フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ZARD  坂井泉水

バナー

無料ブログはココログ

福島県 旅行 観光

2016年4月28日 (木)

会津若松市 鶴ヶ城~大満開の二十五景

1_9
Dsc_8736



Dsc_8737


Dsc_8739


Dsc_8741


Dsc_8742


Dsc_8745


Dsc_8744


Dsc_8748


Dsc_8749


Dsc_8751


Dsc_8756


Dsc_8758


Dsc_8759


Dsc_8762


Dsc_8766


Dsc_8767


Dsc_8769

Dsc_8779

Dsc_8783


Dsc_8787


Dsc_8792


Dsc_8794


Dsc_8798


Dsc_8806


Dsc_8818

一回行ったからいいや!と、思っていましたが、再訪問してみました。

すると、こちらも完全満開!

ていうか、前回よりも桜の勢いが凄い!

いや~~来てよかった!

鶴ヶ城の中には入りませんでしたが、もう十分すぎるくらい桜がワンダフル!

今回の福島の旅、桜に関しては大収穫でありました!

2016年4月25日 (月)

南会津郡 大内宿~意外と退屈な三十七景

Dsc_8638


Dsc_8639


Dsc_8640


Dsc_8641


Dsc_8642


Dsc_8643


Dsc_8644


Dsc_8647


Dsc_8648


Dsc_8651


Dsc_8652


Dsc_8653


Dsc_8654


Dsc_8655


Dsc_8669


Dsc_8671


Dsc_8672


Dsc_8675


Dsc_8676


Dsc_8677


Dsc_8682


Dsc_8685


Dsc_8686


Dsc_8687


Dsc_8688


Dsc_8689


Dsc_8690


Dsc_8692


Dsc_8694


Dsc_8695


Dsc_8699


Dsc_8702


Dsc_8705


Dsc_8706


Dsc_8707


Dsc_8713


Dsc_8715

大内宿って有名ですが、いざ行ってみると「えええ????」と言う感じです。

つまり、最初に見た光景で終わりです。

白川郷の方がいろいろと散策の遣り甲斐があったが、大内宿ははれ???と言う感じ。

古民家が立ち並ぶ様以外、他に特に無し。

あとは土産を買うか、何か食うか、飲むか。w

それにしても皆さん、ここで生活をしているのですね。

ここに来るまでの途中、何もありませんでしたよ。w

コンビニは勿論、ガソリンスタンド、スーパーなど、いろいろと大変ですね。

ところでお土産を買うならえびす屋さんです。

どこで買っても同じかもしれませんが、ここのお婆ちゃんがグッドです。

私はお土産をいろいろ買ったら、サービスで菜箸をもらいました。

何故に菜箸なのか?

「焼肉を食べるときに使ってケシ」

焼肉を自分の部屋では絶対やらねぇ~し!w

イナゴの佃煮、試食しました。

甘辛い食べ物でした。

美味しいと思いましたが、買う気にはならなかったです。

蜂の子も買いませんでした。

私のお勧めはエゴマドレッシングとエゴマ味噌です。

絶対、ウメ~し。w

と、いうことでお土産をかうなら「えびす屋」!

お婆ちゃんに会いに行こう!w

 

ここで一句

     お土産は

        物では無くて

              心だよ!

2016年4月23日 (土)

郡山市 開成山公園、開成山大神宮~新郎新婦もいた三十三景

1_8
Dsc_8576


Dsc_8577


Dsc_8578


Dsc_8581


Dsc_8582


Dsc_8584


Dsc_8585


Dsc_8586


Dsc_8587


Dsc_8588


Dsc_8593


Dsc_8594


Dsc_8595


Dsc_8598


Dsc_8599


Dsc_8601


Dsc_8602


Dsc_8605


Dsc_8609


Dsc_8610


Dsc_8611


Dsc_8612


Dsc_8613


Dsc_8614


Dsc_8617


Dsc_8620


Dsc_8622


Dsc_8623


Dsc_8624


Dsc_8625


Dsc_8626


Dsc_8628


Dsc_8637

初めて仁亭に食べに行った時、偶然開成山公園の前と大神宮の前を通りました。

「結構、桜が綺麗じゃない!」と思ったのですが、こんなに早く再訪問が出来るとは。

大神宮はそれほど広くは無いのですが、公園の広いこと!

まあ天気も良いし、良く歩きましたよ。w

徹夜でどれだけ歩くのじゃ!w

大神宮では結婚式ですかね?

記念撮影をしていました。

公園をのんびり散歩をするのも久しぶりだった。

 

ここで一句

     お散歩は

         お手てつないで

                 歩きたい

 

2016年4月21日 (木)

田村市 あぶくま洞~地底探検の三十一景

Dsc_8502


Dsc_8504


Dsc_8505


Dsc_8506


Dsc_8508


Dsc_8510


Dsc_8514


Dsc_8518


Dsc_8520


Dsc_8521


Dsc_8522


Dsc_8525


Dsc_8528


Dsc_8529


Dsc_8530


Dsc_8531


Dsc_8534


Dsc_8535


Dsc_8537


Dsc_8540


Dsc_8541


Dsc_8544


Dsc_8545


Dsc_8548


Dsc_8549


Dsc_8550


Dsc_8552


Dsc_8553


Dsc_8556


Dsc_8559


Dsc_8560

まあ何といいましょうか。

福島の観光名所として、阿武隈洞がお勧めらしいのですが、所謂鍾乳洞ですね。

鍾乳洞と言えば秋吉台ですよね。

昔、行ったことがあります。

それと比較して、この場所と言うのはB級丸出しというか・・・

最初にイルミネーションがあったので、ず~っとこれか?と思いました。

しかし、イルミネーションは最初だけ、後はひたすら鍾乳洞。

途中で別料金となる探検コースを選びましたが、カネを払って狭い場所を通る、

そんな印象です。

探検コースの入口には、係員が一人いました。

この方は、ず~っとここにいるのでしょうか?

トイレはどうするのか?

飯は交代だろうな。

出口にも係員がいました。

逆に進入するのを監視するためです。

あまり、ノリの良い方ではありませんでした。

カメラは曇るし、何というか疲れました。

徹夜で運転をし、疲労困憊の体で行く所ではありません。

隣の施設は星のなんちゃらかんちゃらの施設でしたが、行きませんでした。

また、心霊写真があったかな?w

 

ここで一句

     探検は

        疲れていると

              ヤル気無し

2016年4月20日 (水)

郡山市 紅枝垂地蔵桜~周辺もいろいろある三十二景

1_7
Dsc_8443


Dsc_8445


Dsc_8446


Dsc_8447


Dsc_8448


Dsc_8449


Dsc_8451


Dsc_8452


Dsc_8455


Dsc_8457


Dsc_8458


Dsc_8459


Dsc_8460


Dsc_8461


Dsc_8463


Dsc_8465


Dsc_8467


Dsc_8468


Dsc_8472


Dsc_8473


Dsc_8474


Dsc_8475


Dsc_8476


Dsc_8478


Dsc_8479


Dsc_8480


Dsc_8485


Dsc_8488


Dsc_8490


Dsc_8491


Dsc_8493


Dsc_8496

前回、三春滝桜を撮影しに行った時、ついでに行ってみたところ、なかなかいいじゃない!

と、思い、今回はこの桜単体でソロデビュー?です。

桜の周辺も回廊などと言って、散策が楽しめそうなので歩き回りました。

やはり、時間に余裕があるというのは素晴らしい!w

毎回、毎回、己の限界に挑戦するようなスケジュールを組み、ふらふらになりながら撮影。

時間に余裕がないから、一部省略や駆け足散策を繰り返してきたが、

もう、おっさんなので、無理をするのはやめよう!w

ところでここの桜、午前中は日蔭になります。

綺麗に撮影するのであれば、午後です。

しかし、午後まで待てないので移動します。

それにしても、子孫繁栄、夫婦円満の石!際どいね。www

 

ここで一句

     モザイクは

         入れる必要

               ありません

2016年4月19日 (火)

田村郡 三春滝桜~完璧な満開の五十七景

1_2
Dsc_8141

Dsc_8143

1_3
Dsc_8145



Dsc_8151


Dsc_8155


Dsc_8157


Dsc_8162


Dsc_8164


Dsc_8166


Dsc_8168


Dsc_8172


Dsc_8173


Dsc_8179


Dsc_8188
1_4
Dsc_8190



Dsc_8220


Dsc_8226

1_5
Dsc_8240



Dsc_8280


Dsc_8300


Dsc_8301


Dsc_8303


Dsc_8304


Dsc_8307


Dsc_8309


Dsc_8311


Dsc_8312


Dsc_8314


Dsc_8329


Dsc_8337


Dsc_8338

Dsc_8341


Dsc_8347


Dsc_8349


Dsc_8363


Dsc_8364


Dsc_8367


Dsc_8368


Dsc_8369


Dsc_8370


Dsc_8371


Dsc_8373


Dsc_8376


Dsc_8379


Dsc_8380


Dsc_8381


Dsc_8382


Dsc_8385


Dsc_8388

1_6
Dsc_8398



Dsc_8399


Dsc_8411


Dsc_8416


Dsc_8431


Dsc_8432


Dsc_8439


Dsc_8440

私は久しぶりに休みが取れた。

約2週間仕事をして、明日は休み!桜を撮影しに行こう!と考えた。

しかし、関東周辺の桜の殆どが見頃を過ぎてた。

調べたところ、三春滝桜が丁度満開になっていた。

天気は晴れ。

そこで考えたのが、朝陽を浴びた滝桜である。

今回で3回目となる滝桜であるが、昼間の大混雑、大渋滞は目の当たりにしてきた。

それらを回避するためにも、早朝がベストである。

私は午後10時前に出発した。

途中、厚木の健康センターで風呂と休憩を取り、福島を目指す。

今回も睡魔が私を襲うが、30分の仮眠などで凌ぐ。

そして午前5時半、滝桜に到着する。

快晴で無風であった。

桜の周辺には既に多くのギャラリーがいたが、平日のためそれほど多いとは思わない。

そして桜の撮影を開始する。










桜が見事であった。

まさしく満開であった。

前回は葉が少し出ていたし、初回は花弁がしおれていたのがあったが、

この日の桜は丁度満開!と言っても過言では無い。

ソメイヨシノよりも小さなな花が、びっしりと咲きほこっている。

何より、桜の前の通路が凍っている、ということで現在立ち入り禁止。

つまり、桜の全景を観光客抜きで撮影出来るまたとないチャンス!

私は夢中で撮影した。

こんなチャンス、残りの人生を考えても2度とないと思われる。

そして、このブログの読者様に、滝桜の全景を伝えられる幸せ。

寝ないで来て良かった!


朝陽は希望。

希望の光を浴びた満開の桜。

この画像を見たすべての人に、希望の花が咲きますように。

 

ここで一句

      眠気より

         ヤル気が勝った

                 オヤジでも

2015年4月22日 (水)

会津若松市 鶴ヶ城~会津若松市内は桜満開の四十三景

1_5

Dsc_2200


Dsc_2201


Dsc_2202


Dsc_2208


Dsc_2211


Dsc_2213


Dsc_2216


Dsc_2222


Dsc_2225


Dsc_2228


Dsc_2239


Dsc_2241


Dsc_2242


Dsc_2244


Dsc_2247


Dsc_2248


Dsc_2249


Dsc_2252


Dsc_2256


Dsc_2257


Dsc_2260


Dsc_2267


Dsc_2268


Dsc_2270


Dsc_2273


Dsc_2274


Dsc_2277


Dsc_2282


Dsc_2284


Dsc_2292


Dsc_2296


Dsc_2297


Dsc_2301


Dsc_2305


Dsc_2309


Dsc_2310


Dsc_2312


Dsc_2311


Dsc_2313


Dsc_2319


Dsc_2322


Dsc_2324

結婚

その華々しい人生の門出。

そんな門出に出会え、私は幸せを感じました。

桜前線第九陣。

出会いを感じた日でした。

25

喜多方には何度か足を運びましたが、鶴ヶ城は初めての訪問です。

今回、三春滝桜から向いました。高速を使えば1時間半はかかりませんね。

ところで、昨日の日記には書きそびれましたが、仮眠時間は2時間もしていません。

途中、2度ほど睡魔に負けそうになりました。

そんな時は、無理せず休む。

これが一番です。

15~30分、目を瞑ると頭が冴えるものです。

眠くても、目的地に到着すると、興奮して元気になります。w

尚、この時点で腹の中には、滝桜で食べた油揚げ2個のみ。

寝不足時、睡魔を誘う最大の敵は「食べ物」。

腹が膨れればどうしても眠くなります。

とにかく、撮影が終了するまで、飯は後にしました。

鶴ヶ城到着時、時刻は9時半を過ぎたくらいでしょうか?

隣接する駐車場に止めることが出来ましたが、すぐに満車になりました。

本当に、本当に、桜の花見をするのであれば、早起きは大切です。

三春滝桜も、私は朝の7時には撮影を終了し、後にしたのですが、すでに満車!

駐車場待ちの車が道路にず~っと連なり、その渋滞の凄さに驚きました。

桜は日の出と共に見物する覚悟が必要ですね。w

鶴ヶ城の中は1階、2階は撮影禁止です。

そこから上の階は撮影可能です。

この日は子供祭の大会の様なものをやっていましたね。

そして、帰ろうと思った時に、丁度新郎新婦が入場してきました。

さすがに、正面からの撮影は遠慮しましたが、何とも羨ましくもアリ、幸せな気分です。

それにしても、桜が満開になると、どこの地域も混みますね。

今年の桜前線、開花が早く、苦労しています。

しかし、今回で九回目。

第十陣はすぐそこにあるかも?

 

ここで一句

     花見より

        新婦の顔見て

              にこやかに

2015年4月21日 (火)

田村郡 三春滝桜 紅枝垂地蔵桜 上石の不動桜~枝垂れ桜饗宴の六十一景

1


Dsc_1861


1_2


Dsc_1864


Dsc_1873


Dsc_1877


Dsc_1886


Dsc_1894


Dsc_1898


Dsc_1901


Dsc_1903


Dsc_1905


Dsc_1909


Dsc_1916


Dsc_1924


Dsc_1928


Dsc_1930


Dsc_1934


Dsc_1936


Dsc_1937


Dsc_1946


Dsc_1952


Dsc_1954


Dsc_1960


Dsc_1976


Dsc_1978


Dsc_2024


Dsc_2030


Dsc_2034


Dsc_2056


Dsc_2060


Dsc_2066


Dsc_2071


Dsc_2073


Dsc_2075


Dsc_2079


1_4


Dsc_2084


Dsc_2095


Dsc_2096


Dsc_2098


Dsc_2101


Dsc_2104


Dsc_2106


Dsc_2107


Dsc_2123


1_3


Dsc_2132


Dsc_2135


Dsc_2142


Dsc_2145


Dsc_2156


Dsc_2160


Dsc_2162


Dsc_2168


Dsc_2169


Dsc_2173


Dsc_2177


Dsc_2185


Dsc_2186


Dsc_2192


Dsc_2194


Dsc_2198


Dsc_2199

二年前、その艶やかさに感動し、再訪問となりました。

問題なのは、訪問時間。

私は6時に到着する事を目標としました。

しかし、ホテルに泊らない限り、不可能です。

「ならば、寝なければいい!」

私は、夜の8時半に部屋を出て、厚木の健康センターで仮眠をし、福島へ。

更に。

近隣にある2つの枝垂れ桜を撮影しました。

桜前線第八陣、己の体力と限界に挑戦した一日でした。

 

ここで一句

    早起きは

        花見の時期は

               欠かせない!

2013年4月20日 (土)

福島県 霞ヶ城(二本松城)~桜満開の二十二景

Photo_5Dsc_9325

Dsc_9327

Dsc_9328

Dsc_9331

Dsc_9334

Dsc_9340

Dsc_9343

Dsc_9351

Dsc_9358

Dsc_9361

Dsc_9364

Dsc_9367

Dsc_9372

Dsc_9375

Dsc_9376

Dsc_9378

Dsc_9388

Dsc_9391

Dsc_9394

Dsc_9396

Dsc_9399

Dsc_9407

八重の桜、まったく見ていません。

でも、ここの桜は満開でした。

2013年の桜前線もこれが最終回かな?

物凄くハードで疲れたドライブでしたが、美しい光景が疲れを吹き飛ばしてくれました。

この時点で腹の中には滝桜で食べた油揚げだけ。

次はグルメだ!w

 

ここで一句

    天守閣

       歩いて行ったら

              駐車場w

Photo_6

2013年4月19日 (金)

福島県 日本三大桜 三春滝桜~満開の四十一景

Photo
Dsc_9324

Dsc_9184

Photo_2Dsc_9187

Photo_3Dsc_9189

Dsc_9194

Dsc_9199

Dsc_9201

Dsc_9204

Dsc_9207

Dsc_9210

Dsc_9212

Dsc_9213

Dsc_9215

Dsc_9218

Dsc_9225

Dsc_9228

Dsc_9231

Dsc_9233

Dsc_9236

Dsc_9238

Dsc_9240

Dsc_9242

Dsc_9246

Dsc_9251

Dsc_9253

Dsc_9255

Dsc_9258

Dsc_9260

Dsc_9274

Dsc_9284

Dsc_9282

Dsc_9289

1

Dsc_9293

Dsc_9296

Dsc_9300

Dsc_9305

Dsc_9310

Dsc_9313

Dsc_9315

Dsc_9318

Dsc_9320_3

休日が重なったら行こうと思っていた滝桜。

しかし、場所は福島。

私としては朝陽を浴びた写真を撮りたい。

私は寝ないで行く事にした。

仕事を終え、入浴し、一休みしたところで、夜11時出発。

通常なら晩酌を終え、そろそろ寝る時間。

夜明け前に着くかと思ったが、案の定、猛烈な眠気が襲う。

都合3回の休憩で3時間以上の仮眠。

現地に到着したのが7時前。

我がブログ名物、早朝シリーズに加えても良い時間帯に撮影開始。

眼前に広がる感動の光景に無我夢中で撮影。

天気も味方をし、今年最高の桜前線の写真が撮れた。

技術もカメラも素人レベルの私ですが、出せるものは全部出した。

そして、今回も猫が私のブログに愛嬌をプラス。

現場の空気を伝えることに全力を尽くしました。

この桜を見て、福島に必ず復興の春が訪れる事を祈りました。

ここで一句

    滝桜

      人の祈りは

           滝昇り

Photo_4

その他のカテゴリー

うどん | そば | やきそば | イベント | イベントコンパニオン | イルミネーション | カップ麺、袋麺 | カレー | グルメ・クッキング | コンビニ | ジャンク・フード | スイーツ | トンカツ | パスタ | パン、サンドイッチ、ハンバーガー、ピザ | ラーメン | 三重県 グルメ | 三重県 ラーメン | 三重県 居酒屋 | 三重県 旅行 観光 | 兵庫県 グルメ | 北海道 グルメ | 北海道 ラーメン | 北海道 カレー | 北海道 居酒屋 | 北海道 旅行 観光 | 北海道 海鮮 | 北海道 肉類 | 千葉県 グルメ | 千葉県 ピッツァ | 千葉県 ラーメン | 千葉県 居酒屋 | 千葉県 旅行 観光 | 千葉県 海鮮 | 合体シリーズ | 和歌山県 グルメ | 和歌山県 旅行 観光 | 埼玉県 グルメ | 埼玉県 ラーメン | 埼玉県 居酒屋 | 埼玉県 旅行 観光 | 大阪府 グルメ | 大阪府 居酒屋 | 大阪府 旅行 観光 | 天ぷら | 奈良県 旅行 観光 | 宮城県 グルメ | 宮城県 ラーメン | 宮城県 旅行、観光 | 山口県 グルメ | 山口県 旅行、観光 | 山形県 グルメ | 山形県 旅行 観光 | 山梨県 うどん | 山梨県 とんかつ | 山梨県 グルメ | 山梨県 ラーメン | 山梨県 居酒屋 | 山梨県 旅行 観光 | 岐阜県 グルメ | 岐阜県 ラーメン | 岐阜県 旅行 観光 | 岡山県 そば | 岡山県 グルメ | 岡山県 ラーメン | 岩手県 グルメ | 岩手県 旅行、観光 | 島根県 グルメ | 島根県 ラーメン | 島根県 旅行、観光 | 広島県 グルメ | 広島県 旅行、観光 | 弁当、テイクアウト | 徳島県 グルメ | 徳島県 旅行、観光 | 愛知県 グルメ | 愛知県 旅行 観光 | 新潟県 とんかつ | 新潟県 グルメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝シリーズ | 東京オートサロン | 東京ゲームショウ | 東京モーターサイクルショー | 東京モーターショー | 東京都 グルメ | 東京都 ラーメン | 東京都 旅行 観光 | 栃木県 グルメ | 栃木県 ラーメン | 栃木県 旅行 観光 | 栃木県 餃子 | 桜前線シリーズ | 汐見吏沙 | 海鮮グルメ | 滋賀県 グルメ | 神奈川県 とんかつ | 神奈川県 カレー | 神奈川県 グルメ | 神奈川県 ラーメン | 神奈川県 定食 | 神奈川県 居酒屋 | 神奈川県 旅行 観光 | 神奈川県 海鮮 | 福岡県 グルメ | 福岡県 旅行、観光 | 福島県 グルメ | 福島県 ラーメン | 福島県 居酒屋 | 福島県 旅行 観光 | 秋吉契里  | 秋田県 グルメ | 秋田県 ラーメン | 秋田県 居酒屋 | 秋田県 旅行、観光 | 群馬県 グルメ | 群馬県 ラーメン | 群馬県 旅行、観光 | 肉類グルメ | 酒、アルコール | 長野県 グルメ | 長野県 ラーメン | 長野県 居酒屋 | 長野県 旅行 観光 | 静岡オートスタイル | 静岡県 とんかつ | 静岡県 グルメ | 静岡県 ラーメン | 静岡県 居酒屋 | 静岡県 旅行 観光 | 静岡県 海鮮 | 静岡県 餃子 | 餃子 | 香川県 グルメ | 香川県 ラーメン | 香川県 旅行、観光 | 鳥取県 グルメ | 鳥取県 旅行 観光 | CEATEC | ZARD 坂井泉水