フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

静岡県 旅行 観光

2017年12月12日 (火)

熱海市 熱海梅園~紅葉もなかなかいいぞ!四十九景

22_2

Dsc_2176_2


Dsc_2177


Dsc_2178


Dsc_2179

22_3
Dsc_2182


Dsc_2185

22_4
Dsc_2191


Dsc_2192


Dsc_2193

22_6
Dsc_2196

22_7
Dsc_2199

Dsc_2200_3301

Dsc_2202


Dsc_2205

22_8
Dsc_2210


Dsc_2218


Dsc_2221


Dsc_2223

22
Dsc_2232


Dsc_2240


Dsc_2242


Dsc_2247


Dsc_2250

22_10
Dsc_2252


Dsc_2254_3302

Dsc_2259


Dsc_2267

22_11
Dsc_2274


Dsc_2279


Dsc_2281


Dsc_2284


Dsc_2292

22_12
Dsc_2296


Dsc_2308

22_13
Dsc_2318


Dsc_2320


Dsc_2321


Dsc_2333


Dsc_2346

22_14
Dsc_2347


Dsc_2348


Dsc_2349

22_15
Dsc_2358


Dsc_2362


Dsc_2363
22_17
Dsc_2378


Dsc_2383

123_3
Dsc_2387

22_16
Dsc_2397

休みが取れたので、どこに行こうか?と考える。

1日だけの休みなので、イルミネーションは無理。

ならば紅葉ですね。

前回は修善寺に行きましたが、紅葉の遅いところといえば・・・熱海の梅園。

梅を見に2度ほど行きましたが、紅葉はどうでしょうか?

修善寺もなかなか良かったので、行ってみましょう。

到着時刻は10時前。

近くに駐車場があるので、そこに止めるが300円。

紅葉の時期は、梅園は無料です。出入り自由です。

梅の時期と違うのは、早速紅葉がお出迎え。

この日の天気は曇り気味だが、インスタ映えポイントを求め、散策する。

すると、松葉の掃除をしているオッサンがいる。

何か、松葉でオブジェ?を制作中ですな。

これは復路の最後に確認しましょう。

中に入ると、見事ですね。

伊豆や箱根には素晴らしい紅葉は無い、と思ってきましたが、井の中の蛙でしたね。

梅園でこれ程の光景が見られるとは。

客層は平日だった関係もありますが、ジイサマ、バアサマばかりですね。

たまに、カップルや子連れがいます。

天気が残念でしたが、夜のライトアップも良いと思われます。

私も園内だけで1時間半以上、撮影をし、歩き回りました。

熱海梅園の紅葉、侮れが足し!

因みに、松葉のオブジェはハートかいな?

おっちゃん、ハートのセンス無いで。w

もうすこし、横に広げないと。w

 

ここで一句

   ハートには

       心を込めて

            描きます

2017年12月 9日 (土)

伊豆市 修善寺~紅葉を求め4時間歩いた七十七景

22_13

Dsc_1903


Dsc_1906


Dsc_1908


Dsc_1911

22_14
Dsc_1913





Dsc_1914


Dsc_1918

Dsc_1919

22_15

Dsc_1922


Dsc_1924


Dsc_1928


Dsc_1929


Dsc_1930

22_16
Dsc_1934


Dsc_1937


Dsc_1938


Dsc_1939


Dsc_1940


Dsc_1941


Dsc_1948

22_17
Dsc_1949


Dsc_1958


Dsc_1960


Dsc_1961


Dsc_1963


Dsc_1970

22_18
Dsc_1978

22_19
Dsc_1981


Dsc_1984


Dsc_1990


Dsc_1993


Dsc_1994


Dsc_2003

22_20
Dsc_2023


Dsc_2025


Dsc_2027


Dsc_2028

22_21
Dsc_2030


Dsc_2035


Dsc_2041


Dsc_2042

22_22
Dsc_2044


Dsc_2046


Dsc_2047


Dsc_2048

Dsc_2049_3278

Dsc_2051


Dsc_2054

22_23
Dsc_2056


Dsc_2057


Dsc_2064

22_24
Dsc_2074


Dsc_2085


Dsc_2086


Dsc_2088

22_25
Dsc_2091


Dsc_2093

Dsc_2099

22_26
Dsc_2101


Dsc_2103

22_27
Dsc_2107


Dsc_2112


Dsc_2116


Dsc_2117


Dsc_2119

22_28
Dsc_2121


Dsc_2136

22_29
Dsc_2142


Dsc_2143

22_31
Dsc_2144


Dsc_2145


Dsc_2147

22_30
Dsc_2148

22_32
Dsc_2149


Dsc_2151

22_33
Dsc_2152

22_34
Dsc_2153

フジテレビが、みなさんのおかげでした、めちゃめちゃいけてるの、

放送終了を決断した。

遅い。

遅すぎる。

しかし、痩せた土壌の大地に芽吹くものはあるか?

無い。



感慨のわかない終了なら、週刊少年ジャンプがお手本を何十年も前から、

見本を見せている。







この時期、私のブログの売り物というか、お勧めは紅葉とイルミネーション。

イルミネーションは掛川で大コケしたので、少し紅葉巡りをしたくなった。

どこに行こうか考えたが、11月末から12月初旬で見頃は・・・

ああ、修善寺があった。

修善寺に紅葉を求めての2度目の訪問となった。

まずは、メインの修善寺に訪れてみると・・・葬式をやってますね。

修善寺の境内というか、隣にセレモニーホールがある。

そこで、お葬式。

ええ、亡くなられた方に罪はございませんが、何故にこれほど観光客が多い時期に、

この場所でお葬式を行いますか?

多くの観光客が紅葉を求め境内に入り、隣でお葬式では撮影場所や歓声や会話も

自粛ムード満点でございます。

私自身、自粛と遠慮の為、撮影したい場所での撮影を断念しました。

正直、消化不良の気持ちがあるので、この日は修善寺で徹底的に紅葉を求める事に。

朝の7時から11時まで約4時間、修善寺の温泉街、梅林、もみじ林を歩きました。

その結果が、77枚というスクロールするのが面倒な枚数に。

パート1、パート2にしようかと思いましたが、一気に書き上げる事にしました。

似た様な画像ばかりにならない様に、変化を持たせ、見る方がヒュー!と

スクロールをしない様に心掛けました。w



それにしても歩きましたよ!

10~12キロくらいは最低でも歩いたでしょう!

何しろ、汗まみれですから!

温泉街から紅葉林や梅林に行ったので、上り坂ばかり。

私の旅や観光のコンテンツは、よく歩きます!w

しかし、歩かないと見つけられない場所もある。

だが、最後のおしゃぶり婆さんでどっと、疲れが出ました。

今回、体力的に力作です。ww

 

ここで一句

    ウォーキング

       歩いてばかり

              腹が減る

2017年12月 5日 (火)

榛原郡 奥大井湖上駅~紅葉と周辺散策の六十景

22_11
Dsc_1641_3168

Dsc_1645_3169

22_12
Dsc_1646_3170


Dsc_1655_3172

Dsc_1659

22_13
Dsc_1662

22_14
Dsc_1663_3174


Dsc_1664_3175


Dsc_1665_3176


Dsc_1667_3177


Dsc_1668_3178


Dsc_1671_3179

22_15
Dsc_1672_3180


Dsc_1676_3181


Dsc_1677_3182

123_13
Dsc_1678_3183


Dsc_1688_3184


Dsc_1689_3185

123_14
Dsc_1690_3186

123_15
Dsc_1691_3187

Dsc_1724

123_17
Dsc_1722_3191

123_18

Dsc_1725


Dsc_1726

123_19
Dsc_1728_3189


Dsc_1730_3190


Dsc_1731_3192


Dsc_1732_3193


Dsc_1735_3194


Dsc_1736_3195

123_20
Dsc_1739_3196


Dsc_1742_3197


Dsc_1743_3198

22_5
Dsc_1745_3199


Dsc_1746_3200


Dsc_1748_3201


Dsc_1754_3202


Dsc_1757_3203


Dsc_1759_3204

Dsc_1760_3205


Dsc_1762_3206


Dsc_1764_3207

Dsc_1751

Dsc_1752_4


Dsc_1765_3208

22_2
Dsc_1773_3209


Dsc_1791_3210

22_16
Dsc_1798_3211


Dsc_1804_3212


Dsc_1805_3213

22
Dsc_1806_3214


Dsc_1809_3215


Dsc_1816_3217


Dsc_1821_3218

22_3
Dsc_1829_3219


Dsc_1834_3220


Dsc_1838_3221


Dsc_1844_3222


Dsc_1845_3223


Dsc_1861_3224

M-1優勝のとろサーモン。

とろサーモンに和牛が恨み節か・・・

コンビ名だけ聞いたら、くら寿司かすき家だな。w

銀しゃりとかいうコンビもいたな。

笑いで腹は満たされないので、お笑いを見るときは、何か食べながら見ないとダメか?

笑いのイートインスタイルだな。(意味不明)





貴乃花親方の横綱道というのは、横綱はかくあるべき!という精神は素晴らしい。

現役時代、嫁さんの話では酒も飲まなかったらしい。

しかし、ちょっと待て!横綱に格式を求めながらも、親方になってから、

サポーター制度など新しい風を吹き込もうとしているぞ!

その辺に、どうにも矛盾を感じるのは私だけか?

多分、レポーターの皆さんが突っ込んでくれるか、ミヤネ屋がやってくれるでしょう。

横綱は神格化し、それ以外は俗世間の風を吹き込む。

無理だと思うけどな~。






何度か訪れている奥大井湖上駅。

私が入手した情報によると、駅のベストビューポイントの木が伐採されたらしい。

ならば、紅葉時期でもあるので、今年も行ってみますか?

と、言う事で来たら、確かに湖上駅がよく見えるが、カメラマンも客も多い。

この日は平日であったが、紅葉シーズンなので客が多い。

昨年は湖上駅まで行ったので、今年は湖上駅周辺の接岨峡温泉周辺を散策しました。

それと、長島ダムもまだ行ったことが無かった、しぶき橋に行ってみた。

更に、野生のクレソン!むしゃむしゃ食べました。w

クレソンに関しては、来年の春までに美味しい食べ方をご紹介したいと思います。

さあ、食事をしますか。

 

ここで一句

     水しぶき

       肌にうるおい

           与えない

2017年11月26日 (日)

掛川市 つま恋サウンドイルミネーション ~さらば、つま恋の二十四景

22_23
Dsc_1536

Dsc_1537


Dsc_1538

22
Dsc_1540

22_2
Dsc_1543


Dsc_1545

22_3
Dsc_1551


Dsc_1553


Dsc_1555


Dsc_1558


Dsc_1559


Dsc_1560


Dsc_1561


Dsc_1565


Dsc_1569


Dsc_1573


Dsc_1578


Dsc_1583


Dsc_1588


Dsc_1590


Dsc_1600


Dsc_1594


Dsc_1603

22_4
Dsc_1606

つま恋サウンドイルミネーションに行ったのは、2015年。

いや~~~、それは良かった。

音とイルミネーションの融合、それは良かった。

余りにも良かったので、次の年も訪問しました。

しかし、規模は縮小され、何となく物足りなさを感じる。

だが、ホテルの屋上から展望は、素晴らしかった。

だが次の年、つまり昨年、つま恋は経営破たんをした。

勿論、イルミネーションは無し。

そして今年、サウンドイルミネーションの復活を知る。

内容は違っているにしても、同じ感動があるはず!

音と光の感動があるはず!

そして、期待を持って訪問しました。

入場方法が多少違いましたが、入場した瞬間、失望がありました。

再建し、初めてのイルミネーションとはいえ、今までのノウハウが残っているはず。

音は良かった!しかしそれはBGMであって、イルミネーションとの連動は

さほど感じる事は出来なかった。

屋上からの展望も無くなった。

漆黒が多いと思った。

残念、ただそれだけ。

 

ここで一句

      思い出が

          褪せ無いように

                 蓋をする

2017年11月16日 (木)

静岡市 大道芸ワールドカップin静岡 ~芸人ばかりの五十四景

22_12

Dsc_1206_2909


Dsc_1205_2910


Dsc_1209_2911

22_11
Dsc_1224_2908


Dsc_1214_2913

22_13
Dsc_1217_2914

22_14
Dsc_1218_2915

22_15
Dsc_1220_2916


Dsc_1223_2917

22_16
Dsc_1227_2918

22_17
Dsc_1229_2919

22_18
Dsc_1233_2920

22_19
Dsc_1235_2921


Dsc_1236_2922

22_20
Dsc_1238_2923


Dsc_1245_2924

22_21
Dsc_1263_2925

22_31
Dsc_1266_2926


Dsc_1271_2927

22_22
Dsc_1275_2928


Dsc_1277_2929


Dsc_1283_2930

22_23
Dsc_1284_2931

22_24
Dsc_1285_2932

22_25
Dsc_1286_2933

22_26
Dsc_1292_2934

22_27
Dsc_1295_2935

22_28
Dsc_1300_2936

22_29
Dsc_1305_2937

22_30
Dsc_1309_2938


Dsc_1311_2939

22_32
Dsc_1314_2940


Dsc_1320_2941


Dsc_1331_2942


Dsc_1336_2943

Dsc_1348_2945


Dsc_1343_2944

Dsc_1351_2946

22_33
Dsc_1353_2947


Dsc_1360_2948

22_34
Dsc_1366_2949


Dsc_1372_2950


Dsc_1374_2951


Dsc_1377_2952

22_35
Dsc_1383_2953

22_36
Dsc_1388_2955

22_37
Dsc_1392_2954


Dsc_1396_2956


Dsc_1401_2957

22_38
Dsc_1418_2958

22_39
Dsc_1426_2959

22_40
Dsc_1429_2960


Dsc_1430_2961


Dsc_1446_2962

今年も静岡で行われた、大道芸に行ってきました。

規模がかなり大きいと思うので、撮影ポイントも多く、ブログネタとして重宝します。

大道芸は基本として、2種類だと思います。

ステージパフォーマンスとストリートパフォーマンス。

ステージパフォーマンスは面白いのですが、一カ所でず~っと見ていると、

時間的に勿体無い。

私の場合、撮影目的もあるので、ステージに関しては、要所要所撮影し、

ストリートパフォーマンスを追いかけます。

やはり、撮影をするのであれば、ストリートパフォーマンスですね。

実際、撮影をしていても、ストリートの方が楽しい。

今回は、大道芸以外も多少盛り込んで、いろいろ情報提供出来たかな?と思います。

今年は東京モーターショーと開催が重なり、休日のやりくりが大変でした。w

来年の大道芸、行けたら行きますが、このブログで紹介できるかな?

微妙です。

 

ここで一句

      おひねりを

           沢山上げて

                財布カラ

2017年9月24日 (日)

精進湖、本栖湖、田貫湖、富士山5合目~みんなまとめて三十二景

22_25

Dsc_9376_2192


Dsc_9378_2193


Dsc_9380_2194


Dsc_9383_2195

22_26
Dsc_9384_2196


Dsc_9391_2197


Dsc_9394_2198

22_27
Dsc_9400_2199


Dsc_9404_2200


Dsc_9405_2201


Dsc_9406_2202


Dsc_9412_2203


Dsc_9413_2204


Dsc_9414_2205


Dsc_9417_2206


Dsc_9418_2207


Dsc_9420_2208

22_28
Dsc_9424_2209


Dsc_9425_2210


Dsc_9426_2211

22_30
Dsc_9427_2212


Dsc_9429_2213


Dsc_9430_2214


Dsc_9435_2215

22_29
Dsc_9443_2216


Dsc_9447_2217


Dsc_9452_2218

Dsc_9457_2223

Dsc_9453_2219


Dsc_9454_2220

22_31
Dsc_9455_2221


Dsc_9456_2222

今回の旅の目玉は、富士山富士宮口5合目に行く事。

しかし、雲が多く、いってもしゃ~ないやろう???と心が折れかかる。

精進湖、本栖湖と前日の画像を盛り込み、初訪問の田貫湖に行く。

釣り人ばかりで、おもろうない!と思うが、5合目に行くべ!と思い、車を走らせる。

やはり、雲ばかりであったか。

半袖の自分は、5合目の気温16度に耐えられず、体を動かすことに。

5合目の登山道は、閉鎖されておらず、登山が可能。

じっさい、この時期でも多くの登山客が訪れていた様だ。

体を温める為に、少し山登りをする。

来年は、長袖で来よう。w

そして、旅の終了。

次は紅葉だね。

あ!でも・・・お姉さんが・・・

 

ここで一句

    軽装は

      命取りだよ

          山登り

2017年8月21日 (月)

袋井市 法多山~遠州三山風鈴まつり かき氷食べたよ!三十九景

22

Dsc_8868_1744

22_2
Dsc_8870_1746


Dsc_8871_1747

22_3
Dsc_8874_1748

22_4
Dsc_8875_1749


Dsc_8877_1750


Dsc_8879_1751

22_5
Dsc_8880_1752


Dsc_8881_1753

22_6
Dsc_8882_1754


Dsc_8884_1755

22_7
Dsc_8885_1756


Dsc_8886_1757

22_8
Dsc_8887_1758


Dsc_8889_1759

22_9
Dsc_8890_1760


Dsc_8891_1761


Dsc_8894_1762


Dsc_8895_1763


Dsc_8896_1764


Dsc_8899_1765


Dsc_8901_1766

22_10
Dsc_8910_1768


Dsc_8911_1769


Dsc_8913_1770

22_11
Dsc_8914_1771


Dsc_8915_1772


Dsc_8916_1773


Dsc_8917_1774


Dsc_8918_1775


Dsc_8919_1776


Dsc_8922_1777

22_12
Dsc_8923_1778


Dsc_8936_1784

22_13
Dsc_8927_1779


Dsc_8929_1780

22_14
Dsc_8932_1781

22_15
Dsc_8934_1782

22_16
Dsc_8935_1783

遠州三山風鈴まつりの最後は、法多山(はったさん)。

ほったさんと飲みたくなるような。

こちらは参道が途中、工事をしておりますが。基本的に良く歩く。

ゆるやかな参道を歩いたら、心臓破りの階段。

階段は、小さな女の子が、数えながら歩いてました。

107段あったそうです。

107段上った先には、立派な本堂がありました。

割と本堂が新しいかな?と思いました。

そのためか、ここには浴衣美女は似合わないかな?と思いましたね。

可睡斎に負けなくらい、風鈴が展示してありましたが、風情は感じなかった。

いろいろと見てまわり、帰路にはだんご茶屋があったので、そこで一服。

厄除氷なるものが、500円で販売しておりました。

近頃は、かき氷でも1000円オーバーは当たり前。

500円なら気軽にいただけそうです。

注文時、ミルクをどうするか聞かれましたが、勿論、お願いしました。

ミルクと言っても練乳です。

出て来た物は、団子付きの抹茶ミルク。

これがね、美味しかったのよ。

何年ぶりでしょうか?かき氷を食べたのは。

汗ダクダクの中で食べるかき氷、美味いに決まっている。

御団子も名物のようですが、買いませんでした。

そして、これにて遠州三山風鈴祭りは終了です。

どうでしたでしょうか?

ゆり園を切っ掛けに知った可睡斎から、風鈴祭りをご紹介しました。

私自身、袋井にこの様な仏閣があるのは知りませんでしたし、

風鈴祭りも、浴衣美女がいれば楽しいかも?w

ところで、法多山には家族連れが多いと思いました。

無料の遊戯施設があったけど、それは小さいものだし。

家族サービスでこの様な所を巡るのが、流行なのでしょうか?

それにしても、蒸し暑かった。w

 

ここで一句

     かき氷

       なんであんなに

              高いのか?

2017年8月19日 (土)

袋井市 油山寺 遠州三山風鈴まつり~本堂までは歩くよ三十四景

1

Dsc_8786_1710

1_2
Dsc_8787_1711



Dsc_8788_1712


Dsc_8789_1713


Dsc_8790_1714
1_3
Dsc_8794_1715



Dsc_8796_1716


Dsc_8800_1718
1_4
Dsc_8798_1717



Dsc_8801_1719


Dsc_8802_1720


Dsc_8803_1721


Dsc_8810_1722
1_5
Dsc_8812_1723

1_6
Dsc_8814_1724

1_7
Dsc_8815_1725

1_8
Dsc_8816_1726



Dsc_8820_1728


Dsc_8821_1727

1_9
Dsc_8825_1729



Dsc_8828_1730


Dsc_8829_1731


Dsc_8830_1732


Dsc_8831_1733
1_11
Dsc_8832_1734



Dsc_8834_1735


Dsc_8835_1736


Dsc_8836_1737


Dsc_8838_1738


Dsc_8841_1739


Dsc_8844_1741
1_10
Dsc_8843_1740



Dsc_8845_1742


Dsc_8847_1743

可睡斎から車で5分くらいかな?風鈴まつりを求め油山寺に来ました。

油山寺は{ゆさんじ)と読むそうですが、観光案内所の方によれば、あぶらやまでも

いいらしいが、本当かよ?w

こちらは近所に無料駐車場があるので、そちらに車を止める。

山門がなんじゃらかんじゃららしいが、確かに城の様な山門。

確かになんじゃらかんじゃららしいな。w

歩き進むと、御祈祷所と本堂は別棟で、本堂まではかなり、歩かないといけないらしい。

まずは風鈴祭りなので、御祈祷所で風鈴を探す。

すると、こちらは南部鉄でも使用した鉄の風鈴がぽつりぽつりとある。

可睡斎と比較すると、圧倒的に少ないが、風情はある。

ああ・・・こちらでも浴衣姿の若く、美しいモデルさんが欲しい。

庭園、風鈴、そして縁側で涼む浴衣姿の女性。。。

激しく妄想が膨らむ世界観が、そこにはあった。w

その後、宝生殿という300円を払わないと入れない中に入る。

なかなかおもしろいものがあるが、撮影禁止なので諦める。

ごりやくめぐりという、薄暗い中をヒノキの香りが広がる中を、仏像を眺めながら

歩くところがある。

これは神秘的でなかなかいいですね。

さあ、本堂に行きますか。

本堂は山中のハイキングコースの様なところを歩く。

すると、途中でるりの滝という場所がある。

どんなところかと思ったら、これが滝?というくらい細い。

正直な話、上には小便小僧がいて、そこから出ているのでは?と思った。

むしろ、滝の前にある休憩所みたいなところの、天井画が凄い!

どこかで見た「鳴き龍」みたいな画ですよ。

そして歩く。

いつのまにか、階段になっている。

歩くな~~~。

私の旅は、いつも徒歩で歩くことが前提だな。w

この日は曇り空で、気温も低く、やや蒸し暑い感じだったが、汗まみれ。w

上半身は雨でも降られたみたいになった。w

そして到着。

三重の塔があり、薬師本堂がある。

中はどこにも撮影禁止と書いてないので、遠慮なく撮影をする。

さざれ石に願いを込め、戻る。

まだ公園やらなんやらあるが、そちらはパス。

さあ、次だ!

 

ここで一句

     避暑に来て

        着替えが欲しい

              寺巡り

2017年8月18日 (金)

袋井市 可睡斎~遠州三山風鈴まつり 癒しを求めて三十四景

22

Dsc_8722_1676


Dsc_8723_1677


Dsc_8726_1678


Dsc_8728_1679


Dsc_8729_1680

22_2
Dsc_8731_1681

22_3
Dsc_8733_1682

Dsc_8735_1684

Dsc_8734_1683


Dsc_8736_1685


Dsc_8738_1686


Dsc_8740_1687


Dsc_8744_1688

22_4
Dsc_8745_1689


Dsc_8747_1690


Dsc_8748_1691


Dsc_8750_1692


Dsc_8752_1693


Dsc_8754_1694


Dsc_8755_1695


Dsc_8756_1696

22_5
Dsc_8759_1697


Dsc_8760_1698


Dsc_8761_1699


Dsc_8763_1700

1

Dsc_8764_1701


Dsc_8769_1702


Dsc_8770_1703


Dsc_8771_1704


Dsc_8776_1705


Dsc_8778_1706


Dsc_8780_1707

22_6
Dsc_8781_1708


Dsc_8785_1709

お盆の真っ最中。

一日、休みが取れた。

どこへ行こうか?

東名高速道路が2本ある静岡が無難である。




可睡ゆりの園。

それは見事であった。

何より、今まで知らなかった事を恥じるほどであった。

そのゆりの園の隣の「可睡斎」。

なんじゃ?と思った。

寺か?

あらためて検索をし、遠州三山風鈴まつりを知る。

面白そうだ。

海に行かず、山に行かず。

そんな私にピッタリw。

風鈴が生み出す涼。






森村誠一さんは、風鈴の音は騒音だと言う。

夜に、寝ようかと言う時に、うるさいだろう。

だが、自叙伝は切子細工。

硝子とは、奏でる物か?否か?

駐車場は有料駐車場に入れました。

お金を集金箱に300円、自主的に入れるものです。

日本以外では考えられないシステムですね。

中に入ると、神社なのでしょうが、期間限定で風鈴が飾ってある。

なかなか風情があっていいのでしょうが、今回だけは一人ではなく、二人で来たかった。

いや、その場で浴衣姿の美しき女性をモデルとして、撮影をしたかった。

風鈴に目を向け、そっと手をかざす様なポーズで一枚。

とにかく、浴衣姿の美しい女性とともに、バンバン写真を撮りたいと思った!

 

行く前にモデル募集すればよかった。w

風鈴だけでは間が持たないので、いろいろ散策をする。

天狗の面がありますね。

曹洞宗では天狗様がご神体なのでしょうか?

大雄山もそうだったし。

それにしても天狗様のお鼻、立派でございます。

男は常に立派でありたいもです。w

さあ、次に行きましょう。

 

 

ここで一句

    この日雨

        神が与えた

            曇り空

Dsc_1488

和服美女見本

2017年8月 2日 (水)

島田市 新金谷駅周辺~トーマスも商売上だ二十景

22_11

Dsc_8647_1577


Dsc_8648_1578


Dsc_8649_1579


Dsc_8650_1580


Dsc_8651_1581


Dsc_8661_1582


Dsc_8665_1583


Dsc_8668_1584


Dsc_8675_1585

22_12
Dsc_8683_1586


Dsc_8684_1587


Dsc_8685_1588


Dsc_8687_1589


Dsc_8690_1590


Dsc_8691_1591


Dsc_8698_1592


Dsc_8699_1593

22_13
Dsc_8702_1594


Dsc_8704_1595


Dsc_8705_1596

狙ったわけではないが、川根温泉に行くのが面倒だと思ったのよ。

新金谷駅でSLを撮影して、お出かけしました!みたいな感じで、読者様を欺こうとした。

すると、丁度この日、トーマス機関車のお披露目だったみたい。

先日、清水のもつカレー祭りにいた静岡新聞の女性カメラマン?もいたし。w

ところでトーマスもこのブログでは3回目?

いい加減乗れよ!と読者様が言いそうだが、乗らない。

電車は好きではない。

フェリーには乗ったが、電車はいやだ!

路面電車も見かけたが、乗りたいとは思わない。

函館で路面電車に乗ったが、あれから20年以上乗っていない。






今年、電車には乗ったか?






ここで一句

    手抜きとは

         言われたくない

              今日のネタ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水