フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

静岡県 旅行 観光

2018年9月 2日 (日)

三島市 楽寿園、源平川~猛暑を避けて二十二景

658_13
Dsc_7462

Dsc_7466

658_14
Dsc_7472


Dsc_7474

658_15
Dsc_7476

658_16
Dsc_7480


Dsc_7481

658_17
Dsc_7482


Dsc_7483


Dsc_7484


Dsc_7486

Dsc_7488


Dsc_7490


Dsc_7495


Dsc_7499


Dsc_7500

658_18
Dsc_7502


Dsc_7504


Dsc_7507

658_19
Dsc_7509


Dsc_7513


Dsc_7514

さて、9月になりましたね。

何度かネタ切れを起こしましたが、今月終了で間違いないでしょう。

ただ、ゲームショウを紹介できるかどうかはわかりません。

最終回もどうしようか、いろいろ考えましたが、成り行き任せにします。

8月は忙しかったけど、9月も忙しい様だし、予定通りいくかどうかわからない。

とにかくラストスパート!頑張ります!










以前、源平川には行ったことがあるが、メイン会場ともいえる場所を撮影しなかった.

今回は源平川リベンジと楽寿園を撮影してきました。

この日、物凄く暑くて、楽寿園の動物たちはぐったり。

源平川は皆さん、足を突っ込んで涼んでいましたね。

私も濡れていい格好でくればよかった!

2018年7月16日 (月)

静岡市 清水七夕祭り~平塚に行きたかった十三景

777_6
Dsc_6757

777_7
Dsc_6758


Dsc_6759

777_8
Dsc_6760


Dsc_6762


Dsc_6763


Dsc_6769


Dsc_6770

777_9
Dsc_6771


Dsc_6772


Dsc_6773


Dsc_6775

777_10
Dsc_6777

この日は休みであった。

平塚の七夕祭りに、今年も行って撮影をするつもりでいた。

しかし、天気は雨!

平塚での撮影はとても無理!

どこか雨を凌げるところは・・・すると、静岡市清水区で七夕祭りをやっていて、

雨露を凌げるアーケード街で行われる事を思い出した。

行ってみますか。

近くの駐車場に車を止め、アーケードへ。

ああ・・・いろいろ飾りがありますね。

凄く手作り感がありますね。

売店というか、露店というかそういう物が凄く多いですね。

一応、アーケードを出て、行けるところまで行ってみました。

まあ、飾りをしていなかった所もありました。

来年は、仙台の七夕祭りに行ってみたいと思いましたね。





この日は、未就学児の皆さんの団体があちらこちらにいましたね。

ローカルテレビの取材もしておりました。

なんか人だけは凄いな~と思っていたら、誰かに撮影されたようですね。

新聞か何かに出たかな?(多分無理)

もしかしたら、国家公安部?

おれはスパイか!w

2018年7月12日 (木)

袋井市 法多山 遠州三山風鈴祭り~かき氷が欲しくなる二十四景

777_16
Dsc_6675

777_17
Dsc_6676


Dsc_6710


Dsc_6681


Dsc_6682


Dsc_6684

777_18
Dsc_6686


Dsc_6688


Dsc_6689


Dsc_6690


Dsc_6691

777_19
Dsc_6693


Dsc_6700


Dsc_6702


Dsc_6705


Dsc_6707


Dsc_6713

777_20
Dsc_6718


Dsc_6719


Dsc_6720

777_21
Dsc_6722


Dsc_6724


Dsc_6726


Dsc_6733

これからの季節、カメラを持って海水浴場やプールに行くと、完全に盗撮犯に疑われる。w

しかし、夏の海は画になると思う。

強い日差しが照り返す海。

青い海は更に青さを増す。

一度、水中撮影でもしようかと思ったが、無理だな。w

何しろ、海に入りたいと思わない。

不思議なものだ。

風呂には入りたいのに、海には入りたくない。

24歳の夏を最後に、海水浴は無い。

まあ、砂風呂は入ってみたいが・・・w






油山寺は今回は省略。

可睡斎で随分と時間を使ったので、次は法多山に行きました。

駐車場から本殿迄結構歩きます。

歩くことは別に、どうという訳ではないですが、汗が・・・

階段も多いので、汗がひたすら出てきます。

カメラを握る手に汗が伝わる。

こうなれば、かき氷!

2年続けてかき氷を食べます。

休憩場は寒い位冷房が効いています。

ほっと一息ついて・・・帰るか。w

ところで、昨年と比べて、風鈴の数が増えましたね。

仁王像の前には昨年は、ありませんでしたから。

そして、風鈴祭りでお勧めはやはり、可睡斎ですね。

有料スペースは500円を支払っても、見る価値はあると思います。

油山寺の有料スペースもなかなかいいが、撮影禁止が多く、投稿目的ならお勧めしない。

法多山は参道とか階段辺りの方が、インスタ映えするかな?

どちらにしても、汗をかくのは間違いない。

3か所一度に回るのは疲れます。w

 

ここで一句

    風鈴は

       深夜に鳴ると

            騒音に

2018年7月10日 (火)

袋井市 可睡斎 遠州三山風鈴祭り~有料部分も見たよの三十二景

777_3
Dsc_6592

Dsc_6593


Dsc_6594


Dsc_6595


Dsc_6596

777_4
Dsc_6599


Dsc_6600


Dsc_6602


Dsc_6605

777_5
Dsc_6610

777_6
Dsc_6613


Dsc_6614


Dsc_6617


Dsc_6622


Dsc_6624


Dsc_6627


Dsc_6630


Dsc_6635

777_7
Dsc_6638

777_8
Dsc_6646

Dsc_6643

777_9
Dsc_6647


Dsc_6648


Dsc_6649


Dsc_6651

777_10
Dsc_6652


Dsc_6656


Dsc_6659


Dsc_6661


Dsc_6665


Dsc_6666


Dsc_6669

袋井への訪問が増えたね。

可睡斎とゆり園。

可睡斎は昨年、風鈴祭り、今年はひな祭りで来ましたね。

風鈴祭りは2回目、ゆり園も2回目。

隣の掛川は桜前線と昨年はイルミネーション。

正直、遠いので日帰りはきついな。



今年は、昨年見なかった有料スペースにお邪魔しました。

赤い風鈴で作られた赤富士。

これ、ガラス越しで無いと撮影が出来ない。

庭には出られないらしい。

それでも、500円を払った分は飽きさせずにいろいろありましたね。

それにしても、浴衣姿のモデルが欲しい。

人形に浴衣を着させて撮影するか?(おぞまし考えを・・・)

 

ここで一句

      カップルは

         必ず浴衣

              映えますよ

2018年6月12日 (火)

袋井市 可睡ゆりの園~今年も来ました四十八景

777_9
Dsc_5893

Dsc_3841


Dsc_3861


Dsc_5894

777_11
Dsc_5897


Dsc_5909


Dsc_5914

777_14
Dsc_5920


Dsc_5925


Dsc_5943


Dsc_5954


Dsc_5967


Dsc_5973

777_12
Dsc_5975


Dsc_5982


Dsc_5997


Dsc_6001


Dsc_6004


Dsc_6013


Dsc_6015


Dsc_6022


Dsc_6032


Dsc_6050


Dsc_6049


Dsc_6051

777_13
Dsc_6054


Dsc_6053


Dsc_6058

Dsc_6055


Dsc_6063


Dsc_6064


Dsc_6066

777_15
Dsc_6092


Dsc_6106


Dsc_6112


Dsc_6116


Dsc_6121


Dsc_6122


Dsc_6125


Dsc_6127


Dsc_6137


Dsc_6143


Dsc_6148


Dsc_6164


Dsc_6167


Dsc_6180


Dsc_6183


Dsc_6190

昨年、ここに来た時「こんな所があったのか!」と正直驚きました。

桜前線であちらこちらと行っていますが、可睡百合の園は知りませんでした。

一面に広がる百合の花。

今年も昨年の感動を求め、行きましたよ。

出発は予定より遅れ、到着は午前10時。

駐車場はスムーズに入庫出来、園内へ。

南側入り口から入ると、いきなり広がる黄色い百合の園。

昨年、フォトコンテストに応募するつもりでしたが、応募はしなかった。

今年、カメラをグレードアップしたので、今年は間違いなく応募しますよ。




そして、こちらに来たらゆりの天ぷらを必ず注文してください。

このホクホク感、絶対お勧めですよ。

因みに、百合根は冷凍ですが。w

それと、事前にペットボトルのお茶や水を持参した方がいいです。

園内でも販売しておりますが、正直高い!

休憩所などもあるので、弁当持参でもいいかな?

今日は12日ですか?

7月8日まで開催しているので、私が行った時と違う百合が見られるかも?

 

ここで一句

    百合ばかり

       たまには違う

             花は無い?w

2018年5月17日 (木)

静岡市 静岡ホビーショー~今年も行った五十三景

223_7
Dsc_5355

Dsc_5358

111_13
Dsc_5359


Dsc_5362


Dsc_5365


Dsc_5366

111
Dsc_5367


Dsc_5369


Dsc_5370


Dsc_5372


Dsc_5377


Dsc_5378


Dsc_5381


Dsc_5382


Dsc_5384


Dsc_5386


Dsc_5387


Dsc_5389

111_2
Dsc_5390


Dsc_5397


Dsc_5398


Dsc_5400


Dsc_5401

111_3
Dsc_5402

111_4
Dsc_5406


Dsc_5407


Dsc_5409


Dsc_5412


Dsc_5413


Dsc_5415

111_5
Dsc_5417


Dsc_5420


Dsc_5422

111_6
Dsc_5424


Dsc_5425


Dsc_5426


Dsc_5427

111_7
Dsc_5429


Dsc_5432


Dsc_5433

111_9
Dsc_5434


Dsc_5435


Dsc_5441


Dsc_5443


Dsc_5444


Dsc_5447


Dsc_5448


Dsc_5450


Dsc_5452


Dsc_5453

111_8
Dsc_5459


Dsc_5460


Dsc_5465

相変わらず、人気記事ランキングの変動が激しいというか、工作員の皆さん、

頑張っていますね。

ひろし食堂に、ラーメンポルシェ、焼肉はつかの・・・

昨日は昨日で、山梨グルメが1位?

私のブログのランキング、あてになりません。w








本栖湖で芝桜を撮影しましたが、1時間少々で散策終了。

時刻は9時半を過ぎていた。

この日、静岡でホビーショーがあるのは、知っていた。

ナビに入力すると、12時前には着くようね。

本栖湖からは、道が空いていて、スイスイ走れたのだが、静岡市内はのろのろ。

ツインメッセ周辺は渋滞。

それでも昼前に到着。

雨が降っていたが、屋内イベントなので、問題なし。

レイアウトその他は、昨年と同じですね。

あとは、自分が興味があるものがあるかどうか?

もっとなまものが欲しい。。。

なまものが・・・w

 

ここで一句

    お目当てが

        何であるかは

              お見通し

2018年4月10日 (火)

賀茂郡 那賀川桜並木、田んぼを使った花畑、堂ヶ島までの六十八景

157

Dsc_4142_01

157_2

Dsc_4143


Dsc_4077


Dsc_4078

157
Dsc_4082


Dsc_4083


Dsc_4084

157_2
Dsc_4085


Dsc_4087


Dsc_4089


Dsc_4090

157_3
Dsc_4091


Dsc_4093


Dsc_4098

157_4

Dsc_4104


Dsc_4101

Dsc_4106


Dsc_4107

157_5
Dsc_4110


Dsc_4111


Dsc_4113


Dsc_4115

157_6
Dsc_4116


Dsc_4119


Dsc_4121

157_3
Dsc_4122


Dsc_4123


Dsc_4126

157_7
Dsc_4129


Dsc_4131


Dsc_4146


Dsc_4148


Dsc_4149

157_8
Dsc_4150


Dsc_4151


Dsc_4152


Dsc_4153


Dsc_4155


Dsc_4160


Dsc_4161


Dsc_4165


Dsc_4167

157_9
Dsc_4169


Dsc_4171


Dsc_4172


Dsc_4173


Dsc_4178


Dsc_4180


Dsc_4183


Dsc_4185

157_10
Dsc_4190


Dsc_4207


Dsc_4208

157_11
Dsc_4210


Dsc_4218


Dsc_4224


Dsc_4225


Dsc_4226


Dsc_4230

157
Dsc_4231


Dsc_4232


Dsc_4234


Dsc_4235


Dsc_4238


Dsc_4242

すでにお気付きの方もいるかもしれないが、

左側の一番下に人気記事ランキングを付けた。

過去30日分のアクセスランキングが表示される。

今更かもしれませんが、ご参考にどうぞ。

自慢ではないが、コンパニオン画像を公開した翌日、桜の画像を載せる。

前後は食べ歩き。

こんなメディアミックスのブログは、他には無いだろう!(あるかな?)

逆に言えば、寄せ集め、ポリシーが無い。

・・・まあいいか。w



念を押しておくが、加山雄三の船に火をつけたのは、私ではない!(きっぱり)

たまたま時期が重なっただけ。

今回、いい時期に来たな!と思いました。

もしかしたら在り来たりな田舎の風景なのが、桜や花々が素晴らしい演出をした。

桜前線第壱拾陣。

70枚近い画像が、証明します。

 

河津、南伊豆と早咲きの桜で始まる桜前線。

その帰路、大概は西伊豆経由で帰る。

「これ、全部桜だよな」。

松崎町内を流れる那賀川の川岸に、ずらりと桜の木が並んでいる。

以前から気になっており、桜前線FINAL SEASONで初登場となる。

何よりこの時期、田んぼを使った花畑ということで、桜以外も楽しめる。

いざ訪れてみると、那賀川は水も綺麗で美しい。

そして堂ヶ島へ。

私、堂ヶ島を観光するのはじつに、15年ぶり。

観光と言っても、天窓洞と周辺を歩いただけですが。

那賀川の桜ですが、ソメイヨシノですね。

延々と6キロほど続くようです。

その途中には、道の駅があり、そこでも桜が楽しめました。

堂ヶ島は、遊覧船に乗るのが一番良いのでしょうが、今回は乗らずに周辺散策です。

田んぼを使った花畑は5月初旬まで楽しめます。

私のブログをご覧になってからでも、間に合いますのでぜひ、どうぞ。

 

ここで一句

    花畑

       頭の中も

           花畑

2018年4月 4日 (水)

静岡市 駿府城公園、静岡浅間神社~神社の開放を願う三十四景

77
Dsc_3788

77_2
Dsc_3792


Dsc_3793


Dsc_3795

Dsc_3797_345


Dsc_3798

77_3
Dsc_3803


Dsc_3807


Dsc_3810

77_4
Dsc_3817


Dsc_3818


Dsc_3824


Dsc_3828


Dsc_3830


Dsc_3831


Dsc_3832

77_5
Dsc_3836


Dsc_3837


Dsc_3838


Dsc_3848


Dsc_3850


Dsc_3851

77_6
Dsc_3855


Dsc_3856

77_7
Dsc_3857


Dsc_3858


Dsc_3860


Dsc_3863

77_8
Dsc_3864


Dsc_3865


Dsc_3868


Dsc_3869


Dsc_3871


Dsc_3875

目の前の桜を私は、どれほど好きなのだろう?

桜に対する推定恋愛。

それが桜前線。

好きになればなるほど、熱心に撮影する。

気持ちが入らないと、画像も大したことはない。

推定恋愛から、確定恋愛。

秋田の枝垂れ桜以上の何かを撮影したい!









視野を広げるのに、一番手っ取り早い方法。

自分がしたくないことをする。

それだけ。

視野は自分の興味の無い分野に、凝縮されている。



桜前線第九陣。

今回選んだのは、桜前線では初登場になる駿府城公園。

こちらは、大道芸で二度ほど訪問しました。

駿府城という、お城は無いのですが、石垣が残っているので、それと桜のコラボと

参りましょう。

訪問したときは、満開の二歩手前でしょうか?

駿府城公園で撮影した後、向かったのは静岡浅間神社。

こちらは二度目の訪問となります。

浅間神社も桜が綺麗な所があるのですが、立ち入り禁止なのです。

「え~、あそこで撮りたいよな~!」という場所には入れないのです。

取り敢えず、許されるギリギリのところで撮影をしましたが、中に入って撮影ができる

のであれば、さぞかし素晴らしい画像が撮れただろうと思いました。

どうぞ、静岡浅間神社の神主様、桜の咲く時期だけ、入場をお許しください。

遠くから、横からではあまりにも勿体無い物がありました。

浅間神社から、再び駿府城公園に戻りますが、途中で手作りの和菓子店があります。

こちら、前回神社に来た時に、気になってはいたのですが、スルー。

今回は物は試しで、どら焼きを一個買ってみました。

手作りのどら焼きです。

駿府城公園に戻り、食べてみます。モグモグ・・・

ウメえええええええええええええええ!!!!!!!!!

黒松という、黒砂糖とはちみつを使った有名などら焼きがあるが、

あれが、どら焼きの濃厚系としたら、こちらはアッサリ、サッパリ系ですかね?

餡子が甘過ぎず、美味い!!!小豆の美味さは勿論だが、

キレの良い甘さでこれは美味い!!

生地も秀逸で、ねっとり感としっとり感のバランスが素晴らしい!

生地にパサパサ感は一切無し。

それでいて、歯切れのいい美味さが口に広がる。

どら焼きを食べてこれ程美味い!と思ったのも久々である。

これは今まで食べなかったことを後悔した。

すると、他の物も食べたいね。

次回、近くまで来たらいろいろ買いたいと思います。








駿府城公園内を撮影し、終了。

公園の外周を一周し、神社まで行き、健康的な休日でした。w

 

ここで一句

     おでんより

        どら焼き食べて

              しぞ~かでw

2018年3月26日 (月)

掛川市 掛川桜~また花嫁姿を見た三十三景

77_23
Dsc_3665

Dsc_3666


Dsc_3667

77_24
Dsc_3670


Dsc_3671


Dsc_3673


Dsc_3674


Dsc_3676


Dsc_3711


Dsc_3712


Dsc_3716

77_25
Dsc_3718


Dsc_3719


Dsc_3721


Dsc_3728


Dsc_3729


Dsc_3733


Dsc_3734


Dsc_3735


Dsc_3741


Dsc_3746


Dsc_3747


Dsc_3750


Dsc_3751

77_26
Dsc_3755


Dsc_3761


Dsc_3766


Dsc_3771


Dsc_3777


Dsc_3780


Dsc_3781

 

77_27
Dsc_3782


Dsc_3783

沢すみれ 塩で検索したら画像が面白いことになった。w

 

何となく掛川である。

イルミネーションに花鳥園、掛川桜とよく来ている。

袋井に来た帰りに寄る事もあった。

そして、2回目の掛川桜。

桜と掛川城のコラボを求め、再訪問となったが、城とのコラボは少ないね。

何とかして、桜に包まれる掛川城を撮影しようとしたが、そんな場所あるけどない。

ある様でないけど、やはり無い。

無い物は無い。

抹茶ソフトはドロドロした味わいでしたな。

抹茶の量が多いということでしょうか?

ところで、花嫁花婿の姿を見かけました。

南の桜を見に行った時、合計3組か?

これで4組目?こんな偶然ありますか?w

遠くから眺め、幸せ盗み撮りをしましたが。w

果たして、私に本当の春は来るのか???

そんな予感、しないな。w

 

ここで一句

    ベストだと

        思うところに

              城は無し

2018年3月16日 (金)

焼津市 山の手さくらまつり~桜があればどこへでも!の二十三景

77
Dsc_3545

77_2
Dsc_3546


Dsc_3548

77_3
Dsc_3549


Dsc_3550


Dsc_3552


Dsc_3557

77_4
Dsc_3559


Dsc_3560


Dsc_3561


Dsc_3562


Dsc_3563


Dsc_3564


Dsc_3565


Dsc_3567


Dsc_3570


Dsc_3571


Dsc_3572


Dsc_3573


Dsc_3574


Dsc_3580

77_5
Dsc_3584


Dsc_3585

桜が咲いていれば、どこへでも行きますよ!

まして、自分が行ったことが無いところであれば!

焼津市に河津桜が咲いている、というので、訪問してみました。

川沿いにまだ小さな河津桜が咲いている。

そんな印象ですが、川がね、少しゴミが目立ちますよ。

いろいろ整理も大変でしょうが、この辺は景観維持に頑張っていただきたいと。

それと、桜以外の楽しみも欲しいですね。

勿論、山側の何かが欲しいと。

何年か先が楽しみだと思います。

 

ここで一句

     魚より

       花見で酒を

            呑みたいな

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 東京都 演劇 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 居酒屋 | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 茨城県 グルメ | 茨城県 旅行、観光 | 茨城県 海鮮 | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水