無料だと言う。

店内に入ると、テーブル席オンリー。

椅子席と座敷席とあるが、丁度先客がガットアウトして、椅子席は座れそうも無いので、

座敷背に座る。

丁度、背中が壁になってので、多少は楽である。

一応メニューを見るが、わさび丼定食でいいでしょう。

お茶とお絞りを持ってきたので、わさび丼定食1200円を注文する。

注文後、店内を見渡す。

ガダルカナルタカとつまみ枝豆と店のご主人とのスリーショットがある。

何といいますか、この写真は自慢をしたくても、飛車角落ちみたいな写真ですね。

たけし軍団なら、そのまんま東でしょう?w

もしくはカシラのたけしが写ってないと!w

誰に見せても、ふ~んで終わりそうな写真ですね。w

やがて定食登場、記念撮影をし、いただきま~す!











蕎麦は温かいのと冷たいのと選べるが、温かいのは山菜蕎麦か。

う~~ん、それにしてもボリューム感を感じない。

税込1200円だが、山菜蕎麦と小さめのわさび丼だけだからね。

ワサビはすでにおろしてあり、結構な量がある。

本生ワサビは高いからね、この部分も価格に反映しているか?

まずはワサビ丼からいただきますか。

ワサビを入れる前は、猫マンマだな。w

ワサビを適量入れてみるにゃ~、目に刺激が来るにゃ~。

醤油をかけて混ぜ混ぜするにゃ~。

食べてみると、刺激感が少ないニャ~~~~。

意外と辛くないね。

半分ほどのワサビを投入し、混ぜるとまたもや目に刺激が来るにゃ~。

刺激は眼だけで、香りは十分楽しめる。

次に蕎麦をいただく。

蕎麦は規則正しい長さと太さで、手打ちではないですね。

余ったワサビを蕎麦に投入するが、特にワサビの香りや刺激は無し。

おつゆの味わいも、かえしの甘さを多少感じるが、一般的な美味さ。

もしかしたら、駅やパーキングエリアで食べるのと、大差は無いと思われる。

小付けなども付くが、可もなく不可もなく。

やがて完食。

年配の方には十分なボリュームでしょうが、大食漢には物足りず。

わさび丼も、泣ける刺激を感じないものでした。

ワサビを全部投入していたら、どうなっていたか?

修善寺駅内の椎茸蕎麦をもう一度、食べれば良かったか?

 

ここで一句

    定食は

       おかずが主役

            思いたい

2017年11月13日 (月)

中郡 大磯PA上り 天玉そば

22_24

Dscn1179_2890

22_3
Dscn1180_2891

22
Dscn1181_2892

22_2
Dscn1182_2893

我がブログの読者様。

大変申し訳ございません。

私はテレビの取材を受けました。

取材というか、私が訪れた店にテレビ局が、取材に訪れていました。

私はインタビューを受け、食事風景も撮影され、確信しました。


俺は絶対テレビに出る!!!!!!!!!!!!!!!

その時のカメラマンに、テレビ局と番組名を確認しました。

尺が50分くらいある。

これ、マジでテレビデビューじゃん!

私の周辺の者たちに、番組名を伝え、録画を強要しました。






ものの見事にカットでした。w

このブログで告知しなくてよかった!と思う反面、私の周辺では「出てねえじゃん!」と

批判の嵐。w

インスタ映えしない強面は却下ですか?フジテレビさん???w

おたくには、もしもツアーズでお世話してますよ!











基本的に、大磯パーキングエリアはトイレ休憩である。

人間、自然の摂理として、出せば食べたくなる。

それだけである。

この先、どれほどの渋滞が待っているかもしれぬ。

出すものは出し、食べる物は食べる。

そこで今回は、天玉そばである。

思うに、天玉そばの玉子の白身が、完全に白くなるほどの熱いおつゆはあるのか?

私は、生玉子を投入するのであれば、白身は加熱された状態で食べたい。

そこで、温玉そばがあればいいと思うのだが。

天ぷら温玉そば。

どうにも、おつゆに混ざり切らない白身が邪魔である。

撹拌も出来ない。

この場合、蕎麦を食べ終えてから、おつゆを白身事すべて飲み干す。

その方がいいかもしれない。

さあ、出掛けよう。

一句、省略。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 居酒屋 | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 茨城県 旅行、観光 | 茨木県 グルメ | 茨木県 海鮮 | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水