フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

千葉県 旅行 観光

2017年3月 4日 (土)

勝浦市 ビッグひな祭り~やっぱり凄いぜ!五十四景

1

Dsc_4363

1_2

Dsc_4366



Dsc_4371


Dsc_4373


Dsc_4375


Dsc_4376


Dsc_4378


Dsc_4380


Dsc_4382
1_3
Dsc_4383



Dsc_4385


Dsc_4386


Dsc_4387


Dsc_4390
1_4
Dsc_4393



Dsc_4399


Dsc_4401


Dsc_4402


Dsc_4405


Dsc_4407


Dsc_4412


Dsc_4414


Dsc_4416


Dsc_4417


Dsc_4418


Dsc_4419


Dsc_4420


Dsc_4421


Dsc_4422


Dsc_4423


Dsc_4425


Dsc_4427


Dsc_4428


Dsc_4429


Dsc_4430

Dsc_4484


Dsc_4432


Dsc_4437

Dsc_4468

1_5
Dsc_4448


Dsc_4449


Dsc_4450


Dsc_4452


Dsc_4456

Dsc_4476


Dsc_4478


Dsc_4479


Dsc_4480

Dsc_4483

Dsc_4486
1_6
Dsc_4487



Dsc_4488


Dsc_4490


Dsc_4493

今年も行ってきました!

ところで、昨年は何時に出発したのだ?

到着時刻は10時前。

朝の5時半に出発し、保土ヶ谷で渋滞に巻き込まれましたが、海ほたるでトイレ休憩以外、

寄り道は無い。

大磯にも寄らなかった。w

それなのに、昨年よりも遅く到着。

保土ヶ谷バイパスの渋滞は、合流方法を変えても、解消しないね。

今回は、勝手知ったるビッグひな祭りなので、ポイントを押さえ、手際良く回りました。

因みに、車は駅前のコインパーキングへ。

シャトルバスなども出ていて、離れた会場にも行き易いですが、1~2時間のハイキングと

思えば、歩いて町中のお雛様を観察するのもいいでしょう。

町中のお雛様も、十分鑑賞に耐えうる素晴らしい物があります。

そして今回の目玉は、ズームレンズによるひな壇の上段です。

コンデジも20倍ズームがあるのですが、画質を考えたら一眼。

やはり、雛人形を表情を捉えないと!


桜前線外伝、桃の節句の華祭り。

今年も皆様にお届けしました。

 

ここで一句

    平日は

       日曜よりも

            おもて無しw

2017年1月24日 (火)

成田市 成田山新勝寺~参拝客が途切れない五十一景

1

Dsc_3521_010


Dsc_3526_011


Dsc_3527_012

1_2
Dsc_3530_013



Dsc_3535_014


Dsc_3541_015


Dsc_3540_016


Dsc_3544_017


Dsc_3545_018


Dsc_3549_020


Dsc_3548_019


Dsc_3550_021

1_3

Dsc_3551_022



Dsc_3556_023


Dsc_3558_024


Dsc_3561_026


Dsc_3562_027


Dsc_3564_028


Dsc_3568_030


Dsc_3569_031


Dsc_3576_034


Dsc_3573_032


Dsc_3575_033


Dsc_3577_035


Dsc_3578_036


Dsc_3581_037


Dsc_3582_038


Dsc_3585_040


Dsc_3586_041


Dsc_3588_042


Dsc_3589_043


Dsc_3590_044
1_4
Dsc_3593_045

1_5
Dsc_3595_046



Dsc_3598_047


Dsc_3601_048


Dsc_3603_049


Dsc_3604_050


Dsc_3605_051


Dsc_3606_052


Dsc_3608_053


Dsc_3612_055


Dsc_3609_054

1_6
Dsc_3616_056



Dsc_3617_057


Dsc_3622_059
1_7

Dsc_3624_060



Dsc_3627_061


Dsc_3628_062


Dsc_3629_063


Dsc_3630_064

私のブログに普通にアクセスすると、先頭から5日分まで表示される。

今回、己のブログのバラエティーな面を、見事表現できたと思う。

今日が神社仏閣。

昨日は居酒屋。

一昨日はイルミネーション。

3日前はラーメン。

4日前がコンパニオン。

ええ~~ん?どうだい?

何の脈絡も無いブログと言われればそれっきりだが、

福袋みたいなブログだろう?


もっとも、これからしばらく、面白くない更新が続くが。w





千葉に宿泊したので、成田山に行ってみようと思った。

じつは私が鼻タレ小僧の時、親と一緒に成田山に行った記憶がある。

あれから40年?????w

大人になった今、敢えて成田山に行くのもいいだろう。

そして行った訳だが、寒い。w

防寒対策はしているが、カメラを持つ手がアホになる。

この日は月曜日だったが、参拝客が沢山来ていた。

何しろ、駐車場が満車で止められない程だった。

私は朝9時に来たので、楽に止められたが。

節分は凄い事になるのでしょうね。

行ってみたいけど・・・

 

ここで一句

     御利益は

        自分の努力

             当り前

2017年1月22日 (日)

袖ヶ浦市 東京ドイツ村ウインターイルミネーション~寒くて震えた三十八景

1_8

Dsc_3407

Dsc_3414

1_9
Dsc_3430


Dsc_3432

1_10
Dsc_3434


Dsc_3436

1_11
Dsc_3439


Dsc_3441

1_12

Dsc_3443


Dsc_3445


Dsc_3446


Dsc_3447


Dsc_3448


Dsc_3449


Dsc_3451


Dsc_3454


Dsc_3455


Dsc_3457


Dsc_3458


Dsc_3465


Dsc_3466


Dsc_3469


Dsc_3470


Dsc_3471


Dsc_3473


Dsc_3476


Dsc_3485


Dsc_3487


Dsc_3488


Dsc_3491


Dsc_3497


Dsc_3504


Dsc_3505


Dsc_3508


Dsc_3510


Dsc_3511


Dsc_3519


Dsc_3520

昨年、イルミネーションは2か所しか紹介をしてないので、せめてもう1カ所と思う。

幕張に行けば、ドイツ村は近いんじゃないの?

そう考え、オートサロンからドイツ村に向かう。

ドイツ村には丁度、日没の頃に到着する。

点灯式をやるらしいので、それまで待つことに。

寒い。

寒い。

寒すぎる。

この日は、この冬1番の寒さと言われた時。

寒さ自体は、防寒着でどうにかなるが、カメラを持つ手の感覚が無くなる。

とっとと撮影をし、切り上げるか!と思っても、敷地がひたすら広い。

手抜きをすれば、読者様は喜ぶまい!

速足ではありますが、要所要所の撮影はちゃんと行いました。

ところで、イルミネーションの印象ですが、派手さや豪華さは感じません。

何と言いましょか、手作り感を感じました。

ロケーションを生かして、上手にイルミネーションをしていると思いました。

目玉の場所が無い代わり、落ち着いて散歩が出来ると言うか。

そして、今回を機会に、カテゴリーにイルミネーションを設定しました。

カテゴリーをクリックすると、今まで行ったイルミネーションが分かる様にしました。

参考にしてみてね。

 

ここで一句

    寒くても

       一人でいては

             冷えるだけw

2017年1月20日 (金)

千葉市 幕張メッセ 2017年東京オートサロン~妄想膨らむ三十八景 パート2

1_2

Dsc_3057


Dsc_3079


Dsc_3080


Dsc_3084


Dsc_3100


Dsc_3102


Dsc_3115


Dsc_3125


Dsc_3136

1_20

Dsc_3246

1_3

Dsc_3223


Dsc_3138


Dsc_3140

1_4
Dsc_3148

1_21
Dsc_3150


Dsc_3164

Dsc_3168


Dsc_3166


Dsc_3185

Dsc_3190


Dsc_3201


Dsc_3207

Dsc_3216


Dsc_3221


Dsc_3231


Dsc_3251


Dsc_3258

Dsc_3264


Dsc_3276


Dsc_3281


Dsc_3297


Dsc_3307

Dsc_3338_065


Dsc_3353


Dsc_3362


Dsc_3370


Dsc_3379

そう言えば、今年はAIWAのブースはあったのか?

オートサロンのAIWAブースといえば、知る人ぞ知るけ~すけすのシースルーの

衣装を纏ったコンパニオンが有名です。

いつもカメラマンが群がり、私はその迫力に負け、撮影したことが無いのです。

どちらにしても、「撮りたい!」と思うブースやお姉さんには、沢山のカメラマン。

それでも、今回はかなり、多くのお姉さんを撮影出来ました。

私としては、4年分のうっぷんを晴らせた思いです。w

いい年こいたオヤジが、バカをやっていると思っていますが、もう、やめらないですね。

自分でも、写す度に良くなっているのが分かります。

体力的にキツクなってきましたが、今年も出来る限りイベントには出かけるつもりです。

思えば、2005年のモーターショーで汐見吏沙さんを写してから、変わりました。w

綺麗なお姉さんを綺麗に撮る。

風景も、料理も、建物も、綺麗に撮るとやった!と思います。

これが写真の魅力なんでしょうね?

一瞬を切り取る。

これぞ写真。







綺麗ごとを書きましたが、己を正当化するための言い訳でございます。w

ここで一句

     君の名は?

         尋ねてみても

               教えないw

2016年10月12日 (水)

千葉市 CEATEC2016~人の美二十三景とおまけw

Dsc_1598

Dsc_1599

Dsc_1600

CEATECで何人コンパニオンを撮影出来るか?

恥を忍んでの挑戦。

Dsc_1613

Dsc_1614

Dsc_1615

Dsc_1616

Dsc_1619

Dsc_1621

Dsc_1622_01

Dsc_1623

Dsc_1628

Dsc_1625_01

Dsc_1626_01

「撮影してもいいですか?」

すると、だめなのよ~と言われる。

他のイベントでは断られても、後で撮影タイムがあるから、とか救済措置があるが、

CEATECはダメ!と言われ凹む。

3人ほど断られ、凹む。

ナンパ師や、スカウトマンって、根性あるよね。w

それでも、可能な限りお願いをし、13人のお姉さんの撮影に成功。

ハッキリ言って1発勝負です。

1ショットのみで決めた方ばかりですが、いいな~と思った方などは、2~3枚あります。w

ところで、この下のシャワーの写真ですが、撮影したら「ありがとうございます」と、

言われました。

礼を言われた限り、ブログに掲載しないわけにはいきませんね。w

Dsc_1627

それにしても恥ずかしかったです。

CEATECとは、会場内で商談したりするコーナーがありまして、

スーツ姿で会場内を見学する方も非常に多い。

そんなビジネスライクな会場内で、お姉さん目当てでウロウロする私。w

ゲームショーやオートサロンは撮られる方もノリノリなので、恥ずかしさは微塵もないが、

このイベントは、やはり違う。

Dsc_1631

Dsc_1629_01

Dsc_1630_01

Dsc_1633_01

Dsc_1634_01

Dsc_1637_01

Dsc_1635

Dsc_1638

上3枚の画像を見て、「何で人形なんか撮影をしているのだ?」と思ったアナタ!

違います!!!!!!

人形の映った画面を撮影をしているのです。

そして、これが8Kなんです!三振が8個ではありません!

 

CEATECでこんなにお姉さんを撮影するとは。w

私の中では殿堂入りの出来事だね。w

エプソンのお姉さん、私の中ではあなたが1番でしたが、

撮影出来なかったブースの中に、綺麗な方が・・・

CP+以来、久々の撮影。

出来栄えはどうでせうか???w

私のブログの常連の皆さん、見てますか?

少ない!なんて言わないでね。

自分の娘みたいな姉ちゃんに声をかける私を想像してください。

・・・笑えるでしょう?w

 

ここで一句

    ナンパして

       嫌といわれて

            クセになる?

おまけ

2015年10月。

このブログは休止中でした。

しかし、2015年CEATECには行っております。

ちょこちょこと公開はしていましたが、ここで盛大に公開しましょう。

オヤジはパラソルに弱い。w

Dsc_4118

Dsc_4027

Dsc_4021

Dsc_4132

Dsc_4129

何故、この道を進まなければならなくなったのか?

分かりません・・・w

2016年10月 7日 (金)

千葉市 幕張メッセ 2016 CEATEC~これでいいのか?二十四景

1年ぶり?の幕張メッセ。

Dsc_1473

IT、エレクトロニクスの展示会。

Dsc_1474

理系大好きの私が通い続けるイベント。

Dsc_1476

大学では経済と法律をかじっただけだが。w

Dsc_1486

ロボフォンって歩くの?進化したね。

Dsc_1489

村田製作所のブースカと思ったわ。w

Dsc_1492


Dsc_1500

バーチャル式のハングライダー。

Dsc_1502


Dsc_1503


Dsc_1508


Dsc_1533


Dsc_1517

お姉さん。

Dsc_1519

農業でドローン?

Dsc_1523


Dsc_1525


Dsc_1570

イタイルンバ?

自走掃除機も萌え系?

Dsc_1540


Dsc_1543

あ!目線くれた。

Dsc_1547


Dsc_1562


Dsc_1567

この方、ただこれだけ。

何故か本を読んでいるだけ。

Dsc_1576


Dsc_1578


Dsc_1589

CEATECに行ってきました。

気が付けば、毎年行くのが当たり前になっています。

世の中、4Kとか8Kテレビとか言っていますが、そんなのが騒がれる前に、

すでにこのイベントで見ております。

このイベントのいいところは、駐車場が余裕で止められる。

ギャラリーが少ないので、混雑が無い。

体験コーナーの待ち時間がほとんどない。

イベントコンパニオンが沢山いる。

しかし!コンパニオンの撮影大会という雰囲気ではない。

私が思うに、コンパニオン撮影に関しては、オートサロンとゲームショーがダントツで、

モーターショー、サイクルショー、CP+となる。

CEATECは撮り難い。

これは間違いない。

結局、お姉さんは以上である。

これでいいのか?というのはある。

もしかしたらリベンジの名のもとに、2回目の訪問があるか?


行かねぇ~だろうな~~。w

 

ここで一句

    欲よりも

       理性が勝る

          雰囲気だ

2016年3月13日 (日)

勝浦市 ビッグひな祭り~予想よりも凄かった六十七景

1

Dsc_7558

Dsc_7561

Dsc_7564

Dsc_7566

Dsc_7568

Dsc_7570

Dsc_7571

Dsc_7572

Dsc_7574

Dsc_7576

Dsc_7578

Dsc_7582

Dsc_7584

Dsc_7588

Dsc_7590

Dsc_7592

Dsc_7593

Dsc_7597

Dsc_7599

Dsc_7601

Dsc_7603

Dsc_7605

Dsc_7608

Dsc_7618

Dsc_7621

Dsc_7627

Dsc_7629

Dsc_7635

Dsc_7639

Dsc_7640

Dsc_7644

Dsc_7646

Dsc_7650

Dsc_7654

Dsc_7732

Dsc_7660

Dsc_7662

Dsc_7663

Dsc_7665

Dsc_7666

Dsc_7668

Dsc_7670

Dsc_7675

Dsc_7677

Dsc_7678

Dsc_7680

Dsc_7684

Dsc_7690

Dsc_7696

Dsc_7699

Dsc_7703

Dsc_7710

Dsc_7718

Dsc_7729

Dsc_7730

Dsc_7733

Dsc_7773

Dsc_7751
Dsc_7752

Dsc_7754

Dsc_7756

Dsc_7757

Dsc_7760

Dsc_7761

Dsc_7762

Dsc_7764

Dsc_7766

今年は桜前線を、第十陣までお見せすることが出来るのだろうか?

そんな開花状況の異常事態の中、何か読者様にお見せ出来るものは無いか?

すると、千葉の勝浦でひな祭りをやっているらしい。

ニュース映像なので、やっているのは知ってはいたが、所詮ひな祭り。

わざわざ出掛けてまで撮影する価値のあるものか?

そんな事を考えていたが、桜前線~外伝として紹介するのもいいだろう。

ひな祭り=桃の節句。

桃の花を紹介するような気持と、幕張以外で千葉に行くのもいいだろうと思った。

しかし、行ったら・・・想像以上のド迫力!

何しろ、最後部のお内裏様とお雛様の表情が見えん!w

私はこの日、一眼レフは当然持参したが、ズーム用のレンズは持って行かなかった。

その為、主役とも言うべきお内裏様とお雛様の表情は、撮影出来ないことが多かった。

とにかく、町中がひな祭り。

勝浦駅から何から朝市までひな祭り。

私の人生で、これほどまでにひな人形を撮影したことがあるだろうか?

何より、このイベントを盛り上げるために、町をあげてのオモテナシ。

駅でパンフやせんべいを配り、離れた会場では甘酒とちらし寿司サービス、

ソーセージのサービスと、土産に困らなかった。w

B-1グランプリで勝浦タンタンメンがグランプリを取り、知名度アップに乗じての

ひな祭りイベント。

来年も行きますよ!ズームレンズを持って!w

 

ここで一句

    ひな祭り

      実は町民

          祭り好き?

2016年2月24日 (水)

幕張メッセ ジャパンキャンピングカーショー~テリーしかいない三十七景

Dsc_6730


Dsc_6727


Dsc_6640


Dsc_6643


Dsc_6644


Dsc_6645


Dsc_6646


Dsc_6647


Dsc_6649


Dsc_6652


Dsc_6653


Dsc_6658


Dsc_6659


Dsc_6660


Dsc_6661


Dsc_6667


Dsc_6668


Dsc_6669


Dsc_6671


Dsc_6677


Dsc_6680


Dsc_6682


Dsc_6685


Dsc_6691


Dsc_6693


Dsc_6695


Dsc_6696


Dsc_6697


Dsc_6699


Dsc_6703


Dsc_6704


Dsc_6709


Dsc_6710


Dsc_6714


Dsc_6721


Dsc_6722


Dsc_6724

現時点での今年最大の悔やみは、東京オートサロンに行けなかったこと。

イベントに行きたい!何でもいいからイベントに!

すると、ラジオから「キャンピンカーショーをやるよ!」と言う事を知る。

行ってみましょう!

幕張メッセでやるので、それなりの規模のものでしょう。

コンパニオンもいるかもしれない!

しかし、行ったはいいが、この手のイベントは何でもそうですが、前売り券を買うべきです。

入場券を買うのに並び、入場するまでに並ぶ。

更にこのイベント、犬の入場OK!

並んでいる最中に犬がウンチをするしで、大騒ぎ。w

キャンピングカーという性質上、犬も満足できる車選び、と言うことですか?

私も初めてのキャンピングカーショーですが、キャンピングカーに興味がない。

興味がない人間が撮影するキャンピングカー。

読者の皆様に、偏って伝わらなければいいが。w

ところで、コンパニオンですが、壊滅状態です。

コンパニオンなのか?そこのメーカーのスタッフなのか?おそらくスタッフ。

何とか撮影可能なのが2名ほどいたが、撮影はしませんでした。

収穫はテリー伊藤だけか・・・

それにしてもテリー伊藤、スリムです。

カッコイイオヤジです。

決して物まねタレントのホリではありません。

でもね!

トークショーなんか面白くないですよ!

やはりテリー伊藤なんだから、お尻で割り箸を割るくらいの芸を見せないと、

オヤジは納得しませんよ!w

 

ここで一句

      イベントに

         何しに行くの?

               おまえさん!

2014年10月21日 (火)

幕張メッセ CEATEC2014~わかる人しか分からない二十七景

Dsc_7357

Dsc_7280


Dsc_7282


Dsc_7285


Dsc_7286


Dsc_7296


Dsc_7303


Dsc_7305


Dsc_7312


Dsc_7317


Dsc_7319


Dsc_7322


Dsc_7327


Dsc_7330


Dsc_7341


Dsc_7342


Dsc_7344


Dsc_7346


Dsc_7358


Dsc_7359


Dsc_7367


Dsc_7373


Dsc_7381


Dsc_7390


Dsc_7399


Dsc_7405


Dscn3084

このイベント、じっくり見物が出来て私は好きです。

何しろもみくちゃにされることもない。

質問も出来る。

お姉ちゃんもかぶりつきで見られる!w

そんな訳で3時間半ものんびり見物していました。

写真も気合が一切はいってなく、だらけたものです。

目の前にミニスカートのお姉さんが5人もいても、写真はこの程度。

フラッシュライトも持参しませんでした。

完全に己の趣味の世界に浸っていました。

因みに私は理工系ではありません。w

 

ここで一句

    色気より

        電気に痺れ

             没頭する

2014年10月 4日 (土)

幕張メッセ 東京ゲームショウ2014年~これで最後のゲームショウ

Dsc_6634

Dsc_6653


Dsc_6675

Dsc_6935

Dsc_6965

Dsc_6678

Dsc_6771

Dsc_7047

Dsc_6953_3

Dsc_6738_3

昨年は行かなかったゲームショウ。

オートサロンで不完全燃焼だった思いを持って、挑んだ。

幕張には9時半到着。

セカンドロットの列に並ぶ。

しかし、会場には10時半を過ぎての入場。

周りは息子や娘みたいな連中ばかり。w

撮影は楽しかったですよ。

でも、もういいでしょう。

ゲームショウは今回をもって、引退です。

さらば!ゲームショウ!

ここで一句

     さようなら

         誰も返事を

              してくれず?w

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水